各話レビュー

アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】2話感想 自分の能力を理解したスバルは再び貧民街へ!

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
Re:ゼロから始める異世界生活』2話を再鑑賞。

2期2話(27話)のレビューはこちらをどうぞ。
レビュー作成時、原作未読。
後日、原作読了。原作情報追記。

2020年7月から2期放送開始の『Re:ゼロから始める異世界生活』!
その前に1期が「新編集版」として1時間枠で1クール作品として放送。

「新編集版」放送のタイミングで各話レビューを書いていきたいと思います。
話数表示は、2016年版で表記します。

では、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2話の感想レビューをどうぞ。

次話以降のネタバレは「なし」なので、ご安心を。

前回(1話)の感想レビューはこちらをどうぞ
Re:ゼロから始める異世界生活 1話
アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】1話感想 全てはここから始まった。初回で二度死ぬ主人公!?2016年春TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』1話ネタバレ感想レビュー【次話以降ネタバレなし】突如、異世界へ転送されたスバル。そこで出会ったのは厳しい現実と銀髪の美人。ここから全てが始まった。2期へ向けて復習。「新編集版」との比較も。...

Re:ゼロから始める異世界生活 (全25話)
第一章 「怒濤の一日目」(オススメ度 B+)

2016年版 新編集版 各話感想 原作巻数 原作感想
第1話 1話 1話R 第1巻 1巻R①
第2話 2話 2話R 1巻R②
第3話 3話R 1巻R③
『第一章』以外はこちらからどうぞ
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活(1期) 感想一覧『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のTVアニメ1期(1~25話)、原作ライトノベル、コミカライズ(漫画)のレビュー 一覧です。...

「新編集版」で追加された箇所については、見出しの頭に記号を記載したので目安にして下さい。

  • 新編集):「新編集版」で新たに追加されたシーンに関する記述

 0件 

今回のあらすじ

あらすじ

スバルは三度王都の果物屋の前へ戻り、周りの状況から自分だけ時間が戻っていることを確信する。

これから起きることが分かっている──。

スバルはまだ知り合っていない人のために、危険を顧みず再び貧民街へ行く。

3回目の死に際、ロム爺に食べられたはずのスナック菓子があるのを見つけ、スバルは時間が戻っているのではと推測、果物屋の主人に自分の事を尋ね、確信する。

これは、死ぬ度に初期状態に戻る「死に戻り」だと。

初期状態に戻ったのなら、まだ誰にも出会ってないし、貸しも借りもないからと別の生き方もできる。
が、この世界で見返りなく助けてくれた銀髪の少女を死なせたくないスバルは、再び貧民街へ向かう!

うん、主人公してます!

では、順を追って見ていきましょう。

感想レビュー 第2話「再会の魔女」

アバンタイトル

何が何だか・・・

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

銀髪の少女のことを「サテラ」と呼び、冷たい視線を浴びるスバル。
スバルは何がなんだか分からない。

どうやら、「サテラ」とは「禁忌の象徴、嫉妬の魔女」の名前。
少女にとって失礼極まりない呼び方のようだ。

では、なぜスバルに「サテラ」と名乗ったのか?

偽名を名乗るなら他の名前でも良いのに、よりにもよって酷い侮蔑となる名前を選んだのか?

私の推測ですが「スバルを自分に近づかせたくなかった」のではないでしょうか。

「サテラ」と名乗ればスバルが離れていくと考えた。
それだけ、この世界での「サテラ」という名は忌み嫌われているのか。

だけど、本当のところは分かりません。
なぜなら、「サテラ」を名乗った時の彼女はもういないのですから・・・

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

Aパート

三度登場

銀髪の少女を追いかけるスバルは、またまたチンピラに絡まれる。

急いで少女を追いかけたいのに何度も邪魔をされ、怒りを爆発させるスバルに、チンピラはナイフを突き刺す・・・

3回目の死・・・

しかし死に際、スバルはコンビニ袋のスナック菓子に気付く。

ロム爺に食われたはずのスナック菓子。
なぜ、封も切られてない?

これはもしかすると・・・

(原作情報)原作ではスバルは勝算があって計算尽くで”怒りを爆発”させます。それに、もう少し冷静です。冷静さを失ったのは・・・
詳しくは原作レビューで取り上げているので良かったらご覧下さい。

4回目の生

再び戻った果物屋。
スバルは果物屋の店主に尋ねる。

「なあ、おっちゃん。俺のこの顔見るのって何度目?」

にわかには信じられないが、状況証拠から察するに、スバルは死ぬ度に時間が戻っている。
体も持ち物も元の状態に戻っているのだ。

スバルは自分の能力を理解し、これを「死に戻り」と名付ける

スバルは異世界召喚については転送された直後に信じ、魔法や妖精も見ているのに、どうしてタイムリープはすぐに思いつかなかったのか?

それだけ異世界がリアルだったということと、切り替わった瞬間が分からないほど、一瞬かつ自然に時間が戻っている感じなのでしょう。

それにしても、「死に戻り」ってネーミング、分かり安いけどダサい・・・
でもスバルらしいか(笑)

タイムトラベル、タイムスリップ、タイムリープの違いについてまとめました。良かったらご覧下さい。

知り合ってないのなら助けなくても・・・

異世界に来た直後の状態に戻ったスバル。

であれば、銀髪の少女を助ける義理もない?

スバルは「死に戻り」で、誰とも出会ってない状態に戻った。
であれば、借りも貸しもない。

スバルは、危ないことには関わらず、現実世界での知識で、異世界ウハウハ生活をと考える(笑)。

この異世界は、現実世界で言う中世ヨーロッパ時代に相当。
確かに現実世界の知識やノウハウを持ち込めば一攫千金も夢ではない。

が、世知辛い異世界で、しかも大事な探し物をしている最中に、怪しい自分を見返りなしで助けてくれた少女を思い出す・・・

ロム爺やフェルトも話してみると、悪い奴ではないと分かった。

スバルは、一度知り合った人が殺されると分かっていて、見過ごすことはできなかった・・・

たとえ、彼らがスバルのことを覚えていなくても・・・

変わり者だが、熱い気持ちは主人公!

剣聖ラインハルト登場!

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

四度出会うチンピラに、さすがにスバルも学習?

大声で叫ぶ!
「衛兵さ~~ん!」

そこに現れたのは剣聖ラインハルト!

いやいや、スバル君。
何度も絡まれた薄暗い路地を、なぜまた懲りずに歩くのですか・・・
それは学習してるとは言いません(苦笑)。

そんなに使わなくてはならない道なのか?
だったらもっと人通り多いはず。

しかし、ここでラインハルトと知り合っておくのは重要な事。
ストーリー上必要なわけですね、きっと。

ラインハルトの爽やかさに免じて許してあげましょう(苦笑)。

(原作情報)スバルが入った路地は毎回同じではないようです。違う路地なのに出会ったのは・・・これはスッキリ!
詳しくは原作レビューをどうぞ。

エルザと鉢合わせ・・・

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

スバルは、徽章を取り戻し皆の命を助けるには、フェルトが盗品蔵へ行く前に交渉するしかないと考える。

フェルトの住みかへ向かう途中で出会ったのは・・・

ぶつかった相手はエルザその人だった。
想定外の出来事に、マズいと思いながらも、スバルの身体が反応してしまう・・・

一流の殺し屋でなくても分かる、スバルの怯えよう。

だけど、エルザは、スバルから恐怖だけでなく「怒り」をも感じ取る
手強い!

ここで、何もされなかったのは奇跡に等しい。
エルザが今は騒ぎを起こしたくなかったので、見逃してくれたのだ。

このシーンで一つ言えるのはスバルの「死に戻り」能力は非常に特殊だと言う事。
エルザが思い至らなかった、一流の殺し屋ですら知らない能力だと推測できるのです。

『リゼロ』コミック版情報。

コミックでは、スバルとエルザはぶつかりません。すれ違うだけです・・・
すれ違うだけなのにとても緊張するシーンになっています。
これはこれであり!

詳しくはコミック版レビューをどうぞ。

Bパート

フェルトと再会

Re:ゼロから始める異世界生活 2話

フェルトの住みかへ行くと、彼女がやってきた。
自分の家を覗き込むスバルをフェルトは警戒し、追い払おうとする。

フェルトは問答無用で剣を振り回す。
スバルはこれを器用に避けていく。
なかなかの体さばき!

ただフェルトには、スバルが「2度目の死」のときに見せた、エルザへの攻撃のような素早さはない。
フェルトも本気ではないのだろう。

でもスバル、充分、体動かせてますよ!
彼の意外な体術を発見である。

(原作情報)原作では、ここでのフェルトとのアクションシーンはありません。アクションシーンはアニメオリジナルシーンでした。

再び盗品蔵へ

ようやくフェルトはスバルの話を聞いてくれたが、ロム爺の鑑定じゃないと信じないと言う。

スバルは、三度、盗品蔵へ。

スバルの作戦はむなしく、結局、盗品蔵へ行くことに・・・

ロム爺の鑑定は無事に済んだが、フェルトは欲を出し、スバルの提案に乗らない。
スバルは焦って、余計な事まで言ってしまい、ますますフェルトに怪しまれる・・・

未来が見えるなんて言っても信じてもらえないだろうけど、エルザの危険度を教えるくらいはできると思うのだが!?
いや、相手が危険だろうと、フェルトにとっては依頼主か。

(原作情報)原作ではこの時のスバルの心情描写が描かれています。スバルは『死に戻り』のことを話しても信じてもらえないと踏んでます。
詳しくは原作レビューをどうぞ。

そうこうしている内にやってきたのは・・・

このターンでは、初めて出会う銀髪の少女──

これまでに比べて盗品蔵へたどり着くのが早いぞ!?
その理由は次回へ!

第2話
「再会の魔女」

おわりに (アニメ『リゼロ』2話とは)

「新編集版」は2話も特段新カットは見当たりませんでした。
#2話のEDがカットされたのは違いと言えば違い(笑)

3話に期待。

さて、再び会えた、銀髪の少女。
想定より早い出会い。
これが吉と出るか凶と出るか・・・

悲しいのは、彼女はスバルのことを全く知らないこと。
これだけ、彼女のためにスバルは必死になっているのに、何も知らないなんて・・・

これが「ゼロから始める」が意味するところ。
辛いですね・・・

以上、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2話の感想でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

3話のレビューも書いているので良かったご覧下さい。
ではでは。

きょうのひとこと

変だと思ったらすぐにタイムリープを疑おう!(笑)

関連記事

『Re:ゼロから始める異世界生活』小説1巻②(アニメ2話相当分)のレビューはこちら。
Re:ゼロから始める異世界生活 2話
小説【Re:ゼロから始める異世界生活】1巻感想(2/3) ラインハルトを頼らなかった本当の理由原作小説『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』1巻感想レビュー(2/3)(アニメ2話相当分)【次話以降ネタバレなし】アニメと原作の違いを取り上げます。フェルトは追いつかれないよう妨害工作!?ラインハルトの申し出を断ったのはあのことを聞いたから!?今回も原作を読んでスッキリ。...
『Re:ゼロから始める異世界生活』3話のレビューはこちら。
Re:ゼロから始める異世界生活 3話
アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】3話感想 ボス戦かよ!?序盤なのにエルザ強すぎ!2016年春TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』3話ネタバレ感想レビュー【次話以降ネタバレなし】知り合った人たちを助けるために再び貧民街へ行ったスバル。だが、サテラ(偽名)が現れ、話が更にややこしく・・・...

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』関連のレビューは他にも書いてます。
良かったらご覧下さい。

『Re:ゼロから始める異世界生活』レビュー 一覧はこちら。
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活(1期) 感想一覧『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のTVアニメ1期(1~25話)、原作ライトノベル、コミカライズ(漫画)のレビュー 一覧です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です