王様ランキング

アニメ【王様ランキング】7話感想&考察 冥府の沙汰も金次第!?捨てる神ありゃ拾う神あり

王様ランキング 7話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『王様ランキング』第7話、鑑賞しました。

今回、アニメ化されたのは、コミック──

  • ボッジ側:3巻36話中盤~41話冒頭
  • ダイダ側:4巻43話

原作では、ボッジ側を一気に描いてから、ダイダのエピソードに切り替わります。
アニメは、前話でボッジとダイダの両方を描き、今話をボッジ中心に構成変更されています。

今話の疑問点 (リンクは該当箇所へ)
※原作情報と、私なりの解釈を含め考察

  • デスパーはボッジの才能を見ることなく、了承した!? 
  • 最初の金は誰が準備した? 
  • 膂力(りょりょく)とは、どこの筋肉? 
  • なぜ飛び道具や魔法に走らない?
  • ボッジは何を勉強しているのか? 
  • ダイダは誰の器となったのか? 

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

レビュー作成時は、先の内容は知りません。
よって・・・

次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

王様ランキング(全23話)各話リスト

話数 サブタイトル  コミック巻数
第1話 裸の王子 1巻
第2話 王子とカゲ
第3話 新しい国王
2巻 
第4話 初めての旅
第5話 からみあう陰謀
3・4巻 注1
第6話 冥府の王
本レビュー 王子の弟子入り
第8話 夢のいけにえ
第9話 王妃と盾 5巻
第10話 王子の剣 4巻
第11話 兄と弟 4・5・6巻
12話以降はこちらからどうぞ

※リンクは各話レビューへ
注1:第6、7話はコミック3、4巻の構成を入れ替えてアニメ化

今回のあらすじ

あらすじ

ボッジは、冥府の王・デスハーの弟・デスパーに弟子入りし、カゲと共に住み込みで修業をすることになった。

一方、ダイダは復活の秘薬を飲まされ・・・

一流の選手が、一流のコーチになるとは限らない。
一流のコーチが、強いとも限らない。

デスハー王とはまるでイメージの違う弟デスパー。
一見、お金目当ての軽薄な奴に見えるも・・・

王様ランキング 7話

── あなたは強くなれますよ、誰よりも ──

ボッジの体質を知った上での、その一言。
ボッジが何よりも欲しかった、その言葉。

ボッジの武器は何なのか?
どんな特訓をしているのか?
秘密主義がもどかしい・・・

が、ラストの大岩の破壊。
非力のボッジがやったとは思えない程の破壊力、本当にボッジの力なのか!?

軽薄な乗りだが、素直にデスパー”さん”を信じたい。
何よりも、ボッジとカゲが楽しそうに生活を修行をするのがGood!!

ずっと、ボッジの修行の様子を見ていたい・・・
しかし、その頃、弟のダイダは・・・

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第7話「王子の弟子入り」

弟デスパー

ボッジとカゲは、冥府の王・デスハーの弟・デスパーの家へ行き、ボッジを強くしてくれと懇願する。

ムカつく男が国民に愛されている!?

王様ランキング 6話

力も統率力も私なんて敵わない。
おまけに質素で勤勉、民を思い、人徳もある。

銅像見たでしょう?
あれ、国民が兄者を慕って作ったんですよ。

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

弟デスパー曰く、兄デスハーは人徳者だと言うのです・・・
デスハーは顔にコンプレックスを持っているが、それ以外は完璧なようです

街中で見かけたデスハー王の銅像は、国民が慕って作ったというのです。

にわかには信じられませんが、デスパーの性格からして嘘を付いている風でもなさそう。

確かに前話で、厳しいがボッジのためを思っての言葉だと取れるような発言もありました。

人を見た目で判断してはいけません。
特に『王様ランキング』では第一印象とは違うキャラは多数いますからね。

血筋と回避能力で判断

カゲ:そんなことより、ボッジは強い王様になれるのか?
デスパー:まあ、大丈夫でしょう
カゲ:ちょっと待て!簡単に言うな!

by 『王様ランキング』TVアニメ第7話

アニメ鑑賞時、カゲ同様、デスパーのお気楽さに疑問を感じました(笑)

ボッジが非力であることを知らないからか「大丈夫でしょう」と安請け合い。
なぜ一国の王子が、冥府まで来てデスパーに頼らなくてはいけないのか確認もしない。

デスパーは金が目当てで、適当に修行してから「呪いのせいで強くなるのは無理」「強くなるのは本人次第」と言い出しかねないのでは!?・・・と思ってました(苦笑)。

そう考えたのは、早計でした・・・

原作読むと、より分かります。
デスパーは既にこのとき、2つの点でボッジに才能があると判断しています。

ほお、あのボッス王の息子なんですね。
余程の逸材でしょうに

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

一つは──
ベビンの推薦状でボッジの血筋を知り、ボッス王の息子ならポテンシャルが高いと判断します

(原作情報)原作では、隊長の攻撃をかわしたことを、ここで伝えます。

アニメではカットされていますが、原作には上記セリフ前にこんなやりとりが──

デスパー:この、お子様が、あの隊長の攻撃を全てかわしたと・・・本当ですか?
カゲ:ウソなんてつくもんかっ。でも才能がないって言われちゃったんだ・・・

デスパー:そんなことないでしょう!あの隊長の攻撃をかわしたんですからそれに、あのボッス王の息子だし、よほどの逸材でしょうに・・・

※太字部分はアニメではカット

by 『王様ランキング』コミック3巻

二つ目は──
ボッジが隊長の攻撃を全てかわしたことを、デスパーは高く評価していたのです

補足

冥府騎士団は世界一強いと言われています
その隊長の本気の攻撃を、ボッジは全て見切ってかわしたのです。

前話でも、隊長はボッジに感心していますし、原作ではデスハー王も”一瞬”驚いた顔を見せています

だけど、どれだけ攻撃を避ける才能があっても、相手を倒せなければ強い王にはなれないとデスハー王は判断したのです。(6話)

以上、デスパーはボッジがボッス王の息子で隊長の攻撃をかわしたことで十分強くなる可能性を確信していたのです。

それだけの素早さがあれば、何らかの戦いようがある・・・
いや、この時デスパーはボッジの非力を知りません。

隊長の攻撃を全てかわすような敏捷性があれば素質は十分
強くならないわけがないと判断したのではないでしょうか

だから「大丈夫だと」言ったのです。

そう考えると、デスパーから見たら、カゲの不安の方が不思議だったでしょうね(笑)。

ボッジの非力を知った上で──

膂力りょりょくが・・・ない!?

言いづらいのですが、あなたはこの先いくら鍛えたとしても力が強くなることはありません
ボッス王のような豪傑には、絶対になれないのです

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

冥府の王・デスハーは、ボッジが呪いにかかっているのをすぐに見つけました。
が、ボッジの非力は隊長と戦うまで気付きませんでした。

デスパーは、ボッジの手に触れただけで見抜いたのです──

実は原作では、カゲが言いづらそうに口ごもってます・・・

デスパー:それに、あのボッス王の息子だし、よほどの逸材でしょうに・・・いじわるですね兄者も・・・

カゲ:まあ、ちょっと問題があってさ・・・
デスパー:問題?なんです?
カゲ:そんなことより、あんたどんな奴でも強くできるんだろっ?

※太字部分はアニメではカット

by 『王様ランキング』コミック3巻

ボッジに力がないことが強くなれない根本原因だと、カゲはちゃんと理解してます
剣術指南役のドーマスに諦められ、デスハー王には呆れられた、信じられないほどのボッジの筋力のなさ

今のボッジとカゲの頼りはデスパーのみ。
そのデスパーに三行半を付けられると、希望が閉ざされる・・・

なんとかして、カゲはデスパーにボッジの修行をして欲しいのです。
だから断られるのを恐れ、ボッジの非力を言い出しづらかったのです。

余談

デスパーには人に見えないものが見え、デスハー王には呪いが見えた。

二人とも、ボッジが”力(筋力)”をつけるのは不可能だと理解し、デスハー王は引導を渡し、デスパーは違う手段で解決しようと考えたのです。

私は『王様ランキング』は、ボッジが「自身の呪いを解く」物語になるのだと思ってました。

が、才ある二人が、ボッジの解呪に触れることなく、”別の道”を勧める
ボッジの呪いは、それほどのものだと示唆してますね。

ところが大金を見て、ボッジの弟子入りを許可するデスパー

カゲは、逆に不安になってきます(笑)。
本当に、ボッジを強くしてくれるのか?

ボッジは”非力”だけど、強くなれるのか・・・

ところが、カゲ達が口にしなくても、デスパーはボッジの非力を見抜く。
非力を見抜いただけでなく──

王様ランキング 7話

力なんてなくても、私たちにはね、色んな可能性があるんですよ大丈夫、あなたは強くなれますよ、誰よりも

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

ボッジの全てを知った上で、「強くなれる」と言ってくれたのです

だから、カゲとボッジはあそこまで喜んだのです。

原) ベビンから託された金

金か!?
大丈夫、ちゃんと用意してる

でも、ベビンからそれだけしか・・・

by カゲ『王様ランキング』TVアニメ第7話

カゲが言っているように、最初にデスパーに渡した金は、ベビンから託された金です。

5話、カゲとボッジの再会時、回想シーンでベビンから推薦状を託されるのが描かれます。

原作では、推薦状と同時に、お金(が入った袋)も渡されています。

デスパーの修行を受けるには、金が必要だとベビンは知っていたのです
だから、推薦状と金を準備していたのです

(原作情報)原作では、ベビンもデスパーの修行を受けていたことが巻末書き下ろしで描かれています。ベビン自身が修行を受けていたので、お金が必要だと知っていたのです。

膂力を使う意図は?

膂力りょりょくが・・・ない!?

筋肉の力のことです。
まさかこんなことが・・・

言いづらいのですが、あなたはこの先いくら鍛えたとしても力が強くなることはありません

ボッス王のような豪傑には、絶対になれないのです

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

(原作情報)原作では、この時、デスパーはある映像を見ます。アニメでは一貫してカットしているので、ここでは触れないでおきます。アニメで描かれたときに触れます。気になる方は原作をどうぞ。

膂力(りょりょく)

筋肉の力、腕力の意。

by 『王様ランキング』コミック3巻

膂力りょりょくって、聞き慣れない単語ですよね。
私も初めて聞きました。

使い慣れない言葉と知ってか、原作にも欄外に上記のような注釈が付けられていました。

「筋肉の力」と説明していますが、「筋肉がない」と言えば十分意味は通じます。

なぜ、わざわざ分かりにくい「膂力りょりょく」という単語を使っているのでしょうか?

推測

筋肉がないと表現したければ「膂力」なんて聞き慣れない言葉を使わず、「筋力」と言えばよいのです。

「筋力」と「膂力」はほとんど同じ意味です
どちらも筋肉を働かせて発揮する力のことです。

違いと言えば──膂力は、筋力の中でも特に「腕の力」を指しています

つまり、ここで、わざわざ聞き慣れない「膂力」を使ったということは──

ボッジが非力なのは「腕の力」のみ

腕以外の筋肉はあるのではないでしょうか。
それも、元は巨人なのですから、通常の人間の数倍の力が・・・

ボッジは成果が出なくても、ドーマスの鍛錬を愚直にこなしてきました。

腕の筋力は一向に付かなかったものの。
腕以外の筋力が付き、身軽さと素早さを身につけた。
そこへ驚異的な動体視力が加わり、非凡な回避能力になったのではないでしょうか。

現に後半、走り込みをして、野鳥をいなしています。
ボッジは、腕以外の筋力、そして体力は鍛えられるのではないでしょうか

修行開始

デスパーに弟子入りを認められ、ボッジはカゲと共に家事をこなしながら住み込みで修業をすることになった。

(原作情報)ボッジが朝目覚めた時、アニメではなぜか明るくなってますが(笑)。カゲが言うように地底なので朝だからと言っても明るくなりません。原作では鳥の鳴き声のみでボッジは目を覚まします。

巨人の胃

巨人。
その体は山より大きく、歩けば地震を引き起こし、くしゃみをすれば竜巻を起こす。
湖の水を飲み干し、何千人の食料を1日で平らげてしまう。

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

2話、命からがら逃げ出し一人で生きていた時、残飯のような物を食べていたカゲでも吐いてしまうボッジの料理(笑)

ケラケラ笑うボッジに、幻覚を見るデスパー!?

これは、幻覚ではなく、ボッジが巨人族であることを見たのだと思われます

とても大事なことがあるのです。

巨人は大抵の物を丸呑みする大食漢です。
そのため、胃が恐ろしく頑丈で、大抵の毒は効かない。

そうです!
彼に料理をさせてはいけないのです!

それは、我々の命に関わることです!

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

なんでも食べるので胃は強いと言うのです。
胃が強いというより、ボッジは大味で味覚が鈍感なのではないでしょうか(笑)。

剣の時代の相棒選び

人は武器で何倍も強くなれる。
そして、武器を持ち自分を知ることにもなる。

まず自分に合う武器を見つけなさい。

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

非力なボッジでは、ボッス王のような大きな斧も、ドーマスのような剣も持てない
それどころか、小さな斧にだって振り回されてしまう・・・

ボッジが選んだ武器とは・・・

(原作情報)原作では、ボッジは、ボッス王と四天王の勇士を思い出します。ドーマスにあんなことをされたにも関わらず・・・

私は、ボッジは魔法か飛び道具でも使って強くなる可能性を考えてました。
が、そんな小細工(苦笑)はせず、きちんと接近戦ができる武器を選ぶようです。

アニメではカットされていますが、実は原作ではこんなことが言われています──

私たちの時代は剣の時代

人は武器で何倍も強くなれる。
そして、武器を持ち自分を知ることにもなる。

まず自分に合う武器を見つけなさい。

※太字部分はアニメではカット

by デスパー『王様ランキング』コミック3巻

ボッジは単に強くなるのではダメなのです、王に相応しい強さを手に入れなくてはなりません

『王様ランキング』の世界では、魔法や飛び道具は、王の武器としては邪道なのです。

修行と勉強

あれから1週間。
ボッジはデスパーさんとずっと稽古している。

by デスパー『王様ランキング』TVアニメ第7話

(原作情報)原作では、1週間ではなく「3ヶ月」稽古し続けてます

原作では、3ヶ月もデスパーの修行を続けています。
いや、それよりも・・・城を出てから3ヶ月以上も経過しているか・・・

推測

朝、一人早起きしてボッジが勉強をしているのは、恐らく巨人族のことや種族のことだと思われます。

なぜなら、原作では勉強前に先のデスパーのセリフが回想されているからです

自分を知り、相手を知ること。

※アニメでは全文カット

by ナレーション『王様ランキング』コミック3巻

ボッジは師匠に言われたことを愚直に守っているのです。
これがボッジの強みですね。

鳥を相手に実戦?

ギャーギャー

by 怪鳥『王様ランキング』TVアニメ第7話

ボッジは一人で早朝ランニング、多数の鳥がいる場所へ。
ボッジは何をやっていたのでしょうか?

推測

周囲に動物の骨が残されていました。
襲ってきた怪鳥は、肉食だと思われます。

襲ってくる怪鳥を避ける訓練をしていたのです。

城内でヘビを相手に訓練をしていたのを思い出しますね。

一通り襲ったあと、怪鳥が木に戻っているのは、怪鳥が疲れたから。
つまり、怪鳥が疲れ切って諦めるほど、ボッジは逃げ切り、その後走って帰るのを毎日の日課にしていたのです。

(原作情報)原作では話数と話数の間の「おまけ」で他の動物の相手もして平然としているボッジが描かれています。

ボッジの”回避能力”は更なる磨きがかかっていると思われます。
殊勝ですね。

ついにボッジに破壊力が!?

すげえ音したけど、大丈夫か?

by カゲ『王様ランキング』TVアニメ第7話

ボッジが修行中、大きな音と揺れが・・・
驚いて駆けつけたカゲが、開いた扉の隙間から見た物は・・・

ボッジの前には大岩。
その大岩が真っ二つに割れている。

あの非力のボッジがやったのか?
ろくに武器を持てないボッジが、一体どんな武器を持ち、どんなワザを使ったのでしょうか?

早く知りたい!

復活の秘薬

一方、ボッス王国では、ダイダは気絶させられ、復活の秘薬を無理矢理飲まされていた・・・

復活したのはボッス王?

これは復活の秘薬
あなたはその入れ物

これから復活の呪文を唱える──

by 魔法の鏡・ミランジョ『王様ランキング』TVアニメ第7話

ダイダが、復活の秘薬を全部飲み干したのを確認するミランジョ

前話、無理矢理飲ませて、口からこぼしていた気がしますが(苦笑)。

(原作情報)原作では、それこそ一滴もこぼさないよう、一口ずつ飲み込んだのを確認しながら慎重に飲ませています

ミランジョが復活の呪文を唱えると──ダイダの体に異変が・・・
そして、ラスト──

そうか
私はまた息子を犠牲にしたか

by ダイダ?『王様ランキング』TVアニメ第7話

「息子を犠牲にした」と言っているので、復活したのはやはりボッス王か

前話で、あれだけボッス王に忠実だったアピスが、魔法の鏡・ミランジョに折れたことで、ボッス王が絡んでいるのではないかと予想できました。(6話)

推測

ただ、そうなると新たな疑問が──

なぜボッス王は、次の王にボッジを指名したのか?

ボッス王は、ボッジを器にするつもりだったのか?
それが、ミランジョの思惑でダイダに代わったのか?

それとも、ダイダに代わるのもボッス王は織り込み済みだったのか・・・

いや・・・

ボッス王の計画なら・・・・・・・・・「私はまた息子を犠牲にしたか・・・」とは言わないですね

もっと正確に言いましょう。

ボッス王は、自分が復活する可能性を残しながら、あるいはミランジョに託しながらも、息子を器にするつもりまではなかったのではないでしょうか?

そんな思いが透けて見える一言ですね。

そしてもう一つ、「”また”息子を犠牲にしたか」と言ってます。

これは、明らかにボッジのことでしょう

ボッス王は、ボッジの何を犠牲にしたのか?

(原作情報)原作ではボッス王が崩御したときに、それとなく明かされています。アニメでは完全カットされています。

原作ではこの時点で、ある程度情報が明らかにされています。
アニメでも周辺情報が出てきたので、なんとなく想像できると思いますが、少しネタバレになるので念のため隠しておきます。

気にしない方だけご覧下さい。
原作情報には触れず、アニメで出てきた情報から新情報を導き出しています。

ちょっとネタバレかも

ボッス王がボッジから奪い取ったのは・・・

これまで、いくつかヒントが示されていました──

  • ボッス王、没直後、出現した魔神がボッジを指差す (3話)
  • デスハー王が見つけたボッジの呪い「力を奪われた巨人」 (5話)
  • デスパーが見たボッジの「膂力(りょりょく)がない」 (7話)
(原作情報)あくまでアニメ化されたシーンのみ。原作ではもっとヒントがありますが、自粛します。気になる方は原作をご覧下さい。

これらのヒントから、ボッジが奪われているのは巨人族として本来あるべき”強さ”ですね

ボッス王は、何らかの方法で、ボッジの強さを奪い取っているのではないでしょうか。

ただ、気になるのは、ボッス王が亡くなったのに、なぜボッジの力は吸い続けられているのでしょうか?

(原作情報)原作では、1巻本編と巻末オマケにその経緯が描かれています。が、アニメ化されていないので、私はチラッとしか読んでません。

おわりに (『王様ランキング』7話とは)

アニメ鑑賞時、修行状況が飛ばし気味だったので、原作カットかと思いました(苦笑)。
が、ほぼ原作通り!

原作でも、ボッジがどんな訓練をしているのか明かされてません(涙)。

やっと巡り会えた、力のないボッジでも強くなれると言ってくれる人。
ようやく身になる特訓が始まったのです!

にしても、カゲさん、いい女房役をしています(笑)。

ボッジは世間のことは何も知らないお坊ちゃん。
カゲはボッジの通訳だけでなく、ボッジが騙されないよう代理人としての役目に、家事手伝いも果たしています。

ボッジのために必死に頼み、ボッジに関する事柄を、本人以上に喜んだり怒ったり。
良き師匠に巡り会えたのも嬉しいですが、カゲと共に、家事をしながらの共同生活が見ていてホッコリしますね。

それにしても、今話のアニメ描写が丁寧!

デスパーがボッジを見るシーン。
雑巾がけした後の写りこみや、ボッジの料理の悶絶具合(笑)。
武器に映り込む、ボッジのイメージ。
怪鳥との戯れ。

それ以外にも、地面に落ちたベビンの推薦状を、誰に言われるでもなくボッジがかき集めたり。
細かい点が描かれていてニヤリとしてしまいました♪

次話も楽しみです!

以上、TVアニメ『王様ランキング』第7話の感想&考察レビューでした。
長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

8話のレビューも書いてます。
良かったらご覧ください。

ではでは。

きょうのひとこと

にしても・・・
カゲは扉の隙間から入れるのに覗かないなんて、偉い!

関連記事

アニメ『王様ランキング』第8話のレビューはこちら。
王様ランキング 8話
アニメ【王様ランキング】8話感想&考察 明かされたボッス王の秘密 夢の生け贄は障害として立ちはだかるのか...2021年夏TVアニメ『王様ランキング』第8話「夢のいけにえ」感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) 強くなるには寿命だけではダメなのか?結婚相手になぜシーナを選んだ?ボッス王は以前程強くない?ボッス王は魔物と戦い何を確かめた?ホクロはなぜ王妃ヒリングに伝えたかった? アニメ各話感想に加え、アニメと原作コミックとの違い、読んで分かった情報を紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。