各話レビュー

アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】15話感想 この惨劇はスバルのせいなのか?

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

こんばんは。時文です。
Re:ゼロから始める異世界生活』15話を再鑑賞。

レビュー作成時、原作未読。
後日、原作読了後、原作情報追記予定。

2020年は2期も放送される『Re:ゼロから始める異世界生活』!
その前に1期が「新編集版」として1時間枠で1クール作品として放送。

話数表示は、2016年版で表記します。

では、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』15話の感想レビューをどうぞ。

次話以降のネタバレは「なし」なので、ご安心を。

前回(14話)の感想レビューはこちらをどうぞ
Re:ゼロから始める異世界生活 14話
アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】14話感想 起きたのは「機会」ではなく「絶望」だった2016年春TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』14話ネタバレ感想レビュー【次話以降ネタバレなし】エミリアにまで暴言を吐いたスバル。鬱々とするがチャンスがあれば、全て元に戻ると期待する。が、訪れた機会は絶望だった。...

Re:ゼロから始める異世界生活 (全25話)
第三章 「再来の王都」

2016年版 新編集版 各話感想 原作巻数 各話感想
第12話 7話 12話R 第4巻
第13話 13話R
第14話 8話 14話R 第5巻
第15話 15話R
第16話 9話 16話R 第6巻
第17話 17話R
第18話 10話 18話R
第19話 19話R
第7巻
第20話 11話 20話R
第21話 21話R
第22話 13話 22話R
第8巻
第23話 23話R
第24話 14話 24話R 第9巻
第25話 25話R
『第三章』以外はこちらからどうぞ
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活(1期) 感想一覧『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のTVアニメ1期(1~25話)、原作ライトノベル、コミカライズ(漫画)のレビュー 一覧です。...

今回のあらすじ

あらすじ

屋敷に辿り着いたスバルはその惨状を目にし絶望する。
エミリアの血痕らしき後を追うと、パックの声と共に氷漬けに。

「死に戻り」で王都へ戻ったスバル
生きているレムを見た時には、スバルの精神は限界だった・・・

スバルの思い込みと暴走はますます酷くなり、「きっかけ」さえあれば自分の力を発揮でき、皆に必要だと認められ、問題は全てなくなると思い込む

勢い勇んでロズワール領地内に辿り着くと、そこには信じられない光景が・・・

絶望に打ちひしがれたスバルは「死に戻り」で王都へ戻ると、レムを見つけ、嗚咽する。

ロズワール邸を襲ったのは魔女教徒。
レムとは因縁の魔女教だ。

大罪司教の一人ペテルギウスが強烈で強力で正気ではない・・・

何人いるか分からない魔女教徒だけでなく、こんなのが次の相手とは・・・

いよいよ第三章ループスタート!

セーブポイントは「エミリアと別れて4日後」

では、順を追って見ていきましょう。

「新編集版」で追加された箇所については、見出しの頭に記号を記載したので目安にして下さい。

  • 新編集):「新編集版」で新たに追加されたシーンに関する記述

 0件 

感想レビュー 第15話「狂気の外側」

こんなことを望んだんじゃない・・・

スバルはレムを見つけたが、時すでに遅し。
誰か生きていないか屋敷に入るが・・・

前話(14話)ラストからの続き。

レムと、その周辺に転がる魔女教徒の死体の数から、彼女の死闘が伺える

だが、魔獣と戦った時のレムならば、魔女教徒ごときにそんな簡単にはやられないはず。
#と思いたい・・・

もしかして鬼化できなかった?

