サクガン

アニメ【サクガン】4話感想&考察 美しい花には棘がある ダメ親父がモテる時は裏がある!?

サクガン 4話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サクガン』第4話、鑑賞しました。

サクガン』はオリジナルアニメ制作プロジェクト「Project ANIMA」の第一弾。
戌井猫太郎氏のSF小説『削岩ラビリンスマーカー』を原案とするTVアニメ。

原案を読んでないので、考察はあくまで個人的な見解です。
皆さんの理解の助けとなり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今回の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※私なりの解釈を含め考察

  • 拘束理由は何なのか? 
  • なぜザクレットゥは罪に問われない? 
  • ザクレットゥはなぜ監禁場所を知っていた? 

サクガン(全12話)各話リスト

話数 サブタイトル
第1話 FATHERS&DAUGHTERS
第2話 GOOD DAY, GOOD BYE
第3話 BRAINS&HEARTS
本レビュー LADEIS&GENTLEMEN
第5話 NO WORK, NO LIFE
第6話 JUSTICE FOR VILLAINS
第7話 ON THE ROAD
第8話 MEMORIES&REGRETS
第9話 END OF VACATION
第10話
第11話
第12話

※リンクは各話レビューへ

今回のあらすじ

サクガン 4話
あらすじ

コロニー「ジョリージョリー」に到着も、管制局員メローロに拘束されたガガンバーメメンプー

処遇を待つ間、コロニー内の観光が許可。
一人になったガガンバーは謎の女ザクレットゥに声をかけるも銃撃戦に巻き込まれる・・・

美しい花には棘がある。
うまい話には裏がある。

ダメ親父がモテる時には、何かある!?

旅の恥は掻き捨てと言うが、お持ち帰りして娘がいる宿でどうするつもりだったのか(苦笑)。

今話は、冒頭からコメディタッチ。
ガガンバーが色んな意味で痛々しくて見てられない(苦笑)。

ラビリンス冒険の目的はどこへやら。
メメンプーはショートカットしてまで急いでいたのでは!?

そうまで描きたかった、ザクレットゥとの絡み。
だからこそ、ザクレットゥは目的があってガガンバーに近づいたのか?

まさか悪党のアジトを突き止めるためだけに、近づいたわけじゃないよね(苦笑)

では、今話を振り返っていきましょう。

TVアニメ『サクガン』第4話 次回予告
Project ANIMA チャンネル/Music

感想&考察レビュー 第4話 「LADEIS&GENTLEMEN」

拘束

サクガン 3話

コロニー「ジョリージョリー」に到着も、管制局員メローロに拘束されたガガンバーとメメンプー。

罪を問われたのは落盤か削岩か?

「まるで」ではなく、実際にそうですからね。

ラビリンスに存在するあらゆる物は全て厳密な管理下にあります。
ましてや、コロニー近郊での破壊活動は、流石に見過ごせません。

by 管理局員メローロ『サクガン』TVアニメ第4話

前話ラスト、管制局員メローロに待ち構えられていたガガンバーとメメンプー。

拘束理由は「ラビリンスの破壊活動」

前話で、ショートカットするために、掘りまくったのがいけなかったのか!?

それにしては対処が早すぎます・・・
ラビリンスにいても監視されているのか!?

むやみに削岩するのが問題なら、ガガンバーがメメンプーを止める理由に使ったはずですね。

それとも、コロニー「ピンイン」にいた時の事を言っているのでしょうか──

怪獣に立ち向かったガガンバーさんとメメンプーちゃん。
皆を守ってくれてthanks!ありがとう!

でも一説には、そのとき爆発事故を引き起こしたって事で罰則の対象になっちゃうとかって

全く同情しちゃうね。

by DJ K『サクガン』TVアニメ第2話

2話、採掘された穴を繋げて、大型怪獣ごと落盤させた。
可燃性鉱物がある大穴に、花火を落として、大型怪獣を干からびさせて退治。

大型怪獣退治は問題ないが、資源である鉱物を破壊してしまった事が問題になったのではないでしょうか

余談

他にも、未登録のマークボットを保持、運転したこと。
無理矢理シャッターを開けさせた脅迫罪もありますけどね(笑)。

ただ、そうなると気になるのは──
逮捕が、なぜピンインではなく、ジョリージョリーで執行されたのか?

ジョリージョリーについたのは、メメンプーの発案で急にやったこと。
メローロがずっと待っていたとは思えません。
#ラビリンス内でも位置情報を把握されていた可能性はありますが

となると、やはり前話ラスト、ラビリンスを破壊(削岩)して、空から現れたことか?

ラビリンスに存在するあらゆる物は全て厳密な管理下にあります。
ましてや、コロニー近郊での破壊活動は、流石に見過ごせません。

by 管理局員メローロ『サクガン』TVアニメ第4話

つまり、”たまたま”メローロが入り口前でティータイムをしていた時、目の前で破壊活動が行われた。

ピンインでの出来事は、怪獣退治した功績と相殺して罪に問わない。
が、今回の破壊活動は、憂慮すべき点はなし。

目の前で行われた破壊活動を、管理職員として見過ごせなかったということでしょう

うーん。
ならば単に運が悪かったことになりますね(苦笑)。
本当にそうなのか、少し疑問が残ります。

採血の目的は・・・

ラビリンスから移動してきたんですから。
よくない菌を持ち込んだり、感染症に冒されていないかの確認ですよ。

by 管理局員メローロ『サクガン』TVアニメ第4話

さてさて、これは本当でしょうか?
私は疑い深い人間なので(笑)、メメンプーの血で何か調べようとしているとしか思えません(苦笑)。

推測

本当に、菌や感染症を調べる気なら、ジョリージョリー民と濃厚接触する前に検査しなくては意味がありません

ガガンバーは牢屋から出て、採血する前に、メローロと一緒に歩いてます。
二人とも血を抜き取られてすぐ、”検査結果待たずに”観光の許可が出ています。

血の抜き方についても、メメンプーの装置と血の量。
ガガンバーの雑さからも、メメンプーの血が目的だと読めますね。

観光

処罰の結果を待つ間、コロニー「ジョリージョリー」内の移動を許された。
束の間の観光を楽しむ二人。

水路も映像

ジョリージョリー名物の水路だな。
昔、そういう町があったそうだ。

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第4話

水路と言えば、イタリア北部の水の都「ベネチア」

ここはイタリアか!?

風光明媚なコロニーと紹介されたので、自然が豊かなのかと思いきや、水路はディスプレイ表示(苦笑)。

メメンプー:はぁ?水なんてないぞ?
ガガンバー:コロニーの中だしなぁ。まあ、気分だ気分。

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第4話

景色をよくするためとは言え、水路を全面ディスプレイで固めるのは、なかなか大胆な発想!

コロニーはドーム型。
ドーム部分には、照明代わりのディスプレイで昼を演出している。

水路と上空を埋め尽くすディスプレイ。
ディスプレイ装置の材料は豊富にあり、電力も豊富で安定してアニムスラインから取れる証拠ですね。

地下ではなく地盤沈下!?

サクガン 4話

大勢の前でバトルしていた場所か。
まあ、見世物小屋的なもんかねぇ。

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第4話

イタリアと言えばコロッセオ。
複製品ではなく本物!?

それとも、移設したのか、本物そっくりに再現したのか?

推測

『サクガン』のこれまでの話の流れから、昔、”何かが起きて”地下に避難したのだと思ってました。

が、このコロッセオが本物だと”仮定”すると・・・

この世界は地下ではなく、地盤沈下!?
それとも、長い年月をかけて、降り積もり埋もれていったのか・・・

メメンプーにわざわざ言わせた──

傾いてるな?

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第4話

傾いているなら・・・地盤沈下か?

さらに、ガガンバーのセリフには気になる内容が──

古代って書いてあるが、何千年か何万年か・・・

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第4話

ローマのコロッセオなら西暦80年建設
現代から見ても約2000年前。

一体『サクガン』の時代はいつなのか?
そもそもここは地球なのか?

ますます世界背景が気になりますね。

バー

メメンプーと別れたガガンバーは、バーに入り、女性に声をかけていく。

ダメ親父全開

なんで神様は男と女を作ったんだと思う?

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第4話

イタリアとくればコロッセオにピザ。
おまけに9歳の女の子相手でも褒める?ネタまで・・・。

イタリアのステレオタイプイメージですね(苦笑)。

ついにガガンバーまでナンパを始める。
ダメ親父全開で見てられない(苦笑)。

たまに羽を伸ばすのは良いですが、ガチでやっているので居たたまれません・・・

美しい花には棘がある

サクガン 4話

カッコ良くて・・・それに可愛い。

私、これから宿を探す所だったんだけど。
ガガンバーさんの泊まっている所に行っちゃおうかな・・・

by ザクレットゥ『サクガン』TVアニメ第4話

美しい花には棘がある。
ガガンバーがモテるときは裏がある!?

2話にも少し出ていた謎の女が登場
2話で、ザクレットゥが反応したのは──

怪獣に立ち向かったガガンバーさんとメメンプーちゃん
皆を守ってくれてthanks!ありがとう!

by DJ K『サクガン』TVアニメ第2話

ラジオで「怪獣に立ち向かったガガンバーさんとメメンプーちゃん」と流れた直後。

ザクレットゥが引っかかったのは、「怪獣に立ち向かった」ことか、二人の名か?

ガガンバーの様子からして、ザクレットゥとは面識ない様子。
ならば、怪獣に立ち向かったことなのか?それとも、ガガンバーが知らない所で関係があったのか?

少なくとも、2話では、ラジオを聞いて、進路を変えたように見えます
今話では、ピザを食べているときから、ザクレットゥは二人をマークしています

疑問

ピザを食べている時は、明らかに盗聴していました。
いつの間に盗聴器を!?

それとも集音マイクでしょうか?

でも、盗聴していたから、拉致されても助けられたとも言えますね。

ザクレットゥが盗聴していたのなら、バーで出会ったのは”意図的”ということ。
マフィアに襲われたのは、偶然なのか、織り込み済みか・・・

ただ、マフィアに襲われたのは偶然だとしても・・・
ガガンバーを巻き込んだのは故意ですね(苦笑)

根拠ですか?
銃撃されたこの状況で、涙を流し、自ら身を差し出すような女ではないですね、こいつは。

明らかに、ガガンバーが乗り出してくることを見越してます(苦笑)。

アジト

ガガンバーはマフィアに捕らえられ、ザクレットゥの行方を詰問される。

棘どころか危険な女

あいつは賞金首よ。
生死は問わずで1,000万クレジット。

手を出しちゃいけないものに、触れちゃったとかって。
アンダーワールド中のお尋ね者よ。

by ドン『サクガン』TVアニメ第4話

ザクレットゥは賞金首!?
賞金は誰が出しているのか?

いいえ、それより気になるのは──「手を出してはいけないものに触れた」こと。

ザクレットゥは何に手を出したのか?
これがuroropの石や、メメンプーの夢の場所と関係してくるのか?

また謎が増えましたね。

逃走

拉致されたガガンバーの元に、ザクレットゥが駆けつけるが・・・

メメンプーはバイクも運転できるのか?

サクガン 4話

助けに来たぞ!ガガンバー!

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第4話

バイクも運転できるメメンプー凄い!
でも、足が届かないのにどうやって!?

推測

ザクレットゥのバイクはまたがるのではなく、体全体が入る搭乗型。
車と同じですね。

ただ、2輪だから止まると倒れます。
普通のバイクは倒れないよう足で支え、降りるときは足でサイドスタンドを立てる。

ザクレットゥのバイクにもサイドスタンドがあり、手(足)動ではなく、中から操作できる様子。
#ザクレットゥがレストランに到着した際、降りる前にスタンドが出てます

よって、足の届かないメメンプーでも運転可能というわけです。

でも、メメンプーちゃん、悪投の前で、人の名前を叫んではダメよ(苦笑)。

ガガンバーが原因なのか?

お店から通報がありました。
随分暴れ回ったようですね。

by 管理局員メローロ『サクガン』TVアニメ第4話

管理局に位置を把握されているガガンバー。
店からの通報で、探されていたというわけですね。

ドタバタ劇の落ちとしてはキレイですが、いくつか疑問点が・・・

  1. 銃撃された原因はザクレットゥ、なぜガガンバーに罪が?
  2. ガガンバーの位置は把握されていたのに、なぜ監禁場所には現れなかった?
  3. なぜ管理局はザクレットゥをスルー?

は、物語の都合上、見せ場を作るため仕方なかったとも言えますね(笑)。

疑問

でも私は、ガガンバーは、怪しいザクレットゥに助けを求めるより、メローロの助けを待つ選択もあったと考えます。

なんだかんだ言って、ガガンバーはザクレットゥを信じているというか、女として見ているのだと思います。

そして、もっと疑問なのは、メメンプーがメローロに伝えてないこと。

今回のマフィアに襲われたのは、不可抗力。
管理局へ助けを求めて、ガガンバーを救助すれば良かったはず。

そういう疑問は残ります。

だけど、は少し不自然。

まず、「銃撃された原因はザクレットゥ、なぜガガンバーに罪が?」

レストランの店主は、銃撃に対して銃を持ち出したことから手慣れてます。
ならば、慌てることなく状況を正しく把握しているはず。

今回の店の被害、銃撃戦の原因は、マフィアであり、ザクレットゥ。
ガガンバーは巻き込まれただけです。

やられはしましたが、むしろザクレットゥを助けようとしたのです。

店主は、ガガンバーがマフィアに拉致されたことを通報しても、銃撃の原因もガガンバーであるとは言わないと推測できます。

にも関わらず、ガガンバーの罪になったということは・・・
考えられるのは、ザクレットゥと店主がグル、もしくはザクレットゥと管理局員メローロがグル

次に、「なぜ管理局はザクレットゥをスルー?」

ザクレットゥが去るのを待っていたかのようなタイミングで現れたメローロ

ザクレットゥは賞金首。
賞金は、管理局と言った国側がかけたのか?それとも悪党がかけたのか?

国側がかけているのなら、この時取り押さえるはず
この時取り押さえることもなく、生死を問わないと言っているので、公的なものではなく悪党の可能性が大

国がかけていれば、賞金首ではなく、指名手配犯ですね。

それならば・・・という程、大した根拠はありませんが(笑)。
ザクレットゥとメローロが繋がっていると考える方が、色々筋が通りますね

一歩下がって、メローロと繋がっていなくても、管理局の情報は、ザクレットゥに筒抜けだと考えても整合性が取れますね。

ザクレットゥはガガンバーの位置を把握していた

悪い人間はこうしてため込んでるものよ。

by ザクレットゥ『サクガン』TVアニメ第4話

そもそも、ザクレットゥはガガンバーがいる場所をどうやって知ったのでしょう?

バーでナンパをしているガガンバーに意図的に近づいたのは明らか。
マフィアに監禁されている場所を見つけたのも不思議。

100歩譲って、バーは、尾行して場所を突き止め。
店に入ったのを確認してバイクを取りに行ったとも考えられます。

が、マフィアの監禁場所は、襲撃時メメンプーと一緒に逃げたので、分からないはず。

それを突き止められたのはなぜか?

推測

ザクレットゥはガガンバーの位置を把握していたのでしょう。

そもそも、ジョリージョリーに来たのだって、いるとわかって追いかけてきたのかも。

その位置情報をどうやって入手していたのかが問題

盗聴していたのは明らかなので、同時に位置情報を発信する何かを取り付けていたのか?

それとも、管制局が押さえている位置情報を何らかの手段で手に入れているのか?

と推論立てていくと、こちら側からもメローロと繋がっている可能性が浮かび上がってきます。

店から通報があっても、罪に問われたのはザクレットゥではなくガガンバーのみ。
管制局が取り囲んでも、今回の騒動の主犯であるザクレットゥは見逃される。

ザクレットゥはメローロと繋がっている、もしくはメローロはザクレットゥを意図的に避けている(泳がしている)と考える方が自然です。

ザクレットゥがメローロと繋がっているかどうかは、判断するにはまだ情報が足りないので置いておくとしても。

ザクレットゥがガガンバーの位置を何らかの方法で把握しているのは明らかだと思われます

そして、意図的にガガンバーに近づいたことも確実でしょう。

今回、マフィアに襲撃されたのは、想定内だったのかは分かりません。
単に、ハニートラップを仕掛けていたときに、襲われたのかもしれません。

が、偶然だったとしても、ザクレットゥは見事に、危機をチャンスにしたのです

マフィアに襲われたことで、”自然な流れで”ガガンバーを巻き込み、マフィアに拉致監禁。

監禁場所から助け出す事で、まんまとガガンバーに”貸し(借金)”を作ったのです

これで、堂々とガガンバーに接触することができる。
なんなら、借金をチャラにすると言って、何かを頼むことだってできる。

“貸し”を作ると言えばもう一人・・・

管理局員メローロも、”ワザと”ガガンバーに罪を被せているようにも取れます

ガガンバーの何に期待をしているのか?
メメンプーの頭脳に期待しているのか?

理由も目的も分かりませんが、処罰という名で、ガガンバー達に何かをさせようとしている?

そういう意図が透けて見えます。

つまり、今話、ジョリージョリーのドタバタ劇は──

英雄となってしまったガガンバー親子が、厄介なのに目を付けられ
利用されるために、まんまとハメられた話だったとも言えるのです

さあ、真実は如何に。
次回で答え合わせを致しましょう(笑)。

おわりに (『サクガン』4話)

イタリアのステレオタイプイメージたっぷりのジョリージョリー。

ドタバタコメディは楽しいものの・・・
『サクガン』で見たいものは、これじゃない感が(苦笑)。

夢の場所どころか、怪獣もuroropの石とも全く関係なし。
それどころか、ガガンバーの愚かさに娘でなくても痛々しくて見てられない(苦笑)。

そうまで描きたかったのは、ザクレットゥの登場回だからか。

ザクレットゥがガガンバー達にどう絡んでくるのか?
ザクレットゥが賞金首になった理由と、石は関係があるのか?

でないと、1話使って描いた意味がないですね。

さあ、今話は、あまり書くネタがなかったので、いつもよりちょっと暴走・・・失礼、突っ込んで考察してみました(笑)。

知りたいことは沢山あるのに、メメンプーはグルメに、ガガンバーは女に(苦笑)。

夢の場所はどこ行った?
怪獣が追いかけてくるのは何故なのか考えなくて良いのか?
世界の謎、uroropの石、不可解なことは山積。

次話は秘密に迫って欲しい!

以上、TVアニメ『サクガン』第4話の感想レビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

5話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

注射器をポケットに忍ばせ動いてる人の血を抜く
ある意味凄い(笑)

関連記事

アニメ『サクガン』第5話のレビューはこちら。
サクガン 5話
アニメ【サクガン】5話感想&考察 好奇心こそ科学者に一番必要 彼女にとっては推進力!2021年秋TVアニメ『サクガン』第5話「NO WORK, NO LIFE」ネタバレ感想&考察レビュー。地下に森を再現していると言うことは?これほどの技術がなぜ途絶えたのか?技術が途絶えた意味は?好奇心は猫を殺すの意味は?...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。