サマータイムレンダ

アニメ【サマータイムレンダ】21話感想&考察 挑む覚悟に胸打たれ復活劇に胸躍る!さあリベンジだ!

サマータイムレンダ 21話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サマータイムレンダ』第21話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今回アニメ化されたのは、原作コミック11巻「All is not lost」中盤から12巻「帰還」の序盤まで

今話で、ついに原作12巻へ突入。
原作は13巻で完結しているので、残り2冊を切りました・・・。

今話の主なトピック

  • シデは、なぜ二人いるのか? 
  • ハイネは、なぜウシオの死を知らない? 
  • ハイネは、最大のチャンスを逃していた!? 
  • 澪は、なぜこのタイミングで告白? 
  • 影チトセは、何をしているのか? 
  • ウシオは、なぜもう一人いる? 
  • リュウノスケが言う、慎平の作戦とは? 
  • 慎平は、ギルの中に入る方法をどうやって思い付いた? 
  • 慎平は、なぜシデを振り切れた? 

※矢印は該当箇所へのリンク

今話の疑問点

最下部に「疑問点まとめ (QA一覧)」として記載

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

よって・・・
次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

サマータイムレンダ(全25話)各話リスト

前半クール

前半クール (1~12話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第1話 さよなら夏の日 1 1巻
第2話 2
3
第3話
漂着
第4話
未視感(ジャメヴ) 2巻
第5話
4 
第6話
軌道共鳴 3巻 
第7話
仇敵
第8話
メメント 4巻
第9話
流れよ我が涙
5巻
第10話
闇の中へ
第11話
食餌の時間 6巻
第12話
血の夜

※リンクは各話レビューへ

後半クール (13~25話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第13話
トモダチ 5 7巻
第14話 to be/not to be 6
8巻
第15話
ライツ カメラ アクション 7
第16話 オリジナル
9巻
第17話
決断
第18話
対面
10巻
第19話
メイドインブラック 8
第20話 All is (not) lost. 11巻
9
第21話
本レビュー
網代慎平の一番長い日
12巻
第22話 帰還
第23話
第24話
第25話

※リンクは各話レビューへ
※「周目」は、ネタバレ避けるため次話以降マスク
※未放送分の原作巻数は想定

今回のあらすじ

あらすじ

ウシオに続いてひづるを亡くした慎平たち。
影ミオからウシオのデータは全て貝殻に込められている聞き、慎平ウシオを復活させる策に賭ける!

右手に刻印、右眼にハイネ、頭の中にはリュウノスケ
圧倒的な戦力差も、左のポッケにゃ夢がある(笑)

翌日の夏祭りを控え、思い思われふりふられ。
戦いでは先の読み合い騙し合い!

挑む覚悟に胸打たれ、ウシオ復活劇に胸躍る♪

一人増えただけでこの興奮。
圧倒的不利な状況もウシオがいれば形勢逆転?
やはりウシオがいると心強い!

さあ、リベンジだ!

サブタイとは裏腹に、アッという間の正味23分(笑)。
一体何が、慎平の一番長い日なのか?

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第21話「網代慎平の一番長い日」

【9周目】7月23日 16時過ぎ 洋食コフネ

ひづるの死に落ち込む慎平。青銅から、シデは父親の死体をスペアとしている可能性があると聞く。影ミオからはウシオのデータが残っていると知らされる。

(原作情報)16時過ぎとは、ひづるが息を引き取ってから5時間後のようです。

目的はハイネ!

人が変わったかように、大人になった菱形医院の青銅先生。
まさか影じゃないよね!? (←違いますよ(笑))

遺体は地下に安置している
彼女の両親に連絡は──

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ひづるは人気小説の覆面作家
ペンネーム「南雲竜之介」の正体が、メガネ美人というだけでも大騒ぎなのに、殺されたとなればあまりにセンセーショナル

島にマスコミが大勢押し寄せれば、(食餌が増え)ハイネの思う壺かもしれないし、雁切を逮捕して夏祭りを取りやめると、その先のハイネ側の行動が読めない。

ひづるの遺言は──

ハイネは恐らく、シデに利用されてるだけだ・・・親玉はシデの方なんだ

慎平くん
ハイネを解放してやってくれ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるの遺志は自分の死を悲しむのではなく、シデの退治とハイネの解放

弟は、キミに託す
最後に、どんでん返しちゃれ・・・

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

どんでん返しをするには、少しでも把握しやすい状況の方が良いのです

今話後半、ウシオ復活作戦で盛り上がるので見落としがちですが──

“ひづるの死を伏せた”ということは、慎平は、この劣勢下でも投げてない
勝つのを諦めていないのです

リュウノスケの予知能力

あ・・・すいません
かぶりました

しゃべりにくいな、これ・・・

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ひづるから弟リュウノスケを託された慎平。

慎平は、リュウノスケの予知能力を得て、2秒先が視えている様子
「視えている」という表現は適切ではないですね──

位置ではなく、時間の座標じゃ
正確には2秒、先の方へズレちゃある

そいつは、今2秒未来から、ひづるの体を動かしとるんじゃ

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

正しくは──2秒先に生きている・・・・・のです
2秒未来から、自身の体を動かしているのです。

ゆえに、視覚情報だけでなく音も2秒先。
だから、青銅の言葉に被ってしまったのです。

そりゃあ、しゃべりにくいでしょうね(笑)。

洋食コフネの屋上で練習をしていたのもその為ですね。

推測

時折、片目を押さえているのは──左目が現在で、右目で視えるのが2秒先か?

だとすると、2秒先から体を動かしているのではなく。
普段は現在と2秒先を同時に見ていることになります

どんな感じなんでしょうね?

いずれにせよ、しゃべりにくいでしょうね(苦笑)。

雷が鳴る前に気付いたのも、2秒先を視たからですね!

スペア

シデが二人いると言っていた件についてだが、奴は肉体を乗りかえて300年以上もながらえてきた、万が一に備えてスペアがあってもおかしくない

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

このセリフは、原作はもう少し長いです──

シデが二人いると言っていた件についてだが、ヤツは肉体を乗りかえて300年以上も存えてきた男だぞ
万一、事故や病気で死んだり重傷を負ったりした時のために、スペアがあってもおかしくない。

※太字部分はアニメではカット

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』コミック11巻

骸の鎧をまとえば無敵だが、雁切自身はただの人。

たとえ永遠の命を手に入れても、事故や病気で死んだら元の木阿弥

体がダメになっても、人格と記憶をコピーできる器があればいい!
万が一に備えて、体の予備を残していたのです

用心深い男、雁切!

シデは今までの肉体を保存していたが、先の戦争ですべて焼失した
昔、父からそう聞いたことがある

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

先の戦争とは第二次世界大戦のことでしょう。
戦争が終わったのは1945年、(作品内の現在から)73年前。

ハイネに最初に子供を産ませたのが40歳だからか、40年周期で若返りをしている様子

となると祖父から父親の体へ乗りかえたのが恐らく80年前。
戦争中だったので、祖父を含むそれ以前の肉体は戦争で焼失してしまったのでしょう。

となると、今あるスペアは父親の肉体1体のみ

故に、二人いるように見える雁切は、片方は父親の肉体だったのです

余談

ハイネと雁切親子が写った、あの写真。
私は、ハイネが産んだのではなく、まるで父親が子供を産んだようだとの感想を持ってました。(18話)

この写真は、ハイネが子供を産んだ時ではなく、ハイネが父親から子供に人格と記憶をコピーした時に撮影したのでしょう

取り上げたのは私の父だ
その写真も父が撮った

今のヤツの肉体が生まれた時のものだよ

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第18話

「雁切真砂人の肉体がハイネから産まれた・・・・・・・・・」時ではなく──
人格と記憶を父(巌)から子(真砂人)へ移し「雁切真砂人が産まれた」瞬間だったのです

サブアカウント

保存方法も、どうやって動いているかのも見当もつかんがね

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

18話、日都神社で二人の雁切が現れてから、そのカラクリがようやく明らかに!

父親のボディを使っているだろう事は推測できましたが──
どう記憶を同期させているのか?
指示系統はどうなっているのか?ぶつかりあったりしないのか?

なるほど!
ようやく全容が掴めてきました(笑)。

雁切は二人いたのではなく、あくまで一人だったのです
もう一人は、あくまでスペア・・・

あの気味の悪い写真、父親が死んでいるように見えたのは、ある意味正解・・・・・・

補足というか自己フォロー

「コピー」と言っていたので、私はてっきり、人格と記憶を子供に複製した後も父親は生きているのだと思ってました。

クローンのせいか歳を取らないので、同時に姿を見せると不思議に思われるので、ずっと裏に隠れていたのだろうと(苦笑)。(18話)

なんと、人格と記憶を抜かれた瞬間、父親の肉体は空っぽとなり、実質、死んでいたということですね

「コピー」ではなく「移動(カット&ペースト)」!

移動した後は、父親の体は抜け殻(死体)
死体だから、父親の体は歳を取ってないのです!

推測

雁切の人格と記憶を抜くと、抜け殻になるということは──
産まれた子供の人格と記憶に、雁切を「上書き」していたということですね

生まれた直後に、子供の人格と記憶は消されてしまっていたのです

産まれたばかりなので人格も記憶もないでしょうが、胸クソ悪いですね・・・。

その死体を保存し、必要な時に雁切が遠隔操作・・・・していた。

なので──
20話、影ミオがもう一人の雁切(巌)をスキャンしても、空っぽだったのです。(20話)

サブ垢?

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

雁切は二人いるのではなく、一人
雁切真砂人が、スペア(父親・巌)のボディを操っていたのです

確かに、今話後半、雁切は確かにスペアボディを操っていました。

なるほど、常に感覚を共有して、もう片方を操っていたのです
器用だな(笑)。

まさしくサブ垢。
今で言うと、サブアバターという感じでしょうか。

そうか!
18話、もう一人の雁切が死んだ直後、タイミング良く・・・・・・・忍び込めたのは(18話)──
隣で様子を窺っていたのではなく、サブ垢通して状況を完全に理解していたのです

クローンだとしても意識は人間。
雁切のために自分の命を捨てても平気なのか不思議でした。

なんのことはない、器だけの人形だから、操作している雁切にとっては恐怖も何も感じてなかったのです

まさに、ゲーム感覚でキャラクターを操作するノリ。
ゲーム好きの雁切だと尚のことですね。

余談

5周目ラスト(13話)、ひづる(リュウノスケ)を倒したシデの中身をウシオが読み取った時──

サマータイムレンダ 13話TVアニメ『サマータイムレンダ』後半PVより引用

空っぽやった

あいつの体、データがない
どうやって動いてるんや!?

でも何やろ、あいつ、ハイネと同じニオイがした

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第13話

「空っぽ」だったということは、この時のシデの中身は雁切本体ではなく、スペアだったということですかね。

それと「ハイネと同じニオイ」というのは、ハイネから産まれたクローンだからでしょうか。

結果論

そら、結果論や、窓

みんな一緒に行動しとったら影の捜索に倍の時間かかったやろ
ほな、あの子供ら3人を救えやんかったかも知らんやろ

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

あの時、ああしていれば・・・。

「みんな一緒に行動していたら・・・」というのは、7周目、23日の朝、二手に分かれたこと。(17話)

確かに、皆が一緒に行動していれば慎平がループしても一人になることを避けられたかもしれません

が、人渕先生宅の捜索を後にしていたら、子ども達3人を救えなかったかもしれない。

他にも、
皆が一緒でなくても、窓と澪は慎平と一緒に行動していれば良かった。
影シンペイからの電話を、嘘だと見抜けられれば良かった。
アランの畑へ行く途中で、他の誰かに連絡を取れば良かった。

反省すべき点は多々あるが、根津の言うとおり、今だから言える結果論なのです

結果論だとしても、全てを一人で抱え込もうとする慎平を、窓は我慢できない。

自分も、力になりたい。
窓は決戦を前にそう誓うのです・・・。

圧倒的戦力差

ウシオだけじゃなく、南雲先生を亡くし、ロズも失った
根津さんのライフルも、ウシオがコピーしてたショットガンも、凸村さんの拳銃も、もうない

対してシデは健在

どうする?
オレたちだけで勝ち目はあんのか?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

18話でウシオを失い、ウシオがプリントした武器も消えてしまった
前話(20話)で、ひづるを失い、優秀な頭脳と戦力を失った

(原作情報)ライフルについてはアニメではカットされてます。前話9周目、シデ達にとってはひづる達と2度目の戦い。根津の狙撃場所が分かっていたので野良影に襲わせライフルを失います。(20話)

疑問

「ロズを失った」とは、前話、慎平&影ミオが虎島へ着いた時──

あれは、シデの攻撃!

トキちゃんの記憶で見たのと同じ!
一体ヤツは何をやったんだ!?

ロズが一瞬で!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

シデの攻撃で、ロズが穴だらけに(涙)
だけど、影は立体側がどれだけ傷付けられようと復活できます。

現に体育館戦で、影ミオに腕を切られても問題なかったですよね。

だから、ロズは死んでないと思ってました。

が、「失った」とは・・・やられてしまったの!?

シデがロズを攻撃したシーン──原作はロズ肉体の方ではなく、地面の方を攻撃しているようにも見えます

シデは、ロズの影(本体)を攻撃したのでしょうか?

それとも、影の立体側を攻撃しても・・・・・・・・・ダメージを与えられるすべを持っているのでしょうか・・・

対して、ハイネは戦闘力はないものの、シデは2体とも健在で衰え知らず

青銅には、ひづるの訃報公表を1日待って欲しいと言っておきながら、圧倒的戦力差に勝算を見いだせない慎平

そこへ一筋の光明が・・・。

一筋の光明

サマータイムレンダ 20話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#21」より引用

お姉ちゃんの記憶、全部ここに入ってる
消える直前に、なんとか記憶だけはこれに移したんやと思う

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平のポケットに入っていた貝殻には、ウシオのデータが込められていたのです。

でも、残っていたのは記憶のみ。
記憶だけでは、シデに対抗できないと思われたが・・・。

帰ってくる・・・

そうなんや、明日!
花火が上がる時、あの海岸に、まだ何も知らん最初のあいつが、帰ってくる!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ウシオが慎平の前に現れたのは、そもそも24日の夏祭り中。(3話)

1~3周目は、ウシオは23日まで登場していなかった。
いや、正確に言うと影シオリ(ハイネ)に初期化途中で放棄され、修復に24日までかかっていただけ。

今、この時間、まだ慎平と再会していない・・・・・・・・・・ウシオがどこかにいるのです

慎平のポケットにあったウシオの全ての記憶。
それを読み出せるのは、ウシオのみ。

今、ここにウシオ復活のシナリオが浮かび上がってきたのです。

余談

前話のサブタイトル「All is (not) lost.」。

「All is lost.(万事休す)」は、ひづるまで失ってしまったこと。
「All is not lost.(まだ望みはある)」は、ウシオ復活の可能性を指していたのではないでしょうか。

前話で匂わせ、次話で判明させる展開が上手いですよね。

ハイネの勘違い!?

慎平:そうか・・・だからハイネは、ウシオが生きてるって勘違いを
影ミオ:記憶だけになっても慎ちゃんを守ったんやね

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

影は、記憶の塊。
ウシオの記憶が感じられれば、そこにウシオがいると勘違いしてしまう。

人で言うと「声はすれども姿は見えず~」状態か(笑)。

だとしても・・・。
7周目、シデがウシオを殺し、ハイネは次のループへ記憶を持ち越せます。
なのに、ハイネはウシオが生きている・・・・・・・・・と思ってしまった!?

確かに、ウシオを殺したのはシデで、シデは記憶をループ後へ持ち越せません
記憶を持ち越せるハイネは、このとき現場にはいなかった・・・・・・・・・のです。(18話)

サマータイムレンダ 18話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#18」より引用

引き金を引いて!
近くに影の気配はない!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

近くに影がいないのは、ウシオが確認済み
影の気配がないということは、ハイネも近くにいない・・・・・・・・・・ということ

8周目、開始早々ハイネは慎平の前に現れました──

戻ったな

ウシオの気配が消えたのう
ようやく、あの小娘を消せて嬉しいぞ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ハイネは「ウシオの気配が消えた」と言ってますが、殺せたとは言ってません

もし、作戦通りウシオを殺せたとハイネが知っていたら・・・。

「こんなに上手くいくとはな」とか
「おまんが先に引き金引いてれば、ウシオは生きてたかもな」

などと嫌味の一つでも言いそう(笑)。

だけど、その場の状況について、ハイネは何も触れてません
ハイネは、神社内でのやりとりをリアルタイムに把握していなかったのです

私はてっきり──
ハイネは、日都神社の出来事を遠くから観察し、神社内の状況は雁切と常時やりとりしているのだろうと勝手に思ってました(苦笑)。

これは、上手くミスリードされました(苦笑)。

推測

そうなると疑問が──
シデ(雁切)と慎平の対談という重要な場を、なぜハイネは監視していなかったのでしょうか?

一つ考えられるのは、ワナにめるには相手を油断させなくてはなりません。
近くに影の気配があると警戒されてしまう。

結果、ハイネは日都神社から距離を取らざるを得なかった。

ウシオが死んだかどうかは、日都神社にいないと分かりません
たとえカラスとなって、ウシオの気配察知範囲外の空から監視していても、中の様子は見えないのです。

それでもテレパシーで状況把握が可能だと思ってましたが、距離制限か一方通行の発信しかできなかったのか・・・。

確かに、今話後半、野良影に指示しておきながら、状況把握はシデ頼りでした。

もう一人の雁切で油断をさせて、気配を悟られぬよう人間の姿のままウシオを背後から襲う。

作戦は、シデ発案か、ハイネ発案か分かりません。
少なくとも、ハイネは作戦内容を知っていたでしょう。

でも結果は、ループ後の状況から想像するしかなかった・・・・・・・・・・のです

ウシオを始末して、安心して慎平を始末できると思いきや──

待て!!!
貴様・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

野良影を襲わせようとした瞬間、慎平の左のポケットから感じるウシオの気配!
ハイネはウシオが生きていると勘違い・・・したのです

推測

その後のハイネ側の行動を推測してみましょう──

ハイネは、シデの所に戻り、8周目を共有。
しかし、共有されたのはハイネ視点

結果、シデも、ハイネ同様ウシオはまだ生きていると間違って認識・・・・・・

しかし、ウシオの気配はあったが姿は見えぬ。
完全には始末できなかったが、戦えないほどの損傷を与えたのか?

ならばとばかりに、ウシオは死んだ設定にしたのでしょう
その方が、相手側に焦りを生み、誘い出すのに好都合ですから

今みたいに後ろから近づいて、ウシオさんを殺したのか?

by 南方 ひづる(リュウノスケ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

リュウノスケの問いかけに、シデが否定しなかったのは、ひづる達にはウシオは死んだことにしているから

他の影には任せられません
これ以上仲間を失いたくないんでね

人間の私ならハッキングされませんから

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ウシオのハッキングを警戒していたのは、姿を見せなくてもウシオは生きていると思っていたから

雁切スペアの方には、7周目が共有されてないのかと色々想像しましたが、何のことはない、スペアどころか、ハイネも雁切本人もウシオが生きていると勘違いしていたのです(笑)。(20話)

分かれば単純なこと。
まんまと引っかかってしまいました。
お見事!

ハイネは最大のチャンスを逃していた!?

となると、面白いことが浮かび上がってきます(苦笑)

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

貝は大切なものだが、それ自体はただのデータ。
この状態では攻撃もできず、なんら怖くはありません。

が、ハイネはウシオが生きていると勘違い。

19話冒頭、ウシオが殺された直後に始まった8周目──
慎平を大量の野良影に襲わせたが、ウシオの気配を感じ攻撃を中断

慎平はループ直後で、イベントホライズンの限界ギリギリ。(19話)
このとき殺されていたら、慎平は詰んでいた可能性が高い。

ハイネは、慎平にトドメを刺す最大のチャンスを、自ら棒に振った・・・・・・・のです

記憶だけになっても、慎ちゃんを守ったんやね

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

影ミオの言葉通り、ウシオは貝となっても存在を匂わすだけで慎平を守っていたのです

それもこれも、15話(7周目)、体育館戦の敗北がハイネの体に刻み込まれているのでしょう。

自分を消すことができる唯一の存在であるウシオは、ハイネにとって天敵
ハイネの慎重さとウシオに対する過度な?警戒心が、功を奏したのです。

二つの意味で、ウシオは慎平を守っていたのです

それと、後でも触れますが、この後襲われなかったのもウシオを警戒していたからでしょう。

慎平たちは、ウシオに続いて南雲先生を失った。
戦力が一番落ちている今襲われるのが一番まずかったのですが、ウシオのにらみが効き留めたのです。

いや、実に痛快!

◇◇◇◇◇

もう一段、深掘りしてみましょう。

19話、8周目冒頭、タカノス山──
もしこの時、ハイネが、子ども達だけでなく慎平の記憶もスキャンしていたら・・・

慎平の記憶から、ハイネは、ウシオが雁切に殺されたことを知ったでしょう。
ウシオが生きているなどと勘違いすることはなかったはず。

では、なぜ慎平をスキャンしなかったのか?

既にスキャンしているから必要ない?
そうかもしれません。

私は、こう考えました──

推測

2つ可能性が考えられます。

一つ目は、慎平にスキャンしていることを悟らせないため

実は、3周目スキャンされてました──サプライズ!というわけですね・・・って違う!(笑)

スキャンされていると知ると影シンペイが出てくると予想され、慎平に対処される可能性がある。

だから、慎平にスキャンされた事実を気付かれない方が、ハイネが策を弄する時間を稼げるのです

ところが実際は、ウシオが殺され・・・・・・・状況が変わったので、慎平自身もひづる達と作戦を立て直さなければならないと急いでいたので、効果なし(笑)。

ハイネは、慎平がタカノス山で子ども達を助け、普通に・・・山を降りてくると思っていたのでしょうか。

虎島へ慎平&影ミオが到着した際、ハイネは──

来たか・・・思ったより早かった・・・・・・・・・

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

「思ったより早かった」とは、ここへ繋がるのかもしれないですね。

二つ目に考えたのは、次の作戦を実行する為には再スキャンできなかった!?

ここで、慎平を再スキャンしてしまうと、既に読み込んでいる慎平のデータが上書きされてしまいます。

となると、折角使える状態で取り込んだ慎平のスマホが、使えなくなってしまう!?(19話)

慎平のスマホが使えなければ、ひづると澪をだますことができない。
作戦が実行できません。

だから、慎平をスキャンできなかった・・・・・・

と考えるのは裏読みしすぎでしょうか(笑)。

でも、もしそうだとしたら・・・ハイネは策士策に溺れたのです。
まあ、ひづるが殺されたので完全に失敗とは言えないか(苦笑)。

それに、ハイネの実力があれば、慎平のスマホデータは読まずに記憶だけ読むなんて器用なこともできそうですしね(笑)。

二つ目は、私の妄想だと、話半分で聞いて下さい(苦笑)。

【9周目】7月23日 21時過ぎ 洋食コフネ

明日に迫った夏祭り。ハイネに負ければ島の皆が食餌エサとなる。窓と澪はそれぞれお想いを伝える。

(原作情報)原作には、海岸のシーンから、さらに5時間後と記されています。

澪は知っていた

ウシオ、慎平とループしてたおまえの記憶でさ、オレら疑似ループできてたわけやけどよ

てことはやで・・・澪もあれを見てしもてんねんな?

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

「あれ」とは、3周目、窓が澪に告白した時のこと。(4話)

もう遠い昔のようですね(苦笑)。

はい、しっかり澪は見ているようです。
いや、見てるどころか、しっかり覚えていて意識している・・・・・・ようです。

だから──

あっ待て!

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

窓に呼び止められたとき、澪は頬を赤く染めたのです

窓:やっぱ、おまえが好・・・
澪:私、影のミオやで

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

かぶったのは、澪にも2秒先の世界が・・・って違います!(笑)

かぶったのは、窓が何を言うか分かっていたから。
最後まで言わせなかったのは、自分の答えは変わってないから・・・。

オレとは友達か?
──うん

これからも?
──うん

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

澪は窓を嫌っているわけではありません。
それどころか、窓に好意は持っているのでしょう。

だけど、自分が好きなのは慎平。

窓とは友達として付き合いたい。
3周目、窓の告白を疑似体験しておきながら、今まで通り話していたのは、そのため。

だから、(もう一度)窓に告白させたくなかったから影ミオの演技までして遮った。

大体、窓くん・・・。
澪がこれから一世一代の告白をしようという時に、告ってはいけません!

澪が慎平に「無事に帰ってきたら話がある」と言ってたのは、窓も聞いていたでしょ?

最悪のタイミングです(爆)。
それどころか、澪自身にやっぱり自分は慎平しか考えられないと再認識させた可能性があります(笑)。

余談

こういう時はね、窓くん。
澪が慎平にフラれた後、落ち込んでいるところを、そっと優しく・・・。

失礼っ、私の影の部分が出てきてしまいました(笑)。

まあ、そのポジションは妹の朱鷺子に奪われてますけどね!

それと、もう一つ付け加えておきましょう。

アニメではカットされてますが、3周目夏祭りでの告白は既に3回目です。

疑似ループを合わせると、今回の窓の告白は4回目になるのです(笑)

澪も慣れたもの・・・いや失礼。
窓も澪同様、明日の決戦前に自分の気持ちを伝えたかったのでしょう。

疑似ループはあくまで疑似。
今の窓は、澪に(3度目の)告白はしてないのですから。

慎平も知っていた

慎ちゃん、何してた?

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

最初の声掛けから、窓の時とは明らかに違う、高いトーンの澪さん(笑)
気合いもスイッチも入ってます!

好き!

なん・・・よ・・・
私・・・慎ちゃんのことっ・・・

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎ちゃん好きアピールはこれまでも時々していたが、ハッキリ言ったのは初めて!
澪ちゃん、よく言った!

勇気を振り絞った澪の告白に、慎平はつれない反応・・・。
いや、澪の気持ちを最初から知っていた!?

ウシオの気持ちには全く気付いてなかった慎平。(4話)

す・・・好き!?
それってどういう意味っ!?

おまっ何を言い出すんっ、死んで頭おかしなったんとちゃうかっ!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第4話

なのに、澪の気持ちに気付いていた!?

いいえ、そんなことはないでしょう。
少なくとも3周目、朱鷺子に澪のことを問われたとき──

サマータイムレンダ 3話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#03」より引用

慎平さん、どう思ってるんですか、澪のこと?

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第3話

慎平は素っ気ない答えをしていました。(3話)
本心でそう思っているのでしょうが、目の前の澪を気遣う様子もない。

澪の気持ちを知っていれば、そこまでハッキリとは言えません。

いや、慎平は「いつも言い方悪い」から、言うかな(苦笑)。

澪の気持ちに気付いたのはその後だと思います。

影ソウが──

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

身をていして守るとか、澪への愛はホンマモンやなオレ!
せやのに、おまえは昔っから慎ちゃん、慎ちゃんて・・・

by 影ソウ『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

影ソウの言葉を聞いて気付いたのか?
それとも、その後、何度も繰り返した時間で気付いたのか・・・。

一つ思い当たるのが──

推測

影ミオの発言です。

4周目、慎平の部屋で影ミオが根津に狙撃され、慎平に殺される直前──

なんで?
私だって慎ちゃんのこと・・・

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

ウシオの「好きな人の味方で何か文句あんのか!」という言葉に対しての影ミオの感情が爆発した後でのセリフ。(8話)

上記セリフの後、慎平の耳元で影ミオは何か囁いていますが、アニメでは(原作でも)描かれていません。

この時、影ミオは自分の気持ちを慎平に伝えたのではないでしょうか

でも、そのことを澪に伝えると、澪は影ミオを責めるでしょう。
責められた影ミオは4周目の影ミオであり、今の影ミオに罪はない(苦笑)。

だから、慎平は言わなかったのかもしれません。

いずれにせよ、このとき影ミオは慎平に何を囁いたのか気になりますね!

なぜこのタイミングで告白?

慎平が、自分の気持ちに気付いていたと知り、かえって気まずくなる澪
澪の気持ちに気付いていたのに、慎平から何らアクションがなかったのは・・・つまりそういう事。

澪はこの時点で、慎平の気持ちに気付いた。
いや、前から分かっていたが、確信したのでしょう。

今、告白した理由を、精一杯取り繕う・・・。

ただ、言いたかっただけなん・・・
明日死ぬかもしらんやろ、私ら

この気持ち、慎ちゃんに伝えやんまま、死ぬん嫌やってん!
だから・・・ただ伝えたかっただけやから

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

勇気を振り絞って告白した妹に、慎平も、真剣に向き合う
自分の本心を打ち明ける──

なぜ、澪はこのタイミングで告白したのでしょうか?

もちろん、言葉通り、明日死ぬかもしれないので、自分の気持ちを伝えたかったのでしょう。

でも、この大事な時に。
明日は決戦、その前にウシオを復活させなければならない時に、惑わせてどうする?

いいえ、澪はこのタイミングでしか言えなかったのではないでしょうか・・・

推測

潮が生きている時は、何でも完璧な姉が慎平を好きなのを知っている。
姉に対してコンプレックスもあり、とてもじゃないけど、慎平に告白などできなかった。

ならば、潮が亡くなったとなれば・・・。

いいえ。
潮が亡くなった隙を突いて、自分をアピールするような性格ではありません、澪は(笑)

故に、潮が亡くなった後は、かえって告白などできない状況になったのではないでしょうか。

好き好きオーラは存分に出してましたけどね(笑)。

そこへ、影のウシオが登場です。

本物そっくり、いや慎平が本物として認めているウシオが現れた。
実は、澪が告白するタイミングを作ってくれたとも言えるのです。

姉がいない状態で告白するのは卑怯。
姉の存在がある時に正々堂々勝負を挑みたい。

姉が亡くなったからではない。
姉がいる上で、慎平の気持ちを確かめたかったのではないでしょうか

それが叶えば、姉へのコンプレックスも解消できる・・・。

屋上で声を掛けたとき──

明日・・・ほんまにお姉ちゃん、帰ってくるん?

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ウシオの復活を確認。
慎平はウシオは復活すると信じてます。

慎平がそこまで言うのであれば、本当にウシオは復活するのでしょう。

ウシオの復活は澪にとっても嬉しい。
だけど、ウシオがいると、澪自身は告白がしづらい。

ハイネが消えれば、ウシオも消えるかもしれない。
が、それは潮が亡くなった時に経験した、卑怯な気もする・・・。

となると、告白するのは、ウシオが復活するまでの今この時しかなかったのです

アオハル

でもさ、お姉ちゃん影やしさ
明日帰ってくるかもやけどさ

結局、ハイネ倒せば、お姉ちゃん消えてしまうし、お姉ちゃん消えたら、私にもワンチャンある?

って聞いた?

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

影ミオの人格と記憶は、オリジナルと同一。
影ミオが考えていることは、澪も考えている!?

聞けるか、そんなことっ!

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

その可能性を「考えていた」ことは否定せず。
聞いたかどうかについて否定する(笑)。

慎平にそんなことを聞かなくても答えは分かっているのです。

実は、この構図、窓が澪に対する状況と似ています。
窓から見ると「澪が慎平に振られたら、オレにもワンチャンある?」と聞いているのと同様(笑)

なのに、澪は窓に「これからも友達・・・・・・・」と遠回しに否定しているのです。

自分が窓に対して断っていることを、慎平に求めるわけにはいきません。

考えることと、実行することは違うのです。
これが澪と影ミオの違いですね。

余談

横道に逸れてしまいますが・・・。

ちょっと気になるのは、影ミオ、ハイネ倒す気満々ですね。

ひづるの「ハイネを解放してやってくれ」という言葉を、影ミオは聞いてなかったのでしょうか(笑)

ハイネを倒せば、影ミオも・・・・消えてしまうのに・・・(苦笑)

そもそも、ひづるの言葉を受けて、慎平はハイネをどうするつもりなのでしょうか?

余談2

このとき、朱鷺子が着ていた「SAKANA」Tシャツ。
どこかで見たことがあると思ったら・・・澪が22日夕食時に着ていたシャツですね。

菱形家は、影ネゴロに家財道具一式消去されたので、服も何もかも失ってしまったのでしょう。

【9周目】7月24日 5時過ぎ 菱形医院

影ミオからウシオのデータは全て貝殻にあると聞き、慎平はウシオを復活させる方法を思い付く。

影チトセの役目

日付は変わって、24日の5時過ぎ
場所は、菱形医院の地下

5時過ぎということは、昨夜は寝たとは言え、また慎平は徹夜しているのですね(笑)。
場所を菱形医院へ移したのは、窓や朱鷺子はともかく、根津が小舟家へ行くのははばかられたからでしょう。

逆に夜中なので、澪は家に残して。
影ミオは本当なら作戦会議に参加させたい所ですが、澪と子ども達の守りを任せたといったところでしょうか。

ウシオとひづるを失った慎平達にとって、今、シデ達に襲われたら一溜まりもないのです

となると、影チトセは、万が一攻め込まれたときに備え見張っているのか

影チトセがいるのは、ヒルコ洞へ続く通路。
野良影が攻めてくるとすると、可能性が高い所を見張っているのです。

でも、影チトセは、戦闘能力が高いとは思えません(苦笑)。

影は火に弱い。
普通の影なら火が有効です。(15話)
だから、床にガソリンを撒き、影チトセはいつでも火を付けられるようマッチに手をかけているのでしょう。

つまり、影チトセは、見張り役

今はウシオがいないので──
小舟家を影ミオ。
菱形医院を影チトセに任せたのでしょう。

ちなみに、影には睡眠が必要ありません。
だから、見張り役に打って付けなのです。

実際、7周目、23日の夜、皆を寝かせて、ウシオは見張りをしてました。(17話)
同じ時間帯、小舟家をロズとギルに見張ってもらっています。

アニメではカットされてますが、原作によると、19日、ウシオは小早川しおりを夜通し見守っています。

補足

反対に、なぜこの好機に、シデ達は攻めてこなかったのか?

それは、ウシオが生きていると勘違いしているからですね

だから、迂闊なことはしない。
タカノス山で慎平を襲ったときも、虎島でウシオの気配を感じたときも、すぐさま撤退。

でも、ウシオを倒すことを諦めたわけではありません。

どこかで、ウシオを倒す策を練っているのでしょう

ウシオだけは実体を伴ってループ

サマータイムレンダ 3話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#03」より引用

ウシオとは3周目に初めて出会い、あいつはなぜかオレにくっついて意識だけじゃなく実体を伴って4周目の世界にやってきました

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ループしているのは、慎平、ウシオ、ハイネの3名

この3人に共通するのは──ハイネの能力
慎平はハイネの右目を持ち、ウシオはハイネが弾けた一部

ところが、ウシオのループはちと違う?
慎平とハイネの二人がループしているのは、あくまで意識(記憶)のみ

オレやハイネと同じなら、あいつはループする時、海の中のウシオジブンに意識だけ移動するはずが、そうはなってない

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平やハイネと同じように、ウシオも意識だけが戻っていたら──海の中に漂っているウシオに意識が戻る理屈になります

補足

ウシオがループしたのは4周目。(5話)
この時、私は、ウシオの意識は海の中に漂っている自分に意識が戻り、記憶を前周から持ち越したことにより(修復したのと同様の現象が起き)復活したのだと思ってました。

ところが、5周目。(12話)
ウシオは、慎平の隣に出現・・・・・・・しました

この時間帯、4周目のウシオは、万年青おもと浜から家へ戻った頃。

サマータイムレンダ 8話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#08」より引用

小舟家の体には戻らず、慎平の隣に現れたのです

これを説明するには、ウシオはループ時、実体を伴って慎平の近くに出現しているということになるのです。

別の角度からも検証しておきましょう。

もし、ウシオがハイネや慎平と同様、意識だけしか戻らないのであれば──
7周目にウシオが殺され始まった8周目では、ウシオが生きてないとおかしいのです

このことからも、ループ時、ウシオだけは実体を伴ってループしているのです。

余談

ウシオとは関係ないですが、折角なので頭の体操をしておきましょう(笑)。

ハイネが死んで(慎平が)ループすると、ループ先のハイネはどうなっていると思いますか?

意識(記憶)を持ち越すのだから、ウシオ同様消えてしまう?

私は違うと思います。

データが一部消去された等のケガや傷は持ち越してしまうでしょう。

けど、死んだ場合は──ループすると、ハイネは生きていると私は思います

あくまでループしているのはハイネの意識・・ですから

◇◇◇◇◇

もう少し正確に言うと──

ハイネのループは、慎平がループしたときに追いかける、いわゆる自動追尾

なので、まずハイネが死んだら、その追尾機能自身が死と共に消滅し、ハイネはループできません。

結局、死んだ意識が次週へ持ち越されるのではなく、そもそも何も起きないのです

結果、ループ先のハイネは何もなかったかのように感じるのかと。

◇◇◇◇◇

ウシオは自らの意志で慎平のループを共にしているのではなく、(ハイネのように)意図的に仕組みを作ったのでもありません。

なぜか、慎平がループすると、強制的に共にループしているのです。
だから、死んでしまうと、死んだ状態がループ先へ持ち越されてしまうのです。

余談2

だから今の9周目には、海を漂う9周目世界のウシオと、オレと一緒にループしている3周目世界のウシオがいることになります

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平のこのセリフを聞いて、デジャビュを感じませんでしたか?

私は、ハイネが慎平のスマホを使った時と似ているなと感じました(笑)

理屈は同じです。
3周目で、慎平のスマホを使える状態にしてデータを取り込んでいた。

8周目には、8周目世界の慎平のスマホと、ハイネと一緒にループしている3周目世界の影シンペイのスマホが存在していることになります

という感じです(笑)。

突拍子もない設定を突如出すと、視聴者(読者)は付いていけません。

が、このように設定とその設定を使った事柄を小出しにすることで、説得力を高めているのです。

う~~~ん。
唸ってしまうほど、お見事です!

ハイネも気付いている!?

これには、シデ達も気が付いてるはずです
そのシデの頭を読んで、ウシオは自分が復活する方法を思い付いた

だからあの時なんとか記憶だけを残したんです
オレたちが気付くことに賭けて

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

なんと、シデ達は既に気付いていた!?
目の前にいたウシオは3周目のウシオで、元々のウシオがループした先の周にもいるのを知っていたと言うのです

どこまでも小賢しいシデ達!
しかし、それも当然か──

シデらにとってみれば、ただでさえ驚異のウシオが2人になるかもしれないというわけだ

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

一人のウシオにすら手こずったのです。
そのウシオを二人いるとなると・・・。

落ち落ち夜も眠れない! (←いや影には睡眠は必要ありません(笑))

でも、今回は、その知識がウシオを救ったと言えます

18話、ウシオが雁切に背後から刺されたとき。
アニメでは聞き取りにくかったですが、ウシオはシデを読み取った後、最期にこう言ってます──

まさか・・・そんな・・・
ゴメン、慎平、気付いて・・・

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第18話

「まさか、そんな」とは、てっきりシデの正体にウシオが気付いたのだと思ってました(笑)

今話の新事実から逆算して考えると──

「まさか、そんな」とは、初期状態のウシオが24日に現れること。
「慎平、気付いて」とは、自身の記憶を全て貝に残すので、それを使って復活させて欲しいということ。

証拠

さっきまでは願望
でも今は──確信しています

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平と一緒にループしていたウシオは3周目のウシオ。
影シオリ(ハイネ)にボロボロにされ、海の中で回復しつつあるウシオは別にいる。

これらは全て推測に過ぎません。

だがそれは、今し方、確信に変わったというのです。
朝3時頃、ハッキリと動いて、それ以降は弱くなる──

上げ潮か!

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

上げ潮

月の引力の影響で、海水は1日2回、干潮と満潮を繰り返します。

海面が上昇する──干潮から満潮を「上げ潮」
海面が下降する──満潮から干潮を「下げ潮」と言います。

サマータイムレンダ 1巻『サマータイムレンダ』原作コミック1巻より引用

慎平が3周目、ウシオと出会ったのは、島の南向きの万年青おもと
上記地図で言うと、真ん中右あたり

万年青おもと浜に打ち上げられるということは、南から北への海流。
その方向への海流になるのは、この辺では上げ潮。

上げ潮の時間である午前3時頃に、貝ウシオの反応が強くなり、その後弱くなった。

ウシオの体が、海を漂っている証明になったのです

干潮と満潮は1日2回ずつ起こる
2回目の満潮は夕方6時ごろのはずや!

その時にまたウシオはこの島へ近づいてくる!

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

下げ潮に乗ってしまうと、ウシオは島から離れていってしまう。

つまり、上げ潮から下げ潮に切り替わる18時より前に、万年青おもと浜に流れ着くと予想したのです

ヤツらはウシオの正確な位置を分からない

でも、こっちには確信がある!
この差が、オレらの勝機です!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ウシオが残した貝により、ウシオの位置が方向性が分かるだけでも良いが、何よりウシオが存在していると確信できるのが大きいのです。

【9周目】7月24日 夕方 紀伊水道

ウシオ復活の可能性が出てきたが、同時にハイネと雁切も大量の野良影を出動させウシオを探していた。

慎平の作戦

もうずっと静かです
慎平さんの作戦がうまくいってるってことですね

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

「慎平の作戦」とは一体何のことか?

慎平の位置が消えて、一刻ほど経つ

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

(原作情報)一刻とは江戸時代の時間の単位。現在の時間に当てはめると、季節によってその時間は違いますが、原作には「約2時間」と注釈があります。

刻印で、慎平の位置を把握しているハイネ
慎平の位置をロストしてから約2時間が経過。

つまり、「もうずっと静か」とは、何も起きてないということ。
普通にしていたら、何も起きてないことを強調する必要はありません。

つまり、既に慎平(リュウノスケ)と根津はギルの中におり、野良影の中に紛れて・・・・・・・・・ウシオを探索しているということ

周囲は野良影だらけだというのに、何も起きない。
ギルの中にいるのを、気付かれてない。

だから──

もうずっと静かです
慎平さんの作戦がうまくいってるってことですね

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平の隠蔽作戦が上手くいっているのです。

言葉にしなくても通じ合う

時々な・・・ひづるから手紙が届いたよ

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

(原作情報)原作では、小説家のことだけでなく、プライベートなことも・・・いやむしろ他愛もないのことの方が多かったようです。

14年前、根津は見ず知らずのひづるを助けました。
根津は偏屈ですが、お節介(笑)。

この頃から、ひづると根津の関係ができていたのだと思ってましたが、ひづるは14年間島には戻ってきてません。

なぜ、戻ってきてすぐに強い関係ができたのか不思議でした。(6話)

なるほど。
ひづるはずっと根津に手紙を送っていたのです。

幼馴染みの朝子には一切送ってなかったのに(苦笑)。

根津さんは、姉の影の話を信じてくれた唯一の大人やったからです

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

根津は、ひづるの話を信じてくれた唯一の大人。
逆に言うと、それ以外の大人、いや朝子であっても信じられなかったのかもしれないですね。

だから交流を一切取らなくなった。

朝子のことを嫌いになったのではないでしょう。
自分の言う事を信じない人と話しても意味を見いだせない、そんな感じでしょう(苦笑)

最初の頃、ひづるは島の人を誰も信じていません

だからウシオのメッセージも興味は引かれたが、信じることはできなかった。
メッセージに出てくる慎平を確認しても、すぐには接触できなかった。(6話)

やはりあれが網代慎平だったのだ

会うわけにはいかない、今はまだ・・・
誰一人信用することはできない

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第6話

その慎重さが、これまでひづるの命を長らえてきたし、逆に全てを自分一人でやろうとして失敗したのです

リュウノスケ:根津さんのことを信頼しています姉も、僕も
根津:今さら・・・言葉らいらん・・・

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

今さら言葉にしなくても、その想いは十分に伝わっている

でも、伝えずにはいられない。
だから、ひづるはリュウノスケに「ありがとう」と伝えた。(15話)
そして、リュウノスケはひづるの分まで根津に感謝を伝えたのです。

シデの思惑

この神輿みこしと共に練り歩いてですね
その後、御海おみ送りを見ますと、なんとっ!

ヒルコ様の御加護で健康運が爆上がり!

境内ここから花火もよーう見えてオススメで~~す!
皆さん、私と一緒に長生きしましょーーっ!

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ハイネの力を借りて300年行き続けた宮司が、よくも抜け抜けと「長生きしましょう」などと言えたものです(苦笑)

ひづるが、この挨拶を聞いたらどんな評価をするか聞きたかった(苦笑)。

それと気になるのは──
まるで、境内に人を集めようとしていると読めませんか?

祭りや御海おみ送りを盛り上げたいから、単に流れで言っているのかもしれません。
が──

今年こそは最後までいて下さいよ、アラン

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

アランにまで、この念押し。

単に祭りに対して熱心なのか・・・。
いや、雁切はそんな玉ではないですね(苦笑)。

3周目で見せた最後の食餌──

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

境内にいた人だけでなく、階段下の屋台にいた人々どころか洋食コフネで仕込みをしていたアランの所まで影は伸びていきました。

境内にいる必要はないように思えるのですが・・・。

影の中なら探知されない!?

ウシオを探すにしても、慎平が動けばハイネに位置を補足されてしまう

私はてっきりウシオの捜索は慎平以外がやるのだと思ってました。
でも慎平自ら探しに行く!

なぜなら、ウシオをお姫様抱っこして良いのは慎平だけ!

違う!(笑)

ウシオは貝を慎平に託したのです。
慎平ならやってくれると信じて!

ならば、慎平が行かなくてどうする!

それに、この貝ウシオ、慎平以外が持つとちゃんと動作するか分かったもんじゃない(爆)

一度、凸村あたりが持つと、どんな反応をするのか見たかったですが(苦笑)。

では、一体全体、ハイネの監視から逃れる方法をどうやって思い付いたのでしょう?

手形は消せやん
アレは慎平の存在そのものに付けた印じゃ

じゃが、存在を遮断することはできる
おまんみたいに、泥の中ならの

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ハイネの言葉通り、シデの中に雁切が入っていたことがヒントになってしまったのです

シデの中に人が入っているなんて、全く気付きませんでした。

そこで仮説を立てたのではないでしょうか──
スキャンあるいは触れないと、影の中までは探知できないのではないか?と

ギルの中に入り、少しずつ野良影に近づいていった。
結果──

もうずっと静かです
慎平さんの作戦がうまくいってるってことですね

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

慎平の読みは当たったのです。

でも、影シンペイ(ハイネ)も負けてない。
慎平にくっついているウシオは、紀伊水道を漂う自分の位置が分かるのではないかと読み、既に自分の位置を隠して、野良影の集団に隠れているとしたら──

野良共に、おまんの側へ集まるよう言うちゃある
周りをよう見てみ

群れから外れた野良を探せ

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

余談

それにしても、アイスクリーム!
メチャ気になるレベルで、溶けて影シンペイの手に垂れてました(笑)。

影にとって立体はただの肉の塊。
傷ついても気にしないように、手にアイスが垂れてこようと気にしない!?

いいえ。
3話、慎平も同じようにアイスクリーム(グリーンソフト)を手に垂らしてました(苦笑)

慎平さん、アイス溶けてます

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第3話

どうやら、慎平は考えに集中すると他がおろそかになるのでしょう(笑)。

って、そんなところまで影シンペイは同じなのか!(苦笑)

それに、影シンペイはアイスが垂れてきても気にしないのではありません。

地面に落ちた──いや、地面の影に落ちたアイスはきっちり避けてます!

影でも、アイスが肌に付くのは嫌うのです(笑)。

真・慎平

刻印刻まれ位置を把握されても何のその。
どうしようもなければ知恵使う。

右目にはハイネの右目。
頭の中にはリュウノスケ。

ウシオの全てが詰まった貝を片手に、ロズに乗り込み突き進む!

貝ウシオは羅針盤かコンパスか。
元祖ウシオの位置示す。

気付かれたッ!
急げギル!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

追いかけてくるシデに、慎平が気付いたのはリュウノスケの影の気配を察知する力

わざわざ海面から出てウシオを捕まえたのは、海の中でギルの外へ出たら溺れ死ぬから(笑)

慎平:つかまえたっ!
ウシオ:なんでおるん・・・慎平、帰ってきたん?

慎平:ああっ!迎えにきたんや、おまえを!

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

感動の再会もそこそこに。
ウシオの記憶を呼び覚ます。

シデの攻撃を避けられたのは、リュウノスケの予知能力
ギルを土台に飛び出せたのは、リュウノスケの影の身体能力

慎平がウシオを復活できたのは運が良かったわけでも一か八かの賭けではありません。

慎平が、知恵と、リュウノスケの力を使いこなして、ウシオを迎えたのです。
もちろん、ギルも大活躍!

余談

ギルはどうなったのか気になりますよね?

でも、基本的には影は立体を傷付けられても問題なし。
体育館戦で、影ミオにやられても問題なかったですよね。

大体、慎平が、ギルの体をくり抜いて中に入っているのに平気なのです

なんだか、文字にすると怖い・・・。

ただ、前話でロズがシデにやられてしまいました。
シデの攻撃は全容が見えなかったのですが、影本体を攻撃したのでしょうか?

それよりも私は・・・根津さんがどうなったのか気になります。
慎平と一緒にギルに乗り込んでいたのではなかったの?

そして、ついにその時が──

完全、完ペキッ

大復活じゃあっ!!!!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

ウシオを亡くし、続いて南雲先生も帰らぬ人に

頼るべき二人がいなかった時間。
実は、この間にシデらに攻め込まれていたら、一溜まりもなかった。

ウシオ復活の希望があっても、それまでに襲われれば意味がなかった。

慎平にとって一番長い日に終わりを告げたのです!

さあ、リベンジターンなるか!

おわりに (『サマータイムレンダ』21話とは)

いや~~ここのところ辛い展開だった『サマータイムレンダ』。
待ってましたとばかりのカタルシス展開!

でも、安心できないのが『サマータイムレンダ』(笑)。
まだ4話あるのだから、気を抜けない(爆)。

今話から原作は12巻に入りました。

19話終了時点で、アニメは残り6話、原作の残り3冊で、1冊2話ペースで丁度良いと思っていたのですが、今話でそのペースが破られました。

正確に言うと、前20話がハイペースで原作をアニメ化しています。
アクション主体だったから当然かもしれません。

アニメは残り4話で、原作は残り1.7冊という感じ。

(書いてる時点では)この先を読んでないので、どうなるのか分かりませんが、ラストを丁寧にアニメ化してくれるのだと期待をしています♪

以上、TVアニメ『サマータイムレンダ』第21話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

22話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

ウシオしばらく見ない間に髪伸びたね!
って、伸びすぎ!(笑)

疑問点 まとめ(QA一覧)

この章は、今話までの疑問点をまとめています。

回答は、推測は除き、(原作情報含む)作品内で明らかになった事実のみ記載。

前話までで解決したものは、削除しています。
過去分含め、全て見たいという方は「全話疑問点一覧(QA集)」をどうぞ。

Coming Soon

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『サマータイムレンダ』第22話のレビューはこちら。
サマータイムレンダ 22話
アニメ【サマータイムレンダ】22話感想&考察 持てる手札全て出しここ一番で切っていく!これがサマレン!慎平だ!2022年春TVアニメ『サマータイムレンダ』第22話「帰還」 感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) ギルは無事なの?ウシオはいつの間に成長した?ウシオをこの場で殺せるとは?どうやってリスタート地点をヒルコ洞にした?慎平はなぜループ直後にギルの外へ出た?ハイネは影シンペイになっていたのに、なぜ慎平の作戦を見抜けなかった?...
コメントの通知
受け取る通知
guest

2 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments