不滅のあなたへ

アニメ【不滅のあなたへ】2期2話感想&考察 死して伝える想いあり 死に際で魅せる ジャナンダのトナリここにあり!

不滅のあなたへ シーズン2 2話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『不滅のあなたへ Season2』 第2話「鼓動する遺言」、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今回アニメ化されたのは、原作コミック7巻#58「仇なす左手」から#61「同朋」中盤まで

今話は、原作3.5話分をアニメ化。
少しペースが早くなりましたが、それよりも作品内の経過時間が早かったですね(笑)。

今話の主なトピック

  • トナリは、なぜ子供の頃から毒耐性があったのか? 
  • リガードは、どうやって守護団を倒した? 
  • フシは、なぜ40年間近く同じ姿でいたのか? 
  • トナリが、やり残した事とは? 
  • ヒサメは、自分がしたことを覚えてない!? 
  • 守護団のシンボルはジャナンダのマーク!? 
  • ヒサメの孫は4代目ではなく、なぜ2代目継承者なのか? 

※矢印は該当箇所へのリンク

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作未読です。
アニメ鑑賞後、原作コミックの”アニメ化済み時点まで“を読み、レビューを作成しています。

次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

不滅のあなたへ シーズン2(全20話) 各話リスト

話数 ※1 サブタイトル  原作巻数
第1話
転生する愛執 7巻
※2
第2話
本レビュー
鼓動する遺言
第3話
待ち望まれた者
8巻
第4話 視える青年
第5話 聖者の遠征

※1:リンクは各話レビューへ
※2:7巻#64「視える青年」は第4話「視える青年」でアニメ化

シーズン1はこちらからどうぞ。

はじめに

あらすじ

フシは眠らされ何をされるか分からなかったが、その窮地を救ったのはジャナンダのトナリだった。

トナリは、ヒサメに取り憑いたノッカーを排除しようとするが、逆に攻撃されてしまう・・・。

光陰矢の如し、作品内の世界は光の如し
前話、1期から40年も歳月が進んだと驚いていたのですが、今話はそれ以上進みました(笑)。

トナリの心残りは不死身フシだけ
フシの役に立つため、毒を飲み。
毒の耐性、身に付ける。

全てはフシの中で活かしてもらうため。

これがトナリなりの落とし前?

誰も死を望んではいないが、フシの前で死んでいった仲間は誰も死を悔いてもいない

嫌な奴が最期に見せた心意気。
死して伝わる想いあり。

“生き様”ではなく”死に際”で魅せる作品。
お見事です。

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 2期2話「鼓動する遺言」

仇なす左手

窮地のフシを救ったのは、かつての仲間、ジャナンダのトナリだった。

トナリの毒耐性の秘密

何でそんなことをしたかったいうとね、昔のことを思い出したんだよ
何度か薬を打たれたことがあってね

でも、いつもあたしだけ・・・・・すぐ起きた・・・・・

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

前話、トナリにだけ毒が効かなかったのは、彼女が少しずつ毒を飲んで耐性を付けたのだと分かりました

が、それは、フシと別れてからの・・・・・・40年のこと

トナリは、子供の頃から・・・・・・眠らされても一人早く目が覚めてました

1期、ジャナンダ編──
16話、トナリ達と打ち解けたとき、フシは料理を出して振る舞いましたが、ニシアサガオまで再現してしまい皆を眠らせてしまいます。(16話)

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

でも、トナリだけはすぐに目覚めました

17話、島長になったトナリの願いでジャナンダ島を出た時、ハヤセの指示でトナリ達は眠らされ、船に乗せられました。

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

ったく、5分も経ってねえぞ
連中、2時間は眠るってほざいてたのに

おい、トナリ。
お前だけ、どうなってんだよ?

by 班長『不滅のあなたへ Season1』TVアニメ17話

この時も、トナリ一人だけ早く目が覚めます。(17話)
それも、2時間眠らせる効果があるのに、5分も経たない内に目覚めたのです

19話、ジャナンダ島終盤、ハヤセに眠らされ人質にされましたが、すぐに目を覚ましました。

不滅のあなたへ 19話『不滅のあなたへ』公式HP「STORY#19」より引用

この時は、トナリが早く目覚めたことでハヤセに虚を突き、結果的にフシを救ったのです。(19話)

トナリは子供の頃から毒に強かったのです。
でも、なぜトナリだけ、毒が効かないのか謎でした

子供の頃から、よく体に乗っけてたミツユビフクロウさ

3本目の指から毒が出る
毎日少しずつ浴びていてね
あとで知ったけど、ニシアサガオの毒と似てるんだって

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

リガードの爪から睡眠効果のある毒が出ていて、トナリはそれを小さい頃から浴びていたのです

それで、トナリには毒、特にニシアサガオの耐性が付いたのです

2期に入って、ようやくトナリの謎が解明されました!

原作は毎週連載。コミック内でもジャナンダ編が終わった6巻の次の7巻で明らかになったので、全然「ようやく」ではないですが(笑)。

トナリは、自分が毒に強い体質の原因を知り、その理屈を応用して、あらゆる毒に耐性のある体を作ったのです。

それもこれも、フシのため・・・。

島長VS守護団長

不滅のあなたへ シーズン2 2話『不滅のあなたへ Season2』公式HP「STORY#2」より引用

守護団か
ジャナンダにも大勢いてね

フシに害がないなら別にいいか、とも思ってたんだけどね・・・

でも、ノッカーと手を組んだってなら──話は別だ

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

今でもジャナンダ島には守護団がいるようです。

フシが島を去った後も、守護団のことです、ハヤセの教えを忠実に守り、フシのことを祭り上げていたのでしょう。

まあ実際は、フシをたたえるというより、フシをあがめるハヤセの子孫を称えている感じですが(苦笑)。

それでもトナリは、フシに害がないなら問題ないと守護団は放っておいたのです

ただ、ノッカーと手を組むのは許せない。

ノッカーはフシの命を狙う存在
そして、トナリの仲間の命を奪った、憎きかたき

あれは、お前が集めた器を奪い、お前を弱体化させることを目的に設計されている、動物になれない生きそこないだ

by 観察者『不滅のあなたへ Season1』TVアニメ第6話

ノッカーの目的はフシが集めた器を奪い弱体化させること。

ノッカーの存在自体が、フシに危険を及ぼす。
フシの中にある、トナリの仲間達の器すら奪われかねない。

トナリは、ノッカーだけは許せないのです。

推測

逆にノッカーにとっては、トナリは仇!?
いや、このノッカーはトナリとは会ってないか・・・。

むしろ、トナリはハヤセにとっての・・・・・・・・宿敵

ハヤセは、ジャナンダ島で、何度もトナリに邪魔されました。
特に最後の最後、もう少しでフシを落とせると思った時に、目覚めたトナリにしてやられ、フシに付けいる隙を与えてしまったのです。(19話)

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

ヒサメは、ハヤセの意志を自分が継いだと言ってました。

が、もしかすると、ハヤセの恨みは、このノッカーが継いだのかもしれないですね

ならば、サブタイトル「仇なす左手」の意味が通じるのです。

祖母ハヤセの仇を取った左手、という意味に・・・

「仇なす左手」というサブタイトルは、原作コミック7巻#58に付けられたエピソードタイトルです。

だとしても、左手のノッカーは、何が目的なのでしょうか。

リガード

リガード!

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

余談

トナリと一緒にいたフクロウは、はやりリガードだったのです!

1期、フシがジャナンダ島を離れた際、トナリはリガードをフシに託しました──

リガード、あいつに付いていきな
向こうの世界は、ここよりずっと自由だ。

by トナリ『不滅のあなたへ Season1』TVアニメ第19話

トナリに懐いているフクロウはリガードだと思う一方。
リガードはトナリの元を離れたので違うのかな?とも考えてました。

それに、あれから40年。
フクロウがそんなに長生きできないだろうとも・・・。

でも、このフクロウは間違いなくリガードだったのです。

フクロウの寿命は大型ほど長いそうです。大型になると30年以上生きるフクロウもいるそうです。40年も生きるのは珍しいですが、あり得なくはないですね。

旅を始めて4ヶ月経った頃、リガードの死を知った

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリが亡くなって4ヶ月後にリガードも。
さすがに、もう寿命だったのでしょうね。

トナリの声で、ヒサメに襲いかかるリガード!

前話、ヒサメの従者を一瞬で倒したのもリガードです。(2期1話)

こいつを捕らえなさい!

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

従者に指示するヒサメ。
だけど、ヒサメが振りかえると、従者は床に倒れていました。

その直前──リガードの鳴き声と、人が倒れる音。
舞い落ちる鳥の羽で、リガードが攻撃をしたのは分かりましたが、その手段が不明でした

が、今話、ヒサメを襲ったとき、リガードが彼女の首に爪を立てているのがしっかりと描かれています

リガードは、自身が爪から出す毒で、ヒサメを眠らせたのです

(原作情報)原作では、そこまで細かく描かれてません。まるで首を絞めて倒したようにも見えました。アニメは分かりやすく描いてくれています。

捕らえた瞬間、眠っているので、かなり即効性のある毒のようです。

フクロウは肉食です。
それだけ一瞬で、獲物を捕らえ大人しくさせないといけないのでしょう。

トナリはフシを・・・

反対に、一瞬の隙を突かれノッカーに根を張られたトナリ。
死を悟ったトナリは、素直に感情を吐露します──

あたしは、ここで死ぬのか?

フシ!
フシ・・・フシ・・・

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリは、フシの前では強がって自分の正体を明かしません
まるで、フシに再会できたのをなんとも思ってないかのように冷静

ですが、この時ばかりは──周囲の人間が全て眠りにつき、誰もいない状態で、死に直面した──この時のみは、本心を吐露したのではないでしょうか

フシと、もっと話したい。
フシに、もっと自分を知って欲しい。
フシと、もっと一緒にいたい──と。

では、なぜフシに会っても、正体を明かさなかったのでしょうか。
それは、トナリ自身も、自信がなかったからなのかもしれませんね・・・。

トナリ:あたしが、おっぬまで、隣にいてくれる?
フシ:それだけでいいのか?

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

トナリ:十分だっ

by 『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

鼓動する遺言

トナリはノッカーに入り込まれ助かる見込みはなかった。だが、フシに自分の素性を明かそうとはしなかった。

少年の姿でいた理由

この体、オレが”オレ”だと思える姿で、どれだけ生きられるか試してた
弓を練習したり、体を鍛えたりもしたけど、オレ自身の取り柄は作れなかった

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

(原作情報)原作では、このセリフはここではなく、一人で島にいた(アニメでいうと2期1話序盤)頃の心情描写として描かれています。

フシは、変身すると覚えていた姿になるだけでなく年齢も元に戻ります

2期に入ってから、フシはかなり歳を取った様相でした。
フシが歳を取った姿なのは、ずっと少年の姿でいた結果です

それが意味することは──
フシはノッカーと戦っているにも関わらず、それぞれ強みを持つ仲間の姿に変身せず、同じ姿だったということ。

なぜ、そんな不便なこと・・・・・をしていたのか?
前話鑑賞時、不思議でした。

今回のセリフで解明。
フシは、自分の姿でどれだけ生きられるか試していたのです

それはつまり──

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

時々、急に悲しくなった。
罪悪感ってやつだと思う。

皆の死を使って生きている自分が嫌だった
かといって、失うのも嫌だった。

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

死んだ仲間の力を使って自分だけが生きているのに、罪悪感を感じていた
それで、一番自分と思える姿で鍛え、一人で生きようと考えたのです

結果、取り柄を作る事はできませんでした・・・。

アニメではカットされてますが原作では──

どれも少しマシになった程度で、パロナほど上手く撃てるようにならなかったし、グーグーみたいにすごくムキムキにはならなかった

※アニメでは全文カット

by フシ『不滅のあなたへ』原作コミック7巻

フシは変身しなければ、年を取るように見えます。
だから、確かに鍛えることできそうなのですが・・・。

それほど、体を鍛えることはできなかったのです

まあ、たとえ鍛えられたとしても、変身すればリセットされるので結果的に問題なしですね(苦笑)。

フシがその体を鍛えられないのであれば──トナリのように、鍛えた後の体・・・・・・を器にしないとダメなのです

原作と構成を変えてまで、フシのセリフを2話へ持って来たのは、そのことを示すためではないでしょうか。

必要なのは仲間

あたしは、あんたを理解してくれる人が──”仲間”ってのがあんたには必要だと思うんだよね

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリは、フシには仲間が必要だと説く
だが、フシは仲間などいらないと言い切る──

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

オレは一人でも生きていける
仲間なんていらない

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

人は必ず死にます。
例え、誰かに殺されたり事故や病気をしなくても、寿命が来れば必ず死ぬ
これは抗いようのない事実。

だけどフシは、ずっと生き続けるのです。
フシは不死身なだけでなく、寿命もないのですから。

結果、誰かを仲間にしても、その仲間の死を見なくてはならない。
その時は、悲しい思いをしてしまうのが分かっている。
ならば、最初から仲間などいらないと、フシは考えていたのです。

フシは一人で何でもできると、子供っぽい自信と、強さを持ってます
が、同時に、知っている人の死に耐えられない弱さもあるのです

出会ってきた人々

ねぇフシ。
あたし、あんたの出会ってきた人の顔、見てみたいな

死にゆく人の最後のワガママ、お願い

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

突然の申し出に、驚くフシ。
目の前の女性が、なぜこれまで出会った人の顔を見たいのか理由は分からない。

が、彼女が死に直面しているのは本当。
そんな状況での願いは、叶えてあげたい。

補足

フシは、目の前の人の痛みを感じ取れます

近くにいると伝わってくるんだ
痛みとか嫌な感じとか

by フシ『不滅のあなたへ』TVアニメ1期13話

だから、目の前の女性(トナリ)が死に直面しているのはウソではない事は分かってます。

アニメでは、フシが相手の何かを感じ取ったとき、音と黒い星のような描写があるので分かりやすいですね!
原作では、もっと頻度が低いです。

痛みを感じられても、相手がトナリだとは分からない。
なんとも皮肉ですね・・・。

酒爺にリーンまで・・・

少年、マーチ、パロナ。
出会った人達に変身して、紹介するフシ。

ところが、グーグーの兄・シンに変身した頃からフシの様子に変化が──

どうしたんですか?
フシさん。

by サンデル『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

フシが変身できるのは、死んだ人のみ。
生きている人には、フシは変身できません

逆に言うと、フシがその人の姿に変身できたということは──その人は既に亡くなっているのです

前話、40年の月日が経ち、知人が生きているか心配していたフシ。(2期1話)

酒爺はピオランと同世代だから、フシも覚悟していたのでしょう。
だけど、まだ若かったリーンまで・・・。

フシは、これまで出会った人達の安否を気にはしていたが、知るのが怖くてこれまで試してなかったのです

40年近く、変身すらしてなかったのですからね。

それが、こういう形で知ってしまう・・・。

リーンの生死を知り吹っ切れたのか。
フシはジャナンダ島で出会った人達を思い出し、生死を確認していく──

ナンドも死んでいた。
そして、気になっていたトナリとサンデル──

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

生きてる?
二人とも、まだ生きてる!

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

原作補足

微細な描写でアニメは分かりにくいですが、原作では──
フシは、リーンの死を知ってから震えっぱなし・・・。

恐る恐る、気になる人を確認しています。

ウーロイ、ミァ、ウーパは既に生死は分かってます。
見せる為に、順番に変身していく。

そして気になる二人を最後に思い浮かべ、変身できないことで生きていることを確認できたのです。

半分諦めていたところで生きているのが分かったので、喜びも一入ひとしおだったのでしょうね

ならば、トナリとサンデルに会いに行こう!
と、ならないのがフシらしいですが(笑)。

いや、フシが会いに行けば、またノッカーに襲われる危険にさらしてしまう
フシなりの優しさの現れですね。

それでも、トナリは、フシに会いに来て欲しかったと思うのですけどね・・・。
だから、不安に思い尋ねたのでしょう──

トナリが知りたかったこと

ねえ、フシ。
トナリって子はどんな子だった?

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリはシャイなのか、意地悪なのか。
自分の正体を明かさず、フシに自分の印象を聞く・・・。

トナリのことはずっと嫌な奴だと思ってた
でも、一緒に戦う仲間を連れてきてくれた

今では感謝してる

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリはもう「嫌な奴」ではないと言い切るフシ
その答えを聞いて、嬉しそうに微笑むトナリ

トナリは自信がなかったのかもしれないですね。
フシに悪いことをしたとずっと思い続けていたのかも。

振り返ってもトナリや嫌な奴でした(苦笑)。

正直、私は最初、トナリ嫌いでした(苦笑)。

ジャナンダ島へフシを誘い込んだのもトナリ。
フシに無理矢理殺し合いの決闘に出場させたのもトナリ。
試合に勝てばピオランの場所を教えると言いながら無視。

島を出られる権利を得たのにフシを助けに戻った時、トナリも少し変わったのかと思いました。(1期18話)

不滅のあなたへ 18話『不滅のあなたへ』公式HP「STORY#18」より引用

が、その直後、ノッカーが出現しても「無視しろよ!救うべき人間は全員救ってる」と本質は変わってませんでした。(1期18話)

トナリは現実的、フシとは真逆の考え方だったのです

それが、最後の最後、フシと戦うことを選び、フシのために命を落とそうとさえした。
トナリはフシによって、考え方、いや生き方を変えられたのです。

だから、島に残り、島長としてジャナンダ島を良くしようと決意したのです。

推測

でも、考えてみれば──
トナリから見ると、フシは40年間トナリのことを放りっぱなし

ジャナンダ島の事を気にもせず、便りの一つもよこさない(苦笑)。

フシと一緒にいた時のことを思い返すと、自分はずっとフシの嫌がることをしてきた・・・。

フシが、自分の事を嫌っていたと思い込んでも仕方なし!?

ならば、自分の正体を隠して、気持ちを確認したのも分かりますね(笑)。
フシが、トナリの生存を知り素直に喜んだ姿を見せたので、安心して確認したのでしょう。

ねえ、フシ。
トナリって子はどんな子だった?

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

それにしても、ここまでトナリの名前を出されても、目の前の女性がトナリと気付かないなんて・・・。

他作品と違わず、主人公特有の鈍さがありますね(笑)。

思い出して欲しい

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

皆の生きてた時・・・・・のこと、沢山思い出してあげて
それだけで生きてて良かったと、感じるの

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリのセリフは、フシの考え──

オレは、ピオランって人とずっと一緒だった
彼女が死んだ時、誰にも会わなければ、こんな辛い思いをしなくて済む、そう考えたんだ

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

に対するアンサーですね。

誰も死を望んでいたわけではありません
が、これまでフシの目の前で死んでいった仲間は、自身の死に繋がった行為を誰も悔いてはいません

不自由な中でも、存分に生き。
喜怒哀楽を分かち合える仲間に出会えた。

確かに器はこの世から消え去ったかもしれない。

だけど、フシの記憶の中とは言え、その人は生きている。
思ってくれている間は、記憶として生き続ける。

フシが不死身で永遠なら、その人の記憶も永遠になるのです

トナリの痛みや嫌な気持ちがフシに伝わる時、黒い光で描写されていました。

が、最後の最後、明るい色の光が、トナリからフシへ。
最後は、温かい気持ちを、トナリから感じたのではないでしょうか。

先にも書いたように──
ジャナンダ島では、トナリはフシに影響され自分の生き方を変えました
今度はトナリが、フシの親しい人に対する考え方を変えたのです

フシへの贈り物

また守護団と対峙した時は、ぜひ彼女になって下さい
彼女は、あなたのために毒の効かないあの体を作ったんです

by サンデル『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

なんと、トナリは、フシのために毒の効かない体になったのです!

確かに、毒はフシの唯一の弱点でした

フシにはもう一つ大きな弱点がありますが・・・。それは追々。

フシは、決して強くはないが、不死身なので負けることもありませんでした。
だから、トナリも島長決定戦でフシが優勝すると思っていました。

ところが、優勝したのはハヤセ。
ハヤセは、フシを毒で眠らせ戦闘不能にしたのです。

普通の攻撃では、どれだけ攻撃されても復活するフシですが、毒は有効
眠らされては何もできないのです

毒は、ヤノメ国、特に守護団は使ってきます。

だからてっきり、トナリ自身が守護団と対峙する・・・・・・・・・・・・・・ために毒対策をしたのだと思ってました

確かに、トナリはこれまで守護団と戦ってきた様子はありません。ジャナンダ島に守護団はいたが放っておいたと言ってましたしね。

それが、フシの為だと言うのです。

あっ!
今話序盤、トナリはヒサメに言いました──

仲間に任せてるよ。
いろいろ、やり残したことがあってね

by トナリ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

トナリが言っていた「やり残したこと」とはそういう・・・・ことですね!

フシが変身できるのは、フシの記憶にあるその人──

補足

フシが変身できるのは、その人が死んでから

そして変身できるのは、死んだ時の・・・・・姿ではありません。
フシが刺激を受けた時・・・・・・・の姿形です

今回リーンに変身した時に証明されました──
リーンと別れてから40年経過していますが、フシが変身したリーンは、当時の少女の姿のまま・・・・・・・でした

もちろん、フシと別れた直後に、リーンが亡くなっている可能性はあります。
でも、グーグーの兄・シン、酒爺、ナンドも、最後に見た姿から成長していません。

フシと別れた後、皆がすぐに亡くなったとは考えにくい。

つまり、フシが変身できるのは、フシの記憶に残っている時代の姿形なのです

ならば、今回トナリがフシに会わなければ、たとえトナリが死んでもフシが変身できるのは14歳のトナリ・・・・・・・

あの頃のトナリでは、今ほどの毒耐性は持ってません。
ここまでの毒耐性を得たのは、この40年の間なのです。

トナリの完全な毒耐性をフシに使ってもらうためには、今のトナリ・・・・・をフシに見せておく必要があったのです!

でなければ、フシの為に毒を耐え忍んできた努力が水の泡。
鍛えた体をフシに渡すためには、何が何でも死ぬ前にフシに会う必要があったのです

これがトナリがやり残したこと。

ノッカーがいる所にフシあり。
ノッカーの出現場所を辿っていけば、いつかフシと会えると踏んでいたのでしょう。

そこへ、たまたまヒサメがいた。
でも、フシとも再会し、なんとか間に合ったのです。

ただ、これがトナリの心残りの全て・・・・・・だったのかどうかは分かりません

トナリさん、今どこにいますか?
心残りは、なくなりましたか?

by サンデル『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

死に直面してしまったから、このような形での別れになりました。
ノッカーに襲われなければ、トナリはもっと生きていたはず。

ならばその時、トナリはどうしていたのでしょうか?
フシと共に旅をしたのでしょうか?
それとも、やはり今回同様フシには正体を明かさず、いずれフシに思い出してもらえるよう刺激を残していただけでしょうか。

考えても仕方のないことですね。
願わくは、トナリの心残りが解消されたことを・・・。

それにしても、フシから見えない所で、涙を堪えていたサンデルが良い味出してました・・・。

余談

サンデルの上記セリフ時──
リガードが鳴きながら煙の周りを飛んでいました

1期ジャナンダ島では、ノッカーに乗り移られないよう、遺体は全て燃やしました。

トナリの遺体も、ノッカーに奪われないよう燃やしたのかもしれません。
煙となり空へ消えていくトナリに、リガードは悲しんでいたのかもしれないですね。

そんな様子を見て、サンデルは「トナリさん今どこにいますか?」と問うたのかも・・・。

(原作情報)原作にも煙が立ち上る描写はありますが、リガードは飛んでいません。リガードが鳴いているのはアニメオリジナルです。

ノートで気付く

そうか・・・そうだったのか

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

見ず知らずの女性に変身し、腰にぶら下げていた本を見て、ようやくあの女性がトナリだと気付くフシ

腰にぶら下げた本──実際にはトナリが自分の物語を書き込むノート──はトナリのトレードマーク。

このノートにもっと早く気付いていれば、フシも女性の正体に気付けたかも。

補足

フシが目覚め、村長にトナリが寝ている部屋に連れられて行った時──
トナリはノートに何か記していましたが、フシが入ってきたのを見てすぐに隠しました。

原作にはない、アニメオリジナルです。

トナリは最後まで書き続けていたが、フシには悟られないようトレードマークをすぐに隠したのです。

芸が細かいですね!

トナリの子供の頃の夢は作家になること
この本は、8歳の誕生日、トナリが父親からもらった本でしょうか。

不滅のあなたへ 16話『不滅のあなたへ』公式HP「STORY#16」より引用

誕生日おめでとう
この本で、お前の夢を紡げ

お前の父・エラン・ジー・ダルトンより

- 中略 -

私は8歳になった
私は私で物語を始めようと思った

by トナリ『不滅のあなたへ Season1』TVアニメ第16話

8歳の時にもらった本を、今まで持っていたのか。
それとも最後まで使い切って新しい本(ノート)に変えたのかは不明です。
とにかくトナリが大事にしていたのは事実。

いつか、トナリが書いていた内容を知りたいですね。

──仲間ってのが、あんたには必要だと思うんだよね

一本の矢より、沢山の矢
仲間・・・か

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

仲間などいらない、一人で生きていく、と決めたフシにトナリの言葉が突き刺さる。

大切な人が死ぬのを見たくない。
だから、もう誰とも知り合いたくない。

だけど、これまでフシは仲間の姿に助けられてきました
仲間はずっとフシに寄り添ってくれていたのです

死してフシの隣に寄り添い、フシの背中をソッと押す。

トナリの最期の言葉は、フシの中で鼓動し始めたのです。

宿願の行き先

フシは村を出て、森を進んでいると、ノッカーに引きずられて行ったヒサメと再会する。

ヒサメの意思ではない!?

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

私、何かしたんでしょうか
何にも覚えていない

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

ヒサメは、おかしな事を言いますね──
まるで、何が起きたか全く分かっていない・・・・・・・・・様子

左手のノッカーが、トナリを死に至らしめた。
トナリの死までは知らないまでも、ノッカーがトナリを襲うまでは意識はあったはず

フシ達に、ニシアサガオのお茶を出して眠らせるよう指示したのはヒサメです。(2期1話)

眠らないトナリに、致死性のある毒を飲ませたのもヒサメの指示。
それでも、平気なトナリに対し、従者に捕らえるよう指示したのもヒサメ。

ノッカーがトナリを襲ったのはヒサメの意思じゃないにしても、そこに至るまでの行動は全て彼女の判断した結果

ヒサメの意思で、トナリを明確に敵認定していたのだから、トナリがヒサメに反撃してきただろうことは想像できるでしょうし、ノッカーが襲ったのであればトナリが無事でないことも予想が付くはず。

でも、このヒサメのセリフは、まるでトナリを毒で殺そうとしたことすら・・・・・・・・・・・・・・・・覚えてないように見えます

推測

だとしたら、毒を飲ませたのはヒサメの意思ではない?

お医者さん。
手術で、この子の腕にある塊を取ってやってくれ

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

フシが、ヒサメの左手のノッカーを二人に見せた途端、ヒサメの態度が変わりました。(2期1話)

この時からヒサメの意識がないとしたら、先のヒサメの動揺は辻褄が合いますね

だとしたら、誰がヒサメを動かしていたのか?

ノッカーが操作していた?
それとも、ハヤセの意思?

それとも、単に、リガードの毒で記憶障害を起こしているのでしょうか?

この謎は、ヒサメが退場するので晴れそうにないですね(苦笑)。
いや、左手のノッカーの特長から推測できるかもしれません。
今後の動きに注目してきましょう。

本当に退場!?

ここまでのようです。
これ以上は体が持ちません。

私は、あなたに会うのを今回で最後にします

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

潔いですね、ヒサメ。

ヒサメは、自分の事を「ハヤセの生まれ変わり」と言ってました。(2期1話)

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

執念深いハヤセの血を引くヒサメ。
こんなことを言いながらも何か理由を付けて、フシにまとわりつくのだろうと思っていました(笑)。

彼女は半年前に亡くなりました

by 守護団副団長 オウミ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

まさか本当に今話で退場するとは──
ようやくフシと再会し、なんとかフシに取り入ったヒサメ。
フシは左手のノッカーを取ろうとするが、それもこれもヒサメの体を思ってのこと。

フシの心を開いたのは成果だと思うのですが、そこをスパッと諦め、自分から退場する。

一体全体、守護団はフシをどうしたいのでしょうか?
フシを捕らえるのが最優先ではないのでしょうか?

そして、左手のノッカーは、フシをどうしたいのでしょうか?

フシとの子供

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

ハヤセにはある望みがありました
それは、守護団の活動とは別の秘密の目的で、我々親子の間でのみ共有されてきました。

フシ、私はあなたとの子供が欲しいです

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

ハヤセはフシを神聖化し崇めていましたが、フシとの子供が欲しかったのです。

ジャナンダ島でフシを捕らえたとき、ハヤセはフシが動けないのを良いことに襲いました。(1期17話)

これはフシの子供が欲しかったということですね。

その意志を子孫に託すハヤセ──
だけど、フシは子供の作り方を知りませんでした(笑)。

母が言うには「一緒に寝ればいい」とのことです

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

なるほど!
前話、ヒサメがようやくフシに会え、フシが寝ているときに──

すみません。
一緒に寝たかっただけなのです

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

子供が欲しかったので、こっそり・・・・一緒に寝ようとしたのですね(笑)

可愛いことを言うと思ってましたが、大胆だったのです。
いや、意味を分かってないから、大胆というのとは違いますかね(笑)。

フシも子供を作れる!?

観察者:次は、お前とヒサメの子供が来るかもな。
フシ:来ないよ寝てないから

by 『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

一緒に寝れば子供ができると、本当に思っているフシ(笑)。

この言い方だと、フシはヒサメと一緒に寝てはいない様子。
ヒサメをニシアサガオの毒で眠らせ自分は離れて寝たか、夜通し起きていたか、さっさと守護団のニオイを辿って移動したのかもしれないですね

それにしても、気になるのは──

一応、生殖器は機能している
したければ街に出ればできるぞ。

by 観察者『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

フシの生殖器は人間のそれとして機能を果たせるようです。

でも、40年近く月日が経ち体が成長しても気付いてないということは、性欲はないのかもしれないですね。

いや、姿形は、刺激を受けた人を模しているだけ
精神年齢は、まだ少年といったところなのでしょう

だから諸々の対応が幼い。
その幼さが優しさとなり、ヒサメや、左手のノッカーを許したことに繋がるのでしょう。

推測

フシが子供を作ることができることは分かりました。
では、フシの遺伝子を受け継いだ子供は不死身になるのでしょうか?

観察者のセリフから推測すると、そうではなさそうですね。

一応、生殖器は機能している。
その気があるなら街へ行けばいい

by 観察者『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

「したければ街に出ればできる」とは──
子供を作ることを気にしてないセリフですね(笑)

つまり、少年の姿で子供を作っても、少年の遺伝子が受け継がれるだけなのでしょう

だとすると、ハヤセはフシの子供を欲しがっていますが、それは意味があるのでしょうか?

フシが性に目覚めるときが来るのでしょうか。
見たいような、見たくないような・・・(笑)。

怪しい守護団

道端で倒れてた、まだ生きてるが腕が腐りかけてる
早く切り落として治してあげて──

by シン(フシ)『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

ヒサメを守護団の元へ連れて行くフシ。
守護団の従者は、ヒサメを助けた男(フシ)に対して礼を言うこともなく、ヒサメを取り上げる。

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

待て
こんな子供、いつだって殺せたんだぞ

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

男の正体がフシだと知り、それでも何もしようとせず、逃げ出す従者達。

ヒサメの指示がないと何も判断できないのか?
それとも、ヒサメ以外に興味がないのか・・・

いや、それどころか──

今、死なれたら困るわ

by 従者『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

「今死なれたら困る」──
死ぬのは構わないが今は困る、という風に聞こえるのは気のせいでしょうか。

つまり、守護団の従者は、ヒサメを大事にしているが大切には思ってはいない
存在してさえくれれば良い、モノ扱いしているように見えるのは思い過ごしでしょうか。

そう考えていくと、悪いのはヒサメではなく守護団ではないでしょうか。
ヒサメや、ハヤセの子孫は純粋?

でも、守護団の行動を見ていると、そこまで頭が回るようには思えません(苦笑)。
まだまだ守護団やハヤセの子孫は謎だらけですね。

同朋

フシは理解者を捜すために、街へ行くことにした。

街を転々とするフシ

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

新しい食べ物、いい!
久しぶりの羽毛、いい!
街、いい!
いいぞ!

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

新しい街を堪能するフシ。
フシは幾らでも産み出せる剣を売って、新しい食べ物を得ます。

原作補足

フシは、刺激を与えれば、基本、何でも作り出すことができます。
その刺激とは、手にこすりつける程度で十分。

フシは一度手にしたモノは、何でもコピーできると言っても良いのです

この街で使える貨幣も手に入れたのでしょう。
アニメではカットされてますが、原作では、宿で宿泊する際、手からコインを出して支払いをしています。

フシは無限に貨幣を産み出せるのです

だからと言って一箇所に留まっていてはノッカーを呼び込み、人々を危険な目に遭わせてしまう。

街とうまく付き合うにはコツがいる

- 中略 -

だから街へ来ても3日目が始まる前に外へ出る
4日で別の土地へ移動する、長居はしない

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

島で得た経験を元に、2日目までなら大丈夫。
3日目になると姿を見せなくても、ノッカーが種を植え付ける可能性があるので、その前に街を出て、街にノッカーが襲われないよう気を付けているのです

フシは、人間関係は子供っぽい考えをしますが、この辺はしっかりしてますね(笑)

逆に言うと、3日と同じ場所にいなかったのに、守護団はフシの居場所にやってきたのです(笑)。

守護団、いや、左手のノッカー恐るべし!

それにしても、街の描写がお見事です。もっと街を見せて欲しい!

ジャナンダのマーク

こんにちは、フシ
守護団副団長のオウミです

by 守護団副団長 オウミ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

ヒサメが17歳時の子・オウミ。
フシと出会った時、ヒサメは9歳だったので、あれから8年後に子供を授かったのです。

オウミの年は明かされてませんが、子供を身籠もっていることから15~20歳といったところでしょうか。

ということは、フシが旅に出てから、20年以上も経っていたのです。
そりゃあ──

まだやってたのか、守護団

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

なんてことも言いたくなりますね(笑)。

オウミは、活動報告をしに来ました。

はい。
現在我々はヘナ大陸全土で同志を募っています

賛同してくれた街は我々の庇護下に置かれ、あの旗が掲げられます

ノッカーの襲撃に対する準備は完了したという印

ここの市民もノッカーが現れれば共に戦ってくれるでしょう

by 守護団副団長 オウミ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

原作補足

旗に書かれた印は、ジャナンダのマークです。
囚人が掌に付けられる印です。

アニメではカットされてますが、原作ではフシも指摘しています。

フシ:あれは、ジャナンダのマークだ
オウミ:その解釈は古いですそのシンボルは、もはや神に託された民を意味します

※アニメでは全文カット

by 『不滅のあなたへ』原作コミック7巻

ハヤセが、ジャナンダ島で立ち上げた守護団。(1期17話)
なんと、今では、ジャナンダのマークが守護団のシンボルとなっていたのです

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

この時、ハヤセが手に付けた傷はそういう意味だったのです!

フシがジャナンダ島を出てから60年以上。
ジャナンダ島は囚人の島ではなく、変わったのでしょうか。

それは、島長であるトナリのお陰なのか。
それとも、守護団が作り上げたものなのでしょうか・・・。

ヘナ大陸全土というのは、全世界上どの程度の規模なのか分かりません。

が、フシが街を転々とし始めて20年以上。
その末に辿り着いた街でも庇護下になっているということは、相当の影響力ではないでしょうか。

国は守護団の動きを許しているのでしょうか?
それとも、国にとっては、言ってみれば宗教のような存在なのでしょうか?

ハヤセの意志を継ぐ者

2代目継承者のウシオです
よろしくお願いします

by ウシオ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

次に現れたウシオは、フシに不思議な自己紹介をしました。

2代目●●●継承者のウシオです」と──

ハヤセが守護団を結成し、初代守護団長。

ハヤセのノッカーを継承したのは、その娘であるヒサメの母。
ヒサメは母から受け継ぎました。

ヒサメは3代目で、ヒサメの孫であるウシオは5代目になるはず

だけど、ウシオが2代目とは、これ如何に!?

考察

これは恐らく──

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

私はハヤセの生まれ変わりなのです
祖母は生前、私の母の腹に自分が宿ると言っていたそうです

by ヒサメ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

生まれ変わりがあり得ることは、観察者のお墨付き。
観測者曰く──

器が壊れるとファイは解き放たれる
自分の意志で自らのやりたいことをやり、行きたい所に行けるようになるのだ

by 観察者『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第1話

器が壊れる=死なないとファイ(魂)は解放されない

どうやら「生まれ変わり」とは──
死んだ人の魂が、これから生まれる新しい命に宿ることを言うのでしょう

決して、生きている人には転生できません。

だとすると、母親が出産した子供には、母親自身は(母親が生きているので)生まれ変わりできない

出産と同時に母体が死ねば入れるのでしょうか?でもお腹の中にいる時から(意識はなくても)生命があると考えると不可能ですね。

だからヒサメの娘ウシオは──

彼女は半年前に亡くなりました。
次は私の腹に宿るこの子がハヤセの意志を継ぐ継承者となるでしょう

by 守護団副団長 オウミ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

──と、自分ではなく、お腹の子供が継承者・・・・・・・・・になると言ったのです

子孫に生まれ変わるには、最短でも孫・・・・・なのです

ハヤセの生まれ変わり、ハヤセの意志が宿った子孫を継承者とすると──

ヒサメが初代●●継承者

ヒサメの子・オウミは何者でもなく。
ヒサメの孫・ウシオが2代目●●●継承者になるのです

だから、オウミは団長にはなれず、団長なのかもしれないですね。

よって、継承者は1世代ごとではなく、1世代置き、2世代ごとに誕生。
だから、3代目以降の紹介シーンでも、継承者を名乗る者と名乗らない者が交互に現れたのです

そして、「継承者」を名乗った子孫のみ、ヒサメと同じように・・・・・・・・・、フシに抱きつくのです(笑)

「不滅のあなたへ/alu.jp」より引用

6代目継承者カハク

不滅のあなたへ シーズン2 2話『不滅のあなたへ Season2』公式HP「STORY#2」より引用

6代目継承者のカハクです

by カハク『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

ヒサメが退場したことに驚いていたら、それどころかアッと言う間に6代目継承者になりました!(爆)

「6代目継承者」と聞くと6世代目と思いがちですが、違います。

継承者は、前継承者の
1世代飛ばして継承されます。(詳細は前項)

初代継承者は、ハヤセの孫ヒサメ。
ハヤセを1世代とすると、ヒサメは3世代目の子孫です。

6代目とは、ハヤセから数えると13世代目の子孫です

一体、どれだけの月日が流れたのでしょう。

ハヤセの子孫は、大体15~20歳で子供を作っていそうですね。
ヒサメの次から数えると10世代子孫ができています。

15年×10世代=150年

20年×10世代=200年

なんと、ヒサメと出会ったあの時からざっと150~200年も経ったのです

ヒサメに会う前に、40年近く経過したので──
1期、フシがジャナンダ島を出てから、およそ190~240年

20歳で子供ができなかった時もあったでしょう。

現に、40年後、ハヤセの孫ヒサメは9歳。生まれたのは31年前。つまりハヤセとハヤセの娘には20歳以上になってから子供を授かっています。

ざっくり200年以上は経っていそうですね

つまり、守護団が結成されてから、少なくとも2世紀は経っていたのです
そりゃあ、良いか悪いかは別にして、それだけの間地道にやっていれば対策も打てるというもの──

ノッカーの対策を具体的に行っていたのは、彼女たちの方だった・・・

by フシ『不滅のあなたへ Season2』TVアニメ第2話

それなのに、フシはノッカーに対して何ら友好的な手は打ててないのです(苦笑)。

それにしても──
次から次へと子孫に受け継がれる左手のノッカーには、寿命はないのでしょうか(笑)。

おわりに (『不滅のあなたへ Season2』2話とは)

2期2話にして驚きっぱなし!

待ってましたと言わんばかりに登場したトナリ!
前話ラスト、ヒサメに正体を明かした時のシビれたこと!
なのに、もう退場!?

ここまで逞しくなったのなら、もっとフシの隣にいて欲しかったのですが・・・。

続いて、ヒサメまで!
全面的に信じてはいけない女子ですが、きっとフシは悩まされ続けながらも付き合っていくのかと思いきや、一旦引き下がったと思ったら、本当に退場してしまうとは・・・。

あんなに、ハヤセの生まれ変わりと強調していたのに!

そして、あっと言う間に数十年、いや200年!?
なんとも贅沢な展開、『不滅のあなたへ』でしかできないですね(笑)。

OPから想像するに、次話からがSeason2の本題のようです。

今度こそ、守護団カハク以外の登場人物はリセット。
次話からが新シーズンのスタートと言えるでしょう。

楽しみです!

◇◇◇◇◇

さて、今話も新情報たっぷり。

申し訳ございません。
これまでの伏線を回収したこともあり、レビューで取り上げるネタが盛り沢山。
2万文字近くの超長文となってしまいました(汗)。

通常、話数の早い段階ではそこまで長文にならないのですが、2話とはいえ2期の2話。
1期の伏線回収が多かったので、ボリューミーとなってしまいました。

次話は、完全に新章が始まるので、文章量は落ち着くと思います!
多分(笑)。

以上、TVアニメ『不滅のあなたへ Season2』第2話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

3話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

声優さんの使い方が贅沢!

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『不滅のあなたへ』第3話のレビューはこちら。

Coming Soon

コメントの通知
受け取る通知
guest

0 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments