レビュー

TVアニメ【約束のネバーランド】【ネタバレなし】プロデューサーインタビュー紹介記事(まんたんウェブ)

約束のネバーランド 1期

こんばんは。時文です。

約束のネバーランド』TVアニメ6話が放送。
早いもので1クールの折り返し地点となり、ますます盛り上がってきました。

私は原作を連載開始時からリアルタイムで読んでたので、アニメ化は大変楽しみに。
我慢しきれず、初めての各話レビューを投稿しています。

感想だけでなく、原作情報や、原作を読んでいるからこその解説をプラスしているので、参考にして頂けると幸いです。
※次話以降のネタバレはしてないので、アニメ鑑賞後であれば安心してお読みください

約束のネバーランド(1期)
※リンクから各話レビューへどうぞ

話数 サブタイトル 原作巻数
EP.01 121045 1巻
EP.02 131045
EP.03 181045
2巻
EP.04 291045
EP.05 301045
EP.06 311045
3巻
EP.07 011145
EP.08 021145
EP.09 031145 4巻
EP.10 130146
EP.11 140146
EP.12 150146 5巻

2期や小説のレビューはトップページからどうぞ

はじめに

さて今回は、「MANTANWEB(まんたんウェブ)」さんのTVアニメ『約束のネバーランド』プロデューサー、アニプレックスの鈴木健太さんのインタビュー記事を紹介します。

ネタバレはありません。
#1話を見てない方でも大丈夫です。

インタビューの概要は、

  1. 『約束のネバーランド』の魅力
  2. 原作コミックとアニメの違い
  3. 今後の魅力
  4. ファンへ一言

詳細は、MANTANWEB(まんたんウェブ)さんの記事をご覧ください。

インタビュー記事 紹介レビュー

①『約束のネバーランド』の魅力

作品の魅力は、まずはお話の設定の部分でしょうか。

まずは“というところがポイントですね♪

お話の設定が肝で、設定自体が衝撃と新たな謎を突き付けてくれます。
そして、設定が分かってからも、次々に真実が見えてくる展開が堪らない作品です。

相手との駆け引きや、謎解きや発見、アイデアのひらめきなど知略で殴り合う様は、さながらバトルマンガ

この表現は上手いですね~~さすがプロ!
#上から目線コメントで申し訳ございません

言われるまで、バトルマンガとは気付きませんでした(笑)。

確かにバトルマンガのよう!!

格闘マンガのような、体と体がぶつかるバトルはありません。
が、正にバトルマンガのような、情報収集、事前準備、相手との駆け引きが魅力なのです♪

②原作コミックとアニメの違い

ただ単に、原作を忠実にアニメ化するのではなく、マンガとアニメ、違い、メディアの特徴を意識して、狙いを変えたようです。

興味深いコメントです。

アニメでは可能な限りモノローグを省きながら、映像として説明できるものにしたい

キャラクターの動きや、キャストさんのお芝居、劇伴音楽や効果音などで表現することで、単純なメディアコンバートではない作品

モノローグ:相手がいない状態で話すセリフ。その人物の思考、感情。

原作は、モノローグシーンがとても多い作品。
思考や感情を(セリフの)吹き出しではなくナレーションのように記述し読者に伝えます。

#『HUNTER×HUNTER』のような感じと言えば伝わるでしょうか。

原作既読でアニメを見ると、最初に気付く”違い”がこれ。
モノローグが確かにないのです。

最初は、アニメは1クールの尺制限があるので、カットしているのかと思ってました。
#その意味もあるのかもしれないですね

カットしたのは、マンガと違う、アニメの表現力で伝えるためだったのですね。
面白い試みです。

モノローグは独白になるので、アニメで表現すると、セリフと独白が入り混じり分かりにくくなるでしょう。

視聴者は、延々とセリフが続いているようなイメージになり、飽きてしまうかもしれません。

なので、映像、音楽、効果音、そして声優さんの演技で伝える
アニメならではのチャレンジですね。

6話まで見て思うのは、モノローグを省いたせいか、テンポが良くなっている気がします

原作を知っていると、もう少しセリフや考えを聞きたいと思うのですが、それ位がちょうど良いのではないでしょうか。

あとはアニメでは、動きがあるところは思い切り動き、笑えるシーンは明るく、緊張感あるシーン、驚かすシーンは雰囲気をガラリと変えて・・・

アニメ特有の表現で、作品を盛り上げてくれてます。

特に、緊迫感の上げ方が上手く、事前告知PV、作品内でのサスペンス的なシーンは堪らないですね♪

「約束のネバーランド」TVアニメ化決定PV
アニプレックス

③今後の魅力

話数を重ねる度に、面白さが増していくのもこの作品の強みだと思います

正に同感です!

何も言えないのがもどかしいのですが、(アニメ)最終話まで、先に進めば進むほど興奮度が上がっていきます

一人でも多くの人に味わって欲しいですね!

④ファンへの一言

ネタバレを避けたい方は、アニメの放送や配信に合わせてマンガを読んでいく、というのも面白いかもしれません。

この方法はオススメです!!

私がこの見方をして、楽しんでます♪

私は原作連載時から読んでたので、もう1年半前。
今はほどよく忘れてます(笑)

アニメを見ながら「そうだったー」「もう来たか?!」と楽しんでます

その後、原作を精読(本当にそういう気分になるのです(笑))。

原作を読むことにより、深く話を理解
アニメのあの描写は何を表現していたのか?
何を伝えようとしたのか?
原作と違うシーンは何を意味するのか?

アニメを見て興奮し、原作を読んで歓喜!
ちょっとしたトランス状態で、各話レビュー作成に取りかかる・・・

あ!
ここまでいくと、特殊な楽しみ方ですね・・・(笑)

皆さんの好きなスタイルでお楽しみください。

今であれば、アニメから入ることをオススメします

アニメを見て、不明な点、もっと深く知りたい、先を早く知りたいと思った方は原作を。

とりあえず、アニメの解説くらいで良いよ、という方は、僭越ながら私の感想&解説レビューを参考にして頂ければ・・・
#ますます原作を読みたくなるかもしれませんが(笑)

おわりに

インタビュー記事を読んだだけでレビューを書きたくなるほど、作品にハマってる管理人でした。

『約束のネバーランド』が少しでも多くの人に届きますように・・・

ではでは。

約束のネバーランド(1期)
※リンクから各話レビューへどうぞ

話数 サブタイトル 原作巻数
EP.01 121045 1巻
EP.02 131045
EP.03 181045
2巻
EP.04 291045
EP.05 301045
EP.06 311045
3巻
EP.07 011145
EP.08 021145
EP.09 031145 4巻
EP.10 130146
EP.11 140146
EP.12 150146 5巻

2期や小説のレビューはトップページからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。