波よ聞いてくれ

コミック【波よ聞いてくれ】2巻感想③(アニメ9話) 自由人で強い女に見えるが子供男に弱いのね

波よ聞いてくれ

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『波よ聞いてくれ』鑑賞後、原作を読みました。
本レビューは、原作コミック2巻のアニメ9話相当分を取り上げ、アニメと原作の違いを紹介

アニメの感想レビューはこちらからどうぞ。

波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

アニメと原作コミックの対応は以下の通り。
リンク先は他巻の感想レビューです。

波よ聞いてくれ (全12話) 各話リスト

話数 サブタイトル 原作巻数
(リンク先はレビューへ)
第1話 お前を許さない 1巻R①
第2話 奴らが憎い 1巻R②
第3話 お前らは緩い 1感R③
第4話 君は笑わない 1巻R④
第5話 生かして帰さない 2巻R①
第6話 そんなものはいない 2巻R②
3巻R①
第7話 私は哭きたい 3巻R②
第8話 電話じゃ話せない 3巻R③
4巻R①
第9話 お前を信じない 2巻R③
第10話 私がせねばなるまい 2巻R④
第11話 嫌気生物は畏れない 3巻R④
4巻R②
第12話 あなたに届けたい 4巻R③

はじめに

本レビューは「アニメ」⇒「原作コミック」の順で見た「原作の感想レビュー」です。

アニメと原作コミックの違いをメインに、原作を読んで改めて感じたことをレビューします。

アニメ『波よ聞いてくれ』は原作コミックにかなり忠実で、再現度も高いです。

ただ、原作の全てがアニメ化されているわけではありません。
原作情報の全て伝えることはしませんが、魅力を少しでも伝えられれば。

では、アニメの内容順に紹介をしていきます。

本レビューの内容
  • アニメでカットされた原作部分
  • アニメオリジナルシーン
  • 原作を読んで分かったこと

見出しの頭にアニメオリジナル、原作のみの記号を記載したのでご参考に。

  • ア):アニメオリジナルシーンに関する記述
  • 原):アニメではカットされたシーンに言及

TVアニメ 第9話「お前を信じない」

ア) ここで光雄エピソード!

アニメは原作の構成を変え、原作では2巻の光雄エピソードを、アニメの終盤に持ってきました

久しぶりに会わない?
あ、ラジオ聴いたよ。

by 須賀光雄『波よ聞いてくれ』TVアニメ9話より

メールの文面は、アニメも原作も同様

原作は、ミナレの冠番組「波よ聞いてくれ」第1回放送後
「光雄を殺してきた女」という設定の架空実況放送の際、女に縛られ包丁と突き付けられていた、その翌日に、光雄がメールをしてきます。

光雄は、ラジオパーソナリティがミナレだと気付きすぐにメールしてきたのです。
だから、料理のフリーペーパーがまだ家にあったのです。

アニメは、「ヒグマを目の前にリスナーのお便りを読む」企画後です。
全然違和感ありませんね。
上手い!

原) 声だけで気付いた光雄

光雄がミナレに連絡を取り、興奮する瑞穂。

原作では2回目の放送。
架空実況のあと。

この時点では、ミナレは、自分の名前をラジオには出してません──

瑞穂:すごいじゃないですか、ミナレさん。有名になるってこういう事ですよ!

- 以下は、アニメではカット -

ミナレ:でも放送中に、私の名前、一度も出た事ないんですけど。

瑞穂:え・・・じゃあ声だけで当たりをつけちゃったんだ。さすが元カレですよね。あーっなんか、いいなーそういうの。

by 『波よ聞いてくれ』コミック2巻より

乙女でロマンチックな瑞穂は、元カレが連絡を取ってきただけでも興奮し、”声だけで気付いた”と更にテンションを上げます

その傍らで、銃の入手方法を検索するミナレがシュールです(笑)。
#ここはアニメと同様

アニメでは、既に何回か放送し、ミナレも自分の名前を名乗っているので、このやりとりはカットされました。
残念!

ア) ミナレの気合い入った服はビビらすためか・・・

こんだけ攻めた格好でいきゃ、あいつもビビんだろ

そういや・・・薄いピンクが好きだって言ってたな。
真っ赤にしちゃる。

by 須賀光雄『波よ聞いてくれ』TVアニメ9話より

1行目のセリフはアニメオリジナル、原作にはありません

そうか、光雄をビビらすためにこんな格好をしたのですね。
その割りには、格好については光雄は気にしてなかったですが(笑)。

これまでミナレの私服姿はシンプルな服しか見なかったので、てっきり(いい意味で)気合いを入れたのだと思ってました。
服を着ている時に、顔を赤らめていたものですから・・・

実は、戦闘モードだったのですね(笑)。

おわりに (コミック『波よ聞いてくれ』2巻とは)

ようやく原作の2巻の内容がアニメに。

光雄は、コミックより、アニメの方がキモいですね。
なぜ、ミナレが言う通りに従うのか理解できません(苦笑)。

いつものミナレの切れがなく、なんとなく違和感が・・・
ミナレらしくない、女性らしさが(苦笑)。
まあ、最後はやってくれましたけどね!

フランケンシュタイナー炸裂!

以上、『波よ聞いてくれ』原作コミック2巻のレビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

続きのレビューも書いてます。
良かったらご覧下さい。

ではでは。

きょうのひとこと

ミナレ凄え身体能力だよな・・・
こっちを活かした方が良いのでは?

関連レビュー

コミック『波よ聞いてくれ』(アニメ10話相当)のレビューはこちら。
波よ聞いてくれ
コミック【波よ聞いてくれ】2巻感想④(アニメ10話) 瑞穂も魅力的。もっと見たいぞ!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』の原作コミック2巻(4/4)(アニメ10話相当分)の感想レビュー。原作とアニメとの違い、アニメオリジナルシーン、原作を読んで分かった新情報について取り上げます。...

アニメ『波よ聞いてくれ』の感想レビューには、全体通じて感じたことを書いてます。
良かったらご覧下さい。

アニメ『波よ聞いてくれ』のレビューはこちらをどうぞ
波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。