王様ランキング

アニメ【王様ランキング】6話感想&考察 おぼろげながら見えてきた構図 ダイダは誰の代打なのか

王様ランキング 6話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『王様ランキング』第6話、鑑賞しました。

今回、アニメ化されたのは、コミック──

  • ボッジ側:3巻32話中盤~36話中盤
  • ダイダ側:3巻41話、4巻42話

原作では、ボッジ側を一気に描いてから、ダイダのエピソードに切り替わります。
アニメは、ボッジとダイダの両方を同じ話数で描く構成に変更されています。

今話の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※原作情報と、私なりの解釈を含め考察

  • こんな男が王様ランキング2位!? 
  • 冥府騎士団は噂通り本当に容赦ないの? 
  • 推薦状って、誰の推薦? 
  • ミランジョはアピスが来ることを知っていた!? 
  • ミランジョは何をしようとしているのか? 

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

レビュー作成時は、先の内容は知りません。
よって・・・

次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

王様ランキング(全23話)各話リスト

話数 サブタイトル  コミック巻数
第1話 裸の王子 1巻
第2話 王子とカゲ
第3話 新しい国王
2巻
第4話 初めての旅
第5話 からみあう陰謀
3・4巻 注1
本レビュー 冥府の王
第7話 王子の弟子入り

※リンクは各話レビューへ
注1:第6、7話はコミック3、4巻の構成を入れ替えてアニメ化

今回のあらすじ

あらすじ

ボッジを最強の男にしてもらうため、冥府の王・デスハーに頭を下げるカゲボッジ

一方、ダイダは、秘薬を飲むのを拒否していると、四天王アピスが現れ・・・

四天王アピスが、ボッジ派からダイダ派へ寝返り!?
いや、魔法の鏡は、ダイダの味方ではない!?

魔法の鏡は、まさかベビンのアピス暗殺が、こうなること・・・・・・見越していたのか・・・
着々と進む、魔法の鏡の企みが恐ろしや

一方、簡単には見つからないボッジが強くなる方法。

回避力は一流でも、それだけでは・・・・・・この世界では優れた王になれない

ボッジが強くなるのも大事ですが、弟が大変な目にあってます・・・。

裏で一体全体、何が蠢いているのか?
ボッジが挑む相手は、一体誰なのか?

少しずつ見えてきた人間関係と構図。
面白くなってきました♪

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第6話「冥府の王」

冥府の王デスハー

ボッジを最強の男にしてもらうため、冥府の王・デスハーに頭を下げるカゲとボッジ。

ムカつく男が王様ランキング2位!?

王様ランキング 6話

王様ランキング二位
「冥府の王」デスハー

by 『王様ランキング』TVアニメ第6話

いかにも怪しげなこの男が、王様ランキング2位!?

いや、王様ランキングに王の人格、性格は関係ないのです──

王様ランキングとは──

高名な騎士を数多く従えているか
国民が多く、町が栄えているか
そしてなにより、王様自身が勇者のごとく強いか

それらを条件に各国の王様をランキングしたものである。

by ナレーション『王様ランキング』TVアニメ第1話

求められるのは、王様自身の強さ
強ければ、少々偏屈であろうと、変人であろうと・・・というわけではなく。

王の人格に問題があれば、高名な騎士は集まらず
王の能力に問題があれば、町も栄えず国民が増えない

という考えでしょう。

現に、冥府の王・デスハーの元にいる、冥府騎士団の隊長は人格者のようですし。
後に出てきた町はかなり栄えていました。

原) 冥府騎士団は容赦なく厳しい

冥府騎士団!?
聞いたことあるぜ。

一国を滅ぼすほどの力を持ってて、何より執念深いらしい・・・
冥府から逃げた魔物を地の果てまでも追いかけて、必ず切り裂くって。

by カゲ『王様ランキング』TVアニメ第6話

(原作情報)原作では、カゲは「知らない」と答えます。原作では地獄の門到着時、ホクロが話します。詳しくは4話レビューをどうぞ。

原作では、もう少し説明されています。

一国を滅ぼすほどの力を持ち、何より執念深い・・・

ある時、一匹の魔物が冥府から飛び出し逃げた。
騎士団は追跡隊を出し、魔物を地の果てまで追いかけた。

魔物は人間たちと平和に仲良く暮らしていたが、冥府騎士団は容赦なく人々の前で切り裂き殺した・・・

とにかく掟が厳しいと・・・

※太字部分はアニメでは完全にカット

by ドーマス『王様ランキング』コミック2巻

人間に危害を加えなくても、魔物であれば排除する
アニメで説明時に描かれている、魔物がパンを買っている中、切られるのは、そういう意味なのです。

冥府騎士団の冷酷さが説明されているのですが・・・
実際の冥府騎士団は、そこまで冷酷に見えないですね

噂に尾ひれがついたのでしょうか?
それとも”魔物”には容赦ないのでしょうか?

疑問

後半、デスハー王が治める町には、人間ではない種族が溢れていました。

私には魔物に見えるのですが・・・

魔物は切り裂くのでは?
それとも冥府の中だから問題ないのでしょうか?

町の魔物達は幸せそう。
でも、冥府を出ると冥府騎士団に殺されるのでしょうか?

そんな町が栄え、王様ランキング2位になるのでしょうか・・・

噂の信憑性を疑いたくなりますね。

隊長は何を思ったか?

なんという非力さ。
強くなるなど根本的に無理だ・・・

これまでも、既にたくさん挫折をしてきただろうに。

信念があるのか、それとも・・・

by 冥府騎士団 隊長『王様ランキング』TVアニメ第6話

隊長は「それとも──」の後になんと思ったのでしょうか?

推測

私は、最初「信念があるのか、それとも『バカなのか』」だと思ってました(苦笑)。

もう少し考えてみると──
「踊らされているのか」「周囲の期待に応えようとしているのか」が浮かびます。

今回、冥府の王・デスハーの前で、カゲが必死にボッジを持ち上げています。

そんなカゲとボッジのやりとりを見て「周囲の評価が正しいと思っているのではないか」と言ったところでしょうか。

よって、隊長が思ったのは──
信念があるのか、それとも『期待による過信か』」ではないでしょうか。

だから隊長は、こう言葉を続けたのです──

信念があるのか、それとも・・・

かわいそうだが、自らの実力を知り絶望することになる

by 冥府騎士団 隊長『王様ランキング』TVアニメ第6話

原作では、隊長はさらに言葉(心情描写)を続けます──

自らの実力を知り絶望することになる
大丈夫、すぐ他の希望を見つけられるさ

※太字部分はアニメではカット

by 隊長『王様ランキング』コミック3巻

その後の、冥府の王・デスハー「別の生き方はたくさんある」と被るのでカットしたのでしょう。

避けるだけでは強くなれない

無理だな。

お前はそれで、どう相手を倒す?
相手の鎧をどう砕く?

by 冥府の王・デスハー『王様ランキング』TVアニメ第6話

『王様ランキング』で王に求められるのは「勇者のような強さ」

ボッジが、どれだけ隊長の攻撃を完璧に避けようとも、相手を倒すことができなければ強いとは言えない。

それをどうにかしたくて教えてもらいたいんだよ。

by カゲ『王様ランキング』TVアニメ第6話

相手を倒さなければ強いと言えないのは、カゲは百も承知。
分かっているからからこそ、単に鍛練を積むのではなく、対策を得たいのです

無理だ。
根本的な才がない。

あきらめろ。
別の生き方はたくさんある。

by 冥府の王・デスハー『王様ランキング』TVアニメ第6話

一見、デスハーは冷たいように見えます・・・

(原作情報)原作では、ボッジが隊長の攻撃を避けたとき、デスハーは驚いたような顔を見せます。

原作ではチラリと見せる、ボッジの(回避能力の)才に驚くデスハー
隊長は完全にボッジの回避能力に感心しています

それでも、”強くなる”ことに関しては、ボッジは才はないと判断

可能性のないことに努力をしていては時間の無駄

デスハーは、何の義理もないボッジに対して、嫌われ役を演じているのではないでしょうか。

ボッジにはっきりと言って、強くなるのを諦めさせようとしているのです。
だから──

あきらめろ。
別の生き方はたくさんある

by 冥府の王・デスハー『王様ランキング』TVアニメ第6話

別の生き方を勧めているのです。
王様ランキング2位は伊達じゃないと言ったところか。

後に描かれる町の様子も、住民が充実してそうでした。

まあ、最初は時間つぶし程度と思っていたようですが(苦笑)。

ただ残念なのは、呪いについて二人に教えなかったこと──

疑問

ボッジとカゲが、城へ連れられてきたとき。

デスハーは、ボッジとカゲが呪われていることに気付きました。(5話)

なぜ、呪いのことを二人に教えなかったのでしょうか?

やはり、デスハーは意地が悪いのか?
それとも、呪いのことを伝えても、どうしようもないからか?

後者だとすると、ボッジにかかった呪いは解くことができない類いなのでしょうか・・・

単に、弟と間違えたことで怒らせてしまい、教える機会を逃したのかもしれませんが(苦笑)。

ベビンの推薦状

そっ、そうだ!
推薦状をもらってたんだ!

by カゲ『王様ランキング』TVアニメ第6話

(原作情報)原作では、必死に頼むカゲに対して、ボッジは決心したようにカゲを引き留めようとしています・・・「もういい」とでも言うように・・・ボッジの声かけに気付く前に、カゲは推薦状を思い出します。

推薦状とは、誰の推薦でしょうか?

5話、カゲとの再会時、一瞬写る回想シーンでベビンから推薦状をカゲは受け取っています。

よって、ベビンが書いた推薦状ですね。
ベビンがカゲに、デスハー(ではなくデスパー)のことを教え、推薦状を持たせたのです

推薦状には、恐らくデスハーの弟デスパーを褒めるような内容が書かれていたのでしょう。
それを読んで、冥府の王・デスハーを完全に怒らせてしまったのです。

カゲの大失態ですね(苦笑)。
そもそもの人違いも含めて。

隊長の期待

お前達が憐れでな・・・
だが、何よりもボッジ様の成長を見てみたい。

by 冥府騎士団 隊長『王様ランキング』TVアニメ第6話

補足

カゲが、隊長の言葉をわざわざ言い直しているのは、隊長の顔は仮面で覆われ、ボッジが読唇術で言葉を読み取れないからですね。

他国の王子、それも王になれなかった第一王子を、”様”付けで呼ぶ隊長。
なかなかできた人物です。

そのできた隊長が、ボッジに期待をしている!?

隊長は、世界一強いと言われる冥府騎士団の隊長。
隊長の攻撃を避けられる人など、なかなかいないではないでしょうか。

それならば期待も当然。

そして、デスパー様には知恵がある
お前達の助けになることを願っているよ。

by 冥府騎士団 隊長『王様ランキング』TVアニメ第6話

ボッジとカゲを憐れと言いながら、二人を心配する隊長・・・
いや、ボッジに期待をしているのだ。

世界一強い騎士団団長の期待は、二人にとっても心強い。

ボッジは決して才がないわけではない。
観ている側も期待したくなる、そんな一言でした。

秘薬

ダイダが秘薬を飲むのを拒否していると、そこへ四天王アピスが現れる。

正気を取り戻したダイダ

なんということを・・・
とは言え、あなたの性格から少なからず予測はできたこと

ダイダ様、あなたは私の蜘蛛の巣に囚われた蝶。
私の計画からは逃れられない・・・

by 魔法の鏡『王様ランキング』TVアニメ第6話

お姉さん、ダイダの性格云々関係なく・・・。
父親をすり潰したエキス、それも製造工程を見せられたら、誰だって飲む気はなくなります(苦笑)

ダイダの性格が分かっているなら、製造工程を見せずに、そっと飲ませれば良かったものの・・・

この製造工程を見せるのに意味があったのでしょうか?
それとも、作り立てでないといけなかったのでしょうか??

鏡よ、お前の好意をすまなかった。
悪気などないのだ。

by ダイダ『王様ランキング』TVアニメ第6話

父の力を手に入れると決心したきっかけは、ダイダの弱気
ランキングが90位に落ちると言われた屈辱

だけど怪しげな行為を見せられることにより、完全に正気に返ったダイダ。
ただ、時既に遅し、鏡の術中にはまっていたのです──

氷漬けされていた女性?

アピスっ!?

なんということだ・・・
ベビンはやられたのか・・・

by ダイダ『王様ランキング』TVアニメ第6話

アピスの登場に驚くダイダ。
だけど、魔法の鏡は驚いていません

(原作情報)原作では、アピス登場前に鏡は「まだ終わりではないのです。ダイダ様」と予告めいたことを言ってます。

魔法の鏡は、アピスの登場を予想していたように見えます

まっまさか・・・
ミランジョ様ですか?

by アピス『王様ランキング』TVアニメ第6話

王であるダイダも知らない名前、ミランジョ

ミランジョとは一体何者なのか──
ミランジョの正体は、原作でも、この時点では明かされていません。

ただ、アピスを変えたのはミランジョのよう。
だから頭が上がらないのでしょうか?

むしろ、アピスはミランジョに恐怖しているような印象ですが・・・

いや、大事なのは──
ミランジョは、アピスは自分に絶対服従すると分かっていたこと

本当はもっと早く移行するつもりだったが、できなかったのだ。
奴の目があったからな。

常にダイダ様を守ろうと、奴の目が光っていた

by アピス『王様ランキング』TVアニメ第6話

魔法の鏡・ミランジョは、もっと早く計画を実行したかった。

が、ダイダの近くにはベビンがいた。

ベビンはダイダの剣術指南役、信頼も厚い。
ダイダが、ベビンを排除することはない。

だから、密かにベビンを始末しようと目論んだ
ミランジョは、最初からベビンはアピス暗殺に失敗すると見込んでいたのです

つまり、アピス暗殺命令はアピス暗殺が目的ではなく、ベビンが返り討ちされるのが狙いだったのです

そして、アピスを今回の手駒に──

推測

アピスの回想シーンにも出てきたフードを被った女性がミランジョ。(5話)

アピスが氷漬けの部屋を歩いていたとき、氷漬けにされていた女性も髪型が同じですね。(5話)

ミランジョの本体が、あの部屋で氷漬けされていたのなら、アピスが城の地下へ入ったのも感じていたのかも

だから、アピスがベビンを破り、生きてこの場所へ近づいているのを知っていたのかもしれないですね。

ダイダが秘薬を飲むのを拒否し、力尽くで飲ませようとしても普通の輩では歯が立たない。

だから、アピスを保険として考えていたわけです。

敵ながらお見事!
憎たらしいほど天晴れ!

魔法の鏡の思い通り?

アピスは理解しました。

by ミランジョ『王様ランキング』TVアニメ第6話

ボッス王に忠義を誓い、ボッス王の遺言通り現王ダイダを殺してでも、ボッジを王にしようとしたアピス

そんなアピスが、なぜダイダ派に回ったのか?

いいえ、アピスが信念を曲げたとは思えません

“あの”アピスが受け入れた事で、魔法の鏡ミランジョはダイダを王にしようとしてないことが証明されたのです

では、魔法の鏡は何のためにダイダを王にしたのでしょうか?

ダイダ様、あなたの不安は正しかった。
これは、力を強くする秘薬ではありません。

by ミランジョ『王様ランキング』TVアニメ第6話

強くする秘薬ではないのなら、一体なんなのか?

前話、気味の悪い製造工程を振り返ってみましょう。
一点だけ気になることを言っていたのです──

聖なる血です。
体の部分を燃やし、その灰の中から「復活の宝玉」を取り出します

入れて秘薬の完成です。

by 魔法の鏡『王様ランキング』TVアニメ第5話

秘薬は、ボッス王の力を入れるためなのに「復活・・の宝玉」と言ってます

「復活」なら、ボッス王の力の復活とも取れますが・・・
「ボッス王の復活」と解釈した方が自然では?

余談

ダイダの名前は──
ボッジが王になるまでの代打ではなく、ボッス王の器という意味、代替だいたいから来ているのかもしれないですね。

ボッス王の復活なら、アピスが賛同したのも理解できます

ただそうすると、問題は、誰がボッス王の復活を狙っているのでしょうか?

何を言っているのか意味不明ですか?
・・・ですよね(苦笑)。

ボッス王の復活は、ボッス王自身が願っているに決まっていますよね・・・

でも、それなら矛盾が生じるのです・・・

ボッス王は、次期王にボッジを指名したのです

なのに、なぜダイダが王となり、今、ボッス王の器にされようとしているのか・・・
ミランジョ独自の暴走?
それともボッジを指名して、ダイダに変わるのも作戦の内!?

まだまだ裏がありそうですね!

余談

ダイダが捨てたとは言え、床に落ちた秘薬を雑巾で拭き取り、絞って回収。
そんなモノを飲まされたダイダ。

これは、原作通りです(苦笑)。

しかも原作では、ダイダは意識がなくなる瞬間、男二人が雑巾で秘薬を拭き取っているのをぼんやりと見ています

そんなのを飲まされたと知ったらダイダは・・・
#そんな余裕はないか(苦笑)

ただ原作は、怪鳥の首からコップへ直接ではなく、器に血を入れ、その血をコップですくっています。

つまり、聖なる血は、こぼした以外にもあるのです・・・

それでも床にこぼれた血を集めたのは「復活の宝玉」を溶かした血が大事だと言うことですね

一滴残らず回収できたとは思えませんし、ダイダに飲ませる時、口から少しこぼれています。

全部飲んだわけではないので、効果が弱くなっていれば良いのですが・・・

余談2

前話、グロいシーンを延々と見せられてショックを受けた人もいるでしょう。
私もその一人です。

でも、こうして「復活の宝玉」から導かれる企みを推測していくと、そのことに気付かせないように、砕いて混ぜて温めてと引っ張ったのかもしれませんね。

まあ、「復活」などと言わなければ済むことですが(苦笑)。

うーん、魔法の鏡・ミランジョさん。
頭が良いのか、抜けているのか分からなくなってきました(苦笑)。

兄の方が期待されている

オレは若い。
自分の可能性を信じたい・・・

by ダイダ『王様ランキング』TVアニメ第6話

ダイダが振り返る、過去。
ボッジとの思い出。

自分自身の可能性・・・

自信満々のダイダ。
実は、ずっと兄ボッジに対して劣等感を抱いていたのではないでしょうか。

母親が本当に愛しているのはボッジ。
ボッジは剣術の鍛錬をろくにしてないのに、試合で何度も打ち込まれた。
ボッス王が次期王に指名したのはボッジ。

全てに於いて、自分は兄ボッジに劣っているのではないか・・・

ダイダの強さ、努力の源泉は、兄ボッジへの対抗心なのです。

おわりに (『王様ランキング』6話とは)

非力で誰にも勝てないのに、期待は大きく。
誰よりも努力し強いのに、大切な人の期待は兄へいく。

ボッジは、周囲の信頼を糧とし。
ダイダは、負けん気を糧とする。

見事な兄弟対決に水を差す展開。
ダイダはダイダでいられるのか?

ダイダは変わってしまうのか?
ダイダの何かが変わるか?それとも誰かに変わるのか?

憎き魔法の鏡・ミランジョは腹立たしいものの。
アピスが賛同しているのが一縷の望み。

いや、それは正しくパンドラの箱。
魔神や神がいる『王様ランキング』の世界でも、やってはいけない禁じ手では!?

それほど王の座は魅力なのか?
それほど王様ランキング1位は価値があるのか?

面白くなってきました!

以上、TVアニメ『王様ランキング』第6話の感想&考察レビューでした。
長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

7話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

秘薬を飲まないのは性格ではなく製造方法だと思うが・・・

関連記事

アニメ『王様ランキング』第7話のレビューはこちら。
王様ランキング 7話
アニメ【王様ランキング】7話感想&考察 冥府の沙汰も金次第!?捨てる神ありゃ拾う神あり2021年夏TVアニメ『王様ランキング』第7話「王子の弟子入り」感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) デスパーはボッジの才能を見極めることなく了承した?膂力とはどこの筋肉?なぜ飛び道具や魔法に走らない?ボッジは何の勉強をしている?ダイダは誰の器となったのか? アニメ各話感想に加え、アニメと原作コミックとの違い、読んで分かった情報を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。