王様ランキング

アニメ【王様ランキング】8話感想&考察 明かされたボッス王の秘密 夢の生け贄は障害として立ちはだかるのか…

王様ランキング 8話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『王様ランキング』第8話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
王様ランキング原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今回、アニメ化されたのは、コミック──

  • ボッス王過去:1巻9話、おまけ
  • ベビン過去:2巻15話
  • ダイダ側:4巻49話中盤~54話

原作では、ボッジ側の免許皆伝後の話が先にあって、その後ダイダ側(+ホクロ&ドーマス)が描かれます。

アニメは、大きく構成を変え、これまでカットしてきた過去エピソードを盛り込んでいます。

今話の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※原作情報と、私なりの解釈を含め考察

  • 魔神に差し出すのは寿命だけではダメだったのか? 
  • ボッジの非力は分かったが、新たな疑問が発生 
  • 結婚相手に、なぜシーナを選んだのか?
  • 復活したが、ボッス王は以前ほど強くない?
  • ボッス王は魔物と戦い何を確かめたのか?
  • ホクロはなぜ王妃ヒリングに伝えたかったのか?

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

レビュー作成時は、先の内容は知りません。
よって・・・

次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

王様ランキング(全23話)各話リスト

話数 サブタイトル  コミック巻数
第1話 裸の王子 1巻
第2話 王子とカゲ
第3話 新しい国王
2巻 
第4話 初めての旅
第5話 からみあう陰謀
3・4巻 注1 
第6話 冥府の王
第7話 王子の弟子入り
第8話
本レビュー
夢のいけにえ
第9話 王妃と盾 5巻
第10話 王子の剣 4巻
第11話 兄と弟 4・5・6巻
12話以降はこちらからどうぞ

※リンクは各話レビューへ
注1:第6、7話はコミック3、4巻の構成を入れ替えてアニメ化

今回のあらすじ

TVアニメ「王様ランキング」WEB予告 第八話『夢のいけにえ』
アニプレックス YouTube チャンネル
あらすじ

ボッス王の強さは、血の繋がる息子・ボッジの力を上乗せしてたからだった。

再び、子供を犠牲にして王に返り咲くボッス王
ミランジョとの約束通り、王妃ヒリング暗殺を許可するが・・・

一方、目覚めたホクロは、ボッジの死を王妃ヒリングに伝えに城へ戻る。

ハンディキャップを物ともせず、魔法の鏡に「世界一強い人物」と言わしめる
ボッジは出番がなくても話題の中心、これぞ王の器かな

ボッジの生存を確信し、安堵する王妃ヒリングと活気づくドーマス&ホクロ。
なんだかボッス王も嬉しそう・・・

遂に明かされたボッス王の強さと、ボッジの非力の関係

ボッス王が、あの日誓ったボッジのための使命。

時間の経過と共に忘れてしまったのか・・・
ボッジはダイダとの兄弟対決ではなく、ボッス王との親子対決になっていくのか?

それとも、ボッス王には、他に企みがあるのでしょうか・・・
その辺も探っていきましょう。

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第8話「夢のいけにえ」

過去編:ボッス王

ボッス王は強くなるために、魔神とある契約を結ぶ。

ボッス王は長生きするつもりなし!?

ボッス:俺は世界一強い男になりたい。願いを叶えてくれるか?魔神よ。
魔神:見返りとしてお前の寿命を捧げろ
ボッス:もとより、長く生きようなどとは思ってない

by 『王様ランキング』TVアニメ第8話

(原作情報)この過去エピソードは、原作ではボッス没直後(1巻)で描かれます。

この頃のボッスの願いは、「世界一強い男」になること
それ以外は頭にない様子(笑)。

寿命との引き換えと言われても、気にすることなく即了承

・・・ん? ちょっと待ってください。

ならば、なぜダイダの体を乗っ取るまでして、ボッス王は復活したのでしょうか?

王の座にいる間に、命が惜しくなった?

いいえ。
ボッス王の死に際も、復活後もそのような生に執着するような素振りは見られません。

ならば、一体何のために、ボッス王はこの世に戻ってきたのでしょうか?
そもそも、復活はボッス王の意思なのでしょうか・・・

命だけでは物足りない!?

ただ存在しない力を与えることはできない。
血の繋がった者の力を奪い、その力を与えることならできる

by 魔神『王様ランキング』TVアニメ第8話

願いを叶えるには、魔神はボッスの寿命だけでは満足せず、血の繋がる者の犠牲が必要!?

寿命だけで十分な気がするのですが、他者の力まで。
なんとも欲深い、いやケチ臭い魔神(苦笑)。

ただ、魔神の力は万能ではなく、願望を叶えるには犠牲も必要。
そうです、魔神は魔神、神ではないのです。

強くなる力の原資は、子供の力
寿命が取られるのは、子供からボッスへ力を移す、作業費といった所か(笑)

推測

恐らく『王様ランキング』世界は、呪いにしろ魔法にしろ、無から有を生み出すことができない仕組みのようです

王妃ヒリングの治癒魔法は、ヒリング自身の体力を相当使いました。
だから、ボッジを治癒するとポーションを飲まないと倒れてしまいました。(3話)

4話で狩人と一緒になり動物が次々と生み出された時には、消えた命を新しい命に輪廻しているようにも見えました。(4話)

『王様ランキング』の世界には「質量保存の法則」のような一定の法則があるのかもしれないですね。

ボッジの力をボッスに・・・

王様ランキング 8話

魔神:ただ存在しない力を与えることはできない。血の繋がった者の力を奪い、その力を与えることならできる。
ボッス:無理だ。私に家族などいない
魔神:子供を作ればいい
ボッス:良かろう。魔神よ、我が願いを叶えたまえ!

by 『王様ランキング』TVアニメ第8話

ボッスに子供ができた時、その子供の力をボッスに移す条件で了承
ボッスと魔神の契約が、ここに成立したのです

これが、ボッジの「呪い」。
デスハー王がボッジを見て「力を奪われた巨人」と言っていたのは、魔神との契約のこと。(5話)

そして、ボッス王没直後、魔神が現れボッスを指差していたのは・・・

バボボボボボボ

by 魔神『王様ランキング』TVアニメ第3話

ついさっき息を引き取ったボッス王の口から、魔神が出現。

魔神は、王族やボッス王の家臣たちから、ボッジを指差し、その後自分を指差し、高笑いした・・・

魔神は、ボッジを指差し、自分を指差し、高笑い。
一体、何を言いたかったのか?

「ボッジ、お前の力を奪ったのは私だ」とでも言いたかったのでしょうか

ボッジの非力は、ボッス王と魔神の契約
ボッジがいくら鍛錬を積んでも、力が付かなかったのは、そのためだったのです。

ボッジの非力の謎は解けました。
が、そうだとしてもいくつか疑問が残ります──

疑問点
  1. ボッス王が死んでも、ボッジの力は戻らないのか?
  2. 強くなれないに、なぜボッス王はボッジに強くなるよう言った?
  3. もう一人の子供・ダイダの力は、なぜ奪われないのか?

疑問 ボッス王が死んでも、ボッジの力は戻らないのか?

他作品でも呪いで力を奪われることがありますが、大抵、対象がいなくなると呪いは解除され力は回復します。

ですが本作では、ボッス王が亡くなっても、ボッジの力は復活しません

推測

ボッス王が亡くなっても、ボッジの力が戻らないのは、二つの可能性が考えられます

一つは──
デスパー師匠が「膂力りょりょく(=筋肉)がない」と言ってました。
なので、ボッジが産まれた時、筋肉そのものを奪われた

物理的に移したので、対象がいなくなったからといって自動的には戻らない。
だから、ボッジの力は復活しなかった?

もう一つは──
ボッジの力は、今もまだ・・・・奪い続けられているのではないでしょうか?

では、一体誰に?
ボッス王はもういません。

ボッス王は、ダイダの体を使って復活したから、そっちへ戻った?
いいえ、ならば復活するまでの間だけでもボッジは強くなったはず。

それに、ボッス王は以前の強さではなさそうです。(後述)

私が思うに、ボッジの力は、”魔神”に移ったのではないでしょうか?

それが、ボッス王、没後──
魔神がボッジを指さし、その後自分を指差した意味なのではないでしょうか

疑問 強くなれないに、なぜボッス王はボッジに強くなるよう言ったの?

お前には、国一番のドーマスを師に付けた。
強くならないわけがない。

ドーマス、より一層厳しく王子を期待上げてくれ。

鍛錬に励め、息子よ。

by ボッス王『王様ランキング』TVアニメ第1話

自分で力を奪っておきながら、ボッジを叱責する──
なんとも非道な気がしますが・・・

悪い見方をすると、ボッジが強くなればなるほど、自分の強さに跳ね返る・・・・・・・・・・ので鍛錬を促したようにも思えます・・・

が、ボッス王のボッジを見る目がそんな悪いように見えないのです、私には。

ボッス王は、ボッジの将来のことを考えると、王たるもの強さは必要。
力はなくても、人より強くなる方法が何かあるはず。
創意工夫をして強くなるよう願ったのではないでしょうか。

疑問 ダイダの力は、なぜ奪われないのか?

ボッス王と魔神との契約に、力を奪うのは子供1人とは言ってません。
理屈から言えば、何人分もの力を奪った方が、ボッス王の力はより強くなるはず。

それなのに、どうしてダイダの力は奪われていないのでしょうか?

ボッジは巨人族であり、1人の力だけでも強大だから、1人で十分だったのでしょうか?

推測

ボッスの願いは「世界一強い男」。
それ以上でも、それ以下でもない。

つまり世界一強いのであればOKで、突き抜ける必要はないのです
世界一の強さに必要な足りない部分のみがボッジから吸い取られ、それで足りたのではないでしょうか。

いや、それだと都合良すぎますね。
ダイダからも”多少は”吸い取られているのかも。

大部分はボッジの力を得て、ダイダから足りない分だけ。
そしてダイダには筋肉が残っており、努力でカバーできたのかも。

そう考えると、疑問のボッジに強くなるよう強いたのは理解できます。

ダイダも多少は同じハンディキャップを負っていたのなら。

それとも、まさか・・・
ダイダは、ボッス王の血を引いてないのでしょうか・・・

そういえばダイダは母親似で、巨人の血を引いている外見的特徴はありませんね。

いや、ちょっと考えにくいですね。
第二王子なのだから、ボッスの血を引いているのでしょう。

でも、少しだけ引っかかりますね・・・。

過去編:シーナ

ボッスは、子供を作るため世界一強い女・シーナに結婚を申し込む。

シーナを選んだのは強くなるため

お前が、世界一強い女だな。

by ボッス『王様ランキング』TVアニメ第8話

ボッスは、強くなるために、魔神と契約を結んだ
子供の力を自分の力に上積みする契約を──

魔神との契約内容と、上記セリフを組み合わせると──
シーナを結婚相手に選んだのは、”強い”子供を産むためでしょう

できるだけ強い力を上積みするには、強い子供が必要だったのです
強い子を作るために、女性側にも強さを求めたのです

ところが、強さを求めるシーナと意気投合。
それが、ボッスの思わぬ恋愛感情に育ったわけですね。

恐らく、ボッスは強くなることだけ考えていて、これまで女性を女性として見てこなかったのではないでしょうか。

シーナ:私は、なぜ強さを求めたのか。
ボッス:ふふ、強い男がいなかったからでは?
シーナ:ん?それは違う。

by ボッス『王様ランキング』TVアニメ第8話

とにかく強くなることしか頭にないボッスは、脳筋だったのです(笑)

推測

この頃、既にボッスの傍らにはミランジョらしき人がいます。
ミランジョは、ボッスが王になる以前からの付き合いだったのです。

魔神との交渉を通訳として介在し、ボッスにとってはなくてはならない存在に。
これまでのミランジョの言動を見ていると、当時もボッスに相当アドバイスしていたと想像できます。

果たして、それは忠誠心だけだったのでしょうか?

もし・・・
もし仮に、ミランジョにボッスへの恋愛感情があったとしたら──

単に強くなるためだけの”道具”だと思っていた結婚相手が、みるみるボッスの心を奪っていくのを間近で見ていたとしたら・・・

はてさて、ミランジョは、二人のなり染めをどんな顔をして見ていたのでしょうか。

ミランジョの表情をフードで隠しているのが憎い!

もしかすると、ミランジョの計画が、この辺から崩れていったのかもしれないですね。

自責の念に駆られる

そうか・・・産まれたのか。

by ボッス『王様ランキング』TVアニメ第8話

魔神との契約により、ボッジが産まれたと同時に、筋肉量が増えるだけでなく体の傷まで回復していく!?

奪ったのは、力と言うより、生命力そのもの!?
強いと言われる要素を全て奪い取った形なのでしょうか?

両親が巨人なのに、産まれた我が子はシーナの指先よりも小さい体・・・。

明らかに、魔神との契約が原因。

以前は強さを求めていたボッス。
いや、世界一強くなることだけしか考えてなかったボッス。

いざ、シーナと出会い、子供を作り、その子供を目の前にすると──

(原作情報)原作では、シーナと出会ってから1年後と記されています。

ボッス王の焦った顔は、息子を犠牲にしてしまった自責の念か

魔神に願いを頼んだときは──
愛する人も、子供もいなかったので想像もできなかった。
が、自分はとんでもないことをしてしまったのではないか?

だから、誓ったのでしょう──

私の旅はここで終わりだ。

村人達よ!
私はここに国を築く!

そして、我が息子に何不自由ない生活をさせたい
それこそが私の使命だ

by ボッス『王様ランキング』TVアニメ第8話

ボッスは、王となり国を築き、ボッジに不自由ない生活基盤を用意すると誓う・・・

ボッス王は、妻シーナだけでなく、息子ボッジも本当に愛していたのです

ボッス王復活

ダイダの体を乗っ取り、ボッス王が復活した──

ボッス王に考えあり?

ボッジを愛しておきながら、なぜダイダの体を乗っ取ったのでしょう?

息子ボッジの巨人としての力を奪い、後悔するボッス。
なのに、なぜ今また再び、息子であるダイダの体を乗っ取ったのでしょうか?

推測

先に記載したとおり、原作では、ボッス王の過去編は亡くなった直後と、その巻(1話)の巻末おまけに掲載。

アニメは現在、原作でいうと4巻。

なぜアニメは、構成を入れ替えてまで、このタイミングでボッス王の過去を見せたのでしょうか?

ボッス王は、自分の力のためだけに子供を犠牲にする人間ではない。
そんなボッス王が、ダイダの体を乗っ取る。

ボッス王には何か目的があるのではないか?

そういう意図が分かるように構成変更したのではないか?と考えるのは深読みしすぎでしょうか?

それとも、この構成変更こそがミスリードを誘っているのでしょうか・・・(笑)。

ボッス王は以前の強さではない?

ミランジョ:ボッス様。今、世界で誰が一番強いか知りたくはないですか?
ボッス王:私ではないのか?
ミランジョ:呪文を、ボッス様。

by 『王様ランキング』TVアニメ第8話

ボッス王は世界で一番強いのは自分だと思ってました。
なぜか?

それは、勿論魔神との契約のお陰ではありますが、ボッス王は長年世界一の強さを誇ってきたのです。

ボッス様は、強さだけならランキング1位でしたよ

by 王様ランキング審査員『王様ランキング』TVアニメ第4話

王様ランキング審査員も、ボッス王の強さだけは認めてましたね。

魔神は、ちゃんと約束を果たしていたのです

ところが、ボッス王は一度死に、今回別の体に乗り換えた。
だから、魔神との契約は破棄されたのではないでしょうか。

アニメではカットされていますが、現に原作ではこのようなセリフが──

ミランジョ:ボッス様。今、世界で誰が一番強いか知りたくはないですか?
ボッス王:私ではないのか?
ミランジョ:あなたは生まれ変わりましたからね・・・呪文を、ボッス様。

※太字部分はアニメではカット

by 『王様ランキング』コミック4巻

(原作情報)ミランジョから質問されたとき、原作ではボッス王は少し驚いた顔をしています。

生まれ変わったから、魔神との契約が破棄されたのか、それともダイダの体では構造も違い、生前の力を発揮できないのか?

いずれにせよ、以前のような世界一の強さではなくなったのです。

魔物は強い

ミランジョが王妃ヒリング暗殺用に用意した魔物との戦いシーン。

アニメ鑑賞時、アクションが早すぎてよく分かりませんでした(苦笑)。
こういう時は、マンガの方が静止画で意図が分かりやすいですね(笑)。

決してアニメを否定しているわけではありません。マンガはマンガ、アニメはアニメの良さがあると言っているだけです。

こいつ、誘ったのか!

by アピス『王様ランキング』TVアニメ第8話

アニメではあまりそう見えませんが・・・

魔物はアピスに対して、腹を見せたのです

魔物とは言え、猛獣型。
普段は隠れている、お腹の部分が一番柔らかく、そこが弱点です。

後ろ足で立ち上がり、アピスに腹を向け、隙を見せたのです。

すると、狙うポイントが絞られるので、攻撃を防ぎやすい。
だから魔物はアピスの槍を踏みつけられたのです。

◇◇◇◇◇

油断した!

by アピス『王様ランキング』TVアニメ第8話

原作では、もう一言、発してます──

ヨロイが・・・
油断した!

※太字部分はアニメではカット

by アピス『王様ランキング』コミック4巻

魔物を巴投げしたアピス。
その去り際に、魔物の攻撃を受け、アピスの胸に爪痕が・・・

アニメ鑑賞時、爪痕が付いたのは服だと思ってましたが、どうやらヨロイのようです(笑)。

魔物の攻撃は、あっさりアピスのヨロイを切り裂いたのです

だから、ボッス王はアピスでは歯が立たないと判断して、自ら確かめようとしたのではないでしょうか。

知りたかったのはドルーシで守れるか?

アピス、代われ。

すまんな、ミランジョ。
久しぶりに血が騒いだ。

by ボッス王『王様ランキング』TVアニメ第8話

さてさて、ボッス王の乱入は、本当に血が騒いだのでしょうか?

原作では、ミランジョも突っ込んでます(笑)。

ボッス王:すまんな、ミランジョ。久しぶりに血が騒いだ。
ミランジョ:・・・本当ですか?
ボッス王:ヒリングの暗殺だったな。許可する。

※太字部分はアニメではカット

by 『王様ランキング』コミック4巻

ミランジョもボッスの行動を疑問視してます。
だから、ボッス王は逆にヒリング暗殺を許可したのです

順に解説しましょう。

(原作情報)アピスが魔物と戦っている時、原作では、ボッス王は王妃ヒリングの護衛・四天王ドルーシを頭に思い浮かべています。

原作では、ボッス王は四天王ドルーシを想定しています

推測

四天王ドルーシを想定して、魔物の強さを計っていたのです。

つまり、この魔物が四天王ドルーシを倒し、王妃ヒリングを暗殺できるのか見極めていたのです

アピスでは、歯が立たず魔物の強さが分からない。
だから、自ら魔物と対峙。

結果、ボッス王の一撃で魔物は死亡。

この程度なら、四天王ドルーシの方が強いと踏んだのです

でも、終盤、いきなりボッス王は、ドルーシに一撃浴びせました。

この一撃こそ、魔物を倒した一撃と同じ攻撃。
つまり、魔物を粉砕した一撃を、ドルーシはなんなく防いだ

だから、魔物よりドルーシの方が圧倒的に強いと判断。

この魔物で、ドルーシを倒すことはできないと踏んだから、ミランジョから怪しまれないよう、すぐさまヒリング暗殺を許可したのではないでしょうか

となると終盤。
ボッス王が四天王ドルーシにささやいたのは──
近く王妃ヒリングが狙われているので注意を促したのでしょうか?

過去編:ベビン

ベビンは、兵士に痛めつけられていたミツマタを助ける。

(原作情報)ミツマタが襲われていたのは、ボッジと王妃ヒリングに助けられ元気になったので解放された直後です。
(原作情報)ベビンは、ミツマタを兵士から助けただけでなく治療をして、巣まで作り、時折エサを与えてました。

ベビンはミツマタを最後まで面倒をみる

なんとベビンは生きていた!

アピス暗殺を実行し、逆にアピスの槍に腹を貫かれたベビン。
死んだと思ってましたが、ヘビ達に助けられていたのです。

何をおっしゃいます。
これ位のことでは、到底ベビン様に受けた恩は返せません

by ミツマタ『王様ランキング』TVアニメ第8話

アニメでは、ベビンは、兵士に痛めつけられていたミツマタを救っただけに見えます。

が、原作では、その後、ベビンは噛まれているのも気にせず、兵士寮へ戻りミツマタを治療。
穴を掘り巣を作り、そこへミツマタを入れてやる。

それが、今の巣穴になります。

それら、ベビンの行為を、ボッス王は全て見ていたのです
その結果、ベビンはボッス王に認められ、精鋭部隊に配属。

ボッス王が、ヘビのことを知っていたので、ベビンはミツマタが幸運の神とでも思ったのでしょう。

ミツマタに対して、ずっと守ってやると誓うのです──

お前は、オレの幸運の神様だな。

お前・・・必死に生きてきたんだな・・・
これからオレが守ってやるよ
だからもう何も怖くねえぞ

※アニメでは全文カット

by カゲ『王様ランキング』コミック2巻

これからは、ずっと守ってやる──
だから、ミツマタは、ベビンに命の恩人以上の恩を感じているのです

ボッス王は強さ以外も見ている?

ベビン、お前は今日から王族の精鋭部隊に配属される。

by 側近『王様ランキング』TVアニメ第8話

さて、ボッス王はベビンの何を見て、スカウトしたのでしょうか?

ボッス王の一撃をもろに受け、吹き飛ばされました。
が、なんとか立ち上がりましたが、ベビン自身の強さは見られません。

この時、ボッス王は、多くの兵士の中からベビンのみを試しました。
ボッス王は、ベビンの根性を評価したのでしょうか?

ボッス王は、どうも強さだけで人を判断してないように見えます
その人の資質というものも見ている気がしますね、私には

ドーマス&ホクロ

ホクロは一人城へ戻り、ボッジの死を王妃ヒリングに報告する。

ホクロが城へ行くのはボッジのため

私は死にぞこなった・・・だからこそヒリング様に報告する・・・責任がある。

誰か愛する方が・・・ボッジ様を霊を慰めてあげなければ
そうでもしなければ・・・あの方の人生は一体・・・

by ホクロ『王様ランキング』TVアニメ第8話

ホクロは、自身が親を亡くした時、お墓の前で泣きじゃくっていました。(4話)

補足

その時、幼いボッジが、お墓に花を供えてくれて、ボッジの優しさを知ったのです。

命を落とした人を、愛する人が慰めてあげなくてはならない。
その為には、亡くなったことを知らなければならない。

例え自分の命がどうなろうと、ボッジの死を伝えるのは自分の役目だと覚悟したのです

いや──
ボッジと一緒にいながら救えなかった、ホクロのせめてもの罪滅ぼしなのかもしれないですね・・・

死刑は、王妃ヒリングの口癖

八つ裂き・・・お前は八つ裂きよ!

by 王妃ヒリング『王様ランキング』TVアニメ第8話

アニメだけ観ている方は、このシーンをどう感じたのでしょうか?

優しい王妃ヒリングでも、さすがにボッジのこととなると頭に血が上った?
それとも、ボッジが大切だから、こうなるのは当然?

アニメではかなりカットされていますが、実は原作では、特に序盤──
王妃ヒリングの口癖は「死刑!」です(苦笑)

ボッジが裸なのを見て、追い剥ぎの可能性があれば、捕まえて死刑にしろと言い。
ボッジに対しても、王族の威信を傷つけ国の治安を乱していたら死刑。
法相やドルーシが口答えしたら死刑。
服装が乱れている兵士を見たら死刑・・・

ボッス王国は、法治国家。
これまでは、死刑が適用されるような罪ではないので、周囲は王妃ヒリングをなだめてきました。

が、今回は死刑に相当する罪だったからか、誰も反対をせず死刑が実行されようとしていたのです。

少し苛立つと「死刑」「死刑」と言っていた王妃ヒリング。
それが遂に実行される運びとなったのです。

さぞや満足だろうと思いきや、いざ死刑が執行されようとすると王妃ヒリングは震えていたのです

基本、王妃ヒリングは、優しいのです。
口では死刑と権力を振るいながら、ボッジは大切ではあるが、人の命を簡単に奪うことなどできない人なのです。

ボッス王復活で、展開は一転!?

