サマータイムレンダ

アニメ【サマータイムレンダ】19話感想&考察 スレッジハンマー引っさげて単身敵に立ち向かう 南雲竜之介ここにあり!

サマータイムレンダ 19話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サマータイムレンダ』第19話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今回アニメ化されたのは、原作コミック10巻の中盤から最後まで

今話の主なトピック

  • 原) 影シオリは消滅!? 
  • 慎平は、貝殻をいつ受け取った?? 
  • 貝殻よりも重要なこと・・・ 
  • 4周目以降、ハイネは、なぜ慎平をスキャンしなかったのか? 
  • ハイネはなぜ慎平のスマホを使える? 
  • 原) 慎平はずっと電話をかけ続けていた 
  • ハイネの衰弱&変化はひづるのせい? 

※矢印は該当箇所へのリンク

今話の疑問点

最下部に「疑問点まとめ (QA一覧)」として記載

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

よって・・・
次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

サマータイムレンダ(全25話)各話リスト

前半クール

前半クール (1~12話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第1話 さよなら夏の日 1 1巻
第2話 2
3
第3話
漂着
第4話
未視感(ジャメヴ) 2巻
第5話
4 
第6話
軌道共鳴 3巻 
第7話
仇敵
第8話
メメント 4巻
第9話
流れよ我が涙
5巻
第10話
闇の中へ
第11話
食餌の時間 6巻
第12話
血の夜

※リンクは各話レビューへ

後半クール (13~25話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第13話
トモダチ 5 7巻
第14話 to be/not to be 6
8巻
第15話
ライツ カメラ アクション 7
第16話 オリジナル
9巻
第17話
決断
第18話
対面
10巻
第19話
本レビュー
メイドインブラック 8
第20話 All is (not) lost. 11巻
第21話
第22話 12巻
第23話
第24話 13巻
第25話

※リンクは各話レビューへ
※「周目」は、ネタバレ避けるため次話以降マスク
※未放送分の原作巻数は想定

今回のあらすじ

あらすじ

8度目のループ開始。
慎平の隣にウシオはもういない・・・。

慎平は、ひづる達に連絡を取ろうとするが、携帯は圏外。
一方、ひづる影シンペイからの電話を受けていた・・・。

一難去ってまた一難
心理戦の次は、情報戦!?

慎平がウシオ喪失に落ち込む暇もなく。
回復したのか、ずっと機会をうかがっていたのか、遂にハイネ自ら動き出す。

ウシオ亡き後、ここぞとばかりに畳みかけてくるハイネ&シデ2

だが、チーム慎平も負けてはおらず。
慎平の安否が不明な今、明日に向けて各々最善尽くす。

ハイネ&シデ VS ひづる&竜之介

逃げてもどうせ明日死ぬ。
明日までの命なら、ここでやらずにいつやるというのか!

神と守護神相手に一歩も引かぬ。

限界超えて、時を越え。
いた種なら刈らねばならぬ。
いけ好かない奴は自分の手で始末を付ける!

行け、南雲竜之介!

バトル展開もいける『サマータイムレンダ』!
では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第19話「メイドインブラック」

【8周目】7月23日 午前 タカノス山

ウシオを失った状態で8周目が開始した慎平。すぐさまハイネが襲いかかってきた・・・。

サマータイムレンダ 18話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#18」より引用

前話、シデこと雁切真砂人にまんまとやられ、ウシオを失った慎平。
胸にポッカリ穴が空く、悲痛の8周目が始まった。

だが、落ち込んでいる暇もなく、ハイネが迫ってくる──

原) 影シオリは死んだ!?

戻ったな

ウシオの気配が消えたのう
ようやく、あの小娘を消せて嬉しいぞ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

余談

ハイネは、体育館での戦いの後、姿を現してないので瀕死状態なんだと思ってました(苦笑)。(15話)

なんなら、(この作品のことです(笑))奇をてらってハイネはそのまま退場かと思っていたのですが・・・。

ハイネが消えると他の影も消滅するはず──
影ミオと影チトセの様子に変化はないので、ハイネもなんとか生きているのだと思ってましたが・・・。

ならば、なぜ出てこない!?
やはり、体育館の戦闘で、動けないほどの損傷を受けた!?

と思っていたら、ここで登場。

実は待ち構えていたという憎い演出です。
本当に、上手い!

絶妙のタイミングで現れた、ハイネ!
体育館戦での傷は癒えたのか?それとも
──

パパもママも・・・わしのお気に入りシオリは壊れてしもうた
これではいかん・・・

※セリフ、ルビは原作通り
※アニメでは全文カット

by ハイネ『サマータイムレンダ』コミック10巻

体育館戦のダメージは、やはり大きかった。

ひづるの報告にもあったとおり、体育館戦でシデと同化した影は焼死。(15話)
つまり、影シオリの両親は駆除されたのです

そして、アニメではカットされてますが──
影シオリも回復不能となっていたのです

確かに両腕を失い・・・でもこれは本体ではなく肉体?
あるいはウシオにハッキングされデータを消去されかけ、影シオリはボロボロでした。

回復しようにも、オリジナルの小早川しおりは、もういない・・・。

15話で──

腹が減った・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第15話

というハイネの言葉と同時に落ちた、一枚の葉っぱ。(15話)
これは、ハイネではなく、影シオリの最期・・・・・・・を描写していたのです

ただ、慎平とは違い(苦笑)。
ハイネは立ち直りが早い!

パパもママも・・・わしのお気に入りシオリは壊れてしもうた
これではいかん・・・

※セリフ、ルビは原作通り
※アニメでは全文カット

by ハイネ『サマータイムレンダ』コミック10巻

小早川家を失ったので、しおりに代わる、少女(幼女?)あかりに目を付けたのです

ふっ・・・うふふ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ハイネは、浜路の妹・あかりをコピーして変身。
ハイネは何(誰)でも食べる雑食ですが、基本は少女の姿になりたいのでしょうか?

ならば、17話、浜路と灯台をコピーして、あかりをコピーしなかったのは、ハイネの食餌(体)となることを見越してか!?

補足

お兄ちゃんは連れて行けやん
もう食べても美味しないし

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

17話、浜路と灯台のコピーはウシオに始末され、確かに二人には免疫が。

ハイネは、見ただけで、浜路と灯台に免疫があると分かった!?
それとも、カラスとなって空から様子を眺めていたのか?

いや、もう一つ可能性がありますね。

11話、ハイネはひづる&竜之介と根津の3人を同時に・・・スキャンしています(11話)──

記憶を読んだ・・・ひづるも竜之介も体の行方を知らん
ジジイの方は読めやん

by 影シオリ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第11話

ハイネのオカアサンたる所以は、コピー能力(容量)の高さ!

この時も、子ども達3人同時に・・・・・スキャンしたのではないでしょうか

浜路と灯台の記憶を読めなかったので、免疫ありと判断したのです。

余談

それにしてもハイネ、優しいですね。(←嫌味ですよ。念のため(笑))

カラスの姿で様子をうかがっていたのです。
一々慎平に声を掛ける必要などなく、黙って奇襲すれば良かったのに(笑)。
カラスに攻撃力ないなら、野良影を襲わせれば良い。

ハイネは、ウシオが消えたのが余程嬉しかったのでしょうね(苦笑)
それとも、ウシオがいなくなったので余裕ができたか

(影シオリの)両親を奪われ、影シオリが修復不可能になったので、慎平に恨み言の一つでも言ってやりたくなったのでしょうかね

原) 慎平は武器なし

ハイネッ!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

この後、野良影に襲われ慎平は武器を何も持ってないのが分かります。
が、原作では、もうワンクッションあり、武器が消えた・・・・・・ことが描かれます

カラスがハイネだと分かった瞬間、慎平は思わず銃を構えます──

くッ!

銃が・・・ない・・・
そうか・・・ウシオが消えたから──

※アニメでは全文カット

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』コミック10巻

慎平が持っていた銃は、コピー品。
凸村の拳銃を、ウシオのコピー能力でプリントした銃。

再プリントすれば、何発でも使える便利な銃ですが、ウシオが消えてしまうと、そのコピーも消えてしまう

補足

ならば、前話ラスト──
背後から雁切に刺され、ウシオが消えた後に慎平が銃を使えたのはなぜでしょうか?

それは、影が消えても、プリントした物が消えるのに時間差があるからではないでしょうか。

5話でひづる(竜之介)が、影ミオを倒したとき。(5話)
影ミオは消えても、武器の包丁はしばらく残ってました。

ある程度時間が経過して、ひづるが持ち上げた時になってようやく消えた。

コピー品が消えるのは、ある程度のタイムラグがあるのではないでしょうか

だけど、新たなループが始まった時、データは更新されます。
だから、8周目になると、ウシオだけでなく銃も一瞬で消えてしまったのではないでしょうか。

慎平は、まだ手に感触の残っていた銃を失い、攻撃手段がないことを認識。
と同時に、ウシオが消えてしまったことを改めて実感する。

この戸惑いが、慎平の思考を止めてしまったか。
その隙に、ハイネのスキャンが始まったのです。

この状況を狙っていた!?

戻ったな

ウシオの気配が消えたのう
ようやく、あの小娘を消せて嬉しいぞ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ハイネが「ようやく●●●●、あの小娘を消せて」と言っているということは、やはり──

慎平の命を狙っていたが、同時にウシオを慎平より先に・・始末することを狙っていたのか・・・。(18話)

ウシオのハッキング能力は、ハイネの配下を寝返らせるだけでなく、ハイネの存在自体を消す天敵!
近寄るのもままならなかったのです。

天敵ウシオを消した。
ならば、ハイネにもう怖いものはない!?

その上──

ところで、戻ったばかりということは、慎平、おまん崖っぷちやな?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

前周、長い時間生き延びたので、ループ限界は遠ざかったはず。(17話)

だけど、ループする度に「限界の速度」は早くなり、ループ直後は限界が近い(15話)──

サマータイムレンダ 2ndOPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

事象のイベント地平線ホライズン

ループ直後の限界ギリギリ!
ここで死んだら終わりだ!

マズイッ、これを狙って!
カラスになって、ずっとオレを見ていたのか!?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

慎平をイベントホライズンへ叩き落とし、二度とループできない(=死)ようにするには、ループ直後を狙うのが一番効果的

ループしたかどうかは、ハイネも慎平のループに追随しているのですぐに認知。

ハイネが自動的にループするのは、6周目の開始時点で描かれてますね。(14話)

慎平がどこにいるかは、刻印こくいんで把握。
ループ直後を狙うために、カラスに変身して慎平の周囲で時機をうかがっていたのです

普段は横柄で大胆な割には、計画の進め方には細心の注意を払ってきたハイネらしい戦法ですね(笑)。

憎たらしい!!

余談

ハイネがカラスに変身して慎平の近くにいたのなら、ウシオの気配察知に引っかからなかったのは不思議ですが・・・

それなりに距離を取って監視していたのでしょう。
なにせ、刻印があるので居場所を見失う心配はないのですから。

では、細かい所は見えないのに、なぜ浜路と灯台に「影の病」の免疫があるのを知っていたのか?

それは、先に記載したとおり、ハイネは同時に子ども達をスキャンしたからでしょう。

慎平はいつ貝殻を受け取った!?

待て!!!
貴様・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

多数の野良影を呼び出し、慎平たちを襲わせたハイネ。
だが、攻撃が始まろうとする直前で、ハイネは止める・・・。

一体、ハイネは何を恐れたのか?
それとも何かに気付いたのか?

キーポイントは、潮の形見の貝殻?

サマータイムレンダ 2ndOPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

これまでも何度か、澪から慎平に渡された貝殻ペンダント

あれ!?
最後に受け取ったのはいつでしたっけ?(笑)

澪が慎平に貝殻ペンダントを渡した姿が、最後に描かれたのは──

4周目、23日の朝・・・・・、慎平が澪の部屋を訪れた時。(8話)
5周目が始まったのは、22日・・・の14時頃──(13話)
5周目以降は、本物(オリジナル)の貝殻は描かれてません

今いる時間軸では、澪は慎平に貝殻ペンダントを渡してないのです

描かれてない所で渡されていた可能性はありますが(笑)。

つまり、貝殻は、まだ澪の所(澪の部屋)にあると思われます

そりゃそうです。
潮そのものである、ウシオが目の前に現れたのです。

ウシオがいるのに、形見を渡す必要はないですよね(笑)。

ならば、なぜその形見が慎平のポケットに!?
いや、この貝殻は本物(オリジナル)ではない!?

澪から受け取った時、貝殻には鎖が付いていました

鎖を外したにしても、貝殻に鎖(リング)を付ける穴が空いてないのも気になりますね・・・。

入手経路は、ひとまず置いといて(笑)。

貝殻に何がある?

この貝殻の存在に、ハイネは気が付いた!?
いや、だからと言って、この貝殻が何だというのでしょうか?

この貝殻に何かあるのでしょうか?

推測

私には、貝殻に何かあるのか分かりません。
ハイネが撤退した理由に、貝殻が関係しているのかも断言できません。

が、ハイネの行動を俯瞰して・・・・考えると、ハイネが何かに気付いて慎平を襲うのを止めたのは事実

でも、ハイネに貝殻は見えてません。
ハイネに透視能力はありません。

ハイネにあるのは・・・

続きを読む

ハッキリと明示されていませんが──
ひづる(リュウノスケ)との対戦時、リュウノスケ同様ハイネも2秒先を見ています

ハイネは、慎平を襲うと何が起きるのかを視たのではないでしょうか

だから、攻撃を中止した。
つまり、慎平を襲うとハイネにとって都合の悪いことが起きる・・・。

貝殻が力となるのか
あるいは、この貝殻によって、慎平が新たな力を発動させたか?

もしくは、貝殻は関係なく、ループする力、慎平自身に何かあるのか?
はたまた、慎平に危機が迫ることにより、何か(誰か)が起きるのか・・・

一体、何が隠されているのか。
楽しみですね。

貝殻に、あるいは慎平に何があるのか、現時点では分かりません。
なので、今、目を向けるべきはそこではありません。

分かっている事・・・・・・・から紐解いていきましょう

この千載一遇のチャンスを、ハイネが自ら諦めたのは事実

重要なのは、その後──
ハイネが、慎平ではなく、慎平の仲間を襲う戦略に変更したこと

ハイネの最優先事項は、慎平にループを繰り返させ命を削り観測者の資格を奪うこと

慎平は最大戦力のウシオを失い、今は一人。

貝殻か何か知りませんが、強い力を感じたなら、それを上回る戦力で叩けば良い。
なんなら、慎平にWシデを仕向ければ良いのです。

はい。
私が何を言いたいのか、お分かりですね?

ひづる達と影ミオを遠ざけたのなら、尚のこと単独の慎平を・・・・・・・・・・最大戦力で襲えば良いのです

それをせずに、ひづる達と澪を別の場所へ誘導し、そこを襲う
なおかつ、慎平にわざわざ・・・・場所を教えて選ばせる・・・

なぜ?

慎平を殺すのを諦めた?
いいえ──

慎平の命、明日の儀式まで届かせない
動いてもらうぞシデ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ハイネの狙いの最優先は、あくまで慎平

慎平の命を削るために、ひづる達と澪を別の場所へ連れ出し、慎平に選択させているのです

それが、慎平の言う──

サマータイムレンダ 10巻『サマータイムレンダ』原作コミック10巻より引用

ハイネは、なんでこんな回りくどいことを!?
澪か先生か

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

に繋がるわけですね。

さて、ハイネは何に気付いたのでしょう?
そして、ハイネは慎平の何を恐れている・・・・・・・のでしょうか?

そこに慎平の勝機があるのでしょう。

【8周目】7月23日 午前 影シンペイ

慎平はハイネの襲撃から脱したものの、皆とは連絡が取れず。一方、ハイネは影シンペイとなり、ひづると澪に連絡していた。

あれ以降、なぜ慎平をスキャンしなかったのか?

今回、オレはコピーされてない!

- 中略 -

いや違う・・・違う!
オレをコピーしたのは、ハイネじゃないか

そして、ハイネは、3周目、夏祭りの終わりから来た・・・

あのときのオレの影が、今になって使われたんだ!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

4周目以降、ハイネは、慎平をスキャンするタイミングは何度もあったのに、なぜスキャンしないのだろうと不思議でした

ハイネにとっては、慎平は既にスキャン済みだったのです。

慎平をずっとスキャンしなかったのは──
ここへ来て3周目の影シンペイを復活させ、ストーリーの盛り上げを効果的に見せる為・・・・・・・・だったのです!

ウソです、冗談です、メタ的発言でした(笑)。

慎平たちに、慎平のコピーはいない・・・・・・・・・・と誤認識させるために、ワザと避けてきた
ハイネの作戦ですね

慎平の影がいるかもしれないと想定されると、ひづる達は対策を練ります。
慎平からの連絡に慎重になります。

そうさせないために、慎平をスキャンするのを避けていたのでしょう(笑)。

今、アニメで描かれているのは原作コミック10巻。

10巻の表紙は、オッドアイの慎平が二人!

片方はこれまでなかった赤い目の慎平!
まさか、ウシオに続いて、慎平もハイネ化するのかと想像していたのですが・・・。

影シンペイだったとは。
やられました(苦笑)。 (←やられたのはそこかよッ!)

なぜコピー品とオリジナルが同時に使える?

でもまさか今、オレの携帯が、この世に2台使える状態で存在しているとは
迂闊やった

さっき思い出したよ
3周目の時あいつは、オレの携帯もコピーした
それが最後にハイネの体に、取り込まれたんや

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ここへきて、重大事実判明(笑)

機械はコピーできるが、動作させるにはオリジナルを消さなくてはならない。
結果、動く状態で機械を複製するのは不可能という設定だと思ってました。(10話)

裏技があったのです(笑)。

ループができるハイネとウシオは、これまでスキャンしたデータを次のループへ持ち越せます。(13話)

それは、単にデータを持ち越せるだけでなく、状態●●も持ち越せるのです

状態もデータの一種だという考えですね。
確かに現実世界でもそれが当然です。

現に、13話、ウシオがコピーした釘打ち機ネイルガンは壊れた状態で持ち越しました。
考えてみれば、その周のオリジナルに準ずるなら、ループした直後に、状態が戻る=直ってなくてはおかしいのです

これが、コピー品とループの関係。

補足

ハイネとウシオもデータの塊なので、その法則に準じ、状態が引き継がれるわけですね

この法則は、影であろうとコピー品であろうと、一貫しているのです。

このルールを、今回の慎平のスマホに照らし合わせてみましょう。

3周目の夏祭り、影シンペイが慎平のスマホを奪い、消しました。(4話)
オリジナルスマホを消したことにより、影シンペイのコピースマホが使える状態になりました

これで、影シンペイは、何度でも動作する・・・・スマホを出すことができます。

その状態で、最後、オカアサン(ハイネ)に取り込まれたのです──
※「取り込まれた」とは、ハイネの大きな影に溶け込んでいったやつです

さっき思い出したよ
3周目の時あいつは、オレの携帯もコピーした
それが最後にハイネの体に、取り込まれたんや

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

それが、慎平のセリフ最終行の意味。
アニメではカットされてますが、原作では、影ミオはこう答えてます──

あの時、オリジナルが消去されて、携帯のコピーが使える状態データになった上で、ハイネの中に・・・

※アニメでは全文カット

by 『サマータイムレンダ』コミック10巻

(原作情報)この時、影ミオは「さすが慎ちゃんの影」と、影であっても遠回りに慎平に感心して褒めてます。さすが慎平ラブの影ミオですね(笑)。

つまり、3周目、影シンペイは慎平のスマホのコピーを使えるようにして、その状態ごとハイネが取り込んだので、ハイネは自由に慎平のスマホを使える、というわけです

余談

上手いのは、13話、釘打ち機ネイルガン壊れた状態・・・・・で引き継いだこと!(13話)

これが、使える状態で持って来ていたら、この時も2台同時に使えることになり、この裏技に13話時点で気付いたのです。

機械は複数コピーできないという思い込みをさせ。
ループのデータ継承は、その枠外であり、それを事前に示しておき。
実は、上手く使えば機械は複数存在できるんだよ!

という巧妙な伏線と展開・・・原作者・田中靖規先生の手腕に感服!

いや~~~悔しい!(笑)

記憶と記憶の組合せ

ハイネは、南雲先生の記憶も読んでる
マズイぞ、先生の連絡先もバレてる・・・澪たちはどこへ行くって?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

3周目で慎平をスキャンしスマホが使えるとしても、3周目時点の記憶(記録)です
影シンペイが慎平をスキャンした時、慎平は南雲先生のことを知りません

この時点ではまだ、ひづるの連絡先など知らないのです
もちろん、根津のことも知りません。

が、今話、慎平に成りすまして連絡した先は、ひづる。
ひずるの電話番号を知っていたのは、ひづる自身の記憶を読んだから。(11話)

記憶を読まれるのはどこまでも厄介ですね。

それにしても、ハイネは一体どれだけの人の記憶を保持しているのでしょうか・・・。

ハイネ、その体いつコピーしたんでしたっけ?

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

雁来のこのセリフの直前、影シンペイのスマホ画面が写ります。
その画面には「南雲竜之介先生」と慎平のスマホと全く同じ登録状態が。

電話番号だけでなく、登録名まで慎平と同一とは、さすが影というべきか(笑)。

余談

今話冒頭、タカノス山で、あかりをスキャンしたハイネ。
浜路と灯台に免疫があるのに気付いたので、私は最初、ハイネはこの時4人同時に・・・・・スキャンしたのだと解釈してました。

今現在の慎平の記憶を読み取ったからこそ、今、ひずるチームと二手に分かれ、かつ澪は影ミオと共に家にいる状況を把握しているのかと

ならば、この時、慎平のスマホも再スキャンして、スマホのデータを書き換えたかと。

でも、そう考えると、スマホのオリジナルとコピーの関係まで更新されそう・・・。

それとも、追加されたデータのみ上書きしたのでしょうか?

Twitterでご指摘頂きました♪

タカノス山でハイネがスキャンしたのは子ども達だけではないか、と

確かに、影シンペイの服装が3周目のままなのが、決定的な証拠ですね。

私は、影シンペイが現状を完全把握しているので、今回も記憶を読んだに違いない!ハイネは同時に4人もスキャンできるのか、スゲえ!と舞い上がってしまいました(苦笑)。

よって、この余談に書いたことは、いらぬ心配でした(苦笑)。

ウシオが消えてもハッキングは解けない

お姉ちゃんが死んだって
だからハッキングが解けたら危ないって、慎ちゃんが言うてたっ!

またこいつが敵になるかもしらんって!

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ウシオが消えるとハッキングが解ける!?

一見、筋が通っているように聞こえますが、納得できないですね(苦笑)。

ウシオが影ミオにしたのはハイネとのリンクを切ること。
何かをプリントしたわけではありません。

大体、プリントしたのなら50m離れれば無効になってしまいます。

50m以上離れても効果が消えないのだから、それは影ミオ自身に変化が加えられた証し。
影ミオ自身の構造に変化が加えられたのなら、ウシオが消えてもハッキングが解けることはありません。

影ミオという戦力を削ぐための、影シンペイの悪知恵に澪が引っかかってしまったのです

慎平の言う事は絶対である、澪だから仕方ないか(笑)。

推測

そんな・・・澪がやったのか・・・

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

慎平も驚いてます。

影ミオは菱形医院で献身的な行動をしてくれたのに。
澪は躊躇うことなく、影ミオに釘打ち機ネイルガンを向けた。

まあ、それだけ慎平を信頼しているという証しという気もしますが・・・
でも、躊躇ためらうことなく影ミオに武器を向けられる澪は少し怖いですよね。

こう考えてはどうでしょう──
澪は慎平(影シンペイ)に「影ミオを始末しろ」と言われたが「影縫かげぬい」しかできなかった

澪も影ミオを信じたいが、それ以上に慎平の指示は絶対。
それが、影ミオを撃った後、一瞬見せた涙の理由ではないでしょうか。

さあ、予言します!

ハイネ達が、次に影ミオを見た時、こんなニュアンスの言葉を投げかけるのではないでしょうか──

やはり、澪は、自分の影を殺すことはできなかったか・・・

私は、澪に甘いですかね(笑)。

それと、むしろ影ミオの方がショックを受けている感じなのは気のせいでしょうか(笑)。

自分のスマホからはかけられない

なんで先生の携帯から・・・
先生はどうしたッ!?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

慎平さん、面白いこと言いますね(薄笑い)。

影のコピー品は完璧で、スマホのような複雑な電子機器でもコピーできる。

だけど、コピーしたのは端末だけで、携帯会社のサーバーまでコピーしたわけではありません

何を言いたいのかと言うと──
同じ番号の携帯を同時には使えません

影シンペイのスマホから、慎平のスマホへ電話することできません。
ハイネは自分の携帯を持っていません。

慎平の携帯に電話するには、別の人の携帯からかけるしかないのです

え?慎平はそんなことを言っているのではないって・・・。
失礼しましたーー!(笑)

ここで、南雲先生の電話を使うのが、どこまでイヤらしいですよね。
ひづるがどうなったのか、心配させる効果があるのです。

ひづるがスマホを渡すわけはなく、なんらかの形で影シンペイ(ハイネ)が奪ったことに。

だからといって、ひづるがやられたとは限りません。
奪う、盗む、コピーしてオリジナルを破壊する。

いずれにせよ、影シンペイがひづるのスマホから電話をしたことで──ひづる側は既に影シンペイ(ハイネ)とひづる達が接触し、戦況に変化があったのは確かだと分かるのです

補足

慎平が選択を迫られた二択──ひづる達と澪達、どちらを助けるか?

普通に考えたら、澪ですよね。
なぜなら、ひづる側には根津も朱鷺子もいる(一応警察官もいる(笑))のだから、そう簡単にはやられないはず。

むしろ戦力的に厳しいのは澪側。

だから慎平は澪側を選択するはず。

でも、こうして、ひづるにも危機が迫っていると知らせることで、判断を少しでも鈍らせているのです

さて、ハイネは何を企んでいるのでしょうか?

それよりも解せないのは、なぜわざわざ・・・・慎平にひづると澪の居場所を教えるのか──

ひづるたちは虎島に、澪たちはアランの畑におる
おまん次第じゃ、どっちを助けにいくかはな

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

シーム慎平の戦力を削ぐなら、居場所を教えず黙ってやれば良いのです

狙いが慎平なら、今一人でいる(と思っている)のだから、慎平を襲う、あるいは、ウソの場所に誘導してそこで待ち伏せすれば良いのです。

繰り返しになりますが、ハイネは刻印で慎平の位置を把握しています。

つまり、ハイネのこの作戦は、慎平を誘うワナ
それも、わざわざ仲間を二箇所に分け、慎平に選択をさせる・・・。

サマータイムレンダ 10巻『サマータイムレンダ』原作コミック10巻より引用

ハイネは、なんでこんな回りくどいことを!?
澪か先生か

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

地図を見ると、洋食コフネは島の真ん中の東側。(地図で言うと真ん中ちょい右)

対して、虎島は、島の最北端。
アランの畑は、真ん中から西より。

洋食コフネを中心に、ひづるは北、澪は西、と別方向にいるのです

順番に助けに行くと手遅れになりそう。

なぜ、こんな回りくどいことをするのか?

その理由が分からなければ、ハイネの思う壺。
逆に、ハイネの意図が分かれば付け入る隙もあるのか?

せんかったことを悔やむくらいやったら、したことを後悔する
かき集めろ!武器になりそうなモン、全部や!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

慎平の決意を聞いて、少し頬を赤くする影ミオ。
気持ちを言葉にしなくても、何を考えてるのか分かります(笑)。

ウシオ亡き後、慎平の隣は影ミオか!?

ウシオに復活して欲しいが、慎平と影ミオのペアも楽しみ。
慎平が考えている以上に、影ミオが粉骨砕身してくれると考えるのは私だけではないでしょう(笑)。

【8周目】7月23日 午前10時40分 澪・窓

慎平が、影シンペイから電話を受けた10分前。澪と窓は、慎平(影シンペイ)から連絡を受け合流地点の「アランの畑」へ到着。

シデが二人に・・・

なんで、ここに雁切さん・・・

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

虎島でひづる(リュウノスケ)の前に現れた雁切は、左手に包帯が。
澪の前に現れた雁切は包帯もなく、左手に火傷の跡もありません。

前話、日都神社にいた、一人目の雁切ですね。(18話)

こっちの雁切も、手のひらから影を出現させました。
この雁切も影を操れるのです・・・。

残念なお知らせです・・・。

私は、雁切は二人いても、シデは二人ではない可能性も考えていました。
シデになれるのは、雁切真砂人のみの可能性を・・・

だって、シデが二人いるなんて考えたくないじゃないですかーー(爆)。
倒す方法が分からず一人でも厄介なのに、そんな化け物が二人もいるなんて!!

強さだけならラスボス級!
こんなの、澪とそうでは瞬殺されるのではっ!?

とまあ、感情論は置いといて(笑)。

前話、最初にいた雁切は何の抵抗もすることなくウシオに一太刀浴びせされました。(18話)

サマータイムレンダ 18話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#18」より引用

観測者(慎平)を殺せば、ループが始まり今いる世界はなくなる。(12話)
結果、死んだ事実はなくなる

頭では分かっていても、何の抵抗も恐れもなく死を受け入れられるはずがない

ましてや、雁切は、影を操る強力な力を持っている・・・・・・・・・・
なのに見す見す殺される!?

そこで思ったのは、こっちの雁切にはシデになる力はなくて、ただの影武者的存在なのかな、と。

ならば、抵抗せず殺されたのではなく、抵抗する術を持たなかったのだと

ところが、こっちの雁切もシデになれる。
これだけの力を持っていたのに、前話では無抵抗で殺されたのです。

理由は、慎平を油断させるため。
いや、ウシオを油断させ、始末するためでしょう。(18話)

前話──

なんで、オレの両親を殺したんか・・・あいつの口から理由を聞きたい!
でないと全然納得できません!

そのためやったらッ!
一回死ぬくらい・・・屁でもないです!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第18話

慎平は、雁切の本心を聞くためなら、一回死んでもいいと言いました。
雁切こそ、ウシオを殺すためなら、一回(一人)死んでも良いと決意していたのです

なんとも、胆力があるというか、恐ろしい覚悟ですね

余談

大体、そのあと出てきた雁切真砂人も──

どんな気分ですか、慎平くん
ラスボス前のセーブデータが消えた小学生の気分かな?

ウシオは死んだ

by 雁切 真砂人シ デ『サマータイムレンダ』TVアニメ第18話

と言っておきながら、周囲はひづる、根津、朱鷺子の一斉攻撃を浴びようとしている

こっちの雁切も死を恐れてないのです。

まあ、あの状況でもシデは生き延びる気もしますが(苦笑)。

影シンペイに気付いてない

下がれ澪っ!
慎平をどうしたッ!

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ひづる達は、合流場所が怪しいと気付くと、電話の主が本当に慎平だった・・・・・・・・かを疑います

そしてすぐさま、そうだとしてもやることは変わらないと判断し、プランB(慎平が影だった場合)を立てる。

流石です。

だが、そうは経験豊富なひづる達とは違い、普通の高校生。
まずは、慎平の身を案じます。

電話をかけてきたのは、あくまで本物の慎平だと思っているのです

だけど、待ち合わせ場所にいたのは、雁切──
ならば、この場所にいるはずの慎平はどうした?とそうは心配をしたのです。

【8周目】7月23日 午前10時40分 ひづる・根津・朱鷺子・凸村

慎平が、影シンペイから電話を受けた10分前。ひづる達は、慎平(影シンペイ)から連絡を受け、島最北端にある虎島へ向かう。

原) 連絡取れない場所へ誘導か

今は私たちも圏外です
慎平さんに会うために、澪はお兄ちゃんと出かけたって、さっきアランは言ってましたが・・・

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

(原作情報)アニメではカットされてますが、慎平が子供達を連れて洋食コフネへ戻ったとき、既に朱鷺子からアランに確認の電話が入ってます。

ひづる達を虎島に、澪達をアランの畑へ誘い出した理由の一つは、圏外へ連れ出して慎平と連絡を取れないようにすることでしょう

ミックシュジューシュください!

by 浜路 あかり『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

あかりのセリフの後、写った慎平は誰かに電話中。
一瞬写った、スマホの画面には、窓の名前が。

アニメではカットされてますが、原作では──

コフネまで30分以上かかってしまった
電波が入るようになってからずっとかけてるが・・・・・・・・、誰にも繋がらない

※アニメでは全文カット

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』コミック10巻

慎平は、タカノス山から降り携帯圏内に入ってからずっとかけているが、誰にも繋がらなかったのです

サマータイムレンダ 10巻『サマータイムレンダ』原作コミック10巻より引用

虎島は、神社よりもずっと奥で山を越えているので電波が届かないのも分かります。
アランの畑が圏外なのが意外ですね。

ハイネは、勝手にIT系に弱いと思ってましたが、やりますね(笑)。

いや、今は影シンペイだから、慎平の知識か。
2年ぶりに島へ帰って来たのに、圏外を把握してるなんてやりますね!(苦笑)

澪・・・

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

朱鷺子ときこは、澪が心配だが、どこにいるか分からないので下手に動けないのです。
自分たちと同様、虎島へ向かっている可能性もあるのですから。

「運命は変えられる」あのときの再現か・・・

サマータイムレンダ 19話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#19」より引用

デリカシーのない老人だな
死亡フラグを立てるんじゃない

もしこの戦いが終わったら、この島での体験を小説にするよ
ノンフィクションはまだ書いたことないんだ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

死亡フラグを、敢えて・・・フラグと言い切り、自らもっと大きな・・・・・・死亡フラグを立てるひづる
出立時には、前を向いたまま手を上げる・・・

如何にも、死地に向かう最後のシーンと思うような演出のてんこ盛り(苦笑)

この言葉を聞いて、2ヶ月以上前の8話の会話を思い出しました──

先生は23日明日の3時過ぎ、鎮守の森でミオの影に殺されました
ミオは倒しましたが、他の追っ手が来るかもしれません

絶対に死なないで下さい

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

慎平から忠告を受けたひづる。
その際、ひづるはこんな風に答えてます──

「運命は変えられる」
それを証明する、またとないチャンスだな

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

結果は──23日の3時は生き延びたが、その日の夜、ヒルコ洞で慎平をループさせるために銃を撃つが、シデに防がれ顔を撃ち抜かれてしまう。(12話)

今回の方が、予告時間に近いですね(苦笑)。

「死亡フラグは迷信」「運命は変えられる」──南雲先生には、ぜひ証明して欲しいですね!

疑問

ひづるの死亡フラグが現実になるのではないかと心配してしまう要因の一つが、影シンペイがひづるのスマホから・・・・・・・・・慎平へ電話してきたこと

ひづるが無抵抗で、スマホを影シンペイに渡すわけがないですからね。

でも、影シンペイが慎平に電話したのは、このシーンから僅か10分後・・・・・・・。

歩いて虎島へ辿り着くのに10分位かかっているのでは?
到着してすぐに戦ったとしても10分は経過しているのでは?

影シンペイは、一体いつ慎平へ電話したのでしょうか?

そもそも、虎島は圏外だと思われます。
一体全体、影シンペイはどこから電話したのでしょうか?

まあ、ハイネは大きな本体の一部を肉体化して人の形にしているので、神出鬼没なのかもしれませんが、虎島まで伸ばせるのでしょうか?

この辺も、事実が判明するのが楽しみですね!

ひづる→リュウノスケ

干潮かんちょうになった隙に、虎島へ歩いて渡る、ひづる──
このとき、スマホに向かっていつもの儀式が行われます。

スマホの録音機能を使った、ひづるからリュウノスケへの引き継ぎですね

サマータイムレンダ 7話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#07」より引用

やっぱりな・・・お姉ちゃんの言う通り、攻撃をかわさせて、避けた先で僕を仕留める気か・・・

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

恐らく、リュウノスケのこのセリフで言っていた、ひづるからのアドバイスをここで聞いたのでしょう

ただ、アニメは原作と少し変えてきました

アニメでは、髪を束ねた──リュウノスケが、スマホに向かって話しています。

原作では、話している様子・・・・・・・は描かれてません。

ひづるが、スマホにメッセージを吹き込んでいるらしき姿が描かれ。
続けて、リュウノスケがそのメッセージ聞いてる姿が描かれるのみ。

アニメで描かれたリュウノスケは、ひづるに対して何かメッセージを残したのでしょうか・・・。

でも、実はリュウノスケが知らないだけで、ひづるはリュウノスケに体の主導権を渡しても聞こえているんですよね(笑)。

弾け出たのは、人の人格

サマータイムレンダ 14話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#14」より引用

14年前、ワシが南方竜之介をコピーした

じゃが、ワシの人やった頃の人格が、友達の弟を食べてしもた事実に耐えられず、竜之介のデータと共に、ワシから弾け出おった

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ついに判明、14年前、右目がハイネから弾け出た理由
ハイネの人間の人格が、良心の呵責に耐えられなかったのです

その人格が出て行った・・・・・ので、その後、ハイネは優しい心がなくなり非情になったのか・・・。

ならば、シデが体本体を探しているのは、ハイネを元に戻すため?
一度分かれた体を元に戻せるのでしょうか?

余談

難しく考えず、3周目の夏祭りで他の影を取り込んだように、ハイネは影を飲み込めば良いのでしょう。

現に、そうして、影シンペイを取り込み、8周目で変身しているのですから。

あれ?
ウシオ曰く、自分はハイネが弾け飛んだ一部が変身した姿。

ならば、3周目の夏祭りでハイネはウシオを一度取り込んでいるような・・・。

いや、ウシオは拒否したので、実質とりこまれなかったということでしょう(笑)

あの時、ウシオが取り込まれていたら、ハイネはもしかすると完全体に戻っていたのかもしれないですね・・・。

でも、前話、躊躇ちゅうちょすることなく、ウシオを処分した。

ならば、ハイネを戻すのを諦めたのか?
それとも、ウシオがハイネから弾け飛んだ一部だと、まだ気付いてないのでしょうか・・・。

リュウノスケの秘密

じゃが、あれはなにぶん事故
少々座標がズレてプリントされたようじゃわ・・・

位置ではなく、時間の座標じゃ
正確には2秒、先の方へズレちゃある

そいつは、今2秒未来から、ひづるの体を動かしとるんじゃ

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

なんと、リュウノスケの力は予知能力ではなかったのです

2秒先の時間軸にリュウノスケはプリントされていた。
つまり、危険な時だけでなく、常に2秒先・・・・・を生きていたのです

これが、リュウノスケの予知の仕組み。

それにしても、未来から体を動かすというのは、言っていることは理解できても感覚的によく分からないですね(苦笑)。

2秒先に生きているのであれば、見えている世界も動く世界も2秒先なはず。
現在と2秒先が同時に見えるという感じでしょうか。

ハイネの衰弱も変化も、ひづるのせい?

キミがハイネに近づいて、彼女を惑わせた

キミのせいでハイネは深く傷ついた
衰弱はより進み、もはや、この世ではあと数ヶ月と生きられやん

キミのせいなんや、ひづるちゃん
ハイネが帰らんとあかんのも、キミの大事な弟が死んだんも

全部、キミのせいなんですよ、ひづるちゃん!

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ひづるちゃん、ひづるちゃん言うな!
もう雁切の言い方が、ゾゾッとする!!(苦笑)

一見、正当に聞こえる、雁切の主張。

最近よくある・・・昔からよくあるか(笑)。
その人が悪事の道へ進んだのは、○○のせい、って奴ですね。

確かに、ひづるはハイネに接触しました。

でも、飢餓を耐えられず竜之介を殺し食べたのはハイネ自身・・・・・
ひづるは、そんなことハイネに頼んでもいなければ強制もしてません。

人との接触がいけなかったのなら、ハイネを監視下に置けばよい。
放置していたから、ひづると出会ったのです。

出会ってからでも、引き離せばいい。
放っておいたから、親密になったのです。

14年前のことを、ひづるのせいだと言うのなら、保護者でもある雁切のせいとも言えるのですよ、雁切ちゃん!
#真似しただけで、サブイボ出そう(苦笑)

自分の責任を、一時でもハイネの心をひづるに奪われた悔しさを、ひづるにぶつけないで下さい!

何を言う・・・これ以上、お姉ちゃんを傷つけんな!

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

衝撃の事実に、動揺することなく反抗するリュウノスケ!

この態度は──ひづるがずっとハイネの暴走、竜之介の死は、自分の責任だと感じているのをリュウノスケが知っているからこそ出てくるセリフですね

ひづるは、十分認識しているのです。

17話、ひづるはウシオに語ってました(17話)──

私が愚かだったのだ
好奇心だけで関わるべきではなかった

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第17話

ひづるは自分がハイネに近づいたのが軽率だったと、認めてます

でも、現在ならともかく。
14年前の何も情報がない状態で、ハイネを危険だと認識することができようか?

それができたとするなら、ハイネの正体を知る、シデこと雁切であり、菱形青銅くらい

そして、ハイネ本人。

ひづるを責める事なんて、誰もできないのではないでしょうか。

出し入れ自由、形も自在の影の鎧!?

これは、私の意志に反応して形を変える
そして、誰でもないが故に、弱点もまたない

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ようやく、雁切が影になる瞬間が詳細に描かれる。
なんと、影は雁切の意志で形を変えるだけでなく、出現させるのも自在なのです

雁切の左手の掌から、影が出現したとき──リュウノスケが反応します。

雁切は人間です。
影の気配は感じられませんでした。

だけど、影の死体の塊を出した瞬間、影の気配を察知する──

なんて不気味な!
いったい何人分の・・・

お姉ちゃんなら、なんて表現するやろか・・・
死体の塊?いや──

むくろよろい!!

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ウシオも、シデになると気配を察知できました。

影ではない雁切が、どのようにして鎧となる影を収納しているのか不思議でした

慎平は、ウシオを腕時計に変身させて。
朱鷺子は野良影をおしゃぶりに変身させて。(18話)

でも、これだと、姿は見えなくても気配は察知されてしまいます。

雁切は、影の気配を完全に断ち、影を持ち歩いているのです。

まるで、体の中に影を潜ませている!?
いや、何もない所から、影を出現させた!?

そんなことが本当に人間に可能なのでしょうか?

いいえ、そんなことができる生物を、人間と言えるのでしょうか?

中身は人なのに、不死身!?

凄いですよ
人の身でありながら、そのムーブ

by シデ(雁切 真砂人)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

いや、その言葉は、そっくりそのままシデに返したい(苦笑)

「骸の鎧」の中身は、雁切──つまり人間なはず。

リュウノスケは確かに、シデの頭を中身ごと・・・・潰しました

原作補足

アニメではカットされてますが、原作によると、これが根津への合図です

待ち合わせ場所にいる慎平が影だったら、スレッジハンマーで攻撃するので、その音を合図にしていたのです。

が、まるで中身がどこかへ行ったかのように、散り散りバラバラとなり、別の場所に現れる。

これは、マジックか、それともシデの能力か!?

ああ、シデが人間ではないと勘違いさせられた・・・・・・・・謎が一つ解明

15話、体育館戦ラスト、ウシオがシデの体を貫きました。
中に入っているのが人間であれば、体を貫かれれば死ぬはず。(15話)

だけどシデは──

ハイネ:シデ、平気か?
シデ:はい、ねれば戻りますから

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第15話

体を貫かれても、捏ねれば治ると言ったのです。(15話)
こんなの、人間と言えますか?(笑)

だけど、今話でも見せ付けられました。
頭を中身ごと砕いても、問題なし。

おまえも見ただろう
あの物質は、常識を超えている

あの鎧を壊せば、中身は人だ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

いやいやいや、鎧だけで説明つくの!?

ひずるの体が、リュウノスケの動きに付いていけないように、人の体は影の動きに対応できません

ならば、雁切にも言えるわけであって。
シデのあの動き、そして、不死身は、中身の人にも理由があるのでは!?

なんて考えるのは素人考え!?(笑)

リュウノスケが、子供っぽいのは14歳から成長してないからですね。
#亡くなったのが誕生日だったので、正確に言うと15歳

影はオリジナルの人格、性格から成長しません。
だから、ハイネは300年近く経っても、少女のままなのです。

これが本当の南雲竜之介!?

考えるのは私の役目だ!

- 中略 -

私に気ィつこて、まだ・・力をセーブしてるやろ?
私の体、壊れてもええ・・・存分に使え!

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

考えるのはひづる。
体を動かすのはリュウノスケ。

これが本当の心技一体!?

これぞ、正真正銘、頭(心)南雲 体(技)竜之介

いいか、よく聞けリュウノスケ
勝機はある!

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

南雲先生が、言い切っているのです
南雲先生は、慰めや励ましの言葉は言いません!(爆)

南雲先生が、勝機があると言ったら、本当に勝てる見込みがあるのです!

リュウノスケよ、お姉ちゃんの言うとおりにしていれば良いのです!
そして、我々も、考えるのは南雲先生に任せて、作品に身を任せれば良いのです!(笑)

おわりに (『サマータイムレンダ』19話とは)

ループ物でありながら全く繰り返すことなく話を作っていく。

前話、雁切の切り札(二人目)を使った大胆な作戦はお見事でした。
が、それでも「待ち」には変わりませんせんでした。

もし慎平が日都神社に来なければ。
もしウシオが我慢して慎平も諦めて、神社を後にしたら。

慎平側は進展もしないが、シデ側の作戦(ウシオ&慎平の始末)も失敗したのです。

まんまと雁切の計略にまってしまった慎平とウシオ。
ところが、前話の作戦は罠の1ステップに過ぎなかったのです。

計略にめてからが本番!
と言わんばかりの畳みかけ。

悔しいですが、憎たらしい程、お見事です!

◇◇◇◇◇

今話で、原作は10巻ラストまでアニメ化。

アニメは全25話、残り6話!
原作は全13巻、残り3冊!

残りは、2話/巻ペースか。

これまでの傾向から、1冊を2話でアニメ化するのが程良いペースです。
ほんの少し原作をカットしないと入りきらないのですが、これ以上ペースを遅くするとテンポが悪くなり、引きも合わない。

まあ、戦闘シーンが多くなれば原作消化も早くなりますが、『サマータイムレンダ』は戦闘中もセリフ多いですからね。

2話で1巻アニメ化は丁度良いので、なんだか一安心(笑)。
残り6話、じっくり、いや心して観ていきましょう!

以上、TVアニメ『サマータイムレンダ』第19話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

20話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

サマータイムレンダ 2ndOPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

きょうのひとこと

ずっとポケットに入れっぱなしで、よく割れなかったな・・・

疑問点 まとめ(QA一覧)

この章は、今話までの疑問点をまとめています。

回答は、推測は除き、(原作情報含む)作品内で明らかになった事実のみ記載。

前話までで解決したものは、削除しています。
過去分含め、全て見たいという方は「全話疑問点一覧(QA集)」をどうぞ。

Coming Soon

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『サマータイムレンダ』第20話のレビューはこちら。
サマータイムレンダ 20話
アニメ【サマータイムレンダ】20話感想&考察 人の子でなくしたのなら還したい...どこまでも男気ある南雲先生に魅せられる!2022年春TVアニメ『サマータイムレンダ』第20話「All is (not) lost.」 感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) リュウノスケがモノマネ上手なのは影だから!? ひづるに免疫ってどうやったの!? ひづるはなぜ島に戻ってきた? ひづるは正義と聞いてなぜ高笑いした? 朱鷺子はなぜ澪ではなくアランの畑へ? 根津の帽子が落ちていたのはどういう意味?...
コメントの通知
受け取る通知
guest

2 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments