アニメ【時光代理人Ⅱ】7話感想&考察 非道は続くよどこまでも ヒカル登場で一矢報いるか!?

時光代理人Ⅱ 7話

【文字数(本文):約9千文字(目安15分)

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『時光代理人Ⅱ』第7話「市街戦」を鑑賞しました。

本サイトでは、原作ありアニメを原作情報の紹介と共に解説してきましたが、『時光代理人』は原作なしのオリジナルアニメ作品。

よって、アニメを見ただけの考察&解説になります。
あくまで個人的な解釈ですので、ご了承ください。

本レビューが、皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

次話以降の「ネタバレなし」なのでご安心を

『時光代理人』は、中国で制作されたオリジナルアニメ作品

2期(時光代理人Ⅱ)は、中国で昨年夏(2023年7月~)に配信されています。
が、私は中国版『時光代理人Ⅱ』未視聴です。

よって、次話以降のネタバレはないので、ご安心ください

次話以降の考察もしていますが、あくまで私個人の推測です。

考察 (例)

基本的に、考察はこのような枠の中に記載しています。

ココア

オレンジ色を目印にしてね!

推測とはいえ、当たっているとネタバレと変わらないので、主軸に関わるようなことはすぐに目に入らないよう隠しておきます。

時文

クリックしなければ中身は見えません。

こんな感じです

続きを読む (クリックして下さい)

中身の文章はクリックしなければ、目に入ることはありません

今話の収録メディア

時光代理人Ⅱ -LINK CLICK-

今話の主なトピック (クリックすると該当項目へ)

今話で解決しなかった疑問

最下部「疑問点まとめ (Q&A一覧)」に記載

全12話 各話リスト

時光代理人Ⅱ (全12話)
話数サブタイトル
第1話墜落
第2話夜襲
第3話2つの葬儀
第4話写真の中の彼女たち
第5話最後の晩餐
第6話李天希
第7話市街戦
第8話人質
第9話
第10話
第11話
第12話

※話数:リンクは各話レビューへ

目次

はじめに

時光代理人 – LINK CLICK- Ⅱ 第7話「市街戦」WEB予告
今話あらすじ

操られているのか、ワン刑事トキティエンシーを警察署から連れ出す。
シャオ刑事は後を追うが、チエン弁護士が用意したチンピラが立ちはだかる。

一方、病院ではヒカルの姿が消えた。

敵は、写真なくても操れる!?
対象は、複数でも関係ない!?

能力何でもありで、容赦ない暴力による脱出劇。

警察事情よく知る元刑事チエン・ジンが、計画企てたなら。
時光コンビは、何かに気付いたヒカルが駆けつける。

ヒカルは、ただの推理か、未来を視たのか?
それとも・・・(本文にて)

チェン刑事に続きワン刑事までも・・・。
でも、次話は、一矢報いる展開となるか。

シャオ刑事、叫んでないで「救急車早う!」な気持ちを抑え。
まずは、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第7話「市街戦」

チエン・ジンの計画

あらすじ

ワン刑事は、トキとティエンシーを連れて警察署を抜け出すが、それはチエン弁護士の作戦だった。

再開発エリア

警察署内のカメラに死角はほぼない。
君たちの行動はすぐにバレる。

大がかりな追跡になれば、どんな手を使おうと逃げられない。

つまり抜け出す方法は、ただ一つ
警察署の裏のエリアを通り抜ける

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

ティエンシーがトキと裏から抜け出したのは、元刑事であるチエン弁護士の計画だったのです。

チエン弁護士がチンピラ共を連れて来たのは、ティエンシーのトキ拉致を援護するため

ってか、ド直球の展開でしたね(苦笑)。

時文

前話、私の考察 は大ハズレでした。恥ずかしいー

ココア

まあまあ。トキを狙っているのは当たってたじゃん

チエン弁護士も警察に現れたティエンシーも、狙いはトキだったのです

同時に起きたヒカルの病室脱走は自作自演。(後述)

チエン弁護士が ──

今回はそう簡単には負けないからな。

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第6話

と言っていたので、てっきり再び病院襲撃かと思ってました。

時文

引っかかったーー

警察署の裏門を出たら、まっすぐ裏のエリアへ行け。
至る所に防犯カメラが設定されているが、そこを上手く抜けさえすれば、再開発中の旧市街地へ入ることができる

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

警察の周囲はカメラで常時監視中。
車へ乗り込むところを見られれば、車両ナンバー等でずっと追跡されてしまう。

どんな逃走手段を使ったか分からないよう、監視カメラのない旧市街地を抜けることにしたのです。

前話ラスト、チエン弁護士とチンピラ共が車を降りた見たことない場所は、再開発中の旧市街地だったのです。

再開発中と言うより、ゴーストタウン・・・
街中で、それも警察のすぐ隣に、これだけの広さがゴーストタウンって、デカいな中国(苦笑)。

疑問 2期04-05
チエン弁護士とフードの計画とは?

ティエンシーを警察署に送り込み、トキを連れ出す

一連の事件の目撃者だとティエンシーを警察に送り込み、トキを指定して面会を希望。トキに会えたら能力を使って警察署からトキを連れ出す。

ティエンシーの能力?

時光代理人Ⅱ 7話
『時光代理人Ⅱ』公式HP「SPECIAL プレイバックショット#07」より引用

無駄に能力を使うかもしれないが

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

無駄に」とは、しょうもない事 ──
つまり、警察から逃れる逃走如きにチート能力を使ってしまうと皮肉ったのでしょう。

そして、ここでようやく ──
チエン弁護士がはっきりと能力のことを口にしたのです

チエン弁護士とティエンシーは、能力を使って警察署から逃げ出す計画を企てたのです

ティエンシーの能力とは ──

ワン・ジュエンがあんな笑顔するなんて、珍しいがいいことだ。
いつも仏頂面だから。

by リウ『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話
余談

守衛の男の名前はリウ

リウと言えば、連続殺人犯(として捕まった)リウ・ミンの姓。
まさかリウ家と関係が!?

なんて、疑う気もなくなる程『時光代理人』にはリウ姓が多いですね(苦笑)。

1期4話 キャプテンの妹、1期6話 スーウェン師匠もリウ姓です

ワン刑事としっかり繋いだ手。
いつも仏頂面のワン刑事が、笑顔。

そして、解放直後のワン刑事のセリフ ──

覚えているのは、お手洗いの入口で・・・。

その後の記憶が何もないんです

by ワン・ジュエン刑事『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

ティエンシーの能力は、手を触れている間、人を操れる?

考察

前話、トイレの前で ──
ティエンシーがワン刑事に、近づかなくては聞こえないような小声で囁いたのは、手の届く範囲に近づけさせるためだったのかもしれないですね。

でも、おかしいですね・・・。

敵側の能力者は ──
トキやヒカルと同様、写真を介して能力が発揮されるのではなかったのでしょうか・・・

だから、トキやヒカルの写真がアップされていないことを確認し、問題ないから自称目撃者にも会ったのでしょう。

時光代理人Ⅱ 1話
『時光代理人Ⅱ』公式HP「STORY 01」より引用

お前の能力写真と関係してんだろ
前は瞬間移動できたのに、今は走って近寄るしかない。

by リン(赤眼)『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第1話

写真に関係あると思わせるのが引っかけだったのでしょうか
実は、写真を使わなくても操れるのでしょうか・・・。

考察

でも逆に、ずっと触れているのが引っかかりますね。

触れないと能力を発揮できないのであれば、ティエンシーは1期の連続殺人犯の真犯人(赤眼)ではないことになります

なぜなら、赤眼が操っていたリウ・ミンやリンは、一人で行動していました。
誰も手を触れてないどころか、そばに誰もいませんでした

触れている者を操る能力では、連続殺人犯やリンの行動は説明できないのです。

時文

触れないと能力発揮できないこと自体がミスリードかもしれませんが…

ココア

疑い出したら切りがないっ!

連続殺人犯・赤眼が操っていたのは、ネットに写真がアップされていた人々
写真を通して精神を乗っ取ることができるのは間違いないでしょう

となると、ティエンシーが今回使った能力は別、あるいは+αではないでしょうか

それに、トキとワン刑事複数同時に操っているのも引っかかりますね。

片方ずつ操っている可能性もありますが、抵抗しなかったのを見るに、二人同時に操っていると考える方が自然ですね。

そして、最も引っかかるのは・・・。

ココア

えっ、まだあるの!?

時文

これが一番重要かも

なぜ、乗っ取ったティエンシーも普通に動いているのでしょうか

人の精神を乗っ取っているのです。
乗っ取った側は、抜け殻にならないのでしょうか

ココア

あーーっ、確かに!

トキは、写真にダイブすると現実世界での姿は消えます。
能力が同じ原理であれば、トキと同じように消えてしかるべきですね

これらのことから、ティエンシーの能力について幾つか仮説が思い浮かびます。

当たっているとネタバレになってしまうので隠しておきます。気にならない方だけご覧下さい。

続きを読む (クリックして下さい)

幾つか思いつきましたが、2つ紹介しましょう。

時文

あくまで思いつきなので、正解とは限りませんよ!

ココア

予防線張った(苦笑)

一つ目は ──
操る能力者は別にいて(兄ティエンチェン?)、ティエンシーは媒介

仮に兄が能力者だとしましょう

妹は警察へ来る前から兄に操られていて、ティエンシーがトキやワン刑事の体に触れることにより、兄が操れるようになった?

その場合、ティエンシーは兄に操られている状態は解除され、本人に。
これだと、トキやワン刑事を操っている間も、ティエンシーが普通に動けている理由も分かります。

兄が能力者で、二人協力して行動しているのなら可能な作戦です。

でも、複数操れることの説明はできません・・・。

時文

いやまあ兄が複数操れるというチートもありだけど…それはちょっとやり過ぎなような(苦笑)

そこで、思いついたのは二つ目 ──
トキとワン刑事を操っているのは、催眠術の類いでは?

ティエンシーは能力者ではなく、普通の人間。
操ったのは、彼女の敏感な感覚を使った技術である可能性。

その場合、チエン弁護士が「能力」と口にしたのは、ティエンシーを能力者と思い込ませる視聴者に対してのミスリードですね。

催眠術をかけたのなら、乗っ取ったわけではないので、ティエンシー自身が動けるのも当然です。

催眠術である根拠らしい根拠はありません。
が、トキの言動、特に後半の様子は、誰かが乗っ取っているというより催眠状態に近いと思いませんか?

── なぜまたイカサマした。せっかくもう一度チャンスをあげたのに。そんなことで、どうやって協力しあえる?

すまない、もう二度と、しない

by トキ『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話
ココア

おお~~言われてみれば確かに、トキ、ボーッとしてる!

ただ、時々、トキの目が赤くなっているんですよね~~
それに、シャオ刑事が追いついた時、トキがシャオ刑事に笑いかけているようにも見えました。

やはり、トキは操られているのか、それとも複合技か。
あるいは、トキは自分の意思で協力しているのでしょうか・・・。

例えば誰かを人質に取られたとか、「赤眼に会わせる」のを条件に付いてこいと言われたか・・・。

ラスト、ヒカルは、トキをティエンシーから引き剥がすかのように飛びかかりました

まるで、ヒカルはティエンシーに触れていると何か影響を受けていることを知っているかのような行動ですね。

いずれにせよ次話。
ティエンシーからトキを引き剥がしたことによりどうなるかで、ティエンシーの力が見えてくる気がします。

疑問 2期07-01

ティエンシーの能力とは?

疑問 2期07-02

トキとワン刑事は、なぜティエンシーの言いなりに?

追跡

あらすじ

ティエンシーが逃げた後を追うシャオ刑事。ワン刑事を見つけるも、トキに追いつく前にチエン弁護士の手下が立ちはだかる。 

ワン・ジュエン

── 警察IDは?

77450。

by ワン・ジュエン刑事『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

まず、シャオ刑事はワン刑事が操られていないことを確認。

前項で、トキとワン刑事、二人同時に操っているのに引っかかっていると書きました。

その際、ワン刑事が裏切った可能性も考えていました・・・

その可能性はゲスの勘ぐりでしたね(苦笑)。
裏切っていたなら、チンピラ共に足止めされることも、チエン弁護士にとどめを刺されることもありません。

時文

ワン刑事疑ってごめん

トキチョン・シャオシーが付けてる盗聴器にGPSが

by ワン・ジュエン刑事『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

そう言って、ワン刑事のスマホをシャオ刑事に渡す・・・。

って、シャオ刑事はトキの会話盗聴していたのに、位置把握するアプリは入れてなかったのですね(苦笑)

考察

ワン刑事を派遣したのは、ティエンシーが女性だから仕方ないにしても。
ワン刑事しかアプリを入れてなかったのは、完全な失敗ですね・・・

最初からアプリを使って司令部でトキの位置を把握していたら、一々監視カメラで探したり実際に追いかける必要もなく、すぐに応援要請をして数で押さえ込むことができたのです。

シャオ刑事はアプリの存在を知らなかったようなので、ワン刑事の失態です。

時文

大体、なぜシャオ刑事に声掛けられるより前に連絡しないの?

ココア

あっ、確かに…手錠で繋がれてたけどスマホ持ってたね!

非道?それとも…

順調に行けば、警察署から街を抜けて旧市街地まではおよそ8分だ。
警察の応援隊の出動から行動開始までは20分程だろう。

だから、7時20分より前に出る必要がある。

もちろん、万が一に備えて手を打っておく
彼らが追跡を始めるまでの時間を稼げるように

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

またまた違和感のあるティエンシーの行動とチエン弁護士のセリフですね。

ココア

えっ、どこに違和感が?

チエン弁護士は、警察が追跡を始めるまでの時間を稼ぐために、チンピラを集めて妨害したのでしょう。

警察から出るために利用したワン刑事。
警察を出たら用済みなので、途中で放棄したのでしょう

追いかけられたら面倒なので手錠をかけて。

では、なぜ手錠の鍵を近くに置いたのでしょうか?

手錠の鍵は、ワン刑事のすぐそばでシャオ刑事が見つけ、拾い上げ渡しています。

ココア

あっ!

時間を稼ぐなら、手錠の鍵はもっと遠くに捨てれば良いのです

考察

手錠の鍵は警察共通で、いずれ見つけるだろう刑事が外すのであれば、ワン刑事自体が簡単には見つからないようワン刑事を気絶させておけば良いのです。

気絶させなくても、せめて猿ぐつわでもして声を出せないようにする。
私が同じ立場なら、さらに(連絡取れないよう)ワン刑事のスマホを遠くへ放り投げるか壊します。

そんな残酷なこと、ティエンシーにはできないですって?

そうです。
違和感はそこです。

なので、ワン刑事は裏切り者だと最初思ってました…

チエン弁護士が暴力上等でごり押しなのに、ティエンシーの行動には優しさが見えるのです

なんだか、チエン弁護士とティエンシーの二人は、目的は同じでも信念が違う気がするのです。

私が単に、トキのダイブで、幼いティエンシーを見て騙されているのでしょうか・・・。

時文

前話は、それで的外れな考察をしてしまった…

ココア

なるほど、そこに原因があるのね

時文

ティエンシーの純粋さは、惑わす為にワザとなのかも(苦笑)

シャオマー

今度は、絶対にヘマはしない。

by シャオマー『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

おいおい、また出てきてよ、このチンピラ。
って、いつの間に釈放されたの??

マスクをしろ
時間を稼ぐよう言ったはずだが、何をしている

- 中略 -

彼女にお前の面が割れた
生かしておく訳にはいかないな。

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

足止め目的だったが、マスクを取った顔を見られたから、ワン刑事は殺された!?

いやいやいや。
マスクしていても、こんなに特徴のある奴、一目瞭然でしょう(爆)

ココア

それ思った(苦笑)

時文

ギャグ? 分かってて言っているのかな(苦笑)

確かに、シャオマーは一度捕まっているので顔バレはマズいでしょう。

が、バレないようにするには仮面でもかぶらないと無理では!?
せめて、服装くらい雰囲気を変えないと・・・。

まあ、そうなると視聴者にも誰だか分かりませんが(苦笑)。

倒すのが目的ではないような…

時光代理人Ⅱ 7話
『時光代理人Ⅱ』公式HP「SPECIAL プレイバックショット#07」より引用

悪いな。
警察だろうと、ここを通すわけにはいかなくてな。

by 手下『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

シャオ刑事と、ワン刑事の前に現れたチンピラ共。
チエン弁護士は、トキを連れ出したティエンシーを逃がすために、兵隊を準備していたのです。

足止めが目的のチンピラ共

ならば、シャオ刑事もワン刑事も、相手を制圧しなくても良いような・・・

補足

念のために言っておきますが・・・。

アクションシーンは、力はいっていて本格的で緊張感もあって良いですよ。

ちょっと長すぎる気もしましたが・・・。
それは、ラストにヒカル登場シーンを持ってくるために仕方なかったのでしょう(笑)。

トキが、正体の分からないティエンシーに連れて行かれたのです
一般人を助けるのが最優先ではないでしょうか

よって、相手を完全に制圧する必要はなく、隙を見て ──
シャオ刑事は、トキを追いかける。
ワン刑事は、応援を呼ぶ。

のが正解であって、一人で完全制圧しなくて良いのです。

シャオ刑事の方はギリギリでしたが、ワン刑事は十分余裕ありましたよね。

しかも、シャオ刑事は、相手を倒した後、トキではなくワン刑事の方へ向かいました。

追いつけやしないさ。
あの女刑事のことを心配したらどうだ?

by 手下『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

なぜ、この男がティエンシーが置いてきた「ワン刑事」のことを知っているんだ?という突っ込みは、この際置いといて(苦笑)

冷たいようですが、刑事という立場であれば優先すべきはトキの安否

まあ、シャオ刑事とダブってしまったのでしょう。
「追いつけやしない」というチンピラの言葉を信じ、もう二度と仲間を失いたくないと思ってしまい、ワン刑事の方を選択したのでしょう。

ですが、刑事としての職務放棄しているようで少し理解に苦しみますね・・・。

時文

まあ、トキを助けるのは警察ではなく仲間、という本作ならではの展開なんだろうけど(苦笑)

ココア

あー、ね

反面、シャオマーとは違い、こっちの男は時間稼ぎに成功したのです
シャオ刑事に、トキを追わせるのではなく遠ざけたのですから・・・。

チエン・ジン弁護士

彼女にお前の面が割れた。
生かしておく訳にはいかないな

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

チエン弁護士は非情というか、躊躇ないですね・・・

考察

チェン刑事を屋上から落としたのは、シャオマーの独断か(勢い余った)失敗、だと私は踏んでいました。

チエン弁護士の警察時代の元部下で、奥さんも知っているのですからね。

でも、今回のワン刑事に対する判断を見ると・・・。
チェン刑事も(直接的ではないにしても)チエン弁護士の命令な気がしてきました。

正義感に溢れていた元刑事チエン・ジン。
一体、何が彼をそこまで変えたのでしょう・・・。

見られたら、目撃者を消すのが一番確実です。
ですが、躊躇ためらいがなさすぎます・・・。

チエン弁護士は、警察時代に一緒に捜査をしたことがあるようで、ワン刑事のことは顔見知りです。

にもかかわらず、一瞬の躊躇ためらいもなく頭に凶器を振り下ろしたのです。

チェン刑事の家に行ったのも、今回の逃走で能力を使ったのも、チエン弁護士側に能力者がいるとバレても構わないような行動をしています。

なんて言うか・・・。
チエン弁護士は、緻密な計画を立てる割には、やっていることが大胆過ぎると思いませんか

極端というか、後先気にしていないというか・・・。
そこまでしてトキを手に入れたいのでしょうか。

考察

そう考えていくと、一つ思い浮かぶのは・・・。

当たっているとネタバレになってしまうので隠しておきます。気にならない方だけご覧下さい。

続きを読む (クリックして下さい)

トキの能力を使って過去を変えたいのでしょう

7年前、妻を強盗殺人で殺されたチエン弁護士。
その年に警察を辞めました。

妻を救えば、警察を辞めない。
警察を辞めなければ今の仕事をしていない。

過去に戻って妻を救うことができれば、チエン弁護士が目論んだ殺人は全てなかったことになるのです。

だから、そのためには手段を選ばない。

もしかすると、ワン刑事やチェン刑事の命を盾にトキに過去改変を迫るのかも・・・。

ただ気になるのは ──
チエン弁護士は、一体いつの間にトキの能力を知ったのでしょう

赤眼もトキは写真を使って瞬間移動できることは知っていますが、過去に戻っていることについては言及していません。

警察ですら、シャオ刑事がつい先日知ったところです。(2期4話 )

それとも、リウ・ミンに入っていた真犯人は気付いていたのでしょうか・・・。

いずれにせよ、チエン弁護士は、どんな危険を冒してでもトキを手に入れたいのです。

ヒカルの作戦?

あらすじ

病院では、刑事たちに警備されていたヒカルが姿を消してしまう。

ヒカル登場

時光代理人Ⅱ 7話
『時光代理人Ⅱ』公式HP「SPECIAL プレイバックショット#07」より引用

良かった、間に合った。

by ヒカル『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

真打ちは最後にやってくる?
間一髪で助けに現れたのはヒカル!?

てっきりヒカルは安楽椅子探偵タイプだと思っていました(苦笑)。

安楽椅子探偵:現場には行かず、室内で推理や指示をする探偵のこと

それも、派手なアクション噛まして、ヒカルらしからぬ登場の仕方!

そんなに飛び跳ねてケガは大丈夫なの!?

時文

腸が飛び出るって言ってなかったっけ…

ココア

言ってた!(笑)

いやいや、背に腹は代えられない。
トキのためなら、たとえ火の中水の中!?

それより気になるのは ──
警察も分からなかったこの場所に、ヒカルが現れたこと

タイミングと言い、場所と言い・・・
まるで時間も場所もあらかじめ分かっていたかのようなヒカルの登場ですね

考察

単純に、状況と情報からヒカルが推理したとも考えられますが・・・

せっかく『時光代理人』なのです。
ヒカルかトキの能力を使った手を考えてみましょう。

当たっているとネタバレになってしまうので隠しておきます。気にならない方だけご覧下さい。

続きを読む (クリックして下さい)

能力に限った方法を考えていくと・・・。

一つ目は ──
ヒカルが未来を視た

ヒカルの能力は、写真の世界で12時間以内に起きた出来事を把握する能力。

以前から疑問に思っていたのですが・・・。
ヒカルが現在稼働中の監視カメラ映像を覗けば、12時間以内の未来が視えるのでしょうか

もし視えるとすると ──
なんらかの工夫、あるいは偶然、警察署近辺の監視カメラ映像を見ることができれば、トキが連れ出される未来が見えたのかもしれません。

ココア

おおっ!そういうことか~

でも、実はその可能性は少ないかもしれません・・・。

なぜなら、未来を見ること、これから起きる出来事が分かっていたなら、1期で連続殺人犯相手にもっと楽できました。

ヒカルが刺されることもなかったでしょう。

ココア

あ~~確かに…
でも、明らかにヒカルは何が起きるか分かっていた感じだったよ

そう、その通り!
ヒカルは、7時20分前後にトキの身に何が起きるか知っていました

そんなことが可能なのは・・・。

それが、二つ目の方法 ──
トキが写真にダイブして(未来から現在へ)やってきたのではないでしょうか

ココア

えっ・・・あっ? あっ!

一度、ティエンシーに連れ去られたトキは、何らかの形でヒカルと合流。
ヒカルの写真にダイブして、ヒカルに乗り移った。

それであれば、トキが何時にどこにいたのかも把握していて当然です

トキが乗り移っているので、ケガをしていても動け。(歩けないリウ・ミンも赤眼が乗り移ったことにより歩けた)

病人な上に、派手なアクションをしない(偏見?)ヒカルがアクティブになった説明も付きます

バスケが上手いところを見るとヒカルは運動神経は良いので、最後のは半分冗談です。

ココア

おお~~確かに諸々辻褄合う!

でも、未来から来てトキを助けたとなると、完全に過去改変したことになってしまいます

これまでの流れから、ルールに反していますね。

が、逆に、ルールに反しても止めなくてはならないことが起きたか・・・

ただ、ダイブするにしても写真を撮った時点より過去へは行けません。
この考察が弱いのは、ヒカルが写真を撮った気配がないんですよね・・・。

なので、単純に推理したのかも知れません。
でも、さすがに時間までは分からないでしょう・・・と考えていくと、この結論に至りました。


いずれにせよ、ヒカルは、何らかの方法でトキがこの時間に船着き場にいることが分かったのでしょう。

だとすると、病室を抜け出したのは、自分の意思?

消えたヒカル

シャオ班長、大変です。
ヒカルルー・グアンが消えました

by 警官『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

前話ラスト、ヒカルが病室から消えました。
窓ガラスが割れているが、外を覗き込んでもヒカルの姿はどこにもない。

前話では、またチンピラ共が乗り込んできて拉致した可能性も考えました。
が、今話で、チンピラ共の狙いは旧市街地での警察の足止めだと判明。

ならば、トキはなぜ病室から消えたのでしょうか?

考察

トキが船へ乗り込むタイミングに現れたことから、ヒカルは自分の意思で病室を抜けたのでしょう

問題は ──
ヒカルは、なぜ警察を欺いて病室を抜け出したのでしょうか

ティエンシーがトキを連れ出すと知っていたなら。
トキが連れ出され船着き場に連れて行かれるのを知っていたなら。

なぜ警察に話さなかったのでしょうか

そうすれば、ワン刑事も救えたかもしれないのに・・・。

考察2

一つ言えるのは、ヒカルは病室の扉から出たのでしょう。

なぜそんなことを言い切れるのかですって?

当たっているとネタバレになってしまうので隠しておきます。気にならない方だけご覧下さい。

続きを読む (クリックして下さい)

だって、扉以外から出たなら、わざわざ窓を割って外にいる警備の人に知らせるようなことをしなくて良いのです。

追跡されるリスクを考えると ──
外の監視に気付かれないよう、こっそり病室から出た方が得策です

なのに、わざわざ窓を割って外の監視の注意を引いたのは ──
警備の人達に気付いてもらうのが狙いだったのでしょう。

つまり、警備の人達に扉を開けて、病室に入ってもらう。
病室の扉前の警備を緩めるためですね

でも、そうなると監視カメラにばっちり写っているはず。

それでも問題なかったのは・・・。
19時に警察署側でトキが連れ去られ、それどころではなくなることが分かっていたからではないでしょうか

他にも疑問はありますよ。

リンは、なぜトキが連れ去られる場所が分かった?

ヒカルは、どうやってボートを調達した?
ヒカルは、なぜボートを運転できるの!?

ココア

確かに・・・

疑問 2期07-03

ヒカルは、どうやって病室から抜け出した?

疑問 2期07-04

なぜリンは、トキが連れ去られる場所が分かった?

疑問 2期07-05

ヒカルは、なぜタイミング良く、誰も知らない船着き場に現れた?

最も不可解な謎

実はもう一つ、今話でおかしな点があります。

時文

これが一番不可解かも・・・

順調に行けば、警察署から街を抜けて旧市街地まではおよそ8分だ。
警察の応援隊の出動から行動開始までは20分程だろう。

だから、7時20分より前に出る必要がある

by チエン・ジン弁護士『時光代理人Ⅱ』TVアニメ第7話

なぜ、チエン弁護士は19時に作戦開始できると分かっていたのでしょうか

そんなの事前に合わせていたからだろう、ですって?

では、言い方を変えましょう。

なぜ、チエン弁護士は警察署へ行く前から、ティエンシーがトキに19時より前に会えると分かっていたのでしょうか

考察

トキに会わせることになったのは、警察が一通り聞き取りしても埒が明かなかったから。
19時より前にトキが警察署へ向かったのは、ダイブが強制解除されたから。

ティエンシーも誰も、トキに19時より前に会いに来いなんて言っていません

トキが警察署へ向かったのは、トキの意思で会うと決めたからです

にもかかわらず、トキは19時より前に警察署へ行き面会。
ティエンシーは見事、19時ピッタリにワン刑事の協力も得て、警察署を出て旧市街地に。

警察署に入ってから一切連絡を取っていないチエン弁護士と事前段取り通り見事な連携を取ったのです

う~~ん、謎だらけですね(苦笑)。

さて、私が何を言いたいのかお分かりでしょうか?

誰も時間を指定していないのに──
19時前に全ての条件が揃い、ティエンシーは何らかの手段でワン刑事を操って警察署を出て、チエン弁護士が用意した手下と連係して、トキを連れ出したのです

まるで、ティエンシーがトキを連れて出てくるのが19時だと分かっていたかのように・・・

19時を意識していたのは、チエン弁護士と・・・。
はい、ヒカルですね。

一体、二人は何を知っているのでしょう。
どうやって未来を知ったのでしょうか。
あるいは、何を仕込んだのでしょうか・・・。

時文

この謎から、警察内に裏切り者がいてワン刑事を疑っていたんだけど…

ココア

ヒドいっ!
ワン刑事は被害者だよ!

いずれにせよ、すんでの所で間に合ったヒカル。

疑問を多く残しながらも、やられっぱなしのチエン弁護士側に一矢報いることができるか!

(今話も)次話早う!な1話でした。

疑問 2期07-06

ティエンシーは、チエン弁護士と連絡を取ってないのに、なぜぴったり作戦実行できた?

おわりに (『時光代理人Ⅱ』7話とは)

時光代理人Ⅱ -LINK CLICK-

さて、前話レビューで的外れな考察をしてしまい、穴があったら入りたい時文です。
でも、全く見当違いの考察をしてしまい、逆に吹っ切れました(笑)。

これまで私は、レビューにはできるだけ根拠がある考察しか書かないようにしてきました。

予想とか書き出すと切りがなくなり、ただでさえ長いレビューがもっと長くなってしまうこともありまして(苦笑)

が、それだと、今話は何も書くことがない!(爆)

対処策として、今話レビューは、確実でないものもお披露目することに方針転換!

妄想の類いは得意なようで、根拠なしで良ければ幾らでも沸いて出てきます(笑)。

その中から少しマシなのを厳選してお届けしました。
当たってない可能性大なので、気軽に捉えてください。

くれぐれも「ハズレばっかりじゃん」などとコメントしないように!(笑)

ココア

前話レビューで「当たるも八卦当たらぬも八卦」って言ってたから良いのでは?

時文

今話はもう「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」だね!

ココア

あ~、もっと当たる可能性が低い的な感じね

『時光代理人』の醍醐味は、展開の予想が付かないのを楽しむこと。
毎話毎話、振り回されるのに身を任せるのが吉な作品。

でも、モヤモヤ感が残るのも気持ち悪い。

時文

今更だけど一気見が合う作品だよね

ココア

ホントそれ!
もう今更一気見に切り替えられないけどね(苦笑)

そんな時 ──
私のようなブログで、何とな~~く理解をしたような気になってみては如何でしょうか。

私が正解ばかり言い当てていたら、ネタバレ読んでるのと同じです。
そんなのはつまらない。

レビューを読んで、ここは共感できる、そこは違うと思うと考えまくって、次話へ挑む。

これが正しい『時光代理人』の楽しみ方ではないでしょうか。

以上、TVアニメ『時光代理人Ⅱ』第7話の感想&考察レビューでした。
長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

8話のレビューも書く予定です。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとことここまでの争いになっても銃は使わないのね(苦笑)

疑問点 まとめ(Q&A一覧)

この章では、疑問点をまとめていきます。

「疑問点まとめ(Q&A一覧)」運用ルール
  • 今話で生まれ解決した疑問は、本文で解説して本章でまとめ
  • 今話で解決しなかった疑問を、疑問1期XX-XX(話数-通し番号)として記録
    ⇒ 本章「疑問点まとめ(Q&A一覧)」でまとめ
  • 答えは、推測ではなくできるだけ作品内で明らかになった事実を記載
    ※推測が入る場合は、断りを入れる
    解決した疑問は、次話で削除
今話で解決した疑問 (クリックすると答えが表示されます)
チエン弁護士とフードの計画とは? (疑問 2期04-05)

ティエンシーを警察署に送り込み、トキを連れ出す

一連の事件の目撃者だとティエンシーを警察に送り込み、トキを指定して面会を希望。トキに会えたら能力を使って警察署からトキを連れ出す。

時光代理人Ⅱ 6話
『時光代理人Ⅱ』公式HP「STORY 06」より引用
今話で新たに発生し、解決しなかった疑問
  • 疑問 2期07-01 ティエンシーの能力とは?
  • 疑問 2期07-02 トキとワン刑事は、なぜティエンシーの言いなりに?
  • 疑問 2期07-03 ヒカルは、どうやって病室から抜け出した?
  • 疑問 2期07-04 なぜリンは、トキが連れ去られる場所が分かった?
  • 疑問 2期07-05 ヒカルは、なぜタイミング良く、誰も知らない船着き場に現れた?
  • 疑問 2期07-06 ティエンシーは、チエン弁護士と連絡を取ってないのに、なぜぴったり作戦実行できた?
残っている疑問
  • 疑問 2期01-01 真犯人が言う「能力を奪う」とは?
  • 疑問 2期02-01 能力を奪い取る話を聞いて、なぜヒカルは深刻な顔付きになった?
  • 疑問 2期02-02 フードが、連続殺人犯の真犯人(赤眼)?
  • 疑問 2期02-04 シャオマーは、なぜトキだけ連れて行こうとしている?
  • 疑問 2期03-02 フード女子が渡した写真の意図は?
  • 疑問 2期04-01 フードは、なぜ病棟まで足を運んでスマホを受け取った?
  • 疑問 2期04-02 スマホをフードに渡したのに「紛失」とは?
  • 疑問 2期04-03 シャオマーが言う、フードの為の後始末とは?
  • 疑問 2期04-04 チエン弁護士は、妻を殺した容疑者の自殺に関与している?
  • 疑問 2期04-06 フードと、写真の女の子との関係は?
  • 疑問 2期05-01 ティエンチェンが出会った新しい友達とは?
  • 疑問 2期05-02 ティエンシーにダイブ中、なぜヒカルとの交信が途切れた?
  • 疑問 2期06-01 ティエンシーにダイブしたトキは、過去通りに行動しているのか?
  • 疑問 2期06-02 父リー・ファン死亡時、母リウ・ランに何が起きた?
  • 疑問 2期06-03 トキは手を叩いてないのに、なぜ写真から出てきた?

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『時光代理人Ⅱ』第8話のレビューはこちら!

あわせて読みたい
アニメ【時光代理人Ⅱ】8話感想&考察 写真通して過去の自分を! 本作ならではの策で起死回生!? 2期 第8話「人質」トキがボートで連れ去られる直前、病室から消えたヒカルが現れる。ヒカルはトキを取り戻すも、自身がティエンシーに連れ去れてしまう。病院に戻ったトキとリンは、ヒカルが残した手がかりから今後の行動の指針を得る。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントの通知
受け取る通知
guest

0 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments
目次