第二章10話ラスト。
鬼化で正気を失っていたレムに対し、ツノに強烈な一撃を入れたので、もしかするとツノを折ったのかと思ってました(笑)。

15話Bパートで、ツノを確認
鬼化できないわけではなさそうです。

いや、状況から察すると、村の子供達を守りながらで気を取られた、もしくは鬼化の力を発揮できなかったのでしょう・・・

きっかけさえあれば、何もかも問題なんて消えてなくなる。

by スバル『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ14話

スバルは後悔する。

エミリアに仲間は少ない。
エミリアの周りは敵だらけ。
エミリアは自分がいなければ、ダメなのだ。

トラブルや事件を望んでいた自分がいた。
自分の能力や力が発揮できる場さえあれば、全て解決する。
領内に不穏な動きがあると知り、名誉挽回の”チャンス”と思っていた。

自分さえいれば、エミリアを、皆を助けることができる・・・

浅はかな考えだったことを、ようやく気付くスバル。
自分がいかに無力か思い知らされる。

敵は強大で残虐。
女子供も関係なし。
関係のない人たちまで皆殺しにするとは・・・

生存者を探して、さまようスバル。
屋敷へと入っていく・・・

想像していたより、きれいな屋敷内。
屋敷内には生存者がいるのではないかと期待・・・

が、そんな考えも甘かった。

戦いは局所的だったのか、それとも早々に片が付いたのか・・・

レムは村の子供達を守り、ラムはペトラを守ったと思われる最後が印象的・・・

エミリアは・・・

ラムが守っていた部屋の奥の血痕を辿ると、地下へと続く隠し扉が。
そこは氷漬けの世界。

エミリアの装飾品が落ちていることから、奥にいるのはエミリアか。

最初に見つけた装飾品は「花飾り」。

王都での徽章探しの途中、果物屋のオヤジの娘を助けたときのお礼。
エミリアの”優しさ”の象徴とも言える品。

扉を開けようとして、スバルの指が凍り、足が凍り付き、驚いている間に全身まで凍ってしまう。

そのとき、パック!?の声・・・

もう遅すぎたんだよ

by パック『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ14話

エミリアの姿が描かれないので生死が気になりますが、パックの言葉から察するに命を落としたのでしょう。

Bパートを見ると、魔女教の狙いはエミリアであることは明らか。

その魔女教が、ここへ来る途中(14話)、スバルに何もしなかった。
そして、屋敷には魔女教はいない。

つまり目的を達成しているということ

レムやラム、そして子供達の酷い姿を見せておきながら、エミリアを見せないのは、ヒロインへの配慮か、何か秘密があるのか・・・

いや、ここまでの来ても、まだスバルはエミリアには会えないというメッセージか・・・

にしても、パックが始末されてないのは不可解
パックはエミリアを必死に守るはず。
ならば、先に排除されるのはパックでは?

3話の盗品蔵でパックは言っていた──

君(エミリア)に何かあれば、僕は契約に従う

いざとなったらオドを絞り出してでも僕を呼び出すんだよ。

by パック『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ3話

パックはマナが切れると同時に消えてしまい、エミリアが死ぬと、契約に基づき復活してラストのようになるのだろうか?

あと、ロズワールとベアトリスの行方が気になります

あくまで王選候補を消せばいいと言うことなのか・・・
ならば、村人まで皆殺しにする必要はないと思うのだが・・・

スバルの責任?

違う・・・俺のせいじゃ・・・

by スバル『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ15話

スバルはこの惨劇を自分のせいだと感じてしまう。

スバルは「死に戻り」ができても未来を動かす能力などない。

それでも「自分の責任」と感じたのは、トラブルを願った罪悪感からか。
そして、トラブルが起きても、助ける事ができないと悟ったからか。

冷静に考えれば、今回のことはスバルが原因ではない。
スバルはパニクっているのだろう。

ただ、気になることが一つ。

今回のように“大”惨事になったのは、確かにスバルに責任の一旦はあったのかも

スバルがいなければ・・・

  1. 第一章:徽章が盗まれエミリアは王選候補失格で終了
    もしくは、殺されたのはエミリアとフェルト、ロム爺のみ
  2. 第二章:魔獣に気付かなければ、死んでいたのは村の子供たち。
    領主が監督責任を問われ、エミリアの王選候補後ろ盾の評判はガタ落ち

スバルがいなければ、エミリアはこの時点で既に王選候補から外され、魔女教から襲われることはなかったかも。

少なくとも、スバルが登場しなければ、村人、そして屋敷内の住人が全滅させられるような大惨事にはならなかった、とも言えるのです

もちろん、悪いのは魔女教であり、邪魔をしようとする勢力。

言いたい事は「スバルがそう考えても仕方ない」ということです。

その結果、スバルはこれまでしてきたこと、助けてきた人が全て無に帰したのを目の当たりにし、敗北感、無力感に覆われて、心が壊れたのではないか・・・

ループスタート!

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

「死に戻り」が発動され王都へ戻ったスバル。
しかしスバルの心は限界を超えていた・・・

戻ってきたのは、王都の果物屋!
第一章と場所は同じ。

この果物屋には何かあるのか!?(笑)

時間は、レムと街へ出かけた時だから、エミリア、ロズワールと別れた、4日後か。

明日出かけませんか?スバル君。
ここに来てから3日間、どこにも行ってないでしょう?

by レム『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ14話

生きているレムを見て、スバルは安堵と共に限界を迎える。

もともと壊れかけていたスバルにトドメを指したか。
冷静に考えれば、今回のことはスバルが起こしたわけでも、きっかけになったわけでもない。

が、レムをあの場へ行かせたのはスバルだ!
スバルの選択が、レムに死を招いたのだ。

同時に、スバルは自分の無力さを痛感する。
自分ではどうしようもない、なすすべが見当たらない。
意気がってた分、反動も相当大きいということか

スバルの心は壊れてしまったのだ・・・

スバル君は「特別」なんです

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

スバルの心が壊れてしまい、治癒魔法に長けているフェリスもお手上げ。

レムは「魔女の瘴気」が強くなっていると感じ、エミリアに会わせれば何か変わるのではないかと期待する。

レムは「魔女の臭い」に敏感。
フェリスが感じ取れない変化に気付く。

明らかに、スバルの「魔女の瘴気」が強くなっていると

だから、何かしなければならないと考える。
このままでは、スバルに良くないことが起きるのではと考える。

エミリア達の所へ連れて行けば、何か良い案が浮かぶのではないかとレムは期待する。

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

どうして卿は、そこまでナツキ・スバルに尽くせる?

by クルシュ『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ15話

クルシュさんよくぞ聞いてくれました!(笑)

レムの答えがいじらしい。

スバル君が特別だからでしょうか

by レム『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ15話

王都へ来てからのスバルの暴言、自分勝手な行動。
その上、急に心が壊れてしまったこの状況。

ここへ来ても、レムはスバルを信じている──

そう、レムにとって、スバルは特別。
鬼がかっているのです。

このセリフを聞いてもスバルはピクリとも反応しない。
スバルをここまで信じてくれる人が、こんなに近くにいるのに・・・

魔女教徒 登場!

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

ロズワール邸に近づくと、レムは異変を感じる。
そこへ、ラムの共感覚と魔女教徒の襲撃が!?

前ターンで、エミリアと別れて4日目にレムが感じたラムの共感覚。
それが今回、ロズワール領内に近づいてから感じた。

前回より、2日近く早く近づいたということか
つまり、魔女教が屋敷を襲撃する前。

だから、魔女教は、屋敷に近づく者を自動的に排除するというわけか。

しかし強烈な「魔女の臭い」をさせるスバルは殺さずに連れて行かれる。

激怒するレム!
#良かった、ツノは折れていなかった(苦笑)

だけど、魔女教は魔獣よりもずっと強いのか。
それに多勢に無勢、レムは苦戦する。

というかこいつら死ぬのが怖くない?
無感情なのが怖い!

ペテルギウス・・・デス!

Re:ゼロから始める異世界生活 15話

魔女教徒に捕らえられたスバルの目の前に現れたのは、魔女教大罪司教ペテルギウス。

なんだか、とんでもない敵が出てきました・・・(苦笑)

圧倒的な存在感に、ぶっ飛んだ思考、絶対まともではない・・・

そんなペテルギウスでも気になる、スバルの「魔女の臭い」は一体なんなのか・・・

スバルが、強烈に「魔女の瘴気」を放っているので、直ぐには始末されず、尋問される。

そこにはヒントが隠されているはずだが、スバルの心はまだ壊れている・・・

あなた、なぜ壊れたふりなどしているのですか?

by ペテルギウス『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ15話

ペテルギウスはスバルの狂気は演技だと言う。
スバルの心が壊れたのは、本当に演技なのか?

違いますね。

スバルは確かに”完全な狂気”には至ってない。
ペテルギウスから見れば、この程度なら「狂気ではない」と言う意味でしょう。

スバルが陥っているのは「現実逃避」と言ったところか
でも、外界での出来事は聞こえてない「完全に心を閉ざした」状態か。

だから、レムの言葉に反応せず。
レムが「お屋敷へ行く」と言っても何の反応もしない。

魔女教徒に襲われ、恐がったのは、ほんの少しでも正気がある証拠。
ペテルギウスを初めて見たとき驚いたのも同様。
だから、ペテルギウスに指摘された時も目を逸らす。

現実を直視したくない、無気力状態。

そこを、目の前で、レムをいたぶられ、怒りの感情がスバルを、内に向かう感情を、外へと向けさせる。

スバル復活!?
とは少し違うようですが、ようやく一歩を踏み出したのです。

それが、たとえ復讐心でも

再び繰り返される・・・

スバルの精神は、ペテルギウスが言うように、”完全には”壊れてはいなかった。
目の前にいるペテルギウスへの怒りで正気を取り戻す。

いや、スバルも別の意味で狂気に狩られていくのか?

スバルは、完全には壊れていなかったので”狂気の外側”。
“狂気の内側”にいるのはペテルギウス!?

ペテルギウスのような狂気に対峙するには、スバルも狂気でなくてはならないのか?

屋敷から遠く離れた王都から、スバルは一体何ができるのか?

ペテルギウスの狂気は何度でも繰り返される。

そう、今回のスバルは、いまだ事件の蚊帳の外。
今はまだ「狂気の外側」なのです。

第15話
「狂気の外側」

おわりに (アニメ『リゼロ』15話とは)

スバルは自分の殻に閉じこもり、何も言わず、何もしない。
だけど、再び、屋敷へと向かって行くのは、運命という奴か。

目の前でレムがいたぶられ、心を閉ざしていたスバルも、気持ちが高ぶらずにはいられない。

現実逃避を、怒りが上回り、上書きされる。

強烈なキャラクター、ペテルギウスを目の前に。
こいつが悪だ、狂人だ。

復讐心は普通は何も生まない。
が、ここでの復讐心は、スバルをどん底から立ち直らせた。

たとえそれが、良くないことでも、一歩は前へ進だろう。

以上、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』15話の感想でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

16話のレビューも書いているので良かったご覧下さい。

ではでは。

きょうのひとこと

「です」は「DEATH」とかけている?!

関連記事

『Re:ゼロから始める異世界生活』16話のレビューはこちら。
Re:ゼロから始める異世界生活 16話
アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】16話感想 焦れば焦るほど空回り2016年春TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』16話ネタバレ感想レビュー【次話以降ネタバレなし】スバルは魔女教を倒すために王選候補者に頼みに行く。クルシュ、プリシラ、アナスタシアに頼むのだが・・・...

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』関連のレビューは他にも書いてます。
良かったらご覧下さい。

『Re:ゼロから始める異世界生活』レビュー 一覧はこちら。
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活(1期) 感想一覧『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のTVアニメ1期(1~25話)、原作ライトノベル、コミカライズ(漫画)のレビュー 一覧です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です