サマータイムレンダ

アニメ【サマータイムレンダ】20話感想&考察 人の子でなくしたのなら還したい…どこまでも男気ある南雲先生に魅せられる!

サマータイムレンダ 20話

こんばんは。時文(@toki23_a)です。
TVアニメ『サマータイムレンダ』第20話、鑑賞しました。

本レビューでは、アニメ感想だけではなく。
原作コミック情報も加え、個人的な解釈による解説・考察をしています。

皆さんの理解の助けになり、作品をより楽しんで頂ければ幸いです。

今話の原作

今話から原作は11巻へ突入。
今回アニメ化されたのは、原作コミック11
巻「All is not lost」冒頭から中盤まで

今話の主なトピック

  • リュウノスケがモノマネ上手なのは影だから!? 
  • ひづるに免疫って・・・どうやったの!? 
  • ひづるは、なぜ島に戻ってきた? 
  • ひづるは、正義と聞いてなぜ高笑い? 
  • 朱鷺子は、なぜ澪ではなくアランの畑へ? 
  • 原) 根津の帽子が落ちてたのは、どういう意味? 

※矢印は該当箇所へのリンク

今話の疑問点

最下部に「疑問点まとめ (QA一覧)」として記載

ここでは、以下の観点でレビューします。

アニメ各話「感想」

原作コミックを読んで分かった新情報を加味して「解説・考察

私は原作コミック未読です。
アニメ鑑賞後、”アニメ化済み時点まで“の部分を読み、レビューを作成しています。

よって・・・
次話以降のネタバレは「なし」なのでご安心ください。

サマータイムレンダ(全25話)各話リスト

前半クール

前半クール (1~12話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第1話 さよなら夏の日 1 1巻
第2話 2
3
第3話
漂着
第4話
未視感(ジャメヴ) 2巻
第5話
4 
第6話
軌道共鳴 3巻 
第7話
仇敵
第8話
メメント 4巻
第9話
流れよ我が涙
5巻
第10話
闇の中へ
第11話
食餌の時間 6巻
第12話
血の夜

※リンクは各話レビューへ

後半クール (13~25話)

話数 サブタイトル 周目 原作
第13話
トモダチ 5 7巻
第14話 to be/not to be 6
8巻
第15話
ライツ カメラ アクション 7
第16話 オリジナル
9巻
第17話
決断
第18話
対面
10巻
第19話
メイドインブラック 8
第20話
本レビュー
All is (not) lost. 11巻
9
第21話 網代慎平の一番長い日
第22話 12巻
第23話
第24話 13巻
第25話

※リンクは各話レビューへ
※「周目」は、ネタバレ避けるため次話以降マスク
※未放送分の原作巻数は想定

今回のあらすじ

あらすじ

決死の覚悟でシデに戦いを挑むひづる
ひづるの秘策でリュウノスケは実体を手に入れるが・・・。

一方、慎平影ミオは、がいるアランの畑へ。
だが、そこにの姿はなく、雁切が一人立っていた・・・。

二兎を追うも、一兎しか得られず・・・
慎平がループするよう誘導し、自分達の戦いを有利に運ぶ

慎平に自らやり直しを選択させ、ループを1度消費させただけでなく。
ウシオに継ぐ戦力であるだけでなく、頭脳でもあり進むべき道を示してくれたリーダー的存在の南雲先生を始末する。

なんとも、したたかでイヤらしい作戦

ハイネを人の子でなくしたのなら、人の子に還したい。

疑似ループで何度も殺された相手を許すどころか、救いたい。
最期まで男気のある南雲先生に魅せられた1話!

それだけに悔やんでも悔やみきれないですね・・・。

では、今話を振り返っていきましょう。

感想&考察レビュー 第20話「All is (not) lost.」

【8周目】7月23日 午前10時45分 ひづる

激闘を繰り広げる、ひづるとシデ。

決死の覚悟

いいか、よく聞けリュウノスケ
勝機はある!

- 中略 -

私の体、壊れてもええ・・・存分に使え!

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

絶対的な強さに自信を持つシデに対して、勝機があると言い切るひづる!
考えるのは自分に任せ、存分に自身の体を使えと言う。

姉の言葉に応えるリュウノスケ──
未来予知でシデの銃弾を避け襲いかかるスピードは、ハイネも驚きを隠せない!

速い!
この動きウシオと同等・・・いや、それ以上か!

決死の覚悟というわけか、ひづる!

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

決死の覚悟

死を覚悟して全力で物事にあたること。
あるいは、引くことができない困難な状況のこと。

決死の覚悟。
ハイネはひづるから──たとえ自分の体が壊れても──死んでもシデを倒しに来たという覚悟を感じたのです。

ひづるは最初から死を覚悟してシデに挑んだのでしょう

決して、最初から死んでもいいと思っているわけではありません。
自分の身を案じていては勝てない相手だと分かっているから、後のことを考えず自分の体の限界を超えてでもシデを倒しに行ったのです。

それもこれも、慎平が死んだかもしれない=もうやり直しができない可能性があるからですね。

もう負けは許されない、その上、明日の夏祭りまでに倒さなくてはならない

その状況が、ひづるに命を賭ける決断をさせたのです。

影はモノマネ上手!?

リュウノスケはあれでも影じゃ
コピーこそできんようじゃが、モノマネは得意のようじゃな

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

日都神社の神宝・天沼矛アメノヌボコを自在に使いこなすリュウノスケ

ハイネ曰く、リュウノスケはモノマネ・・・・が得意!?
本気で言っているのか、冗談か(笑)。

でも、リュウノスケが器用なのはこれまでにもチラホラ。
リュウノスケが初めて登場し、慎平に自己紹介した際(5話)──

僕は南雲・・竜之介といいます

by 南方 ひづる(リュウノスケ)『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

自分を「南方竜之介」ではなく「南雲・・竜之介」と名乗ってます

アニメではカットされていますが、これは、人付き合いが嫌いな姉に代わって、リュウノスケが表に出て対応していたから(笑)。(7話)

僕が表に出るのは、姉が嫌いな人付き合い、取材を受けたりだとか打ち合わせをしたりだとかに行かねばならない時で。

だから僕も「南雲竜之介」を名乗ってるんです
もうずうっとね

※太字部分はアニメではカット

by 南方 ひづる(リュウノスケ)『サマータイムレンダ』コミック3巻

(影は成長しないので)精神年齢15歳のリュウノスケがアラサーの姉を演じる(笑)
それもただの姉ではなく売れっ子小説家先生・・・・・としての姉を演じる

その才能はハイネに言わせると、影だからモノマネ上手!?

確かに影の力を使えばスキャンして真似するのは容易い。
だけど、リュウノスケはスキャンできません。

なので「(影だから)モノマネは得意」はハイネなりの皮肉交じりの冗談でしょう。
実際の所はリュウノスケは器用なのでしょうね(笑)。

ひづるには免疫が!?

ひづる、免疫をつけたな?
ミオならそれができる

ワシが光った隙を突いて、この体を壊す気じゃろう?
ワシの目さえなければシデを倒せると・・・シデを倒せば地下のワシの本体を叩くのは容易いと、そう考えておるな?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるには既に免疫が!?
それは賢い対策ですが、実行には矛盾が・・・。

サマータイムレンダ 16話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#16」より引用

7周目(16話)で、影ミオを仲間にしていますが、この時既に影ミオは分娩済みです──

ウシオを探すためアランを分娩し、ひづるに処分された。(6話)
その事実は、5周目が始まった時、確定事実となりました。(13話)

次に、ハイネ以外に分娩ができるのはコドモ。
そのコドモは、1度しか分娩できません。

よって、既に分娩している影ミオはひづるをスキャンはできても、分娩はできません

なので、ひづるに免疫をつける──コピーを産んで処分する──ことはできないはず

ひづる、免疫をつけたな?
ミオならそれができる

ワシが光った隙を突いて、この体を壊す気じゃろう?

──バレバレか(ひづる)

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

では、ひづるが何について「バレバレ」と言ったのか?

「隙を作るためにわざとスキャンさせようとした」ことではないでしょうか

ひづるは既にハイネにスキャンされています。(11話)
既に記憶を読まれているのなら、もう一度読まれてもさほど影響はなし。

それで隙が作れるのなら、記憶を見られてもやる価値がある

あるいは、本当にひづるに免疫ができたのなら──

推測

影ミオは実は複数回分娩できる新設定!?

その可能性もないとは言い切れませんが(笑)、別の可能性を考えてみましょう。

2つ思い付きました。

一つ目は、危険ですが、他の影を使った?
やるとしたら、慎平たちと別行動する前なので昨夜。
その時はウシオもいたので、ハッキングして安全を確保した上でやったのかも。
ただ、そんな様子は描かれてないですね(笑)。

もう一つ考えられるのは、影チトセ
影チトセの協力を得られれば、免疫を付ける方法はありますね。
ただ、こちらもそんな描写はありません。

それよりも私は、メチャクチャ興味をそそられる事に気付きました(苦笑)。

私は次話以降の原作は未読です。
ただの推測です。

でも・・・
当たっているとメチャ楽しみを削いでしまうので気にならない方だけご覧下さい

続きを読む

重要なのは、ひづるに免疫ができたかではなく、影ミオがひづるをスキャンした事ではないでしょうか

影ミオは、分娩できなくてもスキャンはできます。
仲間になって以降、何度もスキャンしてますね。

影ミオは、ひづるをスキャン済み?
ならば、影ミオはひづるに変身できるのではないでしょうか

ハイネが消えれば、どのみち影は全て消える。
だけど、今話のひづるのセリフでハイネを救う展開の可能性が出てきました。

となると、他の影も消えません。

ただ、影ミオは、オリジナルの澪が生きている限り、7日間以上生きられません。(16話)

影ミオを生かすために澪を殺すなんて事はあり得ません。
影ミオが生き続けるには、誰かに変身し、そのオリジナルを消さなくてはならない。

ならば、ひづるに変身すれば・・・

などと言うのは、南雲先生に復活して欲しい私の願望でしょうか(笑)。
もちろん、何らかの方法で時間を戻して、オリジナルが生き返るのが一番ですが・・・。

それと早合点してはいけないのは、”影ミオがひづるをスキャンした”のが事実かどうかは不明。

あくまでハイネの推測。

ひづるは「バレバレか」と言ってますが、何がバレた・・・・・のかは言及してません

『サマータイムレンダ』は、こういう所が、巧いですね~~。

時間稼ぎ

リュウノスケ:おしゃべりに付き合うん!?
南方ひづる:時間を稼げるなら好都合

by 『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるにしては珍しく(笑)、不必要な会話に付き合う
理由は、根津と朱鷺子ときこが来るまでの時間稼ぎですね

慎平が影だった場合は、合図を送る
朱鷺子、その時はギルとロズで突入したまえ

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

虎島へ渡る前、ひづるは根津達と作戦を練りました。
慎平が影の場合は、合図を送るので突入してこいと。

合図とは、スレッジハンマーでシデの頭を叩き潰した時に、まるで爆発のような音を立てたこと!

(原作情報)アニメではカットされてますが、原作ではこのとき根津が合図が来たと認識しています。

合図を受け取るも、待機していた場所からはひづるの姿は直接見えず。
根津達は虎島へ渡り、根津は狙撃ポイントへ移動し、朱鷺子ときこはギルとロズと共に突入してくるはず

その時間を稼いでいるのです。

最初は好奇心

死ぬと分かっていて帰ってくるなど、愚か者のすることじゃ
おまんらしくない

- 中略 -

答えんか!
なんで、帰って来よった!
メッセージに呼ばれたからか!?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

質問の組み立てからして、ハイネには、他人のために自分を犠牲にする考えはないのか、あるいはひづるがそんな人間だと思ってないのか・・・

その上、影シンペイになっているので、ハイネは慎平の人格に引っ張られている感じですね。

いずれにせよ、殺されると分かっていて島に戻ってきたことが腑に落ちないハイネは、ひづるを問い詰める。

それに対してひづるは──

初めは好奇心だった

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

アニメではカットされてますが、物語の序盤、ひづるが島へ来た目的が語られています。

初めて南方ひづる視点で描かれた6話冒頭の前のシーンにあたります。

担当の編集者との会話。
どうやら、ひづるは編集者に連絡もせず、大事な打ち合わせをすっぽかして島へやってきたようです──

悪いが、それどころではないのだよ、キミ

私は今、もっと面白い物語の只中にいるのだ!
喜びたまえよ!
キミは今、その物語の登場人物になっているぞ

- 後略 -

※アニメでは全文カット

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』コミック3巻

そのキッカケとなったのが、ウシオのメッセージ。

編集担当者との電話を切った後、リュウノスケに向けてボイスメッセージを吹き込む──

二度と戻らないはずだった

- 中略 -

あのメッセージさえなければ、私はここにいなかっただろう

- 中略 -

その内容は、14年ぶりの帰郷の為に旅支度を私にさせるのに十分なものだったのだ

※アニメでは全文カット

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』コミック3巻

(原作情報)この直後に、慎平に胸ダイブされます(苦笑)。

サマータイムレンダ 1話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#01」より引用

編集者と話しているひづるは嬉々としていて、自身に起きた出来事に興味津々の様子。

不可思議なメッセージには影だけではなく、ハイネの名前まで出てきてる
誰が何のために、そしてなぜひづるのことを知っており、どうやってひづるのスマホのアプリにメッセージを残したのか?

二度と戻るつもりはなかった島へ、再び足を踏み入れるのに十分すぎるキッカケ・・・・だったのです。

償う機会

だが私は、ずっと探していたんだ・・・償う機会を!

- 中略 -

今の私にできる事といえば──せめてこれから失われる命を救うことだけだ!

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

竜之介が死んだ後、ひづるがどれだけ真実を話しても誰も本気にしてくれなかった・・・

そりゃそうです。
ハイネが襲った証拠は菱形家により隠滅され、竜之介の死は事故として処理。

影が実在して、人を食べたなんて信じてもらえるわけがない。

誰もひづるを責めるどころか、可哀想と慰める・・・。

でも実際は──
竜之介を殺したのはハイネであり、飢餓状態のハイネの所へ竜之介を行かせてしまったのは、ひづるを探していたから

怪しいと言われていた少女の所に入り浸り、誕生日当日、パーティーをするというのにフラッといなくなってしまった。

今思えば──
どこかで行動を変えていれば・・・。
誕生日当日、ハイネの所へ行かなければ・・・。
出かける前に、竜之介に一言声をかけていれば・・・。
ハイネの所へ竜之介より早く到着していれば・・・。

竜之介が死ぬことはなかったのです。

本当は、私が殺したも同然なのに

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

竜之介の死は、ひづるのせいだと誰も責めない代わりに、自分でずっと責め続けていたのです

余談

ずっと自分を責め続けていた、ひづる。
でも、自暴自棄にならず塞ぎ込まなかったのは、リュウノスケがいたからでしょう

そうなると、15話、ひづるのあのセリフ──

ここでしゃべってもキミには聞こえないだろうが
大事なことを伝え忘れていたよ、竜之介──

ありがとう

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第15話

竜之介生前の頃からリュウノスケになった今に至るまで、自分をずっと支え続けてくれたことに対しての感謝の気持ちだったのかもしれないですね

幸い、影のリュウノスケに謝ることはできたが、それで竜之介が生き返るわけでもなく償えたとは言えない・・・。

ならば──

サマータイムレンダ 19話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#20」より引用

今の私にできる事といえば──せめてこれから失われる命を救うことだけだ!

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

正義ではなく・・・

ひづるの償いの気持ちをあざ笑うシデとハイネ。

気持ち悪いですねえ
赤の他人のために命をかけるんですか?

一番迷惑なんですよね
自分が正義やと思い込んでる人が

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるの考えを「正義」と受け取ったシデ達。
その解釈を聞いて高笑いする、ひづる。

ふっ正義?
正義って、私がか?
ふっふふっ、あっはっは!

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるが正義の人なら、14年間、島をほったらかしにはしない
島に残っていた幼馴染みの朝子に、何もしないどころか連絡もしない訳がない

最初は、小説「沼男」が世間への暴露か、または何らかの抵抗かと思っていましたが、特に何もなかったですしね。

ひづるは、常識外れな上に、基本的に他人に無関心(笑)

補足

14年前、洋食コフネ10周年の日(13話)──

人が多くて不快なので帰ります

- 中略 -

祝うのに皆で騒ぐ必要性を感じやん

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第13話

ひづるは、子供の頃から、他人に興味ありません(苦笑)。

でも、大人となり、島に戻ってきてから少しずつある感情が芽生えている気がします。

まずは怒り。
影の浸透による島の現状。
旧友・朝子を殺し平然と成り代わっていることに対してのいきどおり。

最初の頃の、ひづるの行動原理は復讐心か
影であればウシオでも殺そうとしたし、ウシオを庇う慎平とは行動を共にしなかった。

だけど、慎平やウシオと行動を共にし、人の為という意識が芽生えていった。

ずっとモヤモヤしていた「14年前の償い」。
今ここで果たせるのではと考えたのではないでしょうか。

ひづるは、リュウノスケ、朝子の死、慎平やウシオに教えてもらったとも言えますね。

あるいは、ひづるにもそういった感情は元々あって、皆と触れ合うことで自分の気持ちに気付いていったのかもしれません・・・

今のひづるに、正義の心が全くないわけではないでしょう。

だけど、それは結果論。
正義感から、現状に至ったのではありません。

そのことは、ひづる自身が一番良く分かっているのです。

それを「正義」だと言われたら、確かに笑ってしまうかも(苦笑)。
「正義」などと言う高尚なものなどではない。

人間の感情は複雑。
時間と共に変化する。

変化しない記憶を元に行動する影とは根本的に違います

14年前のひづるを知っているのなら、4周目でひづるの記憶を読んだのなら、きちんと分析すれば分かるはず。

もっと俯瞰したまえよ、ハイネ!

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

記憶を完全に読み取ることができるが故に、拙速に答えを求めていく

影の悪いところを指摘すると同時に、側近の目論見をしっかり咀嚼そしゃくするよういざなうのです。

上手い!

シデは何の為に動いている?

その男は本当におまえの為に動いているのか?

ハイネの「故郷に帰る」目的と、3周目の最後につぶやいた、その男の言葉が噛み合わない

これが私のエンディング

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

サマータイムレンダ 13話TVアニメ『サマータイムレンダ』後半PVより引用

ひづるが3周目の夏祭りを知っているのは、ウシオから記憶を見せてもらい疑似ループしているから。

シデは、ひづるに言いました──

気持ち悪いですねえ
赤の他人のために命をかけるんですか?

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

他人のために、命を賭けることを不思議がる影達。
影にはそのような感情はないのか、単にオリジナルの記憶から出された結論か。

補足

後者だと思います。

なぜなら、ウシオや影ミオ、そしてリュウノスケは、人のために身を挺しています

ウシオは皆のために、影ミオは慎平の為にと違いはありますが(笑)。

決して影だから他人ために命を賭けないのではなく、オリジナルに影響されるのでしょう。

確かにシデは「これが私の・・エンディング」と言ってます。
もう一つ言うと──

サマータイムレンダ 5話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#05」より引用

最後の食餌です
存分にお召し上がり下さい

そして、どうか最後のお力を私のために・・・・・──母よ

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

シデはその前にも「私の為に」と言っているのです

3周目をループしているのは慎平のみ。
この時はまだハイネはループしてません。

よって、シデは、慎平がループしていることは薄々感付いていても、ハイネまでループするとは思ってません。

勝利を確信し、シデこと雁切真砂人の、思わず出てしまった・・・・・・・・・本音

一体、そこにどんな狙いが隠されているのか。
雁切真砂人は何を企んでいるのでしょうか。

隠してこそ切り札

できればハイネに見られたくなかったが、贅沢は言ってられないか

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

いよいよ、リュウノスケに授けた秘策が発動する。

ハイネに見られたくないとは、ハイネに見られると記憶がループ後に持ち越されるからですね

記憶を次のループに持ち越せるのは、ループしている慎平とハイネの二人のみ。

シデに見られても問題ありません。
が、ハイネに見られると、前の周の記憶が共有されシデも疑似ループしたことに。

現に、この時ハイネに見られたことにより、9周目ではリュウノスケの秘策が対策されたのでしょう

リュウノスケの実体化

シデの鎧は「誰でもない」中身は空なんだ
だから、おまえなら入り込めるはずだ!

得意だろうリュウノスケ?
人に憑依するのは!

奴の鎧に潜って、中から壊せ!

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

これが、前話、ひづるがリュウノスケに授けた策。
口パクだけで聞こえなかったセリフでしょう。(19話)

むくろよろい──

鎧をどれだけ貫こうと、中の人を傷付けられぬ?
鎧ごとどれだけ砕こうと、中の人には影響なし!?

だけど、鎧がなければただの人!

あの物質は常識を超えている
だが、あの鎧さえ壊せば中身は人だ

いいか、今から伝える作戦は、おまえにしかできない・・・・・・・・・・

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

シデの鎧に潜って、内部から破壊する
なるほど、確かにこんな技、リュウノスケにしかできません!

遂に、自らの意思ではなく、外側から鎧を剥ぐ!

シデは骸の鎧がなければ、ただの人!
ならば、これで一気に形勢逆転!!
・・・のはずなのに、リュウノスケ実体化とギルとロズの三人がかりでも決着着かず!?

後のシーンで、朱鷺子の記憶で見たシデは、骸の鎧が復活しています。
骸の鎧は、リュウノスケが破壊したのでは!?

全てを破壊できなかったということか?
それとも、シデにはまだ何かあるということでしょうか・・・。

【8周目】7月23日 午前10時55分 慎平&影ミオ

慎平と影ミオは、アランの畑へ向かう。そこにはもう一人の雁切が。

記憶が違う!?

何!?

ハッキングを恐れてる?
こいつ・・・ウシオが生きてると思ってるのか・・・!?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ウシオが生きていると思っている、もう一人の雁切

包帯をしていた雁切真砂人は、前話からハイネと一緒にいたので、前周ウシオを殺したことをハイネから共有されているのでしょう。

では、なぜこっちの雁切はウシオが死んだことを知らないのか?

雁切は人間です。(いまだに信じられませんが(笑))
影ではないのでハイネのテレパシーを受け取ることができません。

ハイネの記憶を見せてもらうには、(影ミオが慎平にするように)触れて見せてもらうのでしょう

それと、雁切は人間なので、普通に歩いて(走って)移動するしかありません。

雁切真砂人が町中を走って移動する姿は、あまり想像できませんね(苦笑)。

澪と窓よりも早くアランの畑へ着くために、ハイネが戻る前に日都神社を発ったのか。
だから、ハイネと会えず、前周の疑似ループができなかった・・・。

いやいやいや、そもそも──

こいつ、記憶がない・・・

空っぽなんよ
ついさっきまでの、私らと会話した記憶すらない・・・何やこれ・・・
どうやって動いてたんや?

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

これまでの記憶だけではなく、つい今しがた話した記憶すらない・・・
根本的に、こっちの雁切は違う存在??

補足

これまでウシオがシデを読み取ったときも「空っぽ」と言ってました。

5周目ラスト、コバマートで待ち伏せされシデに襲われた後(13話)──

空っぽやった・・・
あいつの体、データがない
どうやって動いてるんや・・・

でも、何やろ、あいつハイネと同じニオイがした・・・

by ウシオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第13話

ウシオは、今話の影ミオと同じようなこと言ってますね

ならば、5周目コバマートで待ち伏せしていたシデの中身は、もう一人の雁切?
それとも、雁切は二人とも・・・・空っぽなのでしょうか・・・。

こっちの雁切がおかしいのか?
それとも雁切自身にまだ何か秘密あるのか?

実際、ひづるもシデも中身はただの人!と言いながら、倒しきれなかった。

まだシデ(雁切)にはカラクリがありそうですね・・・。

余談

影ミオが持つ包丁が変わりました!

これまでは、の部分が木でできていた包丁。

今回から、刃と柄が一体の包丁に変更。
なんだか少しカッコイイかも(笑)。

これは、オールステンレスタイプの包丁だと思われます。

オールステンレスタイプの包丁は──

  • 錆びにくく
  • 洗いやすく清潔

ステンレスだから錆びにくく、柄の部分がなく木とつなぎ目がないので洗いやすく清潔さを保ちやすい。

そして、なんといっても使っている内に柄から刃が抜け落ちてしまう心配もなし

武器に使うにはもってこいの包丁なのです!

って、なんのこっちゃ(笑)。

自らループさせるのが目的?

そいつが言うてたんホンマや
今、澪が死んだ

by 影ミオ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

慎平を仕留めるのが目的なら、澪を殺す必要はありません
澪を人質にした方が効果的

大体、慎平を殺す気なら、こっちの雁切もシデになれば良いのです。
シデのあの強さなら、慎平と影ミオ二人であれば楽勝でしょう。

それとも・・・この時間はちょうど虎島でも戦っているので、シデ(骸の鎧)を同時に使えない制限があるのか?

なのに、手を下さないのは──

推測

ハイネの狙いは、慎平に自害させループさせることか

前話冒頭、ハイネは何かを恐れ慎平の襲撃を止めました。(19話)
今話終盤、慎平の左ポケットを警戒し、撤退しました。

慎平を直接狙うことにより起きる、何かを恐れています。

でも、慎平の命を削り、ループできないようにしなくてはならない。

結果、選んだのは、慎平自身に自害するよう仕向ける作戦

そう考えると──

  • ひづる達と澪達を別の場所へ誘導したこと
  • ひづるのスマホから慎平へ電話したこと
  • 影ミオを洋食コフネに残したこと
  • 澪と窓を殺さずにヒルコ洞へ運んだこと

の理由が分かります。

両方を助けるにはループするしかない(と思わせる)状況を作り出すためですね

澪と窓はとっくに拉致され、ヒルコ洞へ。
影ミオを慎平と一緒にしたのは、澪の死を悟らせるため・・・・・・・・・・

そう考えていくと、朱鷺子ときこもワザとハイネに逃がされた気がしてきます(苦笑)

なんとも老獪ですね、ハイネは・・・。

探していたのは影ミオ

ギルの影の気配に気付いた影ミオが、傷だらけの朱鷺子を見つける──

良かった
生きてたんですね、慎平さん

ミオの気配を探して、ここまで来れた・・・

by 菱形 朱鷺子『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

アニメ鑑賞時、正直このシーンはよく分かりませんでした。

(原作含む)アニメが悪いという意味ではありません。急な展開で、私の理解が追いつかなかっただけです(苦笑)。

勘違い

  1. マンホールの血は誰の血?
    澪?窓?
  2. 朱鷺子は澪を追っていたのに、ヒルコ洞ではなくなぜアランの畑に?

直前で、ヒルコ洞に連れて行かれた澪と窓が描かれたので、マンホールの血は、澪か窓のものだと勘違いしました(笑)。

それに、朱鷺子が心配しているのは澪。
朱鷺子が探しているのは澪だろうと思い込んでいたので、「澪の気配」ってなんだろうって思ってました(苦笑)。

朱鷺子は、電話も繋がらないので澪の居場所が分からず。
たどれるのは、影の気配・・・・

澪と一緒にいるだろう影ミオの気配●●●●●●をギルに探させ、アランの畑まで来たのです

ギルの姿で町の中を走るわけにはいかず、下水道を通ってきたのでしょう
だが、上がったところで力尽き、勢いそのまま壁へぶつかった。

なので、マンホールの蓋が開き、付いていたのは朱鷺子の血。

これが、このシーンで描かれたことですね。

余談

もう一つ加えておくと──
入り組んだ下水道を知っているのは、朱鷺子がこれまで下水道を使ってハイネのサポートをしていたからですね

慎平は、この下水道を使った朱鷺子の移動を見たから、次の周、下水道を使って澪と窓に追いついたのです

下水道であれば、影の能力を思い切り出せますからね!

思い付いたからと言って、入り組んだ下水道をなぜ自在に移動できるのかですって!?

忘れてはいけません。
影ミオは、朱鷺子をスキャンしているのです。

朱鷺子の記憶を使えば、同じように下水道を利用できるのです!

ホントに記憶の使い方が上手い!

【9周目】7月23日 午前10時39分 慎平&影ミオ

澪の死が確定し、今から虎島へ行っても間に合わないと判断した慎平は、自ら命を絶ち、もう一度やり直す。

連絡取れなかった理由

虎島への山道は、すぐに携帯圏外になる場所。
でも、アランの畑は少なくともギリギリまでは携帯が使えたはず。

サマータイムレンダ 10巻『サマータイムレンダ』原作コミック10巻より引用

なのに、澪や窓と連絡は取れませんでした。

(原作情報)アニメではカットされてますが、原作では慎平は皆にもっと連絡を試みてます。(19話)

だって慎ちゃんが携帯は切っとけって、影から電話あるかもしれんからって・・・

by 小舟 澪『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

なるほど、ハイネはここまで仕込んでいたのです。

今回失敗したのは、チームを3つに分けてしまったこと。
でもこれは結果論で、ループで戻ったタイミングが悪かったと見るべきか。

一番痛かったのは、連絡手段を封じられたこと

慎平自身がタカノス山で圏外の場所におり。
ウシオがいないので、高速移動ができない。

そこへ、影シンペイとなり電話をしたハイネが何枚も上手。

その間に、片や携帯圏外へ、片や携帯の電源を切って連絡できないようされたのです

300歳のオバアチャン・・・失礼、江戸時代のオカアサンがZ世代の慎平たちにITを逆手に取ってワナに嵌めるとは・・・恐ろしい。

余談

窓が慎平の影に釘を打ち込んだのは、本物かどうか確かめるため

でも、本当なら電話をもらったときに疑うべき。
だからと言って合い言葉を決めても記憶を読まれればバレバレ。

ウシオがあまりに強すぎたので、ウシオと共にいる慎平もやられるわけがない、と安心しきっていたのです・・・。

間に合ってくれ!

トキちゃんの記憶に寄れば、南雲先生から合図があったのが10時45分
──現在 10:44
間に合え!
間に合ってくれっ!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるが根津達に合図をしたのが10時45分。
合図を送ったという事は、その時までは、ひづるは生きている証拠──

慎平の振り返りと共に戻る時刻表示のシーンによると、ひづるのスマホを使って影シンペイから電話があったのは10時55分。

(原作情報)原作では10時50分となってます。

慎平があの時点で8周目を終えると、10時10分頃に戻れると見込んでました。

35分間で、澪&窓を呼び止め、すぐに虎島へ向かえば間に合うと踏んだのです

ところが・・・予想外に、いや2度目の戦いなので、相手の手の内が分かり、呆気なく勝負は付いてしまったのです。

ループして時間が戻れば、単純にやり直せると思っていましたが、同じように追随してループするハイネ側の展開も変わってくるのです・・・

原) 根津の狙撃場所も襲撃

ミオ、戦ってる暇はない!

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

町中では人目に付かないよう下水道を通ってきた影ミオ便!
山に入れば人目を気にする必要がないので、地上に出てぶっ飛ばす!

まあ、山には下水道なんてないでしょうしね(笑)。

さて、澪が野良影どもを飛び越えたシーン。
皆さん気付いたでしょうか?

そう!
影ミオの白パンです!

余談

久々に確認できた影ミオの白パン。
ここでのサービスシーンは原作にはなく、アニメオリジナル。

原作よりもアニメで描かれるパンチラのほうが多いという珍しいシーン(爆)。

いつもは逆です。原作の方がお色気シーン多く、アニメは抑え気味です(笑)。

いや、言いたいことはそんなことではなく(笑)。

白パンということは、これは澪ではなく、影ミオという証拠ですね!
えっ、そんなことは言われなくても分かってるって!?
失礼しました!

って、違います!

飛び越えた野良影どもの中に、根津の帽子が転がってました

一瞬、根津がやられたのかと思いました(汗)。

つまり、根津がここで戦った証し!

(原作情報)原作では、根津は、ハイネがループしたから狙撃位置を知ってたと合点がいってます。

ループしてここの顛末を知っておるのか・・・逃げた朱鷺子から教わったな?

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ハイネとシデのセリフから、根津はこの戦いがヤツらにとって二度目だと知る。
アニメだとカットされてますが、原作では──

奴め!この戦い二度目やと!?
せやさけ先ずワシの猟銃を狙って破壊してきよったんか!

ループしてワシの狙撃位置を知っとったんやクソッ!

それならドンピシャで野良が湧きよったんも合点がいく!

朱鷺子のおかげでなんとか切り抜けたが、こっちの武器はワシの山刀と凸村の拳銃、朱鷺子のギル、そしてミオしかない・・・

少々心許ないぞ、慎平っ!

※太字部分はアニメではカット

by 根津 銀次郎『サマータイムレンダ』コミック11巻

原作の根津のセリフを読むとよく分かります。

8周目の記憶でハイネは根津の位置を知っていたので、9周目は狙撃される前に根津達を野良影に襲わせたのです!

一番の狙いは、根津の猟銃

ギルとロズの踏ん張りで、なんとか切り抜けるも根津は猟銃を破壊されてしまう。
遠距離攻撃できる猟銃を失ったのは痛い。

8周目と違い、朱鷺子の顔が汚れていたのは、ひづるの所へ辿り着く前に野良影と一戦交えたからですね。

それどころか──

2度目なら楽勝・・・

キミがループしてくれたおかげで、我々ももう一度戦えたんですよ

感謝します
おかげで楽勝でした

by シデ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

アニメを観た時間感覚では、慎平が到着したのは、合図直後。
8周目に照らし合わせると、リュウノスケが本気を出す前か?

いや、根津の狙撃場所を襲い、合流を遅らせ、そのギルが到着した直後なので、8周目で合流したより遅い時間になったのか?

ひづるの時間稼ぎの会話も省略されたかもしれないですね・・・。

いずれにせよ、リュウノスケは実体化しておらず、骸の鎧も破壊できてない。

それどころか、よく見ると──

  • 日都神社の神宝・天沼矛は2本に
  • シデの体が女体化?

補足

シデは、攻撃するとき時折女体化しています。(5話)
最初は、ひづる(リュウノスケ)を真似ていると思ってましたが、どうなのでしょう?

ひづる(リュウノスケ)の戦い方と狙いが分かっているので、シデはそれを防げば良い。

今話、前半──

できればハイネに見られたくなかったが、贅沢は言ってられないか

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ハイネに見られ、慎平と共にループしたハイネは8周目の記憶を雁切に見せる。
疑似ループした雁切(シデ)は、鎧にリュウノスケを流し込んでくるのは事前に分かっていた。

ひづるの懸念が、即現実となってしまったのです

私も私の能力を教えます
フェアやないとゲームは面白ない

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

雁切は、前話で、よくヌケヌケとこんなセリフを言えたものです

8周目の戦いを事前に知り、その上、まだ隠し球までありそう。
どこまでもいけ好かない奴なのです!

シデはコピーできないのでは?

これは!?

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

シデが慎平に向かって投げた包丁を、すんでの所で受け止める影ミオ。

シデが投げた武器は、今回新調した・・・・影ミオの一体型のオールステンレスタイプの包丁!

シデがスキャンした素振りはありません。
突然、包丁を投げてきたのです。

補足

思えば、シデが最初に登場した3周目の夏祭りでも──
ひづるはスキャンされてないはずなのに、ひづるの体やショットガンを出現させました。(5話)

雁切は影ではありません。
雁切自身はコピーもプリントもできないはず。
でも──

これは、私の意志に反応して形を変える

by 雁切 真砂人『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

影の骸を操って骸の鎧にできるのなら、他の物に形を変えることができても不思議ではない

ならば、ひづるの体をコピーして神宝・天沼矛アメノヌボコをもう一本作り出し戦っていたのは、今話冒頭ひづる(リュウノスケ)が、シデに喰らわしたワザか?

シデは見ただけで物を形作ることができる?
だとすると、影のコピーよりも厄介では?

この辺もまだ謎ですね。

またもや発動する何か

ぬぞ、シデ!
多勢に無勢じゃ、今はこれでええ

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ぬ:「帰る」の意味

前話同様、慎平の何かに気付き、撤退するハイネ

前回は、慎平に大量の野良影を襲わせようとした時。(19話)
今回は、慎平にシデが投げた包丁が当たりそうになった直後。

慎平の左ポケットがまばゆく光り始める。
左ポケットにあると言えば──

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

──潮の形見。

いや、この光りはどうやらハイネにしか見えてない模様。
ならば、ハイネが視ているのは少し未来か

しかし、今回は影ミオも気付きます。
ハイネが恐れ、影ミオが気付く──

推測

ハイネは少し未来が視えているとして──

人間は気付かず、影ミオだけが気付く。

普通に考えると、影の気配を察知したのでしょう
となると、貝殻の正体は影ですね

慎平に危険が及ぶと、貝殻が変化、あるいは何か発動しかける。

貝殻の正体とは?
私には全く想像がつきません。(すっとぼけ(笑))

いずれにせよ、こんな状況でも何も起きないのが悔しいですね・・・。

明らかに慎平の危機にだけ反応する

警戒するハイネを見ると、慎重と言うより、まるで実験をしているようで・・・。
シデとは違うイヤらしさを感じますね・・・。

【9周目】7月23日 午前11時頃 南方ひづる

澪と窓に声を掛け、虎島へ向かう慎平と影ミオ。だが到着したときには既にひづるは・・・。

両方は無理

慎平のループを止める影ミオ──

慎ちゃんが一番ようわかってるはずやろ

ループ能力は限界ギリギリ
「両方」はもう・・・助けられやんて・・・

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

8周目、慎平が自らの命を絶ちループしたのは11時5分。
9周目現在、その時の時間とさほど変わりません。

でも、イベントホライズンの時間は進んでいます。
つまり、今回10時10分に戻ったが、それよりも遅いことは確実。

推測

8周目と9周目のスタート時点の差は、20分ほど
この時点でループすると、(ループを繰り返すほど限界の速度は速くなるので)20分以上進むはず。

となると、10時30分以降。
ひづるの合図は10時45分頃。

今回35分間でも「両方」を助けられなかったのに、わずか15分では到底無理なのです・・・。

ただ、面白いと言っては不謹慎ですが・・・。
慎平がループするのを止めたのが、影ミオなのが面白い!

なぜなら、両方を助けるのは不可能でも、片方を助けるのは可能。

すぐさま、虎島へ向かえば、南雲先生を救えるかも●●しれない
その場合は、澪と窓は救えないでしょう。

そうです。
澪が死ねば、影ミオは生き続けられる

その可能性を、影ミオは迷うことなく・・・・・・潰したのです。

そもそも、慎平のループ能力は限界に近づいています。
もう何度もループできないことは分かっているし、ループ始まってからさほど時間が経ってないのにやるのは自殺行為──

サマータイムレンダ 2nd OPTVアニメ『サマータイムレンダ』ノンクレジット2ndオープニング映像より引用

影ミオは澪を好いているのか、あくまで慎平を守りたいが故の行動なのか。
実に興味深いですね。

ハイネを解放!?

ハイネは恐らく、シデに利用されてるだけだ・・・親玉はシデの方なんだ

慎平くん
ハイネを解放してやってくれ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

これまでの周回で、ハイネに何度も殺された、ひづる

正確には、シデに殺されてますが、ハイネは指示あるいは黙認してますよね。

なのに、最期に「ハイネを解放してやってくれ」と言葉を残すひづる。

虎島へ渡る前も──

サマータイムレンダ 19話『サマータイムレンダ』公式HP「STORY#19」より引用

だが、そうだとしても(慎平が死んでいたとしても)やることは変わらん

ハイネを殺す
それだけだ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第19話

ここまでハッキリとハイネを殺すと言っていたのに、死に際には「ハイネを解放」!?

ひづるの心の変化か、元々思っていたことを死に際に慎平に託したのか?

推測

自分では散々殺すと言っておきながら、死に際だからといって心変わりするのは変ですね。

ひづるの考えが変わったと解釈すべきか。
となるとキッカケは──

もっと俯瞰したまえよ、ハイネ!
その男は本当におまえの為に動いているのか?

ハイネの「故郷に帰る」目的と、3周目の最後につぶやいた、その男の言葉が噛み合わない

これが私のエンディング

by 南方ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

このセリフを投げかけたときの、シデとハイネの反応か・・・

シデは明らかに話をはぐらかし、ハイネは怪訝な顔をした

ここで、ひづるは確信したのではないでしょうか。

ハイネは恐らく、シデに利用されてるだけだ・・・親玉はシデの方なんだ

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

──と。

本当なら、自らの手で解放したかった。
だけど、死を悟り、慎平に託したのです。

ただでさえ、手強いハイネ&シデ。

ハイネを解放するとは、単にシデを倒せば良いだけではないでしょう。
より難易度があがったのです。

達成感か礎か

どれだけ長く生きたかじゃない
いかに命を使い切ったかだ・・・

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ハイネにクローンを生ませ生き続ける、雁切を完全否定するかのような、ひづるの言葉

周囲からしてみれば、大切な人はできるだけ長く生きて欲しい。
だけど、このような状況下では、命を賭けることが必要な時もある。

ひづるは命の使い方、いや「生き方」について問うているのでしょうか。

思えば、ひづるの死は何度も描かれています。
それこそ、『サマータイムレンダ』で最初に死のシーンが描かれたのも、ひづるです──

しくじったよ
いいか、よく・・・聞け・・・あいつは、こ・・・

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第1話

最初の死は、呆気なく。
失敗してしまったような様子。

続いては、3周目の夏祭り──

ナマクラなのは、私のほうだったな・・・竜之介
どうやら私は遅すぎたらしい・・・

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第5話

こちらも後悔しています
4周目、5周目は、言葉を残す余裕もなく・・・。

それらに比べたら、今回は、なんと満足げな死に様か・・・

辛気くさい顔を並べるな
最期としては悪くない

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ハイネやシデを倒したわけはありません。
むしろ8周目に比べて9周目は、完敗。
#疑似ループしてないので、ひづるは知りません

なのに、悔しさどころか「悪くない」とまで言い切る

ループ物なので日数が経っているように感じますが、死んだ時期はこれまでと変わりません。

余談

実は、ひづるは24日の夏祭りまで生きられたのは3周目の1度のみ

慎平の方が先に死んでる時もあるので全てとは言い切れないですが、ひづるはほぼ23日まで・・・・・・・に殺されています。

慎平は8話でこんなことを言ってました──

先生は23日明日の3時過ぎ、鎮守の森でミオの影に殺されました
ミオは倒しましたが、他の追っ手が来るかもしれません

絶対に死なないで下さい

by 網代 慎平『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

それに対して、ひづるは──

「運命は変えられる」
それを証明する、またとないチャンスだな

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第8話

結局、今回も23日を越えることはできず、運命は変えられなかったのです。

むしろ、3周目はどうやって23日を過ごしたのか知りたいですね。

ならば何が違うのか?

1周目あるいは3周目と今が明らかに違うのは、ひづるには多くの仲間がいること

救世主となる慎平は力強く成長し、作戦立案など頼れる存在に。

影であるウシオはいなくなってしまったが、志を同じに。
影ミオは頼りになる仲間となり戦力に。

窓や朱鷺子だって、ひづるに付いてきてくれる。
凸村も、なぜかいる(笑)。

幼き頃から一匹狼であったひづる。
最初は根津しか信じてなかったが、慎平と歩みを共にすることにより、志を同じくする仲間が増えていく

自分が死んでも、後が続く。
弟を託す、仲間がいる。

その違いが、死に際に現れたのではないでしょうか。

── いかに命を使い切ったか ──

ひづるは、慎平のループ能力で、ここ数日を何度も繰り返し、疑似ループで体験。

結果、ひづるにとっても、いろんなルートを経験。
暦の上では1~2日でも、実際には何倍にも感じられ、自分のやるべきことが見えてきたのではないでしょうか。

だから、死を前にしても狼狽えない。

最後の最後、ひづるは後悔せずに逝ったのです。
そう思いたくなるような、潔さでしたね。

最期までカッコイイ、南雲先生でした。
それだけに、もっと皆を導いて欲しかった・・・。

リュウノスケ

弟は、キミに託す

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるさん、プリントできるんですか!?
いや、正確にはプリントではなく、単にデータ移行ですかね(苦笑)。

正直、ひづるは自分の命に拘りはなくても、竜之介のことがあるので生きると思ってました(笑)

なんと、他の人に移すことができるとは!!

死に際だから、移せるのかとも思いましたが違いますね。

ひづるめ、こんな奥の手を・・・リュウノスケのデータをシデの泥に写し、それを素材に──

by ハイネ『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

ひづるは、いつでもリュウノスケのデータを他へ写すことができたから、シデの泥を乗っ取ること作戦を思い付いたのです

これまでは、ただ単にしなかっただけ。

今回、慎平に移したのは、リュウノスケの存在が顕在化したからというメタ的なことではなく(笑)。

ひづるが慎平を信頼したからですね!

リュウノスケは望まないかもしれない。
慎平に重い十字架を背負わせるかもしれない。

でも、慎平はシデを倒し島を救うと信じている。
ハイネを救うと約束してくれた。

ならば、リュウノスケの力は役に立つ。

弟は、キミに託す
最後に、どんでん返しちゃれ・・・

by 南方 ひづる『サマータイムレンダ』TVアニメ第20話

全てを慎平に託し、一泡吹かせてやれとの檄を飛ばす。
実に、ひづるらしい最後。

最後の最後まで、南雲先生でした・・・。

◇◇◇◇◇

さて、リュウノスケを託された慎平。

これで、慎平は影の力、いや2秒先を視る未来視能力を手に入れたのか?
これが、慎平の身体能力と頭脳と組み合わさりどんな力を発揮するのか。

まさに、どんでん返しできるのか!

ひづるが抜けた穴はあまりに大きい。
だけど、夏祭りの時間は刻一刻迫っており、嘆いてばかりもいられない。

体の中にはリュウノスケ。
左ポケットには、ハイネも恐れる新たな?力。

もうこれ以上は失えない。

終局は近い。

おわりに (『サマータイムレンダ』20話とは)

前話に続いてアクションシーンが中心なれど、衝撃的な展開に、次々判明していく新事実。

そろそろ全容が見えてきたかと思えば、また新たな謎(笑)。
一体どこまで設定が作り込まれているのでしょうか・・・。

以上、TVアニメ『サマータイムレンダ』第20話の感想&考察レビューでした。
超長文にもかかわらず、最後まで読んで頂きありがとうございます。

21話のレビューも書く予定です。
良かったらまたお越し下さい。
最新情報はTwitter(@toki23_a)にて!

ではでは。

きょうのひとこと

お姫様抱っこしていいのはウシオだけ!?

疑問点 まとめ(QA一覧)

この章は、今話までの疑問点をまとめています。

回答は、推測は除き、(原作情報含む)作品内で明らかになった事実のみ記載。

前話までで解決したものは、削除しています。
過去分含め、全て見たいという方は「全話疑問点一覧(QA集)」をどうぞ。

Coming Soon

今週の感想ツイート

関連記事

アニメ『サマータイムレンダ』第21話のレビューはこちら。
サマータイムレンダ 21話
アニメ【サマータイムレンダ】21話感想&考察 挑む覚悟に胸打たれ復活劇に胸躍る!さあリベンジだ!2022年春TVアニメ『サマータイムレンダ』第21話「網代慎平の一番長い日」 感想&解説(原作補足)&考察レビュー。(次話以降のネタバレなし!) シデはなぜ二人いるのか?ハイネはなぜウシオの死を知らない?ハイネは最大のチャンスを逃していた!?澪はなぜこのタイミングで告白?影チトセは何をしているのか?ウシオはなぜもう一人いる?リュウノスケが言う慎平の作戦とは?慎平はギルの中に入る方法をどうやって思い付いた?慎平はなぜシデを振り切れた?...
コメントの通知
受け取る通知
guest

4 COMMENTS
Inline Feedbacks
View all comments