サクガン

アニメ【サクガン】7話感想&考察 荒野は続くよどこまでも 謎も深まるどこまでも!?

サクガン 7話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サクガン』第7話、鑑賞しました。

サクガン』はオリジナルアニメ制作プロジェクト「Project ANIMA」の第一弾。
戌井猫太郎氏のSF小説『削岩ラビリンスマーカー』を原案とするTVアニメ。

原案を読んでないので、考察はあくまで個人的な見解です。
皆さんの理解の助けとなり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今回の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※私なりの解釈を含め考察

  • なぜ機内に花を持ち込んだのか? 
  • ザクレットゥの兄は誰? 
  • メメンプーの夢は記憶か? 

サクガン(全12話)各話リスト

話数 サブタイトル
第1話 FATHERS&DAUGHTERS
第2話 GOOD DAY, GOOD BYE
第3話 BRAINS&HEARTS
第4話 LADEIS&GENTLEMEN
第5話 NO WORK, NO LIFE
第6話 JUSTICE FOR VILLAINS
本レビュー ON THE ROAD
第8話 MEMORIES&REGRETS
第9話 END OF VACATION
第10話
第11話
第12話

※リンクは各話レビューへ

今回のあらすじ

サクガン 7話
あらすじ

ザクレットゥユーリが一緒に旅をすることになったチーム・メメンプー
ユーリが摘んだ花の影響で大人達はおかしくなっていき、解毒を施すも更におかしくなっていった・・・

またいつもの親子ゲンカと思いきや、今回ばかりはチト違う。

メメンプーの夢は、記憶か幻か
それとも、予知夢か警告か、花による錯乱か・・・

現実的なガガンバーに言っても、夢だと一蹴されるだけ。
さすがのメメンプーでも自分の夢を人に見せることはできない。

謎が増える一方ですが、あの場所で何かが起きるのは確か。
あの場所に近づかなければ良い気もするが、好奇心が許さない!?
それに追っ手らしき姿も・・・

後半に向け、ようやく物語が動き出しました!

・・・と思っていいですよね(苦笑)。

では、今話を振り返っていきましょう。

TVアニメ『サクガン』第7話 次回予告
Project ANIMA チャンネル/Music

感想&考察レビュー 第7話 「ON THE ROAD」

あの場所

サクガン 7話

メメンプーは、またいつもの夢を見ていた。

こいつがurorop?

幼い頃から感じていた、あの郷愁、あの美しき光景。
それに今回は、なんとuroropとも会えた。

やはり一刻も早く、あの地に行かねばならぬ。

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

そう!
メメンプーが、コロニー・ピンインを出てマーカーになったのは、夢で見る「あの景色」を確かめるため!

3話で、あれだけ無茶なショートカットをするほど急いでいたのに、コロニー・ジョリージョリー、アレー・ヤールでは、全く急ぐ気配なし(苦笑)。

やっと主目的を思い出してくれましたかメメンプー!

夢よ、ありがとう!(笑)

夢へのお礼はさておき・・・
メメンプーの夢情報が更新された様子。

── それに今回は、なんとuroropとも会えた ──

なぜ、夢が新しくなったのか?
花の毒の影響か、あの場所へ近づいているせいか、それとも誰かが意図的に見せているのか・・・

サクガン 7話

ん!?
おまえ、どうして分かったよ?
urorop本人を見たことでもあんのか?

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第7話

こいつがurorop!?

uroropは、実在するかどうかもわからない噂レベルの人物です。
その姿は、誰も知りません。

それなのに、メメンプーは夢に出てきた奴をuroropだと確信しています

過去にuroropを見たことがあるのでしょうか?
では、なぜそれを覚えてないのでしょうか?

いや、メメンプーが覚えてないほど、幼い頃の記憶か・・・。

ならば、なぜ父親である・・・・・ガガンバーは知らないのでしょうか?

賑やかな旅

チーム・メメンプーに、ザクレットゥとユーリが加わり、にぎやかに目的地を目指すが・・・

どこまで続くラビリンス

勝者の言うことは、絶対!
よし、明日のルートもこのまま真っ直ぐ、前進あるのみ!

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

旅路は野を越え、山を越え、谷を越え・・・とはならず。

むしろ、荒野は続くよどこまでも(笑)
一体全体、ラビリンスはどれだけ広いのでしょう・・・

「ROUTE○○」と表記されているので、舞台はアメリカ?アメリカ大陸を横断しているイメージでしょうか?

マークボットのエネルギー源である、アニムスラインが続いているのが唯一の救い。

あまりに同じ景色が続き見ている方も飽きてくる・・・ではなくて(苦笑)。
単調な景色で飽きるので、花を機内に持ち込んでしまったのです

余談

ビッグトニーは複座式。
ウォルシュ親子が乗っていたマークボットも複座式でした。

この世界では、ボットは複座式なのかと思ってましたが、ユーリ機は違うようですね。

正式なマーカーではないからでしょうか?

ザクレットゥの兄は誰?

「狂言アカガオもどき」。
「狂言アカガオ」とよく似ているが別種。
花粉には、人を惑わせるすっごく危ない効果が・・・

by ザクレットゥ『サクガン』TVアニメ第7話

ユーリが摘んできた花で、大人たちの言動がだんだんおかしくなっていく。
解毒法を探すが、さらに毒を食してしまい、症状は悪くなる一方・・・

大量に水を飲んで、なんとか回復の方向へ。

ユーリの症状が重いのは狂言アカガオもどきを大量に身につけていたからでしょうか・・・

大人達は同じ言動を続ける怪しい状態ですが・・・
症状が酷くなると、その人の本音が見えてきます。

そうよね。
だって私、役立たずだもん。

おにーちゃん、おにーちゃん

by ザクレットゥ『サクガン』TVアニメ第7話

ザクレットゥに兄がいる?
これまで語られてない、新情報。

この手の作品で気になる家族情報が出てきたら、主人公達と関係があるのが鉄板(笑)

だからヤなんだよ、誰かとツルんで行動するのは・・・

by ガガンバー『サクガン』TVアニメ第7話

ガガンバーのこのセリフに、ザクレットゥは反応してました・・・

推測

ザクレットゥのガガンバーへのこだわり、年齢、黒髪から推測すると・・・

サクガン 4話

ザクレットゥは、ガガンバーの元相棒ルーファスの妹ではないでしょうか

2話でザクレットゥがガガンバーの名前に反応したのは、兄の元パートナーだったから。

ザクレットゥが調査しているのは、兄の死因?

ならば「手を出してはいけないものに手を出した」情報(4話)とは、ルーファスが死んだ原因絡みか?

その調査をユーリに頼んだのでしょう。

だとすると・・・
ルーファスの死は事故ではなく手を出してはいけないものに手を出した・・・・・・・・・・・・・・・・・・から、殺されてしまったのか?

それなら、なぜすぐにガガンバーに確認しないのでしょうか?
ザクレットゥは金以外に踏み込もうとしません。

2つ可能性が考えられますね──

  • ガガンバー自身を疑っている
  • ガガンバーは兄の味方だが、どこまで知っているのか不明だから探っている

いつもの夢?

サクガン 7話

いつもの、夢・・・。

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

大人3人に大量の水を飲ませ、様子見。

その夜、メメンプーが見た夢は──まるで逆再生されている・・・・・・・・ような映像
毒の影響で見せられた幻覚か、それとも毒がきっかけになったのか?

映写機の機械音のような音が聞こえるので、まるで誰かに見せられているようにも感じられますね・・・

それとも、演出でしょうか?

なんだ!?花の毒?

違う、あの現実感、いつもの夢の・・・

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

メメンプーも花の毒の影響は考慮しています。
その上で否定しています。

むしろ、いつもどおり・・・・・・現実感があると言うのです

推測

メメンプーの夢は、現実感がある。

そして、今話冒頭では「郷愁」と言ってました。

メメンプーが見ているのは夢ではなく、昔の記憶ではないでしょうか?

ただ、そう考えると辻褄が合わないことが・・・。

ガガンバーは、生きているのです。
いや、夢で見たガガンバーは死んだわけではなく、大ケガを負っただけかもしれません。

でもそれならガガンバーが「あの場所」を知っているはず

ガガンバーは「あの場所」には半信半疑。
知っている風はなさそう。

メメンプーの夢は、過去の記憶ではないのか・・・

それとも、メメンプーだけでなく、ガガンバーも忘れているのでしょうか?
あんな、大ケガをしたのに忘れている?
いいえ、大ケガをしたからこそ記憶が飛んだのでしょうか・・・

まだ、謎だらけですね。

焦るメメンプー

サクガン 7話

すぐにでも出る、急げ!

ルートの決定権は私にあるはずではないのか!

じゃあ・・・カードで勝負だ。
先を急ぐのだ!

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

仲間の体調が悪くても、先を急ぐメメンプー。
ガガンバーも言うように、仲間ができてメメンプーは喜んでいたはず──

同感だユーリ。
同伴者が増えたことで、私の旅は一層の充足を得た。

うむ、やはり仲間はいいな。

by メメンプー『サクガン』TVアニメ第7話

「仲間はいいな」と言っておきながら、仲間が苦しんでても冷たいメメンプー。

「旅は道連れ」と言ってましたが「旅は道連れ、世は情け」とも言います。

旅は道連れ、世は情け

旅では道連れのあることが心強く、同じように世を渡るには互いに情けをかけることが大切である。

by goo辞書より

互いに助け合っていくことが必要だと思いますが・・・

今更時間を惜しんでも、これまで散々寄り道してきたのに・・・
焦っているとしか思えません。

ガガンバーの命に関わることですから、早く「あの場所」へ行って真実を確かめたいのは分かります。

でも、あの場所へ行けばガガンバーの身に何か起きる、とも取れます。
ならば、近づかない方が良いと思うのですが・・・

次も話が動き出す?

ガガンバー:カラカラコロニーか。
ユーリ:何か、あるんスか?
ガガンバー:あり過ぎんだよ

by 『サクガン』TVアニメ第7話

前話で、何度かフラッシュバックした、ガガンバーの過去。
ガガンバーのかつてのパートナー・ルーファスの事が明かされるのでしょうか?

と同時に、メメンプーが夢で見たuroropとおぼしき人?
遠目にメメンプー達をマークしています。

サクガン 7話

メメンプーの認識が間違ってなければ、こいつがurorop。
ならば、こいつが石をメメンプーの元へ届けたのか?

写真を同封したのは、あの場所を知っている証拠。
メメンプーに送ったということは、メメンプーが知っていることも把握していたか。

やはり、メメンプーの夢に出てきたのは、こいつか
そして、夢は過去に起きた現実なのか?

それとも、uroropがメメンプーに夢を見させているのか?

メメンプーが最後に見た夢は、赤ん坊の視点。
赤子のような小さな手、赤子を抱く母親らしき姿。

だけど、母親は、血を吐くガガンバーに無反応・・・

推測

総合して考えると、メメンプーが見ている夢は、「過去の記憶」と「別の事実」が合成されているのかもしれないですね。

幼い頃、母親とあの場所へいたのが、過去の記憶。
uroropとガガンバーの映像は、加工か、別の出来事が混じってしまったか。
#夢だけに

それとも誰かが意図的に見せているのでしょうか・・・。

まだまだ分からないですね(苦笑)。

それと、どう見ても、こいつの目、人間の目ではないですよね。

爬虫類の目。
爬虫類と言えば、大型怪獣も爬虫類系でした。

こいつも怪獣なのでしょうか?

というか、uroropの石みたいな目をしてますね・・・

おわりに (『サクガン』7話)

「あの場所」の重要な手がかりとなるメメンプーの夢に変化が・・・
uroropの登場?

そして、そのuroropらしき奴は、現実にメメンプーの後を追っている。

前話で、風の丘を調べていたボス&ムゥロもガガンバー達を追っている様子。
ラビリンスに出たのに、怪獣に狙われなくなりました。

ますます謎が増えていく『サクガン』。

私がメメンプーの立場なら、あんな夢を見たら「あの場所」へ近づきません(苦笑)。
でも、好奇心には勝てない?
それに、ジッとしていても危険(urorop)は向こうから迫ってくる!?

お遊びシーンが多かったですが、一転不穏な空気に。
そろそろ話が大きく動き出しそうな気配。

期待です!

以上、TVアニメ『サクガン』第7話の感想レビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

8話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

予防にはマスクが有効!?

関連記事

アニメ『サクガン』第8話のレビューはこちら。

Coming Soon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。