波よ聞いてくれ

コミック【波よ聞いてくれ】4巻感想①(アニメ8話) ミナレの父親以上に宝田店長許すまじ!

波よ聞いてくれ

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『波よ聞いてくれ』鑑賞後、原作を読みました。
本レビューは、原作コミック4巻のアニメ8話相当分を取り上げ、アニメと原作の違いを紹介

アニメの感想レビューはこちらからどうぞ。

波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

アニメと原作コミックの対応は以下の通り。
リンク先は他巻の感想レビューです。

波よ聞いてくれ (全12話) 各話リスト

話数 サブタイトル 原作巻数
(リンク先はレビューへ)
第1話 お前を許さない 1巻R①
第2話 奴らが憎い 1巻R②
第3話 お前らは緩い 1感R③
第4話 君は笑わない 1巻R④
第5話 生かして帰さない 2巻R①
第6話 そんなものはいない 2巻R②
3巻R①
第7話 私は哭きたい 3巻R②
第8話 電話じゃ話せない 3巻R③
4巻R①
第9話 お前を信じない 2巻R③
第10話 私がせねばなるまい 2巻R④
第11話 嫌気生物は畏れない 3巻R④
4巻R②
第12話 あなたに届けたい 4巻R③

はじめに

本レビューは「アニメ」⇒「原作コミック」の順で見た「原作の感想レビュー」です。

アニメと原作コミックの違いをメインに、原作を読んで改めて感じたことをレビューします。

アニメ『波よ聞いてくれ』は原作コミックにかなり忠実で、再現度も高いです。

ただ、原作の全てがアニメ化されているわけではありません。
原作情報の全て伝えることはしませんが、魅力を少しでも伝えられれば。

では、アニメの内容順に紹介をしていきます。

本レビューの内容
  • アニメでカットされた原作部分
  • アニメオリジナルシーン
  • 原作を読んで分かったこと

見出しの頭にアニメオリジナル、原作のみの記号を記載したのでご参考に。

  • ア):アニメオリジナルシーンに関する記述
  • 原):アニメではカットされたシーンに言及

TVアニメ 第8話「電話じゃ話せない」

アニメ8話中盤から、原作は4巻に突入です。
4巻冒頭は、3巻終盤から続く、ミナレが人気パーソナリティ茅代まどかと対決!?

これはアニメでも見たかった!

まどかは、酔いにまかせて無敵モードに入ってます(笑)。
気になる方は原作をどうぞ!

原) ミナレはクリーニング代も払っていた(笑)

アニメでは完全にカットされていますが、原作では3巻終盤から、人気パーソナリティの茅代まどか先輩が、円山公園へミナレを呼び出し、カップ酒片手に説教モードです(笑)

いや~~
茅代まどかVS鼓田ミナレ!
アニメでも見たかったですー!

これは読み応えあるので、ぜひ原作を読んで下さい!
パッと見、酔っ払い女二人のグダグダトークですが・・・

◇◇◇◇◇

さて、アニメで描かれた部分に関連する所を、ピックアップすると──

赤の他人の部屋のクリーニング代も払わされてるし、論を待たず私のせいですけど。

by 鼓田ミナレ『波よ聞いてくれ』コミック4巻より

おお!

ミナレが床下収納にマトンを入れて放置していたせいで、沖の部屋が怨霊状態になった騒動。

クリーニング中、ミナレの部屋を沖に貸しているのは前巻で出てきました。
#詳しくは3巻③レビューをどうぞ

が、なんとクリーニング代もミナレが払わされているのですね。
そりゃあまあ当然か(苦笑)。

ようは、今回の被害の回収にかかる費用を全て負わされているのです(笑)。
自業自得とは言えご愁傷様です・・・

原) サブリミナルが仕込まれた!?

ミナレは企画を用意できず、麻藤が用意した「親子喧嘩をリスナーに判断してもらう」企画を実行。

放送できる内容ではないので、久連木が台本を書き下ろす。

久連木が書き下ろした台本が、アニメ1話冒頭で放送された「クマを目の前にしてリスナーのお便りを読む」だったのです。

アニメは原作を忠実にアニメ化しているので、内容は同じ。
が、放送終了してからが違います

◇◇◇◇◇

アニメでは完全カットされていますが──

カレー屋の宝田店長が店に復帰。
仕事を続ける条件として、甥っ子が作ったDTMをミナレの番組のジングルに使って欲しいと言う。

ミナレはカレー屋の仕事を続けたいので、麻藤に頼み込み、オープニングに使ってもらいます。

ところが・・・そのジングルには、スープカレーVOYAGERという音声が仕込まれていました

サブリミナルに抵触する行為です。

ミナレは「クマを目の前にしてリスナーのお便りを読む」を再録することに・・・

1回目の収録時、誰に頼まれたわけでもなく、赤裸々なアドリブをかましたミナレさんは、2回目の収録では反動で、完全に虚脱状態に陥ってしまい、ただただ久連木さんの台本通りにヒグマに体をパクパク食べられながら粛々と人生相談に答えていったのです

by 南波瑞穂のナレーション『波よ聞いてくれ』コミック4巻より

原) 官能小説!?

4巻のカバーを取ると、官能小説が・・・

久連木克三作の官能小説の一部だと思われます。
内容から想像するに、ミナレが2冊目にもらった『義母は防衛大臣 夜の個別的自衛』でしょうか(苦笑)。

おわりに (コミック『波よ聞いてくれ』4巻とは)

アニメでは完全にカットされた、茅代まどかVS鼓田ミナレエピソード。
茅代まどかの人生観や、ミナレのような女性に対する思いが語られます。

なかなか強烈で、まどかが言っている事もよく理解できます。
ミナレがそうなのかは判断に迷うところですが、一面しか見てないと、まどかが言うように見えますね。

何気に、仕事や他人に対する姿勢を問われる作品ですね。
少し、自分の事を振り返ったりしちゃいまいました(苦笑)。

瑞穂もミナレとまどかの会話を聞き、ある決心をします。
これもアニメではカット、残念!
#一部11話で再現されています。

『波よ聞いてくれ』、原作はしっかりお仕事漫画しています!

以上、『波よ聞いてくれ』原作コミック4巻のレビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

続きのレビューも書いてます。
良かったらご覧下さい。

ではでは。

きょうのひとこと

パーソナリティって言っても色々あるんだな
原作は結構お仕事漫画になってます

関連レビュー

コミック『波よ聞いてくれ』(アニメ9話相当)のレビューはこちら。
波よ聞いてくれ
コミック【波よ聞いてくれ】2巻感想③(アニメ9話) 自由人で強い女に見えるが子供男に弱いのね2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』の原作コミック2巻(3/4)(アニメ9話相当分)の感想レビュー。原作とアニメとの違い、アニメオリジナルシーン、原作を読んで分かった新情報について取り上げます。...

アニメ『波よ聞いてくれ』の感想レビューには、全体通じて感じたことを書いてます。
良かったらご覧下さい。

アニメ『波よ聞いてくれ』のレビューはこちらをどうぞ
波よ聞いてくれ
アニメ【波よ聞いてくれ】1~12話(最終回)作品自体が何でもありの深夜ラジオそのもの!2020年春TVアニメ『波よ聞いてくれ』ネタバレ感想レビュー。行き当たりばったりの主人公ミナレと常識外れの深夜番組。予測不能の展開。 前半の「はじめに」は【ネタバレなし】後半の「感想レビュー」は【ネタバレあり】で魅力を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。