ボッジは今、冥府にて修行中だ
あいつは強くなったぞ!

よって、お前らは死刑にはせん!
しかし、任を解き、城からは追放とする。

by ボッス王『王様ランキング』TVアニメ第8話

ドーマスは、ダイダ王の命令で、ボッジを暗殺
バレれば王妃ヒリングに処刑され、ごまかせばダイダ王に責められる

だから逃げていたが、ホクロの素直さにあてられる。

ドーマスは顔を隠してホクロを助けようとするも、ダイダの体を乗っ取ったボッス王に呆気なく正体を見破られる──

だが結果としては・・・

── ボッジが生きていたことで状況が変わる ──

ボッジは、カゲが潜んでいたお陰で命を救われ。
ボッス王は、たまたま魔法の鏡でボッジの生存を知る。

その上、ボッス王がダイダの体を乗っ取ったことでダイダの意識が消え、ドーマスはダイダからもお咎めなし。

万事が、上手く回ったのです。

いや、唯一思惑通りにいかなかったのは魔法の鏡・ミランジョ

いずれ邪魔になるであろう、ボッジを消すことができなかった。
景気づけにボッス王に一番強い者と知らせれば、ボッス王は嬉々とする。

前話まで、魔法の鏡・ミランジョの思惑通りに進んでいたと思われた計画が、少しずつ歯車が狂いだした予感です!

見事な展開ですね!

冥府に繋がる入り口

この城の地下には、冥府に繋がる入り口があるらしい
そしてそれは、魔物を呼び寄せるものらしい。

それを破壊する!

by ドーマス『王様ランキング』TVアニメ第8話

冥府の入り口とは、これ如何に?
ボッジが修行をしているのも冥府。

これも何か関係があるのでしょうか?

いや、むしろ魔物が出現する場所と繋がっていることが重要そう

1話、ボッス王登場シーンを思い出してください──

それは突然のことだった。
村人達は多くの犠牲を出しながらも、懸命に戦った。

野を隠すほどの魔物の大群を見た時、村人達は自らの運命を呪った

by ナレーション『王様ランキング』TVアニメ第1話

この後、ボッスが現れ魔物を退治し、村人達に感謝された。これがボッス王国の始まりです。

村に突如現れた魔物を倒したのがボッス王。

では一体、これだけの大量の魔物がどこから現れたのでしょうか?
ボッジが産まれたときも、ボッスは魔物と戦っていました。

国を築き、その後は、魔物は現れなくなったのでしょうか?
それとも、ずっとボッス王が退治していたのでしょうか?

その理由がなんとなく見えてきました──

推測

城の地下には、冥府に続く穴があり、そこから魔物がこの村に押し寄せていたのです。

つまり、城を建てたときに、冥府に続く穴は塞ぎ魔物の侵入を防いだのでしょう

これを破壊すると言うことは・・・
再び、ボッス王国に魔物を呼び寄せるのか?

これもミランジョの計画?

いや、それなら堂々と城内の兵士にさせればいい。
ミランジョどころか誰にも聞かれないよう、ドーマスに指示。

“あの”ボッジ暗殺まで命令に従ったドーマス
魔物が町を襲うことになろうと、命令を忠実にこなすでしょう(笑)

これまた、実に上手い人の使い方です!

免許皆伝

修行を終えたボッジは、デスパー師匠から免許皆伝を言い渡された。

ボッジの強さは?

デスパー奥義、免許皆伝です!

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第8話

非力だったボッジが、強くなっただけでなく、免許皆伝!?

一体、どんな力を手に入れたのか。
何にしろ──

鏡よ、鏡!
世界で一番強い者は誰だ?

by ボッス王『王様ランキング』TVアニメ第8話

世界で一番強い者は、ボッジ!?

(原作情報)アニメでは、免許皆伝と同時期に描かれています。が、原作では、ボッジが修行を始めて少し経った程度。免許皆伝は、その3ヶ月後とされています。

ボッス王が以前の強さではないにしろ、十分強いのは、今話で描かれたとおり。
ボッス王までいかなくても、四天王もいます。

それらを差し置いて、ボッジが世界一強い!?

正直言うと、ミランジョが見せる映像なんて、彼女の恣意的な物の可能性もあるので信じて良いのか疑問なのですが・・・ボッジを応援するあまり、素直に信じたい(笑)。

それほど、デスパー師匠の修行で強くなったのか?

いいえ。
実は、原作では魔法の鏡で見た時は、免許皆伝の3ヶ月ほど前。
まだ修行はこれからという段階でした。

避ける能力は高いので、負けないから一番強いという意味でしょうか?

それとも・・・

推測

ちょっと屁理屈っぽいですが・・・

ダイダが聞いたのは「世界で一番強い者は誰だ?」。
“今”一番強いのは誰か?とは聞いてません

つまり、ボッジの、ポテンシャルと可能性を評価されたのではないでしょうか。
あるいは、デスパーの弟子になれたことで、運命が変わった的な。

そもそもボッジはボッスと、世界一強い女の子供。
戦闘狂だった二人の子供なので、ポテンシャルは高いはず。

世界一の強さとは、可能性を示しているのではないでしょうか?

いずれにせよ、ボッジの成長が楽しみです。

一体、ボッジの武器はなんなのでしょう?
あの非力で、どんな武器を持ち、どんな戦い方をするのでしょうか?

楽しみです!

おわりに (『王様ランキング』8話とは)

前話までのボッス王の選択を見ていると、復活したボッス王は偽物ではないかとも考えました。

子供を大切にするボッス王が、ダイダを犠牲にするわけがないと思ったからです。

が、四天王の反応を見ると、ボッス王は本物。

そして、ミランジョの思惑に反し、さりげなく王妃ヒリングを守ろうとしています。
それに、ドーマスにボッジ暗殺の命を出していません。

これぞ、ボッス王が本物の証拠です!

ボッス王が、ダイダを犠牲にしてまで何をしようとしているのか分かりません。

が、ボッスの生存、強くなっていることを知ったときの、あの満足そうな顔!
とてもじゃないけど、ボッジを貶めようとしている顔ではありません。

まあ、強い奴と戦いたいという、脳筋思考の可能性はありそうですが(苦笑)。

さてさて、ボッス王の「夢のいけにえ」となったボッジ。
今後は、ボッス王と「夢の共有」となるのか、それとも「夢の障害」となるのか・・・

ダイダには悪いですが(苦笑)──
単純な兄弟ゲンカより、敵(好敵手、ライバル?)が強大で実績のあるボッス王となり、物語のスケールも大きくなりました。

ちゃんと、ボッス王、ボッジ以外のキャラも意思を持って動いています。

今後の展開が全然読めないですが、それだけに非常に楽しみになってきました!

以上、TVアニメ『王様ランキング』第8話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

9話のレビューも書いてます。
良かったらご覧ください。

ではでは。

きょうのひとこと

原作4巻がメインなのに・・・
表紙にネタバレがあるので載せられない(苦笑)
皆さんも見ない方がいいですよ

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『王様ランキング』第9話のレビューはこちら。
王様ランキング 9話
アニメ【王様ランキング】9話感想&考察 王妃の盾と刺客を許す どちらが本音?いやどっちも本気!?2021年秋TVアニメ『王様ランキング』第9話「王妃と盾」感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) ボッス王はなぜヒリングに正体を明かした?ドルーシが護衛だったのは適材適所?ドルーシはなぜもっと兵を増やさなかった?なぜ魔獣は四匹だった?ボッス王は暗殺を予見していた?ボッス王の狙いは何? アニメ各話感想に加え、アニメと原作コミックとの違い、読んで分かった情報を紹介します。...
コメントの通知
受け取る通知
guest
0 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments