波よ聞いてくれ

コミック【波よ聞いてくれ】1巻感想③(アニメ3話) JFLは実在、藻岩山ラジオ(MRS)は?

波よ聞いてくれ

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『波よ聞いてくれ』鑑賞後、原作を読みました。
本レビューは、原作コミック1巻のアニメ3話相当分を取り上げ、アニメと原作の違いを紹介

アニメの感想レビューはこちらからどうぞ。

波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

アニメと原作コミックの対応は以下の通り。
リンク先は他巻の感想レビューです。

波よ聞いてくれ (全12話) 各話リスト

話数 サブタイトル 原作巻数
(リンク先はレビューへ)
第1話 お前を許さない 1巻R①
第2話 奴らが憎い 1巻R②
第3話 お前らは緩い 1巻R③
(本レビュー) 
第4話 君は笑わない 1巻R④
第5話 生かして帰さない 2巻R①
第6話 そんなものはいない
第7話 私は哭きたい
第8話 電話じゃ話せない
第9話 お前を信じない
第10話 私がせねばなるまい
第11話 嫌気生物は畏れない
第12話 あなたに届けたい

はじめに

本レビューは「アニメ」⇒「原作コミック」の順で見た「原作の感想レビュー」です。

アニメと原作コミックの違いをメインに、原作を読んで改めて感じたことをレビューします。

アニメ『波よ聞いてくれ』は原作コミックにかなり忠実で、再現度も高いです。

ただ、原作の全てがアニメ化されているわけではありません。
原作情報の全て伝えることはしませんが、魅力を少しでも伝えられれば。

では、アニメの内容順に紹介をしていきます。

本レビューの内容
  • アニメでカットされた原作部分
  • アニメオリジナルシーン
  • 原作を読んで分かったこと

見出しの頭にアニメオリジナル、原作のみの記号を記載したのでご参考に。

  • ア):アニメオリジナルシーンに関する記述
  • 原):アニメではカットされたシーンに言及

TVアニメ 第2話「奴らが憎い」

原) 赤門倶楽部?

スープカレー屋を解雇されたミナレ。
これからどうするか悩む・・・

やっべ、仕事・・・仕事どうしよ。

ついに赤門入りか?

by 鼓田ミナレ『波よ聞いてくれ』TVアニメ1話より

アニメ鑑賞時、流れでなんとなく水商売であろうことは分かりましたが(笑)。

原作にはご丁寧に注釈がついてます。

赤門倶楽部

すすきのにある有名なキャバクラ

by 鼓田ミナレ『波よ聞いてくれ』コミック1巻より

キャバクラだったのですね。

この箇所に限らず、『波よ聞いてくれ』は、ローカルネタ、サブカルネタが多いので、至る所に注釈が。

注釈があるのはありがたいですね。

JFL(JAPAN FM LEAGUE)

ミナレがパーソナリティをすることになったラジオ局・藻岩山ラジオ局(MRS)は架空のラジオ局

が、麻藤の説明で出てきたJFLは、現実に存在します

JFL(JAPAN FM LEAGUE)

FMラジオ放送局の民間放送ネットワークの一つ

JFLは、J-WAVE(幹事局)を含む全国5局のネットワーク。
その一つが、北海道の『FMノースウェーブ』。

藻岩山ラジオ局(MRS)はエフエム北海道をモデルにしたと思われます。
#原作コミック第7巻あとがきより

エフエム北海道は、JFLではなく、東京FMをキー局とするJFNに加盟。

実在するラジオ局をモデルにすると色々弊害が出るので、色々織り交ぜているのでしょう。

ちなみに、エフエム北海道は、藻岩山に会社があるわけではなく、札幌の街中、札幌駅南の時計台近辺です。(アニメ放送時)

おわりに (コミック『波よ聞いてくれ』1巻とは)

お仕事+何気ない日常を描くのかと思ったら、突如訪れる危険からキレッキレのアクション!

そこからのギャグ展開(笑)。

なんだか作者・ 沙村広明先生の遊び心、いや才能が暴れまくっている感じですね!

アニメは、その原作を忠実に再現。

今話は、ストーリーに影響するような原作との違いはほぼなし。
次話(4話)は、結構ありそうですよーー

以上、『波よ聞いてくれ』原作コミック1巻のレビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

1巻の続きのレビューも書いてます。
良かったらご覧ください。

ではでは。

きょうのひとこと

キレキレのアクション見ると『無限の住人』見たくなる・・・

関連レビュー

コミック『波よ聞いてくれ』1巻④のレビューはこちら。
波よ聞いてくれ
コミック【波よ聞いてくれ】1巻感想④(アニメ4話) 瑞穂の女子力、中原のなりふり構わないアプローチが生々しい2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』の原作コミック1巻(4/4)(アニメ4話相当分)の感想レビュー。原作とアニメとの違い、アニメオリジナルシーン、原作を読んで分かった新情報について取り上げます。...

アニメ『波よ聞いてくれ』の感想レビューには、全体通じて感じたことを書いてます。
良かったらご覧下さい。

アニメ『波よ聞いてくれ』のレビューはこちらをどうぞ
波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。