サマータイムレンダ

アニメ【サマータイムレンダ】23話感想&考察 決戦はハイネの故郷?ウシオ負ければ人類ゲームセット!?

サマータイムレンダ 23話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サマータイムレンダ』第23話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今回アニメ化されたのは、原作コミック12巻「帰還」の中盤(終盤寄り)から13巻中盤(序盤寄り)まで

原作は13巻で完結。
アニメも、ついに最終13巻に突入です!

今話の主なトピック

  • ヒルコの目の力は、もう回復不可? 
  • ウシオの目は、なぜ覚醒した? 
  • 慎平はダメでもウシオから奪える? 
  • ヒルコが消えるとウシオも消える? 
  • あれ?故郷ってこんなに簡単に帰れるの!? 
  • ヒルコは、なぜ故郷に帰るのをイヤがったの? 
  • 原) ミカンがナメクジになったのは何だったの? 
  • ハイネは、どうやって攻撃を止めた? 

※矢印は該当箇所へのリンク

今話の疑問点

最下部に「疑問点まとめ (QA一覧)」として記載

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

よって・・・
次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

サマータイムレンダ(全25話)各話リスト

前半クール

前半クール (1~12話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第1話 さよなら夏の日 1 1巻
第2話 2
3
第3話
漂着
第4話
未視感(ジャメヴ) 2巻
第5話
4 
第6話
軌道共鳴 3巻 
第7話
仇敵
第8話
メメント 4巻
第9話
流れよ我が涙
5巻
第10話
闇の中へ
第11話
食餌の時間 6巻
第12話
血の夜

※リンクは各話レビューへ

後半クール (13~25話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第13話
トモダチ 5 7巻
第14話 to be/not to be 6
8巻
第15話
ライツ カメラ アクション 7
第16話 オリジナル
9巻
第17話
決断
第18話
対面
10巻
第19話
メイドインブラック 8
第20話 All is (not) lost. 11巻
9
第21話
網代慎平の一番長い日
12巻
第22話
帰還
10
第23話
本レビュー

常夜
13巻
第24話 Summertime re-rendering
第25話

※リンクは各話レビューへ
※「周目」は、ネタバレ避けるため次話以降マスク

今回のあらすじ

あらすじ

倒したはずのシデが蘇り、ウシオヒルコの記憶世界へと誘い出す。
シデの狙いは、ウシオの右目を奪うことに変わっていた・・・。

慎平は、リュウノスケと共にウシオへ付いて行く。
慎平たちが辿り着いたその先は・・・。

ここは故郷か、幻か
これは記憶か、影にとっては現実か

1人が2人になり、味方得る者。
恩を忘れ、二つが一つになる親不孝者。

片や、命が危険でも一緒にいたい。
片や、大切なフリして利用してきた。

自分勝手なヤツの結末は相場が決まっており、すぐに勝敗決まると思いきや・・・。

どこまでも安全圏から出てこないシデ!

窓や影ミオ、残してきた朱鷺子や根津の安否が気になるものの・・・。

ウシオが負ければ世界がゲームセット!?
憎きシデに、あっぽけパンチは届くのか!!

いよいよ原作は最終13巻へ突入!
アニメも残り2話です!

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第23話「常夜」

【10周目】7月24日 ヒルコ洞

共鳴するウシオと慎平の右目。倒したはずのシデが再び目の前に現れる。

弱くなると幼児退行?

ハイネ・・・いや、ヒルコ
あんたもう、ただのゴミですね

こんな小さなってもて・・・もう回復は絶望的

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ハイネが二人になったので、今話以降の元のハイネを「ヒルコ」と記載します

前話ラスト、ウシオが最後の最後に手加減してしまいトドメを刺せなかったか・・・
かろうじて生きていたヒルコ

それでも、元々弱っていた体には大きなダメージとなり、元の姿・・・(肉体)も出せない様子。

その結果が、胎児のような姿

影は弱ると幼児化するのであれば──
今話後半、ウシオが幼くなったのも、弱体化しているということですね・・・

他の影にはそのような特長は見られませんでした。
ヒルコ(とその一部から産まれたウシオ)の特長でしょうか。

ヒルコの目は回復不能!?

こんな小さなってもて・・・もう回復は絶望的
目も壊されて、いやホンマ、さっきは心の底からガッカリしたんですよ

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ヒルコは、かろうじて生きていたものの回復は絶望的
それに、(シデにとっては重要な)肝心の目が壊され、目の力・・・を失ったのです

皆さん、朗報です!

ヒルコが目(の力)を失ったという事は──
もうヒルコは、慎平のループを追いかけられない、ということ!

ループできるのは慎平とウシオのみ。
これでループの力を存分に発揮できます!!

まあ、時間が進まない常夜ではループできないし、残り2話なので(笑)、もう必要なさそうですが(爆)。

でも、ヒルコ様には(やろうと思えば)「最後の食餌」という手段があります。
それでも、目は修復できないのでしょうか?

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

3周目ラスト、夏祭りの「最後の食餌」で食べたのは1,000人の人間。(5話)
1,000人程度では、回復できないという意味か・・・。

いや、違いました・・・。
アニメではカットされますが、原作ではシデはハッキリ言い切ってます──

こんな小さなってもて・・・もう回復は絶望的。

目も壊されて・・・もはやこの島の人をみ~んな喰わせても力は戻らへん
いやホンマ、さっきは心の底からガッカリしたんですよ。

※太字部分はアニメではカット

by シデ『サマータイムレンダ』コミック12巻

衰弱は食餌で回復できるが、壊れた場合はオリジナルを再スキャンしない限り治せないのが影の性質

目の力が戻らないのであれば、用無し・・・。
シデは、ヒルコを見捨てたという感じでしょう。

余談

ヒルコが最初にコピーした人間は島の娘・波稲はいね
では、もし仮に波稲をスキャンできたとして、その時は目の力が復活するのでしょうか・・・。

私は復活しないと思います。

波稲はいね普通の人間・・・・・です
時を操るような力など持っていないはず

たとえ波稲はいねをスキャンしても、人間の目として修復できるでしょうが、それは普通の目、力は戻らないのではないでしょうか。

では、そもそも時を操る力はどこから得たものなのか・・・

それこそ、神とも呼べる力。
ヒルコが、ヒルコ様と呼ばれる前から、元々持っていたのでしょうか?

それともまさか、波稲はいねにそのような力があったのでしょうか・・・。

どこまでもクズ

シデがヒルコ様を守ってきたのは、ヒルコ様が大事なのではなく目の力が欲しかったから!?

ヒルコの目が壊れ、修復不可能と知ると簡単に見捨て。
代わりとなる目を見つけ、嬉々とする。

となると、前話終盤──

ハイネが・・・やられた・・・

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

と言うのは、ヒルコのことを心配していたのではなく・・・。
ヒルコの力が失われ、自分の野望が叶えられなくなったことに対しての失望

だから──

こんな小さなってもて・・・もう回復は絶望的
目も壊されて、いやホンマ、さっきは心の底からガッカリしたんですよ

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

こんな言い方をしたわけですね・・・。

素晴らしい!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

と言ったのは、自身の(力強い)復活のことではなく、ウシオの目の覚醒を褒め称えた?

となると、シデの復活はウシオの覚醒とは全く関係なく。
もともと準備していた可能性が高いですね。

それにしても、こんな状況になっても、共に過ごしたヒルコの身を心配しないとは、シデはどこまでもクズですね・・・。

人は──(いや、こいつらは人じゃないですが(笑))──危機的状況に追い込まれると本性が出ます

逆に、ヒルコは──

大事なんは、2秒後じゃ
2秒後のヤツらの動き・・・シデに・・・伝えてやらね・・・ば・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第22話

自分がやられそうになっても、2秒後を伝えるのに必死
最後まで、シデを想っていたのです。

なんとも健気な・・・。

目の覚醒は、愛の力?

やはり●●●、君が「卵」!
それが今、覚醒したんですよ!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

「やはり」とは、4周目、ウシオがハイネの浸食を跳ね返したとき(12話)──

まさか貴様、貴様が「卵」か!?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第12話

ハイネがウシオを「卵」と告げたこと。
この時のハイネの読みが正しかったのです。

サマータイムレンダ 23話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#23」より引用

しかし、なぜです!
ハイネが調べた時、キミのストレージは殆ど破損データやったのに・・・
まさか、それが!?

どんどん成長してる思てましたけど、そんなキミやからこそ復元できたっちゅうんか

あはははっ!
これが愛の力ってヤツですか!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

「ハイネが調べた時」とは4周目のヒルコ洞でのこと。(12話)
ハイネはウシオを自分の配下にしようと頭をイジっただけだと思ってましたが、しっかり調べていたのです(笑)。

その結果は、ウシオの頭(ストレージ)は「殆ど破損データ」

(原作情報)ここはアニメと原作は少し表現が違います。「殆ど破損データ」ではなく、原作によると「大部分は潮のデータ」で一部「破損した不明のデータ」という表現です。

その破損データの中に、ハイネの目のデータがあったのです

では、どうして破損データが復元したのでしょうか?

思えば、ウシオは破損&復元を繰り返しています──

ウシオHISTORY

  • 14年前:ハイネの一部が弾け飛び、目玉だけに
     人をスキャンできるまで復元
  • 7月21日:影シオリ(ハイネ)に大半を初期化される
     潮の記憶を取り戻すまで復元

元々、ハイネから弾けた顔の一部からスタート
14年かけて、人に変身できるまでに復元?
#14年の間に誰にも変身してないのかは不明

次は、影シオリ(ハイネ)に初期化されてしまう
が、完全に初期化される前に邪魔が入り中断。(9話)

アニメではカットされてますが、原作ではこのとき影シオリは──

近づいて来てる、窓と澪が
全部は無理か・・・
運のいいヤツ。

※太字部分はアニメではカット

by 影シオリ(ハイネ)『サマータイムレンダ』コミック5巻

「全部は無理か」──
影シオリのこの言い方だと、全部ではなくてもかなり・・・は消せた口ぶり

そんな状態から、ウシオは、今度はわずか3日・・・・・で復元したのです

なぜそんな短期間で復元できたのか?
そもそも、なぜ初期化されたデータを修復できたのか?

これもまた、アニメではカットされているのですが(苦笑)。
影シオリに初期化される瞬間、ウシオはこんなことを考えてました──

消えてく・・・消されていく、私の記憶・・・

やめて!
この記憶は消さんといて!

慎・・・平・・・

※アニメでは全文カット

by ウシオ『サマータイムレンダ』コミック5巻

「この記憶は消さんといて!」と言っている時にウシオの頭にあったのは──
9周目ラスト(21話終盤)、ウシオが紀伊水道で慎平に助けられる直前に思い出していた、中学生時代の慎平の記憶

このシーンと、シデ曰く「これが愛の力ってヤツですか」を合わせると──
ウシオの記憶を消したくない強い想いが、データを復元したのだと思われます

補足

PCに詳しくないと、イメージ付きにくいかもしれませんが(苦笑)。

私は、HDD(SDD)の世界で言う、(普通の)削除と、完全削除の違いと捉えました

(ツールも何も使わずに)普通に削除しても、実はデータは完全に消えてません。
データが「ない」状態に変更されただけです。

データが「ない」ので、次に書き込みをした際、そこに別のデータが上書きされ、そこで初めて完全に消えてしまいます。

上書きさえされてなければ、ツールを使えば一度削除したデータを復元することができます。

ウシオの中に残っていた「破損データ」と「復元」は、そんなイメージなのではないでしょうか。

ウシオはずっと慎平への想いを抱きながら復元した。
だからこそ、最初に慎平に出会った時(4話)──

サマータイムレンダ 4話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#04」より引用

一個だけ、思い出した・・・

私最後に思ったん
もう一回、会いたかったなって

慎平に会いたいよって

- 中略 -

私な・・・もう一回、慎平に会うたら、言おうと思てた事あんねん
好きっ・・・

私な、慎平が好きっ!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第4話

と言う感情が溢れ出たのではないでしょうか・・・。

ウシオは次々とデータを復元させていった。
その際、元々あったハイネの「破損データ」までも復元していった

それが、シデが言う──

どんどん成長してる思てましたけど、そんなキミやからこそ復元できたっちゅうんか

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

成長ではなく、復元・・・。

影はデータの塊。
成長とは、新たなデータを得ること。

ウシオが次々と新たな力を使うのは成長に見えましたが、破損したハイネのデータから復元し、自分の新たな能力としていたのです

人間ではない影が成長するのは不思議でしたが、このように考えると筋が通りますね。上手い!

慎平に対する想いだけではありません。
誰かを守りたい、皆を守りたい、人を食べようとする影を許せない・・・。

ウシオの誰かを想う気持ちが、データ復元のアクセルとなっていたのです。

まさに「愛の力」(笑)。
シデが笑いたくなったのも分かる気がします(苦笑)。

あはははっ!
これが愛の力ってヤツですか!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

でも、だとすると影はデータが全て、感情なんて関係ないと思ってましたが、強い感情に何らかの影響を受けているのかもしれないですね。

キミからその目を奪えば、私の望みはまだ叶う!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

覚醒したウシオの右目。
ヒルコの目が壊れても、ウシオの右目があれば、シデの望みは叶う!?

でも、そもそも、ウシオの目は奪えるのでしょうか?

慎平はダメでもウシオからは奪える?

4周目、未来で授かる慎平くんからは奪えやんかったが、この因果「卵」が先!
これから授ける卵からなら奪えるはず!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

4周目、ハイネが慎平の目を取り出しても、目は元に戻ってしまい奪えませんでした
ハイネ曰く「因果が円環」。

「因果が円環」とは──
慎平が観測者で、今現在確定してない時間軸にいるから、目を失うと世の理に反してしまうので奪えない
──と私は解釈してました。(12話)

が、シデは、慎平は目を未来で授かるから・・・・・・・・奪えないのだと判断
未来が確定されているのであれば変えられないという解釈か・・・。

慎平からは奪えなくても、慎平に目を渡す前・・・・・の、ウシオからなら奪えるはずだと言うのです

疑問

そうなのでしょうか?(苦笑)

私は、どちらかと言うと逆の考えで──
ウシオから目を奪えば、観測者である慎平に目が渡らなくなり、今の世界が確定しなくなります。

結果、やはりウシオからも奪えないでのはないか、と考えてました。
ウシオから目を奪うには、慎平に渡す前の時間に戻らなくては・・・・・・・・・・・奪えないと

でも、シデは「これから授ける卵なら奪えるはず」と分析しています。

似ているようで、全然違います。

私の解釈は「慎平に渡す前の時間なら奪える」。
──つまり、7月22日以前に戻ることが必要です

シデのセリフは「慎平に渡す前なら奪える」。
──今のウシオから奪えば良い
──(ただし覚醒後でなくては意味がないから現時点以降)

似て非なる解釈なのです。

もちろん、シデ様の解釈が正しいのでしょう(笑)。

シデの推測では、慎平は未来で・・・ウシオから目を受け取った。
ならば、慎平は目を受け取った後、7月22日へ戻った?

では、ひづるのスマホにメッセージを入れたのはどうしたのでしょうか?

未来のウシオが、7月22日以前に戻ってひづるのスマホにメッセージを入れ、慎平に目を託した。

その方が辻褄が合うのですが・・・きっとまだ明らかになってない情報があるのでしょう。

この時点をもって、シデにとり、ウシオは排除すべき対象ではなく
欲する力を持つ、奪う対象となったのです

同時に、シデにとって、ヒルコの存在価値がなくなります・・・

オカアサンはヒルコのみ!?

もう用済みやねん、あんた

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

完全に馬脚を現したシデ。
シデにとって必要なのは、ヒルコの目の力であり、ヒルコその人ではなかった

しかし、ヒルコには生きててもらわんと困る
死ねば私の鎧も消えてまいますからね

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

原作では、もう少しセリフがあり、ウシオにも言及しています──

しかし、ヒルコには生きててもらわんと困る。
死ねば私の鎧も、せっかく覚醒したウシオちゃんの目も消えてまいますからね。

※太字部分はアニメではカット

by シデ『サマータイムレンダ』コミック12巻

なんと、ヒルコの命が消えると、覚醒したウシオでも消えてしまうとシデは言うのです。

んがッ!
ヒルコが消滅しても、ウシオが(良い)オカアサンとなって生き残る結末を願っていたのですが、潰されてしまいました(涙)。

ウシオの目は覚醒し、今話後半、人の部分のハイネも復活しますが、どうやらヒルコの代わりにはならないようです

オカアサンはあくまでヒルコ一人。
ウシオがハイネ化しても、それはハイネの人の部分であり、ヒルコ様と呼ばれるような特別な力ではないのです

いや・・・正確には、シデはウシオについて言及しているだけであって、もう一人のハイネには触れてません。もうワンチャンある!?(笑)

やはり、ヒルコは神様、ヒルコ様。
ウシオが覚醒したとは言え、そもそも引き継がれた力はごく一部。
#そのごく一部が大きな力なのですが(笑)

逆に考えると、そんなヒルコ様でも無下に扱うシデが尚更恐ろしい・・・。

え!?こんなに簡単に帰れるなら・・・

望み通り、故郷へ連れ帰っちゃあーそ!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

シデは、ヒルコの肉体ごと本体を大きく切り裂き、新たなフィールドへの扉を開く

慎平達がギルの中に入ったように、影の立体に入ることができるのか?
いや、立体どころか本体(壁に映る影)まで切り裂いた!?

え!?
これが、故郷へ帰る方法!?

これが、ヒルコの故郷なの?
これが、ヒルコが帰りたかった、時を刻まない世界なの??

ここは主人公のセリフを信じるのが、アニメ(漫画)界の常識、楽しみ方です(笑)。

ここが・・・ハイネの故郷

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

そう、ここが「ハイネの故郷」なのです!(爆)

・・・って、え?

ちょい、ちょい、ちょーーーい!!
こんなに、簡単に帰れるんかーーい!!

話が違いませんか!?青銅さん!

ハイネは、ただ帰りたがってるだけだ
遠い、深い海の彼方・・ ・・・・・・、彼女の故郷に

そこへ、この世の生物が辿り着くことは不可能だ
影だけがそこへ行ける

- 中略 -

そこは時間のない、永遠の国
私と千登勢は、影となってそこで永遠に生きるはずだった

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第16話

ヒルコ(ハイネ)の故郷は「遠い」「深い海の彼方」では!?
ここは ── 距離的に遠くないし、深い海の底でもありません

ただ ── 「影だけがそこへ行ける」「時間のない永遠の国」は合致しています

ヒルコの記憶と直結している世界なので、シデがウシオと戦いやすいよう、とりあえずこの場所、時代設定にしたのかもしれません・・・。

いや、今、気にすべきはそこではありませんね。

可能だ
彼女の力が戻ればな

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第16話

ヒルコが、家族を連れて故郷へ戻るには、力を戻すことが必要
だから・・・「最後の食餌」が必要だったのでは!?

疑問ばかり上げていてもらちが明かないですね。

ここは、一旦、ここが「ハイネの故郷」だと仮定しましょう!(笑)

ならば、なぜヒルコの力が戻らなくても、故郷へ行けたのか?

結論から述べると──シデが皆をだましていたということですね

◇◇◇◇◇

以降は、私の推測というより、仮説です

仮説:故郷に帰ることは、いつでも簡単にできた

では、なぜヒルコを回復させようとしていたのか?
それは、シデの企みを実現するためですね。

3周目ラスト、シデはハッキリと言ってます(5話)──

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

最後の食餌しょくじです
存分にお召し上がり下さい

そしてどうか、最後の力を私のために・・・・・・・・・・──母よ

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

最後の力を使って故郷へ戻るのではなく、最後の力を「私のために●●●●●」使えと言ってます
これは、回復した力は故郷へ戻るのに必要ない・・とも取れます。

最初から、故郷へ戻るのに、ヒルコの力を回復させる必要はなかったのです

では、なぜ面倒なことをしてまでヒルコの力を回復させたのか?

あいつは世界を殺すつもり
ゲーム機の電源を切るみたいに・・・プツンって

その後の世界は無い・・・ほんまの終わり

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

シデの目的は──世界を消すこと
その為に、ハイネの力を回復させたのです。

余談

3周目は、その力をシデのために発揮する前に──

あの時戻った力は、おまんを追いかけんのに使うてしもたわ

by 影アカリ(ハイネ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

慎平のループを追いかけるために使ってしまったのです。

いくつかある並行世界、それもまだ確定していない世界を探し渡る力。
確かにそれだけの力があれば、世界を消してしまうことも可能かもしれませんね。

「最後の食餌」を終えたヒルコ様には、それだけの力があったのです。

同時に、シデの残酷な計画が見えてきます。

シデの狙いは、世界のリセット、いや、消去か。
ヒルコの回復した力を使えば、現世を消すことができる。
でもその時点で、ヒルコ自身や影達も消えてしまうのではないでしょうか?

今話で、ヒルコは目を失いシデに見捨てられました。
でも実は、最初から故郷へ戻るのをエサにして、シデはヒルコの力を利用するつもりだったのではないでしょうか・・・。

余談

ヒルコも、故郷へ戻る方法は知っていたでしょう。
いや、それどころか、ヒルコがシデに教えたのでしょう。

となると、シデはヒルコにどういう理由で「最後の食餌」を勧めていたのか気になりますね。

まあ、お腹いっぱいになるのだから、ヒルコにとっては理由は何でも良いのかも(笑)。

この状態で帰ると・・・

それと、ここで気になるのはヒルコのセリフ──

い、いや・・・
こんな・・・体で帰ったら・・・

by ヒルコ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ヒルコは何と言おうとしたのか?

推測

慎平が常夜の世界へ行き分かったのは、時間が進まないこと
つまり、ここではヒルコ様の体も回復しない・・・

これ以上、衰弱しないよう、時間が流れない故郷を目指した
が、時間が流れないことが逆に仇となり、この状態から何をしても回復しないようになってしまうのです

それに・・・すっかり胎児になってしまったヒルコ。
これでは家族一緒に幸せにと言う望みも叶うべくもない。

影シオリの姿は破壊され修復不可能に。

その代わりとして、タカノス山であかりをスキャンしたのでは!? (19話)

と思いましたが、オリジナルは今まだ洋食コフネで生きてます。
1週間以内にオリジナルを消さなくては、影は消えてしまいます。(16話)

故郷であれば、時間が進まないので、その制限はなくなりそうですが・・・。

そもそも、あかりの家族は誰もコピーしてないのです。

影シオリの時も、両親と一緒にいることをハイネは重要視してました。

今の状態では、ヒルコの理想の生活はできないのです。

故郷に帰るのはヒルコの望みでしたが、ただ単に帰れば良いというわけではない。
その為に、色々準備をしてきたのです。

それぞれの覚悟

サマータイムレンダ 23話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#23」より引用

こっからは人は行けやん!
入ったら出ることも、死ぬこともできやん、迷子になってまうよっ!

こっからは私だけが行くっ!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

この先は別の世界、人間が行く所ではない。
悟ったウシオは、一人で行くと宣言する。

だが、慎平だけでなくリュウノスケも決意する──

ここで見捨てたら、あの世でお姉ちゃんにどつかれます

決めたんです
必ず助けるってお姉ちゃんの約束
僕が代わりに果たすって

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

姉の約束とは、ひづるがずっと言い続けていた慎平を守る約束。
死に際にも──

すまない
必ず助ける・・・と言った・・・あの・・約束

私には・・・果たせそうにない

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

8周目と同様ならば、9周目のこのときもリュウノスケの意識が表に出ていて、姉の言葉を聞いていたはず

姉の無念を晴らしたい。
慎平を助けたい。

慎平だけを助けるなら、ウシオの言うように先へ進まず留まった方が良い。
アニメではカットされてますが、原作ではリュウノスケの心情描写があります。

ウシオ:リュウくん!聞こえてるやろ!慎平の体動かして逃げて!
リュウノスケ:(手遅れです・・・シデは僕らを逃がさない) ここで見捨てたら、あの世でお姉ちゃんにどつかれます。

※太字部分は心情描写&アニメではカット

by 『サマータイムレンダ』コミック12巻

たとえ、ウシオが単独で入っていったとしても、何らかの形でシデは慎平&リュウノスケを誘い出す、あるいは始末してこようとする。

ならば、虎穴に入らずんば虎児を得ず。
いや、慎平だけでなく、ウシオも見捨てたくない。

リュウノスケは決心したのです。
だから、この後、前面に出て慎平と仲良くなろうと積極的になったのでしょう。

あっぽけ三段活用

オレはずっと、ウシオのそばにおる!

オレはウシオが好きや
好きなやつと一緒におりたい

何か文句あるか

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

言った!
ようやく言ったか慎平!!

これは、完全にウシオの告白への返事!
いや、ウシオは告白と思ってなかったかな(笑)。

私は、慎平が好き
好きな人の味方で、何か文句あんのか!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

単に、ウシオは、自分の気持ちを正直に言っただけ(笑)。
それでも、影ミオを激怒させるほどの破壊力でした(笑)。

補足

ウシオの告白は、3周目、ウシオと出会った時が最初でしょう。(4話)
でも、このとき、慎平はウシオを偽物だと疑っています。

4周目になり、ウシオが敵ではないと認識し、改めて聞いたウシオの気持ち。

サマータイムレンダ 8話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#08」より引用

アニメではカットされてますが、その夜、慎平は今の状況を俯瞰して眠れませんでした(笑)。(10話)

一番の理由は潮の裸Yシャツ(笑)。
でも、それだけではなく、先のウシオの、自分を好きという言葉が気になって眠れなかったのです。

でも、この時点でも、慎平は完全に信じていません。
なぜなら、(オリジナルの)潮からはそんな気持ちを一切聞いたことがなかったから。

ウシオと一緒に影と戦ってきたことで、実感していったのでしょう

いや、それは関係ないか(苦笑)。
ウシオが自分のことを好きであろうとなかろうと関係ない。

慎平自身が・・・・・ウシオを好きだから、好きな人に宣言したのです

ウシオの言葉に、今度は・・・いや、遂に・・慎平が返したのです
その言葉に対して、ウシオは──

あっぽけ

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

「あっぽけ」とは和歌山弁。「あほ」の意味。

初めて「あっぽけ」を聞いたのは、ウシオと出会ったあの夏祭り。(4話)
思えば、このセリフが、ウシオらしさでもありました(笑)。

怒りが頂点に達したときも「あっぽけ」。(5話)
バカなことを言うヤツに対しても「あっぽけ」。
そして、照れ隠しの「あっぽけ」。

見事な「あっぽけ」三段活用!

照れるウシオの可愛いこと(笑)。
声優の永瀬アンナさんが素晴らしい!

慎平にここまでハッキリと言われ、文句など言えるはずもない。

好きな人と一緒にいたい──
それは、ずっとずっとウシオ自身が想っていたこと。

中学生時代、慎平が東京へ行き、寂しい時間を過ごした。
影シオリ(ハイネ)に、慎平の記憶を消されかけ、海の底で辛い思いをした。

自分は死んだ。
今はボーナスタイム。(16話)

余分に与えられた時間だけでも慎平と過ごせれば、それで良いと思っていた。

だけど、本音は・・・。

たとえ危険と分かっていても──
たとえ戻れないと分かっていても──

いや、慎平も理解しているからこそ、それでも一緒にいたいと言い切ってくれる気持ちが嬉しい・・・。

相手の気持ちは(なんとなく)分かっていても、口に出して言ってくれるのは、やはり違う。

ようやく二人は、互いに気持ちを確認できたのです。

それにしても、この時、近くに影ミオがいなくて良かったと思ったのは私だけでしょうか(笑)。

原) ウシオの髪の毛は・・・

窓、みんなを頼む!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

シデが開いた入口は閉じられ、慎平とウシオは吸い込まれていく──。

このとき、ウシオの髪の毛が一本、ヒルコ洞から伸びていました
てっきり私は、この髪の毛で奥に吸い込まれないよう耐えている・・・・・のだと思ってました(笑)

でも命綱にしては頼りないし、常夜へ行ってからは写ってない・・・。

この髪の毛はなんだったのか?
実は、原作では、穴が閉じた後の窓と影ミオの様子が、少し・・描かれています。

そこで髪の毛に関することが・・・。

ここまであからさまに、髪の毛を描いたのです。
流石にカットされないと思うので、アニメは構成変更されて次話以降で描かれるでしょう(笑)。

ということで、正解はその時に!
万が一、描かれなかった場合は、この箇所に追記します!

と思っていたのですが、ここに記載するとネタバレになる気がするので、カットされたと確定した時点で記載します。

【10周目】7月24日 常夜

シデは、目的をウシオの右目を奪うことに変更。ヒルコの記憶でできた世界へウシオを誘い込む。

つぶやき・・・

エラいこっちゃです・・・。

ここまでで、アニメは5分しか進んでません。
なのに、この時点で、レビューは1万文字を超えてしまいました(爆)。

今話は確かに、序盤に情報が集中しています。
OPを省略してまで描いた濃密なシーン。

(原作情報)実は、このシーンが12巻ラストです。原作では12巻最後の引きシーンとして盛り上がるのです。

実質、ここまでのシーンはアバンタイトルです。

アバンタイトル:OP前に描かれるシーン

アバンだけで1万文字超とは・・・。
本作に限らす、何本も各話レビュー書いてきましたが、ここまでの密度は初めてかも(汗)。

恐るべし『サマータイムレンダ』。

でも、この調子だと全体で4万文字超になってしまう(苦笑)ので、ここからは少しペースを上げていきます!

これが故郷か古里か?

ここで切れてる、時間の流れが・・・

菱形先生の言うてた通りや
ここは時間が流れてません
淀んでるって感じです

ループしても戻れそうにないな
死んだら多分・・・それっきり

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

菱形(青銅)先生の言ってた通りとは、先にも紹介した──

そこは時間のない、永遠の国
私と千登勢は、影となってそこで永遠に生きるはずだった

by 菱形 青銅『サマータイムレンダ』TVアニメ第16話

青銅から聞いた、ハイネの故郷の説明。

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

イベントホライズンが見える慎平だから分かるのか?
それとも、水ではないが、水が流れてないことから分かるのか?

後のハイネのセリフ──

常夜では、時は前に進まぬ
慎平、ウシオ、おまんらやったら見えるじゃろ?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ハイネの目を持つ慎平だから、時間が止まっているのが見えるのでしょう。
なので、気付いたのです──

ループしても戻れそうにないな
死んだら多分・・・それっきり

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

時間が進まない世界では、ループしても戻る時間がない・・・・・・・
だから、ここで死んだら、本当に死んでしまう・・・。

余談

前話ラスト、ウシオの攻撃で、ヒルコの目は壊れました

こんな小さなってもて・・・もう回復は絶望的
目も壊されて、いやホンマ、さっきは心の底からガッカリしたんですよ

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

シデが見捨てたということは、ヒルコは目の力を失ったという事

ならば、慎平がループしても、もうヒルコは付いてこれません

だとしたら──
実は、常夜へ入るよりも、一度ループして時間を10分でも戻し、次の周でウシオに渾身の一撃をヒルコに与えていたら楽勝だったかもしれません(笑)

でも、それは結果論。
常夜へ来て初めて、ループできないと分かったのです。

ま、メタ的な話をすると、簡単に終わると盛り上がらないですしね(爆)。

常夜の世界では、慎平のループは使えない──

マズイな・・・

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

「マズイ」とは──

ループができない=時間を戻せない。
つまり、ウシオに何かあっても、常夜では、やり直しができないのです

だから、慎平は焦ってウシオを探し始めたのです。

原) 黄泉戸喫

慎平達が歩いているそばで、ミカンがナメクジに変化するシーンが

尺の都合でしょう。
アニメでは触れられてませんが、原作ではリュウノスケ(が制御する慎平)が、そのミカンを手に取ってしまいます。

慎平:ダメです!リュウノスケさん、ヨモツヘグイですよ!

リュウノスケ:黄泉戸喫よもつへぐい・・・お姉ちゃんの本に出てくるやつですね
慎平:はい!「あの世の物を食べると」「現世に戻れなくなる」

※アニメでは全文カット

by 『サマータイムレンダ』コミック13巻

黄泉戸喫よもつへぐい

黄泉の国のかまどで煮焚きした物を食べること。これを食べると死者の国の者になり、現世には戻れないと信じられた。(広辞苑より)

暑い気候で喉を渇かせ、近くに甘い香りがするミカンをぶら下げる

体の制御をリュウノスケに預けていたせいか、慎平は何も感じず。
リュウノスケだけが暑さを感じ、喉の渇きからミカンに手を伸ばしてしまう・・・。

慎平に指摘され、ミカンから手を離す──
すると、ミカンは・・・

という原作シーンを踏まえて、ミカンの気味の悪い映像が作られたのかと。

我に返ると、怪しいミカン。
でも、気が付くまでは、ミカンは美味しそうに見えた。

影にだけ影響するのか、人間にも影響あるのか・・・。

そもそも人間は、ここでは生きていられません。
が、影にとっても、現世に戻れない仕掛けが仕込まれている・・・。

なんだか、故郷という割には、常夜の世界が物騒に感じるのは私だけでしょうか(苦笑)

小早川商店

ハイネの手まりと共に聞こえる、彼女の歌声──
これは、ひづるの14年前の記憶を覗いていたとき、ハイネが手まりで遊んでいた時に歌っていた歌ですね

見た目は日都ヶ島のようですが、町中は慎平達の知っている風景とは違い、かなり昔のよう。

ここは一体、いつの時代か?

店・・・商?
いやっ!小早川商店!?

by リュウノスケ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

看板の文字が、右から左に書かれています

日本語の横書きは、昔は右から左に書いてました。
でも、これだけでは時代の特定はできません。

補足

日本語は元々、たて書きです

縦書きは右から左へと書いていきます。
その習慣にならい、横書きも右から左へ書いてました。

横書きを左から右へ書くようになったのは、西洋の言葉が普及し始めてから。
英語を右から書くと、海外の人が混乱しますからね(笑)。

でも、一気に変わったのではなく、徐々に変わっていきます。

昭和初期、第二次世界大戦の頃になっても、横書きは右からと左からの混在。

よって、小早川商店の看板が右から書いてあるからと言って、時代の特定はできません

せいぜい、最近(50年以内)ではないと言える程度でしょうか(苦笑)。

小早川商店とは、現在で言うコバマート
小早川しおりの家ですね。

なので、慎平とリュウノスケも言っていたとおり、ここは日都ヶ島なのです
「小早川商店」はその証拠として示されたのでしょう。

余談

ただ、この時代であれば、ヒルコと縁が深いのは、旧病棟を含む菱形医院だと思うのですが・・・。

なぜ、小早川商店が描かれたのかが、少し引っかかります

ヒルコが小早川しおりをコピーしたのは、今年の7月。
それとも、ずっと以前から、ヒルコは小早川商店、あるいは小早川家に思う所があったのでしょうか?

ウシオとの約束

ウシオとの約束だ

- 中略 -

ウシオの自我が消滅し、ハイネが現れるようなことになれば、私が殺す

だが、もしも私がいなければ、リュウノスケ・・・お前が約束を果たしたまえよ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ひづるとウシオの約束とは──7周目、菱形医院でひづるがシャワー時に、ウシオが声をかけた時にした約束。(17話)

その約束を、ひづるはキチンとリュウノスケにも伝えていたのです。
ひづるは、常日頃から自身の死を覚悟していたということですね・・・。

姉の約束を愚直に果たそうとするリュウノスケ。

影に対して、いや幼馴染みの朝子の影に対しても躊躇なかったリュウノスケ

でも、ウシオに向けた銃口は震えています・・・。

竜之介は、本来、優しい少年。
段々、素が出てきましたね。

雁切 波稲

もう、平気やから・・・リュウくん
この子は違う・・・リュウくんを殺した、悪いハイネじゃない!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

しかし、ウシオから現れたのは、ハイネはハイネでも、良い方のハイネ──

──じゃあ今、ウシオの中におるんは!?

サマータイムレンダ 14話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#14」より引用

お菓子が大好きな女の子
南雲先生の友達

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

推測

自我が分裂したのは竜之介を殺してから。
なので、竜之介を殺したときは同一人物だと思うのですが・・・

今回のやりとりを観ていると──
ひづるとリュウノスケ、慎平とリュウノスケのように、意識は共有していたが別の人格なのかもしれないですね、ハイネと波稲はいね

ウシオの中にいたのは、普通の女の子である、波稲はいね

怖がらんでええって!
みんなひづるさんの友だちやから!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

300年近く生きてきた波稲はいねだが、人見知り(苦笑)
14年前も、その人見知りで、竜之介や朝子に会えないでいた。(14話)

すまんのう、ひづる。
ひづるの友達に会うてみたいて、わしが言うたんやのに・・・いざとなったら・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第14話

もし、この時の波稲はいねに竜之介や朝子に会う勇気があれば・・・。
もし、ひづるにウシオのような少し強引な所があれば・・・。

今とは全く違う世界になっていたかもしれないですね。

シデが常夜に誘い込んだ理由

姿を現した普通の女の子であるハイネ
アニメではカットされてますが、原作ではハイネにはヒルコの記憶が残っていると語られています──

ここは”常夜”。
ワシらの住む現世よりも上にある世界じゃ。

ワシには、ヒルコ様の記憶の一部が残されておるさけな・・・おまんらに教えてやれることがある

※太字部分はアニメではカット

by ハイネ『サマータイムレンダ』コミック13巻

ヒルコ様が知る知識を語るハイネ。

常夜では、時は前に進まぬ
慎平、ウシオ、おまんらやったら見えるじゃろ?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

時間が進まない世界だから、慎平はループできず、リュウノスケの2秒予知も使えない

時を操る、慎平達の強みは、ここでは意味を成さないのです。

だから、シデは、この常夜にウシオと慎平を誘い込んだのです。

シデの目的

ヤツはここでウシオの目を奪おうとしておる

覚醒した、その目を持つ者は、現世よりも、ひとつ「上」の次元に至る
そうなれば、現世すべての時間も空間も思いのままじゃ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

さっきはシデの事を「シデ様」と言っていたハイネ。この時は「ヤツ」と呼んでます。ハイネの覚悟が見て取れますね。

ウシオの目が覚醒しなくても、ハイネの目を持つ慎平は時間を確定する力がありました

正確に言うと「覚醒してない」ではなく、目は覚醒しているが慎平が「使いこなせてない」が正解のようですね。

覚醒した目を使いこなせば、現世の全ての時間も空間も思いのままだというのです

エンディング・・・
シデの中身をスキャンした時に、飛び込んできた思考

あいつは、世界を殺すつもり
ゲームの電源を切るみたいにプツンって

その後の世界は無い・・・ほんまの終わり

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

余談

シデの中身をスキャンとは、7周目ラスト(18話)、ウシオが雁切に後ろから刺されたとき。

まさか・・・そんな・・・
ゴメン、慎平、気付いて・・・

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第18話

「まさか、そんな」とは、初期状態のウシオが24日に現れることに対してだと思っていました。(21話)

が、違いました(苦笑)。

シデの考えるエンディングを見たからこそ、「まさか、そんな」と思ったのです

その企みを止めなくてはならない。
だから、同時に読み取った24日に現れる初期状態のウシオのことを知り、自分の記憶の全てを貝に込め、慎平に「気付いて」と願ったのです

あの一瞬で・・・素晴らしい!

確かに、3周目ラスト「最後の食餌」の時、シデは妙なこと・・・・を言ってました(5話)──

殺しても殺してもセーブポイントから復活する勇者に魔王が勝つには、ゲーム機の電源を切る他ないとは思いませんか?

もしも二次元の魔王に電源という三次元の概念が理解できたら、どうです?

キミは見届けて下さい、慎平くん。

私が電源を切る瞬間をね

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

補足

シデの言う「ゲームの世界の勇者に勝つにはゲーム機の電源を切る」という発想は、今話でも説明のあった2次元と3次元の関係と同じです。

3次元の人間が2次元の漫画本を、簡単に持ったり、ひっくり返したり、燃やしたりできるみたいなもんか・・・

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

両方とも、その世界では、どうしようもないことわりでも、上位の次元でなら簡単にできてしまうという考え方ですね

こんな力をシデが手に入れてしまっては、同じ次元にいる人達が、何をしようと叶わない

これが、シデが考えるエンディング。

でも、それは、自らも現世を捨てることに繋がります。

常夜であれば生き続けられるかもしれませんが、人間のままでは・・・・・・・生きられません

なぜ、シデは世界を消し去りたいのでしょうか?
その後、シデはどうしたいのでしょうか?

21話、夏祭り直前、シデはアランにこんなことを口走ってました──

明日のこと、考えてなかったもので・・・

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第21話

シデは本気で、今日、世界を消すつもりなのです。
一体全体、何がそこまでシデを駆り立てているのでしょうか・・・。

【10周目】7月24日 決戦

14年前にヒルコと分離したハイネを仲間にしたウシオ達。そこへ空襲警報が鳴り響き、焼夷弾が降り注ぐ。

シデの作戦

雁切は人間なので常夜にはそう来れないはずなのに(苦笑)、随分慣れている様子のシデ。
常夜の特長を使った戦略で、ウシオを追い込んでいく・・・。

推測

いや、逆か!?

常夜には来れないからこそ、鎧だけを常夜へ送り込む方法を思い付いたのかも
サブ垢(予備の体)を遠隔操作する雁切ならではの手段ですね。

シデの作戦──

常夜に誘い込めば、ループも2秒予知も使えない
それだけでも充分有利なのに、その上、手の届かない遙か上空から焼夷弾を落とすズル
賢さ!

あははははは!

私には何も届きません
地を這うナメクジ共が、どう足掻いてもね

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

大戦中に経験したヒルコの記憶を再現し、シデはB29に乗り焼夷弾を落とす。

焼夷弾しょういだん

発火性のある薬剤・焼夷剤を詰めた爆弾。
爆弾は爆発で目標を破壊するが、焼夷弾は着火させて焼き払うのが目的。

日本の家屋は木造だったので、非常に有効な攻撃方法だった。

影は火に弱い。
ウシオも例外ではありません。

常夜はヒルコの記憶の再現世界。
ならば、B29と焼夷弾の具現化は無限か・・・。

空を飛べないウシオ達は、黙って耐えるしかないと、シデは踏んだのです

ウシオちゃん
キミを黒焦げのダルマにしてから、その目もらおか

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

原作では、もう一言──

ウシオちゃん。
キミを黒焦げのダルマにしてから、その目もらおか。

ふふ・・・手加減せんでも殺してしまう心配せんでええのは楽でええわァ

※太字部分はアニメではカット

by シデ『サマータイムレンダ』コミック13巻

シデは、ウシオの力を奪うために、ウシオを消すわけにはいきません。

でも、常夜では、影は死なない
目が壊れる心配をしなくても良いので、高みの見物決め込んで、上空から遠慮なく攻撃、反撃する力がなくなってから目を奪えば良いのです

そこへ、シデの想定外であるハイネの力を得て、空にまで攻撃を仕掛けてくるウシオ!

そこにも、シデの策略が!

中身が、ない!!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

これは、シデの作戦か?
それとも、単に人間のままでは常夜には入れないからか?

いずれにせよ、シデの中身がなくては倒せない
またまたシデは不死身となり、ウシオの前に立ちはだかるのです。

実にクズらしいズルい作戦!(苦笑)

ヒルコを消したら・・・

ヒルコ様を消すんじゃ
常夜とて、今のウシオなら消せるはず
ヒルコ様を消せば常夜も消え、現世に帰れるじゃろう!

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

常夜では影は死なない、という理屈がよく分かりませんが(苦笑)。
ウシオのハッキングなら、消せるらしいです!(爆)

ヒルコ様が消えれば、常夜も消える。
さすれば、慎平達は、現世に戻れる!

言っていることは分かります(笑)。
でも、ヒルコ様を消せば、ウシオも消えてしまうのでは??

しかし、ヒルコには生きててもらわんと困る
死ねば私の鎧も消えてまいますからね

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

(原作情報)原作では、シデの鎧だけでなく「ウシオの目」も消えると言ってます。

いやいや、ハイネは、ヒルコ様の一部!
シデより、ハイネの認識の方が正しいはず!(笑)

それとも、ハイネが具現化したので、ヒルコ様が消えても問題ない!?

兎にも角にも、慎平達と一緒に、ハイネを信じましょう!(笑)

記憶ならハイネにも干渉可能

常夜はヒルコ様の記憶と繋がっとる

- 中略 -

この日の記憶ならば、ワシにもある!
少しの間、記憶を押しとどめるくらいのことはできよう

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

常夜の世界は、ヒルコ様の記憶を具現化
ならば、同じ記憶を持つハイネにも、干渉できるというわけですね。

ハイネは、ヒルコ様の一部。

所詮、一部で、本物には敵わないので、乗っ取ることはできない
が、少しの間、(記憶の再生?を)止めることができると言うのです

ハイネは、ヒルコ様やシデを恨んでいるのではありません。

頼んだぞ、ウシオ

シデ様を止めてくれ!
ヒルコ様をもう・・・楽にしてやってくれ!

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ハイネは、ヒルコ様の一部なだけに思考が読める。
ヒルコ様は、今の状況を苦しんでいると判断したのです。

ハイネの頬には涙が流れる。
本当なら、ヒルコ様を救いたい。

だけど、ここまできては救えない。
前話ラストのウシオの一撃と、今話のシデの序盤の一撃で、もはやヒルコ様は虫の息

ならば、せめてその苦しみから救ってあげたい・・・。
ハイネの願いは、ウシオに託されのです。

ヒルコではなくなぜシデから?

差し違えても、おまえを殺す!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ハイネに、ヒルコ様を消せば、常夜は消え現世に戻れると聞かされたウシオ。
ヒルコを消すのが早道だと教えられたのに、なぜシデから攻撃する??

アニメではカットされてますが、原作にはウシオの心情描写が──

ヒルコの全消去には直で触れて数分はかかる!
シデを倒すのが先決!

※アニメでは全文カット

by ウシオ『サマータイムレンダ』コミック13巻

ウシオも、ヒルコを消すのが最優先だと分かっています。
が、ヒルコは野良影とは違いデータ量は膨大です

本体である影は巨大だし、一体何人分のデータを保持しているのか分からないほどスキャンしています。まあ上書きしているかもしれませんが(笑)。

なので、野良影は一瞬で消せますが、ヒルコを消すには数分かかってしまうのです

だから、邪魔をするシデから排除しなくてはならない。
でも、そのシデの中身がなく、倒すことができないことが判明。

だから──

なら・・・せめてっ!

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ヒルコを全消去できなくても、厄介な空襲の記憶だけを消したのです
それであれば、一瞬の接触で可能!

いや、ウシオのことです──

この日のことは、思い出したくない過去のはずじゃがな・・・

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ハイネもヒルコも思い出したくない空襲の記憶

ウシオは、シデがムリヤリ思い出させていると確信し、その記憶だけ消したのではないでしょうか

これで、空襲警報の記憶を使って、シデは攻撃することはできない。
ヒルコは、辛い記憶を二度と思い出す必要がなくなったのです・・・

ウシオは、攻撃手段を消したのではありません、ヒルコの苦しみを消したのです

復活!

復活した!?

何か食べた!
おそらくオリジナルの潮の一部!

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第23話

ここで使うか、澪から受け取った簡易回復薬! (17話)

澪が、自宅から集めた潮の髪の毛数本。
その髪の毛をスキャン・・・いや髪の毛がなくなっているから、まさに食べた・・・のです!

スキャンするだけなら、髪の毛が復活するだけ。
でも、食べれば、体も復活!?

いや、常夜では影は死にはしません
ならば、回復するのが促進されたという感じか!?

何にせよ、使い方が上手い!
使うタイミングが巧い!

でも、不思議なのが・・・。

一体、いつの間に、髪の毛を受け取ったの!?
澪が渡したのは、7周目にいた3周目のウシオ。(ややこしい(苦笑))

今、慎平と一緒にいるのは、9周目のウシオ。
データは貝から読み取ったので受け継がれたのは分かります。

そもそも、澪からもらった潮の髪の毛はリアル・・・
データではないのです。

リアルな物は、誰かから受け取らないと残りません
いや、きっと慎平が預かっていて受け取ったのでしょう(苦笑)。

でも、もっと不思議なのは──
スクール水着のウシオさんは、一体どこに隠し持っていたの!?

最終回まで、残り2話。
完結間際に、最大の謎を投げかけてきたのです! (←っておい、そこかよ!(笑))

おわりに (『サマータイムレンダ』23話とは)

いや~~冒頭から凄かったですね~~~!
レビュー本文途中でも書きましたが、今話は最初の5分が濃密!

それもそのはず、(原作を読んで気付きましたが)今話序盤は12巻の引きに向けてのシーンだったのです。

(原作情報)常夜に着いた慎平の意識が戻り「ここが、ハイネの故郷」と描写されたのが、12巻ラストです。

12巻と言えば、最終13巻の1冊前!
そりゃあ、伏線回収と、新たなステージへのフリと伏線、盛り上がるのは当然です!

キルゾーンに誘い込まれ、人間である窓にやられる屈辱(失礼っ!)を受けながらも、最後の最後までシデに2秒後の動きを伝えようとした健気なハイネ。

そんなハイネを、利用価値がなくなったと見捨てる、外道なシデ。

明確な極悪人&クズとなったシデに、再びあっぽけパンチが炸裂するのかと思いきや・・・。

ここで新たな決戦の場を登場させる!

人間が行ける世界ではなく影の世界。
主人公に、決意と熱い告白をさせ、いざ乗り込む。

終盤のアクションシーンも、実にアニメーションしてました!!

同時に、最後の新キャラ?登場、シデの企みも明らかに。
ウシオが負ければ、島民どころか、人類、いや世界が終わる!?

普通の少年少女だった慎平と潮が、いつの間にか世界を救う物語に(笑)。
実に少年漫画らしくなってきましたが、面白ければ何も言うまい。

そう、面白ければ良い!
「何か文句あるか!」なのである(笑)。

以上、TVアニメ『サマータイムレンダ』第23話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

24話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

時間が流れない世界
週末だけで良いので、ぜひ行きたい(笑)

疑問点 まとめ(QA一覧)

この章は、今話までの疑問点をまとめています。

回答は、推測は除き、(原作情報含む)作品内で明らかになった事実のみ記載。

前話までで解決したものは、削除しています。
過去分含め、全て見たいという方は「全話疑問点一覧(QA集)」をどうぞ。

Coming Soon

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『サマータイムレンダ』第24話のレビューはこちら。
サマータイムレンダ 24話
アニメ【サマータイムレンダ】24話感想&考察 むき出しの欲望を優しくも熱い思いでぶっ潰す!2022年春TVアニメ『サマータイムレンダ』第24話「Summertime re-rendering」 感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) 現世の雁切は放っておいていいの?ハッキング弾って何?ショットガンが効かなくても良いとは?シデは銃をどうやって生み出した?リュウノスケはなぜシデの攻撃を避け続けられた?リュウノスケはなぜ動けなくなった?慎平達の勝利は最初から決まっていた!?蒙を啓くとは?シデの中身は誰だったのか?300年前の世界は記憶か過去か?...
コメントの通知
受け取る通知
guest

2 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments