サマータイムレンダ

アニメ【サマータイムレンダ】22話感想&考察 持てる手札全て出しここ一番で切っていく!これがサマレン!慎平だ!

サマータイムレンダ 22話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サマータイムレンダ』第22話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今回アニメ化されたのは、原作コミック12巻「帰還」の序盤から中盤(終盤より)まで
原作は13巻で完結しているので、残り1冊と少しです・・・。

今話の主なトピック

  • ギルは、無事だったの? 
  • ウシオは、いつ成長したの? 
  • シデが言う、ウシオをこの場で殺せるとは? 
  • どうやってリスタート地点をヒルコ洞にしたの? 
  • 慎平は、なぜループ直後にギルの外へ出た? 
  • ハイネは、影シンペイになってたのになぜ慎平の作戦を見抜けなかった? 

※矢印は該当箇所へのリンク

今話の疑問点

最下部に「疑問点まとめ (QA一覧)」として記載

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

よって・・・
次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

サマータイムレンダ(全25話)各話リスト

前半クール

前半クール (1~12話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第1話 さよなら夏の日 1 1巻
第2話 2
3
第3話
漂着
第4話
未視感(ジャメヴ) 2巻
第5話
4 
第6話
軌道共鳴 3巻 
第7話
仇敵
第8話
メメント 4巻
第9話
流れよ我が涙
5巻
第10話
闇の中へ
第11話
食餌の時間 6巻
第12話
血の夜

※リンクは各話レビューへ

後半クール (13~25話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第13話
トモダチ 5 7巻
第14話 to be/not to be 6
8巻
第15話
ライツ カメラ アクション 7
第16話 オリジナル
9巻
第17話
決断
第18話
対面
10巻
第19話
メイドインブラック 8
第20話 All is (not) lost. 11巻
9
第21話
網代慎平の一番長い日
12巻
第22話
本レビュー
帰還
10
第23話 常夜
第24話
第25話

※リンクは各話レビューへ
※「周目」は、ネタバレ避けるため次話以降マスク
※未放送分の原作巻数は想定

今回のあらすじ

あらすじ

ウシオを復活させた慎平は、戦うことなく自らの命を絶つ・・・。

10周目、戻った場所はヒルコ洞、近くには仲間。
慎平は、ウシオを加えた全戦力で、ハイネ本体を目指す。

女神を手に入れ、神様(+悪魔?)相手に急襲&総攻撃!
慎平は、2秒先どころか先の先まで見えている!?

二重三重に策を巡らし、何百年も生き存えてきた百戦錬磨と知恵比べ

攻め込むだけでなく敵を誘い込む意図。
ここが踏ん張りどころと命を賭ける仲間。
力を得て自ら最前線に出て指揮する主人公。

持てる力と手札を総動員、ここぞというタイミングで切っていく!

神よ、これが慎平だ!
人間、舐めんなよ!

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第22話「帰還」

【9周目】7月24日 紀伊水道

初期状態のウシオに、7周目までの記憶が込められた貝を読み込ませ、復活に成功。ウシオは目の前のシデに襲いかかっていくが・・・。

ギルは生きている??

ギル!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

成人女性をお姫様抱っこできる、世界一強い赤ちゃんことギル!
前話、ラスト、シデにバラバラにされて安否が心配でしたが・・・大丈夫だった?

慎平が自害してループしたので、この後の結果は描かれず(苦笑)。

なので、正確なところ分かりませんが、生きているでしょう!

なぜなら、前話ラスト、ギルはシデにバラバラに切り刻まれた・・・・・・・・・・・のです
なのに、慎平が着地したとき、ギルの体は元に戻ってます。

推測

影は立体側を傷付けられても平気です

ギルも同様。
立体の方を傷付けられてもすぐに復活できるのではないでしょうか。

だから、シデにバラバラにされても戻っており、慎平を受け止めたのではないかと思われます。

ギルは、体を戻しただけでなく──
まるで慎平の落下地点を予想して、その位置に移動していたように見えませんか?

慎平のセリフ「ギル!」にも、ギルの配慮への感謝の気持ちを読み取りました。

ここで、慎平が海に落ちていたらどうなっていたか・・・。

新ウシオ!?

私の鎧が戻らない・・・消し飛ばされてる!?
野良たちも消滅・・・あの髪の刃が触れた一瞬でハッキング・・・

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

一方、立体側を攻撃するだけで影響を与えられるウシオ!

先ほども記載したように、立体側はただの肉の塊。(5話)
影を倒すには、本体である下に写る影を攻撃しなくてはなりません

ところが、ウシオは立体側を攻撃して、シデの鎧を消し飛ばし、野良影を消滅させる!?

シデの見立て通りだとすると、ウシオの髪の毛の刃が触れただけで、影へのハッキングも完了して存在自体を消してしまうというのです

復活したウシオは、成長していたのです。

また・・成長したようですね・・・イレギュラー

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

また・・“成長したとは──
元々、ウシオの変化を成長と認めたのはハイネ。(12話)
その後、ハイネがウシオの頭をイジろうとしたが、逆にハッキング仕掛けられる。(12話)

ついにウシオの力は、刃にした髪の毛に触れるだけで、影を消滅させるまでに至ったのです

推測

ウシオは、生まれ変わる度に強くなる!?
それじゃあ、どこぞやサイ○人(苦笑)。
やはり、影は宇宙から・・・。 (ってこれくらいにしておきましょう(笑))

ウシオが生まれ変わったのは今回初めて
成長したのはこれまでに何度もあります。

なので、生まれ変わる度ではありません。

ウシオが大きく成長したのは──

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

3周目──
澪が目の前で消され、ハイネに取り込まれた状態から抜け出す
。(5話)

4周目──
慎平が目の前で自害し、ハイネの浸食を押し戻す
。(12話)

その流れで考えると、今回も──
復活して強くなったのではなく、貝に込められた時点、あるいは貝の中で復活を待っている間に成長したと考える方が自然か

シデに殺されたのが悔しかったのか(18話)、それとも貝殻でいたときに思いが募ったのか(19話)。

いずれにせよ、ウシオは誰かに強い想いを寄せた時、成長しているのです

余談

それにしても「あの髪の刃が触れた一瞬で」という表現、聞き覚えないですか?

私は3周目ラストを思い出しました。
ハイネの巨大な影に人が次々と消されたのを、ひづるが見た時(5話)──

なんだ、あの巨大な影は・・・

あれに触れただけで・・・・・・・・・、飲まれてしまうのか

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

触れただけで、人を消し去るハイネ。
触れただけで、影を消し去るウシオ。

ウシオはハイネの一部が弾け飛んだ存在。(19話)
やはり似ているな~~と思うのは私だけでしょうか(笑)。

こっちが本体!?

それと、驚いたのは──

私の鎧が戻らない・・・消し飛ばされてる!?

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ウシオの攻撃で、左腕の鎧が剥がれ、露わになった生身の雁切。

その左手には、包帯が・・・。
なんと、紀伊水道に探索に出ていた、こっちが雁切真砂人だったのです!

前話後半、宮司の方の雁切を中心に描いていたので、てっきり宮司の方が雁切真砂人だと思ってました(汗)。

でも確かに、境内にいた雁切には左手に包帯はなし・・・・・
宮司の方は、スペアに任せていたのです!

なんとも羨ましい!

いや、違うっ!
なんともいい加減な(笑)。

スペアはロボットではなくサブアバター。(21話)
ずっと遠隔操作しなくてはいけないので、実際はサボってるわけではありません。でも、何かしながら遠隔操作する「ながら○○」は十分できそうで羨ましい(苦笑)。

いや、雁切にとっては、宮司の仕事よりもウシオ探索の方が重要か
自身の夢?と命がかかっているのですから。

ウシオの死にようやく気付く

「たられば」は無意味ですよ、今を俯瞰しなければ

「ウシオが二人に増える」という最悪ではないのです

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

7周目ラスト日都神社でウシオが死んだことは知らず。
慎平のポケットから気配を感じ、ウシオは生きていると思い込んでいたハイネ達

タカノス山で慎平への攻撃を止めたのも。(19話)
虎島で慎平が到着後、引き上げたのも。(20話)

ウシオを警戒してのこと。

そこへ、24日に万年青おもと浜に流れ着くウシオが合流すれば、厄介なウシオが二人になる
それだけはなんとしてでも防がねばならぬと、全力でウシオを探索していたのです。

補足

ハイネが、初期状態のウシオが24日に万年青浜に流れ着くのを知っていたのは、3周目、ウシオと出会った後の慎平の記憶を再スキャンしていたから。(4話)

ハイネとシデは、浜に流れ着く前にウシオを捕らえようと探索を計画。
その記憶をウシオに読まれ、ウシオは復活の方法を思い付き記憶を貝へ残したのです。(21話)

おそらく記憶だけ移植して復活を果たしたのじゃ
あの時、殺しといたらよかってん!

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

“あの時”とは、ウシオ殺害後に始まった8周目開始直後のタカノス山でのこと

ハイネは大量の野良影を慎平に襲わせたが、ウシオの気配を感じ、直前で止める。
ウシオが生きていると勘違いし、慎平の命を削り取る絶好のチャンスを逃してしまったのです。(21話)

ここでようやく、ハイネ達はウシオは死んでいたと気付いたのです

原作では、この時のハイネの表情がアップで描かれています。

あのハイネが、めっちゃ悔しそうな顔でムクれて●●●●います
これもアニメで観たかった!

私はハイネ推しではないですが、ちょっと必見です(苦笑)
ご覧になりたい方はぜひ原作をどうぞ!

ウシオを殺せる!?

ウシオ──その成長が裏目じゃ
おかげで、この場で殺してしまえる

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ウシオの成長が裏目に出て、殺せるようになった!?
ハイネさん、日本語おかしくないですか!?

いや失礼、私が鈍いだけですね(笑)。

でも正直、このセリフだけだと分かりにくいかも(汗っ)。
原作には、もうワンセンテンスあります──

ウシオ──その成長が裏目じゃ。
海では捕獲しか望めぬと思うとったが、おかげで、この場で殺してしまえる。

※太字部分はアニメではカット

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』コミック12巻

影は海では不死身です
なぜなら、影の弱点である、下に写る影が海の中では分散してしまうから。(9話)

だから、ハイネはウシオを「海では捕獲しか望めぬ」と考えていたのです

この条件は、慎平達にとっても同様──

ではなぜ、ウシオは向かっていったのか?
なぜ、ハイネはウシオを殺せる・・・好機と思ったのか?

実は、アニメではカットされてますが、ウシオも気付いてます、海の中では影が無敵だという事を──

アニメのセリフは大幅変更されているのでここでは両方記載します

原作

今度こそ、負けへんで!

海で戦っても影は不死身!
でも、私ならハッキングできる!

そもそもシデに弱点はないけど、泥をハックして鎧を剥がす!

今度こそ、ヤツを仕留める!

by ウシオ『サマータイムレンダ』コミック12巻

アニメ

今度こそ、負けへんで!

私のハッキングで鎧を消す

シデの中身は人間
鎧さえ剥がせばこっちのもんや!

今度こそアイツを仕留める!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

補足

アニメは原作セリフのの部分を膨らませた感じですね。

省略されたのは先の影シンペイ(ハイネ)のセリフ同様、影は海の中では不死身という部分。

一言では言い表せない、かえって混乱させてしまうので省略したのでしょう。
まあ、尺の都合の方が強い理由でしょうが(笑)。

海の中では無敵の影。
つまり、影同士は、海の中では戦っても無意味。

でも、ウシオは成長してハッキング能力に磨きをかけました。
髪の刃で当てるだけで影を消すことができる

シデの鎧は影でできているので、同じように触れるだけで消し去れる

鎧さえ剥ぎ取れば、中身は人間。
生身の人間であれば、海であろうと攻撃は可能。
勝算ありと踏み、ウシオはシデに向かっていったのです。

対して、ウシオの影本体は海に写り捉えられない。
だから、捕獲するのが精一杯とハイネは踏んでいたようですが・・・。

ウシオ──その成長が裏目じゃ
おかげで、この場で殺してしまえる

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

成長が裏目!?
ウシオが成長したおかげで・・・・・・・・、殺せる!?

一体どういうことでしょう?

ヤマビコ=山びこ?

彼女の刃は確かに脅威──
ですが、私の”ヤマビコ”、相打ちならこちらは鎧を失うだけで済む

しかし、私の刃はあなたの命に届くのです!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ついに、判明するかシデの攻撃能力。

骸の鎧や二人いることは明らかになったシデ。
でも、攻撃の仕方がよく分かりませんでした。

シデはコピー(スキャン&プリント)できません。
なのに、あらゆる武器、あるいは攻撃を真似ています。

5話、夏祭りの境内で、ひづるのショットガン。(5話)
11話でも、ヒルコ洞で、ひづるのショットガン。(11話)
15話、体育館戦でリュウノスケと対峙したときには、ショットガン。(15話)

ただ、根津のライフルは出してないんですよね・・・。

20話では、ロズを一撃で葬ったのは、19話自身がリュウノスケから受けた攻撃?
同じ20話、影ミオが投げた包丁。(20話)

これらの事実と、シデが言った自身の能力?”ヤマビコ”と言う呼び名と合わせて考えると──シデは、自身が受けた、あるいは見た攻撃を返すことができる──正に”山びこ”ですね

となると、ウシオの成長が裏目に出たとは──

推測

あくまで私個人の推測ですが、当たっているとネタバレになるので伏せておきます

続きを読む

ウシオが成長して手に入れた力──触れただけで影を消滅させる髪の刃

前話ラスト、ウシオの攻撃をシデも受け、鎧を破壊されました。
同時に、シデもヤマビコの力で同様の攻撃ができるようになったのではないでしょうか

つまり、シデも触れただけで影を消滅させる力を得たのです

シデが右手を槍のような形に変えたのは、ウシオの髪の刃の模倣・・・・・・か。
この刃があれば影の立体を攻撃しても瞬時にハッキングして消去することが可能。

ウシオの下に写る影本体を狙わずとも、立体の方に触れられれば消すことができる。

一方、ウシオの髪の刃は、影を消滅させるがそれ以外は普通の刃。
シデの鎧は、なぜか鎧越しには中身の人間には傷一つ付けられません

その理屈も、今話でなんとなく見えてきました。後ほど記載します。

つまり、ウシオの攻撃では鎧が破壊されるだけ。

これが──

彼女の刃は確かに脅威──
ですが、私の”ヤマビコ”、相打ちならこちらは鎧を失うだけ・・・・・・で済む

しかし、私の刃はあなたの命に届く・・・・・・・・のです!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ウシオは、シデが自分と同じ攻撃をできるとは夢にも思ってません
シデは、相手の能力を理解し、既に手に入れている

この差が、勝敗の差となるはずだったのです。

つまり、ハイネの元々の計画は──
影は海では無敵。
ここではウシオを殺す手段がなかった。

恐らく・・・シデがウシオを捕獲してハイネの所へ連れて行き、ハイネが初期化するつもりだったのでしょう。

ところが、ウシオのハッキング攻撃をシデが使えるようになり、ウシオをこの場で消す手段を得たのです!

ウシオ──その成長が裏目じゃ
おかげで、この場で殺してしまえる

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

これがこのセリフの意味するところではないでしょうか。

すんでの所で、影ミオがウシオを止める。

今話後半、ヒルコ洞での戦闘でも、シデのヤマビコはあからさまに描写されていません。

メタ的な見方になりますが、ヤマビコの出番なしでシデとの戦いが終わるわけがない。
このことからも、シデとはまだ決着が着かないことは予想できるのです。

手強い(苦笑)。

携帯影ミオ

サマータイムレンダ 22話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#22」より引用

私の記憶を見て!

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平に告白したことを、影ミオは澪から聞いてます。影ミオの記憶を見せたということは、澪が告白したこともウシオは知ったのでしょうか(笑)。

なんと、影ミオはミサンガに変身して、慎平と一緒にいたのです
シデの前で口に出して説明する訳にいかないので、ウシオに記憶を見せ作戦を伝える影ミオ

いや、一瞬で記憶を共有できるのだから、口で説明するより効率的。

影ミオは、もしものときのための戦力だけでなく、情報共有を素早くするために連れてこられたのかもしれないですね!

残された仲間の方の戦力不足が気になりますが(笑)。
ループ前提の作戦が大胆ですが功を奏しています。

リュウノスケの身体能力

慎平、足が!?

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

前話ラスト、シデの攻撃を避け、ウシオに貝の記憶を読み込ませるために、ギルを土台にして大きく跳躍した慎平。(21話)

リュウノスケは影の身体能力を持ちます。
が、本気を出すと人間の体はもたない。

ひづるは女性(かつ文化系女子)だからと言う可能性も考えたのですが、慎平でも同様のようです

さっき思いっきりジャンプしたからな

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

2秒先が視えるので、シデの攻撃を避けるには急いでギルから離れなくてはならない。
ウシオに貝の記憶を読み込ませる時間が必要なので、そこそこの滞空時間を作らなくてはならない。

結果「思いっきりジャンプ」することになったのです

影の力を最大出力すると、慎平の肉体はもたないのです。
一回限りの、影の力というわけですね。

だけど、この後、すぐにループするつもりだから、今、体がどうなろうと関係ないということですね。

勢いではなく、冷静な判断ゆえの行動。
さすが慎ちゃん!

推測

2秒先を視るのもそうですが・・・。

慎平は、リュウノスケの力を、リュウノスケに体を委ねることなく・・・・・・・慎平の意思で・・・・・・使っているように見えますね

リュウノスケの力だけを貸してもらっているのでしょうか?

それとも、リュウノスケの意識はずっと覚醒しているのでしょうか?
だとすると、澪の告白も聞いていた!?(笑)

いや、違いますね。

あのドキドキの告白シーンで、15歳のリュウノスケが大人しくしていられるはずがない!って、違います!(苦笑)

今話後半、ハイネの分析によると──

慎平が左目を閉じておる時!
ヤツの中にリュウノスケを感じる!

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

左目を閉じた時に、リュウノスケの力が発揮されるのです。

つまり、かなり細かく切り替えているということですね。
前日、片目を閉じていて練習していたのは、これだったのです

腹の探り合い

シデ!
どっから来たと思う、オレが

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

質問の仕方が上手い!

今、慎平たちがいるのは紀伊水道の沖合。
紀伊水道に来る前に、どこにいたのか知っているかを問うたのです。

この質問の意図は2つ──
「ギルの中にいた慎平の位置を、ハイネは把握できたのか」の確認

同時に、ヒルコ洞にいたのではないかと疑惑を持たせるため

ハイネが位置を把握してかどうかなど、普通に質問しても、教えてくれるわけありません。

一見、意味不明な質問をして、シデの反応から読み取る狙い!
結果、シデの反応で、ギルの中にいる間、ハイネは慎平の位置を把握できてないことを確信

同時に、慎平が何かを企んでいることを強く印象づけ、挑発したのです

理由は、ループ後、夏祭りの「最後の食餌」ではなく、慎平達に意識を集中させるためですね

慎平が銃をこめかみに当てた時、隣のウシオは「あっかんべー」をしています。
何気ないカットですが、好きです(笑)。

余談

ところで、慎平さん!
一体いつの間に、ウシオの髪の毛を!?

まさか常に持っていた!?
ちょっと引く・・・。

ではないですね(笑)。

たとえ慎平が髪の毛を先に持っていたとしても、ウシオが殺された8周目の時点でウシオの拳銃と同様、髪の毛も消えてしまいます。

影ミオがウシオに見せた作戦の一つ
ループするので、髪の毛を渡しそこに拳銃をプリント。
もしくは、前話ラストウシオを抱きしめた時、髪の毛を1本だけくすねていたか(笑)。

これも作戦通り・・・・、と言ったところか

ウシオは記憶を読み取った時点で完全復活。
人間のように、病み上がりや、ブランクなんて関係ない。

影はデータの塊。
PCのように、アプリを入れれば100%稼働。
暖機運転や慣らしなんてのも必要ない。

まさに──

完全、完ペキッ

大復活じゃあっ!!!!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

文字通り、完全・・完璧・・に復活したのです!

ギルの操作方法

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

ギルは普段、おしゃぶりの形になってて、放り投げると臨戦態勢を取ります

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平が実際におしゃぶりを放り投げると、運悪く・・・そこには窓が(苦笑)。

尺がなかったのかアニメではカットされてますが、原作ではこの後、朱鷺子のギル講座(笑)──

慎平さんの言うことに従うように言い聞かせましたけど、ギルがわかるのは「戦え」とか「守れ」とかシンプルな命令だけです

でもこうして中に入れば言葉いらずでダイレクトに考えを伝えることができるので、より複雑な「操作」が可能になります

- 後略 -

※アニメでは全文カット

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』コミック12巻

(原作情報)ギルに上半身を突っ込んだ窓をそのままにして・・・・・・・、朱鷺子は慎平に説明を続けます。窓が大声を出してギルから脱出。それを朱鷺子は冷たくあしらいます(笑)。どこまでも兄には厳しい朱鷺子さんでした(苦笑)。
詳しくは原作をどうぞ。

失礼しました!
前話、慎平達がギルの中に入っていたのは、てっきりギルのお腹をくり抜いて無理矢理入ったのだと思ってました(苦笑)。

いや、影だから立体側を傷付けても平気じゃないですか・・・。
だから、無理矢理空間を作って入ったのかと・・・。

違いました。
ギルは搭乗可能なロボでもあったのです(笑)

(原作情報)実際、原作で朱鷺子はシンクロもできるしエ○ァを例に出してます(笑)。

中は真っ暗で何も見えやん!
でも、外の音はよう聴こえる

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

中に入ると、真っ暗で何も分からないかと思っていたのですが、音はよく聞こえていたのです。

問題は、慎平の右手の刻印によるハイネの位置把握が、ギルの中だと隠せるかどうか

サマータイムレンダ 10話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#10」より引用

木の葉を隠すなら森の中、手形を隠すならギルの中!?

試したいが、ギルの中に入った途端、信号が途絶えてしまいハイネに考察するキッカケを与えてしまう。

結局、直前にしか試すことはできず、ぶっつけ本番となったのです。
この部分は一か八かの賭けのように見えますが、可能性はありました。

雁切が骸の鎧の中にいると、中に人がいるとはウシオや影ミオにも分からなかった

影は中の様子を遮断してしまう性質があると予想できました
そこに賭けたのです。

結果は、先の海上でのシデ達の反応。

ギルの中にいると、ハイネは慎平の位置を把握できず。
影の中に入ると、慎平の存在自体・・・・・・・、つまり刻印の存在を隠せたのです

【10周目】7月24日 ヒルコ洞 突入

10周目。慎平自らループして、戻った先はヒルコ洞。ウシオを加えた総力でハイネ本体を目指す。

リスタート地点をヒルコ洞に!

ヒルコ洞じゃ
ヤツめ、リスタート地点をヒルコ洞に設定しておったんじゃ
野良の中に一刻も潜んでおったのは、それを隠すため

そしてループを利用して、ウシオをワシの喉元に指しよった!

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

はアニメオリジナルセリフ。
親切で分かりやすくなってますね。

でも「リスタート地点をヒルコ洞に設定●●」と言うと、まるで慎平が意図した時間・・・・・・に戻ってきたよう(笑)。

でも実際そう見えますよね(笑)。

違いますよ。
慎平は「意図した時間」に戻ってきたのはではありません

正しくは戻ってくるだろう時間に、ヒルコ洞にいた」のです

順に解説しましょう。

まず、今回の作戦──
慎平の目的は、ウシオを復活させヒルコ洞に急襲&総攻撃をかけること

このまま速攻で、ヒルコの本体をたたく!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ギルの中に入って、ハイネから慎平の位置把握を逃れた目的は2つ●●あったのです

  1. 紀伊水道に漂っているウシオを、シデに隠れて探すため
  2. ヒルコ洞に潜んでいたことを隠すため
については、前話で取り上げたので割愛します。(21話)
ここではについて説明します。

8周目ラスト、慎平は今死んだらどの時間にループできるかはおおよそ把握できるようになっていました

今すぐループすれば、10時10分頃に戻れると思う
子供らとタカノス山を下りてる所や

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

だからといって、意図した時間に戻れるのではありません。

狙った時間に戻れるのではなく、戻る時間が分かっているだけです
よって、意図した時間に戻るには、希望する時間に死ぬことができる場合のみです

今回の作戦は、初期ウシオを確保し復活させ、ループしてヒルコ洞へ。

当然、シデ側は2人目・・・のウシオを阻止するため必死で邪魔をしてきます。
そうなると、慎平が望む時間に自害できるかは不確定・・・。

そこで考えたのは、できるだけ・・・・・ヒルコ洞にいる時間を長くする
そうすれば、ループした先をヒルコ洞にできるが増えます

これが、今回慎平の狙いです。

では具体的に、どうしたのでしょう?

慎平の作戦

  1. 菱形医院で待機
  2. 時間になると、全員、ギルの中に入る
  3. 菱形医院の地下道からヒルコ洞へ移動
  4. ギルの中に入ったまま、ヒルコ洞に潜伏
    ※貝にウシオの反応があるまで待機
  5. 貝に反応があれば、ギルの中に入ったまま紀伊水道へ移動
    ※慎平と影ミオ以外は、ギルから外へ出て待機?
  6. 紀伊水道で、ウシオ捜索 (前話終盤へ)

と、こんな感じでしょうか。

(原作情報)アニメではカットされてますが、ハイネが菱形医院の地下参道からヒルコ洞に入ったと推測しています。

前話、菱形医院に集まったのは、根津や青銅が洋食コフネにいるのがおかしいからだと思ってました(苦笑)。

菱形医院の地下には、ヒルコ洞への参道があります。(16話)
これを利用して、できるだけ速やかにヒルコ洞へ行く為に菱形医院に集まっていたのです

前話、ハイネは慎平の位置が消えてから一刻(約2時間)と言ってました。(21話)
この時間は、慎平がウシオを探している時間だと思ってました(苦笑)。

試したいけど信号が消えるとハイネが気付く
あんまり早いと、あいつらに考察の時間を与えてしまうし・・・かといって・・・うん、2時間は見ときたいな

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平は貝にウシオが近づいた反応があるギリギリまでヒルコ洞で待機。

この時言っていた、2時間は、ウシオを探す時間かと思いましたがそれだけではなかったのです。

ヒルコ洞での待機時間+ウシオを探す時間 = 計2時間

リスタート地点をヒルコ洞にするには、これくらいの時間幅が欲しかったのです

前話、根津と慎平(リュウノスケ)の会話シーン。(21話)

ギルの中に入ると真っ暗で、外は見えません
前後の展開からてっきり紀伊水道かと思っていたのですが、この時はまだヒルコ洞だったのです

どおりで、いつの間に根津が消えたのかと思ってました(苦笑)。

なんのことはない、貝の反応でウシオが近づいてきたと分かり、慎平(+影ミオ)以外はどこかへ降ろしたのです。

ハイネだけでなく、視聴者をもミスリード!
悔しくなるほど、お見事!上手すぎです!

補足

ちなみに、今話10周目、慎平が戻ってくる直前、慎平(リュウノスケ?)が「来た!」と言ったのは──

慎平が戻ってくるのが分かったからです。

なぜ分かったかと言うと──
リュウノスケの力で2秒先が視えているから

慎平がループしてくるのを2秒前に察知できたのでしょう。
一体、どんな感覚なんでしょうね(笑)。

最優先事項を発生させる

このまま速攻で、ヒルコの本体をたたく!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

なぜ慎平は、すぐに外へ出たのでしょうか?

ハイネ本体を急襲するなら、ギルの中に入ったまま・・・・・、もっと先まで進んだ方が良い
ギルの外へ出たら、即攻撃できるほど近くまで

その方が、シデ達が駆けつけるまでの時間を稼げます。

一旦外へ出たのは、慎平の作戦──

ああ、バレてやな困る

これでヤツらの最優先は確実にオレらになる
オレらを殺すまでは、上で虐殺を始められやんはずや

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

(原作情報)10周目の開始地点は24日16:50です

原作によると、10周目のリスタート時点は7月24日16時50分

3周目の夏祭りで「最後の食餌」が行われたのは24日の21時。
大虐殺が行われるまで、残り4時間程。

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

いや、御海おみ送りが終わる前に、境内へ続く階段で影ミオが虐殺をしていました。(4話)
となると、もっと時間は差し迫っているのかも。

夏祭りを中止にしたいがテロまがいのことをして混乱しては相手の出方が読めなくなる。(17話)

結果、慎平が取った策は──
ハイネ達が、虐殺をしている場合じゃない状況を作る

ハイネにとっての最優先・最重要事項を慎平達にしたのです。
だから、慎平達が今、ヒルコ洞にいることはバレてなくては困る(笑)。

上手い作戦です!

小垣内

ハイネ側も、ハイネがループし状況把握。
慎平がギルの外へ出たので、ハイネの位置把握も復活。

シデも、すぐにやるべきことを悟ります──

あいたたたっ!
小垣内さん!私めっちゃおなか痛いです!

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

小垣内・・・聞き覚えのある名前だと思ったら、7周目(17話)、ひづるが調査に行った家ですね。

小垣内には、シミだけが残され、影を発見するには至らずであった

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第17話

ひづるが調査に行ったのは、葬儀のとき影だと確認できた家。
小垣内家は、既に影に入れ替わり、その内の一人は雁切の下で巫女として堂々働いていたのです

大丈夫ですかァ?
あれよォ・・・わかのうら飲みます?

by 小垣内『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

(原作情報)女性が言っていた「わかのうら」とは、和歌山のお腹の薬だそうです。

あとは頼んだぞ

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

影だから、影シンペイ(ハイネ)の指示に何も言わず従ったのです

それにしても、こんな状況になっても場を混乱させないなんて、なんか健気に見えてきました(苦笑)。

兎にも角にも、これでハイネ達の優先順位が変わったのです。

四次元ポケット!?

ぺちゃんこになっても、中は普通て妙な感じやな・・・

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

(原作情報)慎平達は、水に潜るためにギルの中に再び入ります。

ぺちゃんこになっても」とは、平面になっても、ギルの中は平面になってない・・・普通なので、窓は不思議な感覚に襲われています。

それよりも不思議なのは──
一度ギルの外へ出てから、またギルの中に入っていること

前々項目に書いたように、慎平の作戦は、ハイネ達をヒルコ洞へ来させること。
だから、ループ直後、ギルの中だとハイネに位置把握されないアドバンテージを捨ててまで、外へ出た。

なのに、なぜまた入ったのか?

アニメではカットされてますが、原作によると──
わないと通れない隙間にある水場を抜けるため、慎平達はギルに入り、ギルは平面になって先へ進んでいたのです

なので、一旦外へ出たのではありません。

ギルの外へ出たのは、意図的。
ギルの中に再び入ったのは、先へ進むために必要だから。

ヒルコ洞にいることがハイネに伝われば、あとはハイネ本体を目指しているのだから、多少位置をロストされても問題ないということですね。

【余談】雁切不死身の謎が解けた!?

少し横道に逸れてしまい申し訳ないですが・・・。
ギルの仕様を聞いて、シデ&雁切で引っかかっていたことが腹落ちしたかも(笑)。

7周目、体育館での戦い。
シデの中に人がいることが判明しましたが、それが人間だとは私は思えませんでした。(15話)

理由は大きく二つ。

  1. ウシオがシデの体を貫いたのに、生きていた
  2. 真空の中でも、動いていた(ハイネを連れて逃げ出した)

については、体育館戦だけではありません。

虎島でも、ひづる(リュウノスケ)がスレッジハンマーで、シデの頭ごと潰しても雁切は生きていました。(19話)

これら二つの謎が、今回おぼろげながら理由が判明しました。

ウシオがシデの体を貫いたのに、生きていた

これは、前項の窓のセリフにヒントが──

ぺちゃんこになっても、中は普通て妙な感じやな・・・

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ギル自体が平面になろうとどのような形になろうと、ギルの中は影響を受けることなく、空間は保たれているのです

この仕様が、影の鎧をまとうシデにも適用されると仮定・・しましょう。
そうすると、全てに辻褄が合います。

ぺちゃんこになって中身は平気──
ならば、スレッジハンマーで頭を潰されても平気なのも頷けます。(19話)

シデは時折、頭の鎧を開いて顔を見せたり、鎧を剥がされ腕が出ていたので思い違いしてしまいましたが、ギルの中にいるのと同様、物理的に中にいるのではなく、違う次元にいるイメージなのでしょう

ゆえに外側から見える形と、中身は関係なし
虎島で頭を潰されたとき、シデが一度バラバラになりまた集まって元に戻りましたが、中身は別次元にいるのならば説明が付きます。

だとしたら、たとえ体を貫かれたとしても、中身が影響を受けないのに不思議はないのです。

今話冒頭、ウシオの復活を見て、シデとハイネが会話するシーン──

雁切 真砂人:考えていた展開とは少し違いましたね・・・
ハイネ:おそらく記憶だけを移植して、復活を果たしたのじゃ

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

雁切はシデではなく、雁切の姿で会話していました。

境内で話す二人のイメージ描写かと思ってました。
が、これは、シデの中の描写ではないでしょうか

慎平がギルの中にいるのと似ていると思いませんか?

シデの中にいるのは、雁切一人。
シデの中にいる雁切真砂人が、テレパシーでハイネと話しているのではないでしょうか。

(原作情報)その証拠に原作では、ハイネ服を着てません。(アニメで着物着せてるのは自主規制かと(笑)) その後の、影シンペイも裸です。ハイネは実際にはここにはいないという描写ではないでしょうか。

さて、シデと雁切が、ギルと中にいる操作主の関係だとすると、一点気になりますね──

シンクロ中に、ギルが負ったダメージは操作主に伝わってしまいます
充分注意して下さい

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

シデは何度も攻撃されています。
なぜ中の雁切にはダメージはないのか?

繰り返しになりますが、影の弱点は下に写る影の本体を攻撃されたとき
立体側を攻撃されようと、ダメージにはなりません。

今話でも、ギルの下に写る影(本体)を撃たれて、操作主である朱鷺子もケガをしました。

逆に言うと、本体を攻撃されない限り、操作者はダメージを受けない。
シデがまとっている「骸の鎧」は影の死骸なので、下に写る影(本体)はありません。

だから、影縫いは効かないし、中の操作者もダメージを受けない。
この点からも、シデは無敵なのです

真空の中でも、ハイネを連れて逃げ出した

こちらの謎も解けました。
アニメではカットされてますが、原作では、初めてギルの中に入った窓は──

中は真っ暗で何も見えやん!
でも、外の音はよう聴こえるし、息もできるわ

※太字部分はアニメではカット

by 菱形 窓『サマータイムレンダ』コミック12巻

ギルの中に入っても息が苦しくないのです
確かに、前話終盤、慎平はギルの中に入って紀伊水道を探索。

ギルの中に水が入ってきてないので、そこは密閉空間。
それでいて苦しそうにはしてませんでした。

つまり、影の中では空気の心配もなし

体育館戦で、ハイネが空気を消去し体育館を真空にした際、慎平は動けずその場にうずくまってしまいましたが、シデの中にいた雁切は問題なく動けたという説明が付きます。

シデは人間離れした所業をしていますが、今回、2つの疑問が解消したことにより、確かに中身は人間でも問題ないのです。

ただ、だからと言って雁切が人間だと証明されたわけではありません(笑)。
シデの中身は人間でも筋は通っているという事が証明されただけです(苦笑)。

大体、影を自在に操り鎧とし、クローンを遠隔操作できる人を、私は普通の・・・人間とは思ってません(苦笑)。

朱鷺子

こっちに向かってくる・・・やはりバレていますね!

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平が「バレてやな困る」と言ったのは、ハイネ達に慎平がハイネ本体を狙っているということ。

朱鷺子が、ここでバレてると言ったのは、ギルの中にいるのが他の影にバレていることか?

野良のようでありながら、ギルに影縫いを仕掛けてくる影。
大きさと言い、簡単な敵ではなさそう・・・。

私が食い止めます!

今です!
みんな先に行って!

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

認めない窓に、怒る朱鷺子──

サマータイムレンダ 12話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#12」より引用

早よ行けっちゅうてるやろが!
こんなとこでモタモタしてる場合かッ!

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

兄・窓に対しては手厳しい、朱鷺子(汗)。
4周目(12話)の朱鷺子再来か!?

いいえ、今宵の朱鷺子は、前回と全く違います。

4周目は、シデを、いや父・青銅を信じ、母・千登勢の為に汚れ仕事をやっていた。
が、慎平らに許しをもらい、素の自分をさらけ出し澪に接することができた。

朱鷺子は、殺人こそ行ってないにしても、青銅とシデの悪事に手を貸してきた

何も罪を犯してない、真っ白でない・・のは確か

罪を償う時が来たと悟ったか。
犠牲になるのは自分だと覚悟の上か。

いいえ、自分がやるべきことをやると誓った結果だと信じたい。

6周目(14話)、アニメではカットされてますが、朱鷺子が懺悔の気持ちで一杯の時、澪は力強く言いました(14話)──

慎ちゃんの力でこうやって戻れた
だからまだやり直せる

私は、やり直すから
(朱鷺子に向かって)来て、慎ちゃんが呼んでる

※アニメでは全文カット

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』コミック7巻

澪がくれた、やり直すチャンス。
慎平がくれた、正しい道を歩むチャンス。

今ここで選ばなくては、また後悔する──

朱鷺子のセリフは、そんな気持ちが透けて見えるのです。

お礼言うんは私の方です

ありがとうございました、慎平さん
こんな私を許してくれて

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平のループ直後で、次のループがあったとしても、この時点より前に戻れるかは分かりません。

でも、ハイネ本体の喉元まで来て、夏祭りが終わるまで時間も残り僅か

決戦の火蓋は既に切られているのです。

バレるのは作戦の内、想定外は・・・

影の対処を朱鷺子に任せて、慎平達は先へ急ぐ。
ところが、目の前には以前はなかった通路を塞ぐ壁が・・・。

逆にハッキング仕返された!
このカベはヒルコ自身の肉なんや!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平は、ループする前に思わせぶりな言葉を残し、ヒルコ洞ではギルの外へ出て、ハイネに位置を知らせる

それもこれも、ハイネ達の意識をヒルコ洞へ集中させるため。
誘導は成功したが、ハイネ本体を叩けなければ元の木阿弥。

絶妙な位置に潜んでいたんですねぇ・・・

リスタート地点が禁域から遠いと急襲が成り立たず
近すぎれば、あなたの本体に気付かれると踏んだんでしょう

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

慎平達が潜んでいた場所は、シデも認める絶妙な場所

よって、距離的には慎平の狙い通り!

ゆえに、バレるのは想定内というより作戦通り。
だけど、ハイネの立体のカベが想定外だったのです

(原作情報)原作では、慎平は「簡単に通してくれるわけないわな」と覚悟をしていた心情描写が描かれてます。(2つ後の引用セリフ参照)

爆弾でぶっ飛ばす
ここに来る前に、ミオに盗ってきてもろたやつがある

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

爆弾と言って、影ミオが出したのは、打ち上げ花火。
アニメではカットされてますが、影ミオは髪の毛を使って打ち上げ花火をプリントします

つまり「盗ってきた」というのは「スキャンしてきた」ということですね。

これまたアニメではカットされてますが、慎平はハイネ本体を倒す切り札として打ち上げ花火を用意していました──

簡単に通してくれるわけないわな・・・
時間はない!
ヒルコを倒すとっておきやったけど出し惜しみしてる場合じゃない!

※アニメでは全文カット

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』コミック12巻

なぜ、打ち上げ花火が切り札に?とお思いですか?

影は火に弱い(15話)──

炎は影に有効だった
シデと同化した通常の影は即死
シデに対しても動きを鈍らせる効果があった

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第15話

通常の影なら即死。
あのシデに対しても動きを鈍らせる効果があるのです。

まあ、ガソリン撒いた炎が有効なのは分かりますが、打ち上げ花火は局所的過ぎて効果があるのか疑問ですが(苦笑)。

でも、目の前にあるカベのように、影の肉体を使った壁一面対象であれば、人が通る穴を空けるには、打ち上げ花火は効果的ですね!

シデ本体 到着

伏せて!根津さん!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ついにシデも到着!
ハイネを伴ってないので、こっちは紀伊水道にいた本アカ・雁切真砂人の方か

にしては──

そんなん、どっちでもええやろ、銀坊よ
幼馴染みのよしみや、どけおまえの悲鳴は聞きたない

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

器である肉体は別物でも、中身は300年前からずっと菱形紙垂彦しでひこ

雁切真砂人か巌かと問われても、どちらでもあると言えるし違うとも言える。
確かにどうでも良い話(苦笑)。

だけど、幼馴染み風を吹かして戦いを避けようとするシデ。
これまで散々根津を殺しておいて「おまえの悲鳴は聞きたくない」とは笑わせる(苦笑)。

どこまでも姑息。

それにしても間抜けなのは、シデもハイネの結界を通れないのね(苦笑)。

だけど、シデが強いのは確か。
根津一人で大丈夫なのか?

大体根津が持っているショットガンは、ウシオのコピーでは? (21話)
ならば、ウシオが50m離れると消えてしまうのでは!?

サマータイムレンダ 22話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#22」より引用

ワシにかまうな、行け!
穴が閉じきる前に!

迷った時にはよォ、未来の自分やったらどうするか考えて決断せえ
ほなら、後悔はない

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

根津もここが踏ん張り所と分かっているのです。
この奥にいるハイネ本体を倒せば全てが終わると分かってます。

逆に、目の前のシデを倒せても、奥のハイネ本体を倒せなければ意味はなし。
#シデはもう一体いますしね

例えウシオがいようとも、同時にシデ2人相手は厳しい
一体をここで足止めしておくのは有効なはず

倒せなくても、足止めさえすれば・・・。

伴侶だった妻を影に殺され。
相棒だったひづるを失い。

シデを道連れにできれば本望とまで考えそうな根津。

今話ラスト、ハイネの結界を引き裂いて辿り着いたのは、このシデ。
ならば、根津を倒してきたのか・・・。

朱鷺子と共に、安否が気になります・・・。

同じ波長

ハイネの結界を抜け、ハイネ本体を目の前にして、慎平には頭が割れるような耳鳴りが。

私の気配にだけ集中して!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ウシオの気配により、耳鳴りが静かになっていく──

オカアサンの信号が打ち消されてく・・・

お姉ちゃんも同じ波長の信号出して中和した
なんで、そんなことできんの!?

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

これは、ノイズキャンセリングと同じような理屈でしょうか。

ノイズキャンセリング

ノイズを打ち消す機能

音は、空気を振動させる波で伝わります。
そのため、反対の波を当てると、+-ゼロで音が聞こえなくなります。

ノイズキャンセリング機能は、その性質を利用しています。

ノイズキャンセリングの仕組み──
ヘッドホンに内蔵されたマイクで周囲の音を拾い解析、騒音を打ち消す逆位相の音を生成して、音楽等と一緒に再生する。

そうすることで、逆位相がある騒音は消え、音楽だけ聞こえるようになります。

いや、ノイズキャンセリングは逆位相。
ウシオが出したのは同じ波長。

同じ波長を出して、ウシオの波長に意識を集中させて、ハイネの波長を受け取らないようにした感じですね

重要なのは打ち消した仕組みではなく(苦笑)。

なぜ、ウシオがハイネと同じ波長を出せるのか?ですね

これは、皆さんもうお分かりですよね?

ウシオはハイネの一部が弾け飛んだ存在が、変身した姿。(19話)
ハイネと同じ波長を出しても不思議ではありません。

それよりも危ぶむべきは──
ウシオの成長?変化?と共に、ハイネと同じような力を持っていくこと。

ウシオは強くなっていると喜んでいるようですが、今話ラスト、赤い目のウシオ。

むしろウシオのハイネ化が進んでないかが心配になってきます・・・

原作補足

アニメではカットされてますが──
なぜウシオが、オカアサンと同じ波長を出すことができるのか、影ミオが悩んでいるとき、窓はこんなことを言ってます──

窓:愛やな
影ミオ:はいウザ殺すよ?

※アニメでは全文カット

by 『サマータイムレンダ』コミック12巻

窓がお花畑なコメントをしているのにイラッときたのか、それともよりにもよって影ミオ・・・の前で、慎平とウシオの愛を語ったからか・・・。

当然、両方ですね!(笑)
窓は、影ミオに殺人予告されたのでした(爆)

【10周目】7月24日 ヒルコ洞 決戦

途中、影やシデに襲われ、朱鷺子と根津は足止め役で残ったが、残りは結界を抜けハイネの寝床へと辿り着く。

ひづるの一手が裏をかく!

ハイネは、21話(8周目)から、影シンペイになり慎平の思考を先読みしています。
では、なぜ今回のヒルコ洞急襲を見抜けなかったのでしょうか?

ヤツらは一度ワシの寝床まで来て”詰み”かけた
よほどの確信がない限り・・・・・・・・・・・再突入はできない・・・

と、慎平オレなら考える

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

「詰みかけた」とは、12話4周目、朱鷺子に捕らえられ初めてハイネ本体と対面したものの、シデに澪を人質に取られ危うく詰むところだったこと

サマータイムレンダ 12話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#12」より引用

逃げ場が少ないヒルコ洞。

ひづるを失った今、これ以上の戦力削減は避けるため、勝てる「確信」がないと再突入はできない

影シンペイが考えた「確信」とはウシオが一人では足らない。
ウシオを二人にして再突入すると踏んでいた。

だから、慎平は紀伊水道のウシオを全力で奪いに来るだろうと踏んでいたし、ハイネはそれを阻止すれば良い

ところが、当の慎平は、紀伊水道でのウシオ確保は成功を前提・・・・・にしていた

ウシオ復活の成功を大前提にする自信、いや確信の理由・・・・・
影シンペイになっても慎平の動きを予想できなかった、ハイネに抜けていた要因・・

それが──

慎平が左目を閉じておる時
ヤツの中にリュウノスケを感じる!

前回、シデの攻撃がことごとくかわされたのも、このため!
その気になれば、ひづる同様、肉体の強化も可能!

慎平自身が、わしらと戦える力を手に入れたこと!

それがヤツの「確信」!!

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

リュウノスケの存在だったのです

貝が示す初期ウシオの位置情報。
ギルの中に入ってハイネへの位置情報遮断&隠密行動。

ここまでは、ハイネも読めていた!

そこへ、リュウノスケの2秒予知と影の身体能力!

これらがあったから、慎平は、初期ウシオの確保は絶対成功すると確信
それを前提に、ヒルコ洞を急襲する作戦を立てられたのです

やってくれました南雲先生!
ひづるの機転、執念、いやリュウノスケを思う気持ちが、今回の勝利を生んだのです!

まさしく慎平

窓だと!?

気配がなかった・・・いや当然!
あいつはただの人間!
ヤツが持ってるネイルガンは、根津のオリジナルか

ワシが感じていた気配は・・・ウシオがプリントしたコピー・・・囮!

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

リュウノスケの2秒予知でウシオに指示を送り、ハイネにシデとウシオの戦いに集中させる

と見せかけてキルゾーンへ誘い込む。
と見せかけて囮のネイルガンに気を取らせる。

切り札は窓!
ただの人間、窓!

いや、人間だからできた仕掛け。

ハイネは影の気配を察知できます。

慎平もリュウノスケが中に入り、影の気配を身に纏う。
朱鷺子と根津を置いてきた慎平達の中に、純粋な人間は窓しかいないのです!

ところが、ハイネは、窓はコピーネイルガンを持っているから、位置を把握していると勘違い。

なぜなら、慎平達の人数・・・・・・と、影の気配の数・・・・・・が合っているからです

つまり、窓はギルから出たときから、コピーのネイルガンを持ち。
ハイネにいつ気配を察知されても、ネイルガンの気配=窓の気配と認識させたのです。

そしてこのキルゾーンに誘い込む時に、コピーネイルガンを手放し囮としたのです

最初から計画通りだったということですね!
お見事!

違う!

今はそんな分析どうでもよい!
痛い、痛いよ・・・

俯瞰しろ!
どこで間違えた?
違う!違う!!
今大事なのは──

by 影シンペイ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

この思考は、影シンペイに記憶を再スキャンされた時の、3周目の慎平・・・・・・そのもの
慎平は、テンパると考えずにはいられない!

ヤバい、記憶が更新される・・・バレてしまう・・・
オレ達が影について調べてることとか!
メソポタミア文明とか!
──違うだろ!
なんでこいつら普通に出て来てんの!?
人が多いと安全とは何だったのか。
──違うって!!
ヤバい!ヤバい!ヤバい!

──クソッ!今考えんのはそこじゃない!

逃げやな!
──違う!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第4話

実は慎平。
普段落ち着いてますが、テンパるタイプです
テンパると全然集中できません

まあ、誰でもそうだと思いますが(苦笑)。

だから「俯瞰」を身につけたのです。(10話)

ところが、影と出会うまで死に直面することはなかった。
当然ですよね、平和な日本に暮らす普通の少年ですから。

島へ戻ったこの7月22日から、とんでもない経験をしているのです。

何が言いたいのか?

慎平は、島へ来てから成長しています

ハイネが読み取った慎平は、3周目の慎平
慎平がまだ影と対峙していく覚悟をする前の慎平

今の慎平とは比べものにならないのです

う~~~ん!
窓のことと言い、慎平の成長と言い!

ハイネよ!
神様かなんだか知らないが、人間舐めんなよ!

その手は・・・

影シンペイ(ハイネ)を倒し、シデ(サブ垢)を倒し、シデ(本アカ)が来るも、それより先にハイネ本体へウシオの渾身の一撃が!!

ついに、決着と思いきや──

あんたのこの手ェは、誰かを傷付けるん違てね、手ェつないだり、なでたり、抱きしめたりするのに使てほしな・・・

by ウシオ(回想)『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

ハイネの叫びを聞き、思わず人渕先生に言われたことを思い出す。(17話)

ウシオは、本来優しい子。
大切な人を、時間を、場所を失う辛さを知っている。
手を繋ぐ大切さを身に染みて知っている。

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

ひづるの14年前の記憶を見ただけに、元々ハイネは普通の女の子だとの認識もあり、悲痛な叫びを聞き、先生に言われた言葉を思い出してしまったのか・・・。

殴る手を、ほんの少し弱めてしまう──

オカアサンがまだ生きてる
手加減したな・・・お姉ちゃん

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

影ミオは、ハイネが生きているのを確認したわけではありません。
ウシオや自分が生きていることからハイネがまだ生きていると判断しただけ。

でも、ハイネの気配、寝床に来てから信号を感じているのだから、確かにハイネの生存は分かっているのでしょう。

死んでないなら、ウシオが手加減したに違いないと推測。

手加減したにしても、ウシオのパンチは凄い威力でした。

元々弱っていたハイネです。
本体にあれだけの攻撃を受けて、生きていたとしても無事とは思えません・・・

なのに──

素晴らしい!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

シデが、まるで以前より元気な状態で戻ったように見えるのは気のせいでしょうか

ウシオが手加減したとは言え、ハイネ本体を殴りつけた。
なのに、シデは、まるで生まれ変わった・・・・・・・ような状態で復活

同時に、赤く染まる、慎平とウシオの右目

何やら、不吉な予感がするのは私だけはないはず。

なにせ、まだ残り3話あるのですから!(爆)

果たして、シデはどこから力を得ているのでしょうか?
復活したシデの中には、人は入っているのでしょうか?

おわりに (『サマータイムレンダ』22話とは)

戦力不足とみせかけて、ウシオ復活次第、掟破りのループに敵本拠地急襲!
前話終盤から、ハイネよりも先を行く慎平の作戦が見事に当たり、気持ちの良い展開!

何が気持ち良いって、実は、慎平がどん底に落とされた8周目の逆構造なのです。

8周目ループ直後──
・(ウシオを失い)慎平は一人でループ開始
・リスタート地点はタカノス山で、携帯が圏外で仲間と連絡も取れず

結果、ひづるを失うこととなった・・・。
ループ先をコントロールできない、能力の弱点を(結果的に)突かれた形となってしまったのです。

今回は、その弱点を逆手に・・・いや上手く利用して作戦立案。
リスタート地点をコントロールできないなら、逆算して狙い通りにしてやろうという発想。

8周目と逆のことをやってのけたのです。

いや~~痛快!
天晴れ!お見事です!

そして、既にある能力、得た力、知恵と工夫のコーディネートが実に上手い。

ヒルコ洞では、てっきりネゴロさんが出てくると思っていたのは内緒です(笑)。シデに吸収されたのをすっかり忘れてました(苦笑)。もったいない!!(爆)

怒濤の展開の中でも、新情報と新たな問いかけで多くの伏線回収。
それらを流れの中でサクッと自然にやるのがサマレン流。

結果、レビューはまたまた2万文字超となりラストはムリクリ手じまいです。
#止まらないので2万文字超えた時点で締めるようにしてます
#と言いながら、今話は2万3,000文字超となりました
#18話からずっとこんな感じです(苦笑)

ホント、読み手の皆さんのことを考えずにダラダラ書いてしまい申し訳ないです。
毎回気を付けるようにしているのですが。
#ホントですよ!

罪深い作品ですサマレンは!
いや、悪いのは私ですね(笑)。

きっと、皆さんも色んな感情が溢れてきているのではないでしょうか?
ぜひ、皆さんの感想も下部コメント欄にお寄せ下さい。

以上、TVアニメ『サマータイムレンダ』第22話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

23話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

ギルの中に入れるということは
ウシオや影ミオの中にも!?

疑問点 まとめ(QA一覧)

この章は、今話までの疑問点をまとめています。

回答は、推測は除き、(原作情報含む)作品内で明らかになった事実のみ記載。

前話までで解決したものは、削除しています。
過去分含め、全て見たいという方は「全話疑問点一覧(QA集)」をどうぞ。

Coming Soon

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『サマータイムレンダ』第23話のレビューはこちら。
サマータイムレンダ 23話
アニメ【サマータイムレンダ】23話感想&考察 決戦はハイネの故郷?ウシオ負ければ人類ゲームセット!?2022年春TVアニメ『サマータイムレンダ』第23話「常夜」 感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) ヒルコの目はもう回復不可能?ウシオの目はなぜ覚醒できた?慎平はダメでもウシオから奪える!?ヒルコが消えるとウシオも消える?故郷ってこんなに簡単に帰れるの!?ヒルコはなぜ故郷に帰るのをイヤがった?ハイネはどうやって攻撃を止めた?...
コメントの通知
受け取る通知
guest

2 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments