シャドーハウス

アニメ【シャドーハウス】1話 感想&解説 不思議で可愛くて、ちょっと不気味な雰囲気が堪らない!

シャドーハウス 1話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『シャドーハウス』第1話、鑑賞しました。

シャドーとは何なのか?
生き人形とは何なのか?

見るもの全てが斬新で、探求心をくすぐられる。

原作未読でアニメを見ていたのですが、我慢できず原作購入。
原作を読むとアニメだけでは分からなかった点が。
これは、各話レビューを書かねば!

と思い至り、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説

次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

週末しかレビュー書く時間取れないので投稿は少し遅れてしまいますが、一緒に『シャドーハウス』を楽しみましょう!

今話の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※原作情報と、私なりの解釈を含め、順に解説します

  • あの強い風の部屋は何!?
  • なぜケイトをチラチラ見ていた? 
  • なぜケイトのパンを与えることに?
  • 寝坊して怒っていたのに、入浴後ケロッとしていたのはなぜ?
  • ケイトの化粧が消えたのはどういうこと?

原作でしか描かれてないこと
※原作コミックからポイントを紹介します

  • シャドー家は貴族ではない?
  • シャドーと生き人形以外にも人形が!?

シャドーハウス(全13話)各話リスト

話数 サブタイトル  原作巻数
本レビュー シャドーと生き人形  1巻
第2話 部屋の外には
第3話 すすによる病  2巻

※リンクは各話レビューへ

今回のあらすじ

TVアニメ「シャドーハウス」予告 第1話「シャドーと生き人形」
アニプレックス
あらすじ

シャドーハウス
そこには貴族のような日々を送るシャドーと、その世話係の生き人形が暮らしていた。

シャドーの少女・ケイト
ケイトの元に生き人形がやってくる──

おとぎ話か現実か
ホラーかオカルトかミステリーか・・・

ちょっと不気味な世界観、ミステリアスなシャドーと生き人形
はたしてシャドーは人間か、生き人形は人形なのか・・・
いやそれどころか、舞台が「この世」なのかすら分からない・・・

見るもの全てが斬新で、探求心をくすぐられる。

怖い話なのかと身構えてると、生き人形エミリコの純真さに救われる。
ミステリーかオカルトかと思ったら日常系?

ちょっとドジッ子だが、エミリコの明るい性格が笑いと光になり。
ケイトだけでなく見ている側も笑顔にさせる。

物語の方向性も、作品の掴み所もないスタート。
なのに魅了されてしまう。
空気作りが巧し!

私は原作未読組です。
アニメ鑑賞後、原作コミックの該当部分”のみ”を読んで、各話レビューにまとめます。

最終回まで、一緒に楽しみましょう!

では、今話を振り返ります。

感想&考察レビュー 第1話「シャドーと生き人形」

シャドー家

シャドー家は貴族。
シャドーには生き人形が従える。

1話のアバンタイトル
OPが始まるまでの5分弱、ほぼ全てアニメオリジナルです

シャドー家は貴族ではない?

大事なこと。
シャドー家は素晴らしい貴族である。
生き人形はシャドー家に仕えることが幸せである。

by 生き人形たち『シャドーハウス』TVアニメ第1話

冒頭シーンは、アニメオリジナル
原作コミック冒頭には、上記セリフはありません。

(原作情報)上記セリフは、生き人形が最初から知っていることとして、紹介されます。(コミック1巻3話より)

シャドー家の説明は、原作冒頭では1ページのみ──

あるところに貴族のまねごとをしている者たちが住んでいました。

by 『シャドーハウス』コミック1巻 第1話

上記一コマから始まります。

「貴族の”まねごと”」とはどういう意味か?

大きな屋敷に、人形とは言え大勢の召使い。
高価な装飾品に、汽車が直接屋敷まで!?

シャドー家には、貴族のような権力と財力があるとうかがわせます。

にも関わらず、貴族の真似事!?
いや、そもそもシャドーは人間なのでしょうか?

貴族の真似事どころか、人間の真似事をしている可能性すら考えてしまいます

窓まで飛んできた鳥も、すすでした。
この世界の生物は全て、すすなのでしょうか・・・

生き人形の部屋 (原作3話の一部)

シャドー家に仕える生き人形が目覚める。

開始5分までアニメオリジナル

このシーンもアニメオリジナルです

(原作情報)原作で、初めてエミリコの部屋が描かれるのは3話になってから。

原作では、3話でエミリコの部屋が紹介されます。
そのエピソードを元ネタに、原作にはない生き人形が目覚め、初めて主の部屋へ行く様子を描いたのだと思われます

うれしいアニメオリジナルですね。

生まれたてだが、自分の役割は分かっている

生まれたてで、字も読めない生き人形

1話最後まで見ると、エミリコは他の生き人形を見たことがない様子。
これまで誰とも会ったことはなく、教育を受けてもいない──

ということは・・・
この時、初めて動き出したのか!

でも、自分の役割は分かっている様子

ケイトの似顔絵を見て気合いを入れるシーンがあります。
似顔絵に描かれた人に仕えるのだと理解しているのです。

シャドーも不思議ですが、生き人形も不思議な存在です。

にしても、棺桶みたいなベッドに驚きました。
コミカルなBGMがなければホラーに見えますね(笑)。

エレベータだと思ってた・・・

あうぁわぅわぅわぅ・・・

by エミリコ『シャドーハウス』TVアニメ第1話

アニメ鑑賞時、エミリコの部屋は地下にあって、これは高速エレベータだと思ってました(苦笑)

重い扉に、床に叩きつけられるほどの風圧がある高速エレベーター・・・
劣悪環境か、実は闘うのが目的で身体を鍛えるためか・・・などと(苦笑)。

このシーンはアニメオリジナルなので、原作にはありません。
が、ケイトの部屋とエミリコの部屋の構造が説明されています。

すす取りの間を挟んで、階段を降りると、私の部屋があります。

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第3話

エレベータなど、ありませんでした(苦笑)。

アニメのシーンは「すす取りの間」。
身体についた、すすを吹き飛ばしてくれる部屋だったのです。

つまり、このシーンはエミリコが「すす取り」とは知らずにレバーを引いてしまったのですね

シャドーと生き人形 (原作1話)

シャドーハウス 1話

今日から、ケイトに生き人形が仕える。

名前がないのはアニメオリジナル

あなたに名前を付けなきゃね。

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

アニメでは、ケイトがエミリコの名付け親

(原作情報)原作では最初から名前が付いています。
名付け親がケイトなのかは語られていません。

アニメは、1話全部を使って二人の関係を描き、最後に名前を付ける。

名付ける行為そのもので、二人の距離が徐々に縮まっていく様子、ケイトがエミリコを「自分の生き人形」として認めた証しを表現しています

上手いアニメオリジナルです!

チラチラ見てたのは、要望を読み取るため

シャドーハウス 1話

ジッと見ないでくれる?

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

エミリコにとって、ケイトは初めて仕えるシャドー
アニメ鑑賞時、気になって見ているのだと思っていました・・・

原作にはその理由が──

ケイト様とどう接したらいいのか。
仕える身としては──

ケイト様のさりげない仕草から、何をしてほしいのか読み取らないと

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第3話

ケイトが今何を考えているのか、何を欲しているのか
お世話係の役目を果たすために、ご主人を観察

シャドーは顔がない。
その分、ちょっとした仕草から、感情を読み取ろうとした。

だから、ジッと見てしまったのです。
しかし、見ても分からない・・・

悩んでいる所を、ケイトに「見ないでくれる?」と注意されたのです。

 

壁一面の紙は、生き人形の説明書

読めない、これも、これも・・・
こんなことでケイト様の役に立てるのでしょうか・・・

by エミリコ『シャドーハウス』TVアニメ第1話

エミリコの部屋の壁一面に張られた紙。
原作によると、これらは生き人形の説明書──

壁には私の説明書がたくさん貼ってあります

-中略-

何度も読んで学ばないといけません。
でも、まだ読めない文字も多いのです。

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第3話

「私の説明書」とは人形らしい言い方ですね

説明書には、掃除道具や掃除の仕方について書いてある様子。
生き人形は、この説明書を読んで、仕事を覚えるのです。

なのに、文字が読めないとは辛い。
だから、ケイトに文字を教えてもらって嬉しかったのです。

壊れた人形は (原作2話)

エミリコはいつものように掃除をするが、調子が悪く身体が思うように動かなかった・・・

人形なのに痛みがある?

人形なのに、痛みはあるみたい・・・

by エミリコ『シャドーハウス』TVアニメ第1話

エミリコは生き人形。
だけど外見は人間そっくり、人形のような繋ぎ目や非人間的な所は見られない。

それに痛覚もある!?

アニメではエミリコのセリフがカットされているので分かりませんが、原作では──

エミリコ:さっき転んで頭をぶつけてしまいました
ケイト:大丈夫?
エミリコ:あっはい、でも私、人形なのに痛みがあるんだと思って
ケイト:”生き人形”は正確に人を模して作られているから

※太字がアニメではカット

by 『シャドーハウス』コミック1巻 第2話

生き人形が「正確に人を模して作られている」というセリフは、エミリコの「痛みの疑問」に対しての答えだったのです

エミリコは人形、シャドーは・・・

あの・・・
私は、つくられた人形なのですね。

by エミリコ『シャドーハウス』TVアニメ第1話

このセリフはアニメオリジナル。
原作のエミリコは、自分を”生き人形”、人間ではなく人形だと認識しています

だから「油さす所でもあるのかな?」「人形だから食事しない」と考えていたのです

疑問

ただ、エミリコがそう思っているだけで、人形だと証明できる証拠は示されていません。

本当にエミリコは人形なのでしょうか・・・

対してケイトへの質問──

ケイト様は人・・・ですか?

by エミリコ『シャドーハウス』TVアニメ第1話

気になっていたことを、よくぞ聞いてくれました!

普通は質問できません。
こんなストレートな問いかけ(苦笑)

「人ですか」と聞くのは「人に見えない」と同義です
エミリコの天真爛漫、気になったことを口にしてしまう性格を良く表しています

エミリコの質問を、ケイトは、はぐらかします。

シャドーは、人ではないのか?
人だけど、ならばなぜ顔がないのか、影なのか、深入りされるのを恐れたか・・・

まあ1話時点で、最大の秘密を明かすわけにはいかないですね(笑)。

空腹 (原作5話)

ケイトは、エミリコに自分のパンを与える。

原) 空腹は別原因

食事はエネルギー補給のために必要なの!

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

(原作情報)原作は1話完結。2話はここで終わります。
原作でケイトがパンを与えるのは別理由、5話のエピソードです。

エミリコが空腹で力尽き、ケイトのパンを分け与えるエピソード
原作では、2話分のエピソードを繋げています。

原作2話は「倒れたのは空腹だった」をオチにして終了。
別の理由でお腹が空き、パンを分け与えられます。(原作1巻5話)

別の理由とは・・・

アニメでは、この後のシーンである「ケイトと約束したのに寝坊してしまった」件。
それを挽回しようと翌日早起きして、しかも朝食抜きで働いていたのです。

朝食を抜きお腹の空いたエミリコは、隙を見つけポケットに忍ばせたパンを食べていた
それをケイトに見つかってしまうのです・・・。

自分のパンを与えたのは、ケイトの気遣い

エミリコ:残りはケイト様のオヤツかと思って戸棚に・・・
ケイト:待ってなさい、今持ってくるから

※太字はアニメオリジナル

by 『シャドーハウス』TVアニメ第1話

ケイトのセリフはアニメオリジナル

アニメのこのシーン、原作では2話に別れたエピソード。
エミリコが倒れたシーンから次へと繋げるために、セリフを付け足したのです。

ただ、この会話の流れだと、ケイトは戸棚にある”エミリコのパン”を持ってくるのだと思ってました(笑)

もちろん、後の会話を聞いて、ケイトのパンだと分かります。

が、なぜケイトのパンを与える事にしたのか、どこからケイトのパンを持ってきたのか不思議でした(苦笑)。

原作では、ケイトはエミリコが空腹なのに気付き、自分の食事の際パンを分け与えます

パンを一つ食べる?エミリコ。
いつもケイトには多すぎて。

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』コミック1巻 第5話

ケイトは、エミリコが隠れてパンを食べているのを指摘せず、さりげなくパンを与えます。
エミリコは一瞬目を輝かせますが、すぐに我に返り遠慮します。

ならばと、ケイトはパンを捨てるよう指示します。

エミリコはケイト様のパンを食べるのは無礼、捨てるのは勿体ない・・・

ケイトの気遣い、エミリコの可愛らしさが相まってます♪
詳しくは、ぜひ原作をどうぞ。

命令ではなく、促す

あなたは、ケイトの顔でしょ?

ケイト、見てみたいの。
自分がおいしそうに食べているところ。

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

ケイト様、既にエミリコの性格を分かっています(笑)
頭ごなしに命令できるのに、そんなことはせず、自発的に食べるよう促す

優秀なリーダーですね。

原) いつものパンと食べ比べる

先から書いているように、原作では自分のパンをつまんでいるのをケイトに見つかり、ケイトの気遣いでおいしいパンを食べられることに。

ケイトのパンは見た目も味も段違い!
ここはアニメは原作同様。

原作ではさらに、エミリコは自分のパンとケイトのパンを食べ比べします

エミリコがいつも食べているパンは、固くて水分を奪われるような食感。
まるで、固いゴムでも食べているような表情です(苦笑)。

そんなエミリコを見て──
ケイトは、これからは自分のパンをあげると言う。
だけど、エミリコは、いつものパンも「おいしい」と胸を張ります。

ケイト様のパンが「おいしすぎる」のだと・・・

あなた本当に前向きね・・・

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

アニメで、ケイトが寝る前にエミリコにかけた言葉──
原作では、明らかに固いパンを美味しいと言い切ったエミリコに対して向けたセリフだったのです。

ケイトとエミリコ、二人の優しさとお互いを気遣う良いシーン。
ここは、アニメでも見たかった~。

興味ある方は原作をどうぞ。

すすだるま (原作4話)

掃除を終えたエミリコがケイトを観察していると、ケイトは「すすだるま」を作り始めた。

ケイト様は1日3回着替える

掃除を終えたエミリコは、ケイトを観察。
原作では、うれしそうに語っています──

次の仕事ができるまで、ケイト様を見ていることにしよう!

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第4話

「次の仕事ができるまで」=すすで汚れ、掃除が必要になるまで、といったところか

アニメでは、楽しそうにケイトを見つめるエミリコ。
原作では心情描写があるので、この時エミリコが何を考えていたのかも分かります──

今日は難しそうな本を読んでいます。
あ!眠そうですね。
お暇なようです。

あれ?
私の集めたすすを、どうするのでしょう。

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第4話

本をトントン叩いていたのは暇だったのです!

原作では、他にもケイトは1日3回着替えると説明されています。
普通に生活をしていても、すすで汚れるからですね。

それにしても、エミリコに声をかけられるまで見られていると気付かなかったケイト様。

隣にいたのに気付かないのは、エミリコの存在に慣れてきたのでしょうか。
それとも、エミリコは人形だから気配がないのでしょうか・・・

寝坊しても身なりは整える!

寝坊したー!

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

ケイトに、早起きすると約束したのに寝坊・・・
寝坊をしても身なりを整えるエミリコ

生き人形はシャドーの顔なので、見た目に気を遣わねばならない
エミリコが自分の服で掃除をしたとき、ケイトに注意されたこと。
それをエミリコは守っているのです。

服にアイロンをかけているのは、夜にかけるのを忘れていたからではありません──

替えの服までぐちゃぐちゃ!?
寝てる時に枕がわりに!!

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第4話

次の日のためにアイロンして壁に掛けておいた服を、寝ぼけて取ってしまったのか枕代わりにしてしまったのです。

アニメをよく見ると、机に向かっているときにはイスにこの服はかかっていません。
が、朝起きたときに服を枕にしています。

細かい!

いつもより起きるのが遅かったのに・・・

おはよう。
遅かったわね。

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

(原作情報)原作ではケイトに「いつもより遅かったわね」と言われてます。

早起きして文字を教えてもらう約束をしたのに・・・
早起きどころか、”いつもより”起きるのが遅くなってしまったのです・・・

そりゃあ、ケイトも怒るはず。
「すすだるま」をこんなに沢山作れるほど、遅くなってしまったのですから・・・

にもかかわらず、ケイトが風呂から出てくると、二人ともケロッとしていたのに驚きました

原作を読んで、原因が判明──

これまた別のエピソードに切り替わったからです(苦笑)。
原作では、ケイトが怒って風呂に入るシーンで終わります。(原作1巻4話)

アニメだけ見ると、エミリコはまるで反省してないように見えますね・・・
1話完結ものをアニメ化する際の難しいところですね。

(原作情報)原作では、ケイトが怒って風呂に入った所でエピソード終了(1巻4話)。次のエピソードは、翌日から始まります(1巻5話)。
翌日、エミリコは汚名返上とばかりに早起き!その上”朝食を抜いて”働きます。
これが、空腹でケイトがパンを与えるエピソードへと繋がっていきます。

鏡 (原作6話)

ケイトは自信がないエミリコを、化粧で女の子らしくしてあげる。

シャドーは全てを黒く染める?

やめて!

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

「顔色を綺麗に見せる粉」=ファンデーションでしょうか?

エミリコはケイトの顔にこれを使えば表情が見えるのではないかと考える。
が、塗ってもすぐに消えてしまう。

アニメではカットされていますが、ケイトは現象を説明しています──

ケイトには必要ないの。
すぐに黒く染まってしまうから。

※太字がアニメではカット

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』コミック1巻 第6話

アニメ鑑賞時、化粧が顔に吸いこまれたのだと思ってました。
が、原作によると、どうやら化粧をしても黒く染まってしまうようです。

シャドーは、何をしても黒く染まる!?

服やリボンは問題なく付けられるが、化粧は黒く染まる。
素肌に直接つける粉状やクリームだとダメだということでしょうか。

ならばマスクはOK?
でも、マスクでは表情が分からないから意味なし・・・

だから、顔の代わりとなる生き人形が必要なのでしょう。

あなたらしく・・・

がんばってね、エミリコ。
あなたらしく・・・

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』TVアニメ第1話

名前を与えられ喜ぶエミリコ。
だがケイトは、浮かない表情(見えませんが・・・)。

ケイトが「あなたらしく・・・」とわざわざ言うのは、「あなたらしく」するのが難しいということ

シャドー家は、天真爛漫ではいられないほど厳しいのか、自由がないのか・・・

やはり、シャドー家、シャドーと生き人形には何かありそうですね。
今後が楽しみです!

別の顔 (原作7話)

エミリコが窓から外を見ると、他のシャドーと生き人形が見えた。

エミリコが窓の外へ身を乗り出すと、遠くに他のシャドーと生き人形が。
生き人形は振り返り、エミリコと目が合うと・・・

原作では、その前にもう1人生き人形を見かけます。

が、内容は次話に繋がっていくので、次回の楽しみに取っておきましょう(笑)。

原作コミック情報

ここでは、本編の流れでは紹介できなかった、原作情報を紹介します。

原作はショートストーリー

原作は、1話のボリュームが他作品より少なめの12、13ページ。

その上、1話完結のショートストーリー形式です

アニメ1話は、コミック1巻1話~7話までの中身を入替、約20分の内容を構成。
一つの大きなエピソードに仕立てています。

うまく繋げていますが、よく見ると違和感感じる箇所があるのは、これまで書いてきた通り。

特に違和感のあるシーン

  • エミリコが「私も不安です、ケイト様」と言ってた割には・・・
    次のシーンで機嫌よく掃除
  • 寝坊してケイトを怒らせてしまいエミリコも落ち込む
    が、ケイトがお風呂から出てきたら、二人ともいつも通り・・・

これらは、別エピソードを繋げているからです。

なので「原作と”完全に”同じか?」と問われるとNOです
ですが、描かれている「内容は原作と同じ」と言っていいでしょう

それにアニメは伴奏含めOP、ED、声優さんの演技、ちょっと不気味な雰囲気がとても上手く表現されています。

上記の違和感を差し引いても、上手いアニメ化だと思います。

原作はコミカル?

アニメ冒頭、中世ヨーロッパ風の派手やかな貴族姿と裏腹に、暗い雰囲気
生き人形らしき者達が何かを飲まされ、まるで”洗脳されたかのように”言う「シャドー家は素晴らしい貴族」云々

最後にシャドー家の”これでよし”というような、したり顔・・・

『シャドーハウス』には何かある・・・

と、思わずにはいられない。
アニメ鑑賞時、思っていた印象を持ち、『シャドーハウス』は”そういう作品だと”思って原作を読むと・・・

原作コミック『シャドーハウス』は、むしろコミカルです(笑)
少なくとも、アニメ1話相当の原作部分は
#私は原作未読で、この時点ではアニメ2話以降を読んでません

シャドーの存在が分からないのは、アニメと同様。
生き人形としてしっかりしなくてはいけないエミリコは同じです。

でも、原作は毎話、笑いか明るいオチになってます

繰り返し書いているように、アニメは原作のショートエピソードを繋げて物語にしています。

なので、原作話数のオチが結構カットされています。
これはちょっと残念・・・
いや、勿体ない!!

私は、エミリコのボケと余計な一言、それに対するケイトの反応。
原作のアニメ以上にある、やりとりを見て、二人をますます好きになりました。

気になる方は、ぜひ原作を手にとって下さい。

顔の見えない人形も

アニメ1話には冒頭を除くと、ケイトとエミリコの二人以外には、エミリコの部屋へパンを運んできた人しか登場しません。
しかも手だけでした(苦笑)。

原作には、この時点で、ケイトの部屋へ食事を運んでくる人形も描かれます。
エミリコの部屋へパンを運ぶ人形同様、顔は見えません。

エミリコ。
顔の見えない人形には話しかけなくていいわ。
返事をしないから。

by ケイト・シャドー『シャドーハウス』コミック1巻 第5話

そこに描かれたのは、黒子のようなベールを被った「顔の見えない人形」。

顔の見えない人形が洗濯済みの服やパンを持ってきてくれます。

by エミリコ『シャドーハウス』コミック1巻 第3話

ケイトが人形と言っているので、人形なのでしょう。

人形とは、生き人形のことでは?
ならば、人形には顔があるのでは?

確かにケイトは「顔がない」とは言ってません。
顔の”見えない”人形と言っているのです。

ベールの下にはいったい・・・
ちと不気味・・・でも楽しみ(苦笑)。

原作では、この時「洗濯穴」「ゴミ穴」が紹介され、ケイトの部屋のシステムが説明されます。

これが、羨ま・・面白い仕組み。
生き人形がお世話がかりとはいえ、全てをやっているのではないことが分かります。

ご興味ある方はぜひ原作をどうぞ。

おわりに (『シャドーハウス』1話とは)

EDを見ると、シャドーハウスはまるでドールハウス!?

洋館に暮らす、お人形のようなケイトとエミリコ。
確かにドールハウスの中を見ているような感覚。

何もかもが不思議な『シャドーハウス』。

まだまだ始まったばかり。
これから色々な物語を見せてくれるでしょう。

原作は、もっと情報量が多く、新たな発見がありました。
原作物は、こういった発見が醍醐味です。

アニメは尺があるので、全てを詰め込むことができないのは致し方なし。

アニメだけでも十分楽しめます。
が、私のようにもっと知りたいと思った方は、ぜひ原作も手に取って欲しい。

このレビューが、その呼び水となれば幸いです。

以上、TVアニメ『シャドーハウス』第1話の感想&解説レビューでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

2話のレビューも書いてます。
良かったらご覧下さい。

ではでは。

きょうのひとこと

生き人形のベッドが箱なのは、ドールだから??

関連記事

アニメ『シャドーハウス』第2話のレビューはこちら。
シャドーハウス 2話
アニメ【シャドーハウス】2話 感想&解説 余計な事を考えてはいけないが、気になる事が多すぎる...2021年春TVアニメ『シャドーハウス』第2話 感想&原作補足&解説レビュー。(次話以降のネタバレなし!)アニメ各話感想に加え、アニメと原作コミックとの違い、読んで分かった情報を